沖縄

2008年11月 8日 (土)

【沖縄】2泊3日沖縄の旅 3日目

089 3日目の朝。
 いよいよ今日が最終日。
 やっぱり2泊3日は沖縄を堪能するには短いですね。1週間は滞在しないと行きたいところにも行けない感じです。

 朝、おととい駐車した第4駐車場から車をホテル近くの駐車場に移動。ホテル敷地内の坂を下ってほんの5分程度のところまでなのだけど、ちょっとしたお散歩ができて嬉しかったですね(^^) まさか散歩できるとは!空気に違いは感じなかったかな。通学途中の小学生の元気さもどこも変わらないし。。。ただ、植物がやっぱり南国でしたね。

090091092093 
 色鮮やかな花々に目が奪われます。

099_2 お天気は今日もいまひとつ。
 せっかくの沖縄なのに青空が見えないのは残念です。
 朝ごはんは昨日のように1Fレストランでバイキング。8時ころのレストランは朝早く立つ団体客の後で品薄^^; 30分ずらした方がゆっくりできて良かったのかもしれないなー。

 今日の予定はちゅら海水族館に行くこと(^^) 行けたら沖縄村にも行ってみたいのだけどさすがに時間はないかもね。
 10時に大謝名のいとこ宅に到着。・・・途中、緑のバスレーンを思いっきり走っててちょっと焦ったけれど、7:00-9:30までが専用レーンらしくて特に問題はなかったみたい。バスに追いかけられている感はかなり焦ります^^;

109_2 いとこの運転で沖縄自動車道の最北、許田まで。ちゅうら海水族館まではここから更に倍ぐらいの時間がかかるんですよね。途中道の駅許田でちゅら海水族館のチケットを購入。
 いとこがママ友に「道の駅許田で買うのが一番安いらしい」という話を聞いたとかで立ち寄ってみました。
 で、購入価格は大人1,550円!確かファミマやローソンだと1,680円ぐらいだったから、確かにお得ですね♪
 でも誤って年パス持ってるいとこの分も購入しちゃって(>_<) そんなこんなで、期限が切れる2年後までにまた沖縄に出かけること決定です(笑)
113 そして、前回の旅行に続き今回もさんぴん茶を購入。
 コカコーラのものしか置いてなかった(110円)ので購入したのだけど、地元の人には不人気だとか^^; 確かに香りも薄いし味も感じないですねぇ~ 前回は一番のオススメのポッカのものを、今回は一番ダメなコカコーラのものを飲んでしまったということですね。まあそれもありなのでしょうか(笑)

127 そして、ちゅら海水族館に到着!!
 いつもながらにすばらしい光景が広がります。

133132 
 巨大水槽の甚平ザメとマンタの遊泳は圧巻!思わずシャッターを切ってしまいます。

144 昼食は水槽を見ながら食べられるカフェで。
 食べ物はパスタやタコスなどの簡単な物しかなかったのが残念だったけれど、水槽を見ながらのんびりできるのは良かったですね。満席でも回転が速いのですぐに入れました(^^)

 2時間ぐらいはいたかしら。それでもイルカの方まで行けなかったし、ショーも何も見れなかったのね。洋ラン展も見たかったけれどそちらも見れず。
 次回は水族館だけでなく海洋公園をゆっくり散策してみたいな。。。

 結局時間切れで沖縄村には行けなかったですね。
 母親が道の駅許田でサーターアンダーギーを見かけたらしく、「お土産に買いたい」と言ったのでまた途中下車。こちらでは沖縄の物産をいろいろ扱っている・・・と伯父達にも言われたけれど、確かに農産物海産物いろいろ揃っています。(宅配もしてくれるそう)
 出店では沖縄のおやつやお惣菜などがいろいろ。
 サーターアンダーギーの他にも、カーサムーチー、天ぷらを購入。

169172 
 カーサムーチーは月桃の葉で巻いたお餅のこと。月桃の香りが餅に移ってとても香りが良いんです。1枚100円で売ってました。
 サーターアンダーギーは、黒糖、プレーン、田芋、紫いも、ごまの5種類。
 沖縄の親戚から送られてきたものを幼少の頃からいただいていたので、どちらも昔懐かしい味でしたね~

157 アイスもいただきました♪
 『おっぱのおきなわんジェラート』シークヮーサーヨーグルト。妹チョイスです。
 さっぱりしてて美味しかったです!

 それから先は車の助手席で居眠り。。。
 どうしても眠くって。ごめんなさい。

 いとこと別れて、レンタカーで一路那覇まで。
 途中ガソリンスタンド探しで疲れてしまったけれど、カーナビで探せたので少しは楽だったかな。「機械ものに強くて本当に良かった」と思ってしまった私です。

 18時過ぎには空港に到着。買い残しのおみやげを購入したり夕食をゆっくり摂ったりして、20:30発のANAで羽田に戻ってきました。
 天候も悪かったり夜遅かったのもあって外が見えず、空の旅の楽しさも半減だったけれど、高度が落ちて眼下にネオンが広がったのはやっぱり三浦半島付近だったのかな。私にとってのランドマークはみなとみらいの観覧車とランドマークタワーの明かりでした。
 見慣れた景色を見るとなんとなく安心するものですね(^^)

 駐車料金は予約金500円込みで2泊3日7,700円。
 23時過ぎの湾岸線はガラガラなので、30分もかからず自宅に到着。早いですね~
 今回は楽しむための旅行という訳ではなかったけれど、いろんな沖縄を知ることができたいい旅でした。
 できれば年に1回は出かけたいかな。
 次はいつ頃にしようかな。。。 海で泳ぐ訳ではないから夏でなくてもいいのだけれど(笑) 閑散期で良い気候の頃を狙って出かけてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

【沖縄】2泊3日沖縄の旅 2日目

 2日目の朝は7:30起床。
 いとこが9:30に迎えに来てくれることになっているので早く起きなければと思いながらも目を開けることができず、シャワーを浴びて8:00過ぎになってしまいました。

063 朝食は1Fのダイニングでのバイキング。
 ちょうど波が行った後だったのか、のんびり食事を摂ることができました(^^)
065 なんとなく和食の気分だったので和食を。
 少しセーブしたつもりだったのだけど、バイキングとなるとたくさん取り過ぎてしまいますね^^;
067 いろいろな種類のフルーツがあったけれど、南国沖縄らしく、パイナップルとライチ、ドラゴンフルーツをいただきました♪
 どれも熟しててとっても美味しかったー!!

 昨日に引き続き今日も土砂降りの雨。。。
 10時にホテルを出発して沖縄市中心部にある伯父の家へ。
 沖縄中心部の様子は、まるで古いアメリカ映画に出てくる街並みのよう。看板も英語で書かれているものが多いのです。いとこの話では、この辺のお店は夜に開く所が多いとか・・・。飲み屋街ってことなんでしょうね。

102068 
 親戚の方にたくさん集まっていただいて、たくさんのおもてなし。5時間ほどおじゃましてしまいました。
 いろいろなお話を聞いたり、お墓参りもできたのは嬉しかったですね。
 写真はおみやげにいただいたドラゴンフルーツと小さなパイナップルのようなさぼてんの実。
 ドラゴンフルーツは10年ほど前から沖縄に広まったらしく、今では一般的に庭木として栽培されているとか。美容にとっても良いのだそうです(^^)

078 伯父の家を後にして向かったのはDFSギャラリア・沖縄
 特別目的があった訳ではないのだけれど、お土産を買えればと思って連れて行ってもらいました。
 こちらに置いてあるものは普段ショップに売られている新作で、それが最高30%オフの非課税で安い訳ですから、アウトレットとはまったく様相が違います。

167 大好きなCOACHも入っているので見てはみたのだけど、特別欲しい物が無かったので購入せず。せっかくの機会だし何かあれば良かったんですけどね~。残念(>_<)
 結局は、自分用にMACのアイシャドウ3つとおみやげぐらいしか買えませんでした。
 DFS限定ロクシタンハンドクリーム6本入り5,400円はお得♪

 あっという間に時間は過ぎるものですね。
 DFSを後にした頃にはすでに18時を回っており、今日の夕食は沖縄のハンバーガーチェーンA&Wのセットぐらいでいいかなーとも思っていたのだけど、いとこのご主人も合流して外食することに。。。

080 場所は、アイスクリームのブルーシール牧港店の隣にあるオン・ディッシュというレストラン。ブルーシール直営のお店です。
 私が「ブルーシールのアイスを食べてみたい」と言ってたこともあって、「ドリンクバー(料理+300円)を頼むとドリンクとアイスが飲み放題&食べ放題だから・・・」と連れて行ってくれたのです(^^)
 私が頼んだのはチキングリル。メインには必ずパンorライス、サラダバー、スープが付きます。
 なので、いくらアイス食べ放題と言ってもそれほど食べられる訳ではないんですよね^^;
084 結局、10種類ぐらいの中から、ウベ、雪塩ちんすこう、ブルーウェーブの3種類しかいただけませんでした。
 本当はね、職場のスタッフに「黒糖が美味しい」と言われていたのでいただいてみたかったのだけど、なかったのね。ぜひ、鎌倉腰越店でリベンジしてみたいわ!

 少しあがったかな?と思っていた雨もまた降り出して、帰る頃にはまたザーザー降り。
 R58を走ってホテルまで。いとこの家のある宜野湾を通って走ります。明日はいとこの家に車を置いて、いとこの車でちゅら海水族館まで連れて行ってもらう予定。

 車を運転しなかったからそれほど疲れてなかったのかしら。TVで常に流れている沖縄観光番組を子守唄に22時過ぎに寝ちゃったのだけど、2時に目が覚めてしまいました^^; 慣れない場所だとどうもこの時間に目覚めてしまうようです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

【沖縄】2泊3日沖縄の旅 1日目

022 
 11月2日~4日の2泊3日で沖縄本島に出かけてきました。

 今回の目的は、母方のご先祖様のお墓参り。そして母親の古稀の祝いを計画。観光は「時間があればちゅら海水族館に行けたらいいね」ぐらいのスケジュールを立てて出発しました。

 6:25発の飛行機に乗るために家を4:20に出発。
 あらかじめ東京国際空港第2・第3駐車場予約サービスを使って申し込みしてあったので、駐車はスムーズ。予約代金として500円かかってしまうけれど、旅客ターミナルと直結している4Fに予約駐車スペースがあるので縦移動が少なくて済むのがいいですね(^^) 車だと楽チンだし、これからも使っちゃうと思います♪

003 出発日はお天気も良く、離陸してから眼下にベイブリッジ、八景島、三浦半島、久里浜火力発電所、湘南海岸、江ノ島、相模川、箱根の山々、芦ノ湖、山中湖、富士山をしっかり認めることができました。
 三島辺りで高度が上がって雲の中へ。。。
 デジカメだと一番いいところを写真に撮れないのが残念。飛行機での撮影にはアナログカメラが必需品ですね。

 那覇空港には5分程度の遅れで9:30頃到着。
 今回は4人旅なので、レンタカーを借りました!乗り慣れたアイシスが良かったのだけど値段が高くなってしまうし移動用なので一番小さいランクのものを依頼。それでも同メーカーの車なら少しは安心して乗れるかとトヨタ指定(禁煙・ETC付き)でお願いしました。
 駅から営業所まではマイクロバスで移動。
 朝早い便だったのに、けっこう観光客っているんですねー。補助席使って満員で、次のバスを指示されている方もいましたね。

006 営業所に着いて手続きはすぐに終了。
 我が家にはヴィッツが!全車カーナビ付きなので安心です(^^)
 空港を出る時にポツポツ来てた雨が手続きの順番待ちをしている間にバケツをひっくり返したような大雨になってて「どうしよう・・・」と思ってしまったけれど、出発する頃には無事にあがってくれていました。ホッ・・・

 まずは平和祈念公園のある南部へ。
 慣れない場所で慣れない車での運転。「沖縄のアスファルト道路は、琉球石灰岩を含んでいるため非常に滑りやすいです。特に雨の降り始めは非常にスリップしやすい」「バス優先道路の走行は注意しないとすぐに捕まる」・・・と説明されたから、余計ドキドキ。
 それでもお天気になんとか助けられて12時前には目的地に到着。
 良かった良かった。

008 平和祈念公園では、平和の礎にお参り。
 1945年(昭和20年)4月から約2か月にわたって繰り広げられた沖縄戦。南部に避難していた約12万人もの民間人が犠牲になったと言われています。
 私の曽祖母や祖父の兄弟その家族も犠牲になりました。
015 この平和祈念公園はその最後の激戦地を整備して犠牲者の鎮魂を願ったもの。沖縄県人のみならず、大和人、アメリカ人、中国人、韓国人などなど。。。国籍・民間人・軍人を問わず沖縄戦で亡くなったすべての方を祭っています。
 日本の終戦記念日は8月15日ですが、沖縄の終戦記念日は6月23日(慰霊の日となっていますが)。牛島司令官が自決したことで終戦を迎えました。日本軍は司令部の置かれていた首里城が5月21日に落とされた後も降参せず、南部に撤退を始め、その後の被害を拡大させてしまったのです。
 平和祈念資料館の入口に礎のどこに名前が刻まれているのか調べることのできる機械があるのですが、今回の訪問で、私の祖父の兄弟とその家族の死亡日が6月9日だったということを知りました。
 もし5月21日の時点で降参してくれていればと思うと・・・やっぱり悔しいですね。

017 
 平和祈念資料館(入館料 大人300円)を1時間弱ぐらい巡って、私たちはこの地を後にしました。

 それにしても11月というのに沖縄の日差しの強いこと強いこと。。。
 気がつけば日焼けしてました(^^; あっという間のことです。

029 お昼は、いとこの紹介でほど近い場所にある茶処真壁ちなーで琉球そばをいただきました。
 南部でありながら戦争の犠牲にならなかった建物は明治時代の建築のもの。沖縄の一般的な民家の建築様式を残す歴史的な建造物なんですって。素敵ですね(^^)
030 歯ごたえのある麺に三枚肉とかまぼこがトッピング。そばと言っても、沖縄そばは小麦粉で作るのでコシのあるうどんをイメージしてもらったほうがいいかもしれません。
 母親はそうみんチャンプルーを。

 当日は日曜だったこともあってか第1、2駐車場ともに満車。観光ガイドに載っているお店なので観光客が多いのは解るのだけど、地元の方が多かったのも驚き。途方に暮れていた私を誘導してくださったのは親切な地元の方でした。見も知らずの私たちのために駐車スペースを確保してくださったり。。。感謝感謝です。

 お腹いっぱいになったら一路ホテルへ。
 沖縄市の東京第一ホテルオキナワグランメールリゾートが宿泊場所。1時間はかかったのかしらね~。はじめての道で緊張しているから眠くならなかったのだけど、両親や妹はウトウト。。。朝が早かったから仕方ないけどけっこう疲れました^^;

043 ツアーパックの中でもいろいろなホテルが選べる中で、こちらを選んだのはリーズナブルで口コミで評判が良かったから。
 大きなホテルなのでそれほどのサービスは期待できないけれど、金額相応だし、部屋も大きくてエキストラベッド2台入って4人で過ごしても余裕があります。エキストラベッドも大きさがあって心地よいし(^^) かなりの高台に建っているので景色も良し。表側だったら眼下にきれいな海が広がっています。私たちは裏側だったので、海はちょろっとだったんですけどね。夜景がとても素敵でしたよ!

062 少し休憩したら、沖縄市久保田にあるプラザハウスまでお出かけ。
 月苑飯店で母の古稀の祝いを兼ねた夕食。いとこが予約しておいてくれました。ありがとう♪
 お味も美味しく次から次へと地元の方が食事にいらっしゃいます。連休の中日だったからかな?お腹いっぱい、美味しくいただきました。

 21時ころホテルへ。
 ホテルの1Fダイニングでは結婚式の2次会が開催されていてとっても賑やかでした。
 満腹になって突然の睡魔に、部屋に戻ったらあっという間におやすみなさい。
 さすがに今回は2時に目覚めることなくぐっすりでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

沖縄の旅

001 
 11月に沖縄旅行を計画しています。
 旅行と言っても、沖縄出身の母親のお里帰りにつきあうためなので、遊びに行くわけではないのです。。。

 親戚のお宅に行くのが目的ですから、フリーツアーを選択。
 いくつかのツアーパンフレットの中から質のよさそうなANAスカイホリデーにしてみました。
 私と妹だけならどんな旅でもいいけれど、両親と一緒となると移動や宿泊先にも居心地の良さを考えてしまいます。

 自宅から近いところで港南台バーズ3Fにある相鉄観光で申し込み。
 先日チケットも届きました(^^)

 ちょうど閑散期に入るので2泊3日レンタカー付きで48,000円ぐらい。
 ホテルは追加料金なしのところで、ネットで口コミを見て東京第一ホテルオキナワグランメールリゾートにしてみました。かなり評判が良いので決めました。
 どうでしょう。。。

 当日は朝が早いので、車で羽田まで行くことに。
 足の悪い母が一緒なので、東京国際空港第2・第3駐車場予約サービスを使って予約してみました。
 はじめてのことはドキドキしますね^^;
 楽しい旅になればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

【本】ことりっぷ 沖縄

018 ことりっぷ沖縄を買いました。

 11月、沖縄の親戚のところに出かけることになったので、その前の予習用です。
 昨年も出かけているので、少しは解っているつもりだけれど、今回はレンタカーを借りて(たぶん)私が運転することになるので、予習はしっかりしておかないと・・・と言ったところ。

 でも、ことりっぷ沖縄を見ていても『鎌倉』『軽井沢』と違ってなんだかこうしっくりこないのね。
 土地勘がないからかもしれないけれど、ガイドとして見たいのに見れないもどかしさのようなものが湧いてしまうと言うか。
 観光が一番の目的でないのもあるのかな。
 平和の礎に行くことは決まっていて、用事が済んだら母親が行きたがってる沖縄村とちゅら海水族館に行くでしょ。
 後は何ができるんだろ。
 ・・・って考えると、観光メニューとか参考にできるところがないんですよね^^;

 ことりっぷのいいところは、おしゃれなカフェや食事処、オススメのおみやげが充実しているところ。
 おみやげにおいては、私が大好きなものやオススメのものが掲載されているのでそれだけでも信用大!!
 ちっちゃいからもち運びにも便利だし(^^)
 結局のところはたっぷりお世話になってしまうことでしょう。

 でもね、きっとまた別のガイド本買っちゃうと思います(笑)
 TaBiMoシリーズ出ないかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

【沖縄】3泊4日沖縄の旅その4

 いよいよ沖縄最終日。
 得割で12:35発の便を予約してしまっていたので、ほとんど沖縄を楽しむ時間はなし。
 遅すぎる便に乗るつもりはなかったけれど、15時頃の便にしておけばよかったかなーと後悔です(>_<)

 のんびり朝ごはんをいただいて、いとこの家を10:45出発。
 ほとんど空港直行の時間だと思ったので、記念にあちこちのシーサーをパチリ。

339340343346
 敷地の入口に守り神のシーサーがいる景色は沖縄ならでは。
 我が家にも1対欲しいな~
 こわい顔付きのものもあるけれど、なかなか表情豊かでかわいいものもあり。
 今回は時間がなかったけど、次回おみやげに買ってきたいなと思ってしまいました。

341294342345

 そして生垣に植木。
 生垣にハイビスカスにブーゲンビリアは当たり前。
 庭木にスターフルーツ、パッションフルーツというのが南国と言うか異国情緒を感じさせます。

347 どこにも寄り道できないかと思ったけれど、少し時間があったので車で国際通りを回ってもらいました。
 ちゅら玉で有名なAqua deちゅら玉に寄って、ちゅら玉1個自分用に購入。
 職場で名札に何個もちゅら玉をぶら下げてる同僚(男)がいて、何やらお守りだって言ってたので気になってたの。
 もちろん誕生月、5月のグリーンです(^^)

357_2 そして11:50。那覇空港到着。
 空港ターミナルビルの(株)タイラとわしたショップでおみやげを購入。
 私にとって沖縄のおみやげと言ったら、ちんすこうに黒砂糖。
 ちんすこうは新垣食品のシンプルなものが好き。
 沖縄がまだ返還される前から、沖縄の親戚が送ってきてくださっていた懐かしい味なんです。
 それと、「これ飲むといくらお酒を飲んでも酔わないんだって。ウコンよりすごいらしいよ。」とのいとこからの情報で購入したのが、酒豪伝説
 まだ試してないけれど。。。ネーミングからスゴそうですよね(笑)
 それと、泡盛は咲元酒造咲元25度の760ml。
 さらっとした喉越しにスッキリとした香り。
 こちらもいとこ夫婦のオススメです。
 友達へはシークヮーサー100%果汁とちょっちゅねという黒砂糖。
 タコライスせんべいは職場へのウケ狙いおみやげ^/^

348 いとことも別れ、搭乗口に向かう。
 南国色の強い飛行場ともいよいよお別れ。
 3泊4日ってあっという間ですね。
 次回は1週間ぐらいのんびりできるように計画したいですね。

351 15時近くに羽田空港着。
 うわぁ~沖縄の天気と違って雨だぁ~
 ターミナルビル前からリムジンバスで港南台駅まで。
354 大黒付近まで来ると、「あぁ~戻ってきたんだな~」って思います。

016 今回の沖縄旅行で残ったのはたくさんのおみやげと思い出。
 それと旅をしながら思ったことを記録したおきなわ旅ノート
014015

 旅行前にいとこが送ってくれたおきなわ旅ノート。
 このノートがなかったら、日記なんて書かなかっただろうな~
 ブログを書くにも役立ったし、何といってもその時の思いが書きとめられてるのがスゴイよね。
 これからも旅ノート付けてみようかな。

 青い空、青い海。
 暖かい心に穏やかな土地。

 何から何まで、大満足で楽しい3泊4日の沖縄の旅でした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

【沖縄】3泊4日沖縄の旅その3

【3日目】
172 さてさて、3日目は私のわがままでちゅら海水族館へ。
 沖縄本島北部へのドライブです。
174 ICを下りて、途中コンビニでちゅら海水族館のチケットを購入。
 大人1,800円のチケットが1,620円で買えちゃうんです。
 あちこちのコンビニで「ちゅら海水族館の割引チケット」って表示が出ているので、予定があるならコンビニ利用というのがいいのかも♪
 そして、コンビニで一緒に購入したのがさんぴん茶。
 沖縄でお茶と言えば、さんぴん茶!
 ジャスミンティーです(^^)
 うちなーんちゅのいとこのご主人曰く、ペットボトルを各社出しているけれど一番おいしいのはポッカなんですって。
 たまたま買ったのがポッカだったので、記念にパチリ。
 私としては帰りの飛行場で買ったペプシの方が美味しく思えたわ^/^
 やっぱり人それぞれ好き好きなんですね~
180  途中、瀬底島に渡る橋の横を通過。
 と、この頃には11時近く。
 ちゅら海水族館まではあともう少しの場所ではあったけれど、いとこは私を古宇利島に連れて行きたかったらしく、午前中の海の方が色がきれいだからと方向転換。
184 食事でお店に入ると時間がなくなる・・・とのことで、ご飯を調達して古宇利島でいただくことに決定!
 沖縄でメジャーなファーストフードのA&Wのドライブスルーでコンボセットを買いました(^^)
 若干出てくるのに時間がかかったのは、やっぱり土地柄なのかな。
185_2 本部町から名護市へ。
 伊豆味という地名に目が行ったのは、みかんの産地と書いてあったから。
 観光農園もあったりして、静岡の伊豆と何か接点があるのかな?と疑問が。
 それにしてもちょっと雲行きがアヤシクなってきましたよ。
186_2 遠回りになっちゃったけれど、奥武島から屋我地島を経由して古宇利島に到着~!!
 うわぁ~きれいーー♪
 屋我地島から古宇利島にかかる古宇利大橋の両脇の海はとってもきれいなエメラルドグリーンで、真っ白な砂浜と木々の緑が浮かび上がっています。
 この景色は必見ですね。190
 橋を渡ってすぐに無料駐車場があるんですけど、ほとんどがレンタカー。
 観光バスも来たりして、観光客でとっても賑やか。
 でも、観光客のマナーの悪さにはがっかりしました。
 「ゴミは持ち帰り」の看板や張り紙があっても、缶コーヒーの缶が6個まとめて置き去りにされていたり、お弁当のゴミが散乱していたり。
 きれいな場所をきれいなままにしておくというのは難しいのでしょうか。。。196
 そして、古宇利島の海。
 日の光を浴びた海の色の何と素敵なこと。
 晴れた日の午前中に行きたい・・・というのも納得です。
194 白い砂浜に打ち上げられるのは、サンゴに貝。
 波はとても穏やかで癒される空間。
 なんと、古宇利島には、アダムとイブの物語にそっくりな神話があるそうで、別名フイ島(恋島または越島)とも呼ばれているんですって。
207 駐車場から海への間にはちょっとした特産物売り場や食べ物ショップもあり。
210 角度的に海を見ながらというわけにはいかなかったけれど、美味しい空気を吸いながら買ってきたハンバーガーにポテト、ホットコーヒーをいただきました。
215_2 目の前にはアオスジアゲハが。
 本州以南から琉球列島、台湾、東南アジアに分布する蝶です。
 また祖母が遊びに来てくれていたのかもしれません。
217 なんだかんだと小一時間ぐらいいたかしらね~
 ちゅら海水族館が待っているので、島めぐりはせず、雲が増えてきたけれどまだまだ日差しの強い古宇利島を後にしたのでした。
 気持ち良かったー!!

221 今帰仁村を北回りにぐるっとちゅら海水族館に向かって走ったのだけど、通る道がなんとなく甲斐大泉~小泉、清里付近に似ているんですよね。
 不思議だなーと思っていたら、更に数多くギャラリーがあるのもそっくりでびっくり。
 何か感じるものや雰囲気ってあるのでしょうか。
224 いとこに紹介されて立ち寄ったのは、手作り家具と雑貨お店おもしろもんちゅうまと、アクセサリーと雑貨のお店HUALI
 雑貨類が好きだから、ついつい買っちゃうんですよね^^;
 おもしろもんちゅうまでは、手作り布製コースターと琉球松で作ったストラップを。
 HUALIでは淡水パールのネックレスを購入しました。

292_3 寄り道をしながら、ようやく念願のちゅら海水族館に到着(^^)
 沖縄海洋博の折に作られた場所なので、海との調和がとても素敵な場所にありました。
262_2 何といってもこちらの名物は世界一を誇る巨大アクリルパネルの水槽。
 厚さ60cmのアクリル板で支えられる水槽は、その大きさ中にいる魚たちのスケールの大きさにただただ感動!
275 水の中を悠々と泳ぎまわるジンベエザメとオニトマキエイの姿は圧巻でした。

 15時を回ってしまったので、帰宅の途へ。
 途中、まぶしい日差しに疲れてしまったのもあって、うつらうつら寝てしまいました。
 運転手さんには悪かったなーという思いと、久々に助手席というのもいいものだ。。。なんて思いも^/^
 半日以上かけてのお気楽なやんばるドライブに感謝。

306 家に帰って今度はさっそく夕食に行く支度。
 今日は石畳近くの沖縄料理のお店に連れて行ってくれるとのこと。
 前回の沖縄旅行では、首里城には行けたけれどその周りは全然歩くこともできなかったので、石畳を歩くことができたのは感動。
 母方の祖父が沖縄師範学校卒、祖母が沖縄女子師範学校卒なので、昔、通学でよく歩いいてたという話を聞いていたんです。
 若いころの祖父母を思い、なんとなくこみあげてくるものを感じました。

321  夕食はとても素朴であって豪華な、おばあおじいの作る沖縄郷土料理。
 
 本当はとっても紹介したいところなのだけど、連れて来てくれたいとこのご主人から、「あんまり書かないでやってね。そういうお店のスタンスじゃないから」って釘を刺されたので書けません(泣)
 まあ、ブログでも書いていらっしゃる方がいるので、調べれば出てくるとは思いますが、とにかく美味しい上に量が多くお腹いっぱいになります。
 ・・・さいごのグルクンの唐揚げは、いろんな意味で泣けます。
316 
 そして飲み放題のコースであれば、カメから泡盛をすくい放題飲むことができる、と~っても幸せなお店です。



 沖縄の旅も残すはあと1日。
 早い便で取っちゃったの失敗だったかな。
 今日も満喫した一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

【沖縄】Island Aroma(アイランドアロマ)

154

 大謝名にある、手作り石けんのお店Island Aroma
 オーナーさんはもともと東京の生活の木でお仕事されていたのを、沖縄出身のご主人と結婚されたのをきっかけに沖縄にショップを出されたとか。
 住宅の一角に設けられた小じんまりとしたお店で、認可を受けた石けん工場がさらにお店の一角にあります。

 こちらのお店はいとこのお気に入り。
 いとこのご主人が、犬の散歩中にたまたまお店を見つけてふらっと立ち寄って石けんを1個買ってきたのがきっかけだったとか。
 アトピーのいとこでも、肌に優しくなめらかな手作り石けんはしっとりとした洗い上がりで使い心地が良かったんですって!

155 お店のコンセプトは、
・肌にやさしい
・環境にやさしい
・美容によい沖縄の素材で美しくなる
 の3つ。
 しっとり仕上がるように天然保湿成分のグリセリンをたっぷりと配合し、沖縄の天然素材を練りこんで作っているんですって。

 棚には、月桃(げっとう)、うっちん(うこん)、ゴーヤー、黒糖、もずく、プルメリア、海(海のミネラルを配合)の他、Baby用石けんなどが並べられていました。
 12月発売のCREA1月号(文芸春秋)は沖縄特集だそうで、ちょうどこの日、取材が入っていたとか。
 沖縄素材を使った新たな沖縄みやげとして記事が載るのだそうです。
 素材に焦点があてられるなんて。。。素敵。
 女性好みでもあるし、おみやげにはピッタリですね♪

356

 棚には、1個1個成分と効果の表示がされているので、その中から、シワと保湿対策に良い「うっちん石けん」を2個、友達のおみやげに購入。
 かなりお肌が曲がっちゃった私世代の友達なので、きっと喜んでくれるのではないかしら(笑)

156 もうひとつ、自分のおみやげにはハーブティーを。
 アイスティーにして出してもらったこのお茶の、何ともピーチのすっきりとした味わいがお気に入り。
 ミネラル豊富なネトルをベースにして、ハイビスカスやローズヒップもブレンド。
 ビタミンCもたくさんとれて、お肌にも良さそうですよね。
 こちらは生活の木のもので、生活の木のサイトでもネット購入できるようです。

 お店には、石けんだけでなくアロマオイルなども置かれていて、ほんわりいい香りが。。。
 小さいけれどとても癒される空間でした。

Island Aroma
沖縄県宜野湾市大謝名3-2-11
TEL:098-890-6811
Open:11:00-19:00 日曜・祝日定休
駐車場:あり 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【沖縄】ままや

157

 沖縄料理のままやさん。
 マスターがビールマイスターの資格を取得していたり、泡盛を自家ブレンドしてみたり。。。とお酒に強いお店です。
 じゃあ居酒屋?
 ・・・いえいえ。
 居酒屋と呼ぶにはもったいないぐらい料理が本格的なお店なんです。
 いとこの話によると、こちらのマスターの奥様がとても料理上手で、「それだったらお店を出しちゃおう」ということで開店したのだそうです。
 だから、お酒も本格的ではあるけれど、お料理の方がメインのお店なんですね(^^)

158 まずはビールで乾杯~♪
 ビールは他の銘柄もあったけれど、沖縄に来たらやっぱりオリオンビールですよね^/^
 これ1杯飲み終わったら、泡盛の「咲元ままやブレンド」をロックでちびちびと。。。
 さっぱりとして臭みがなくとても飲みやすい泡盛でした~

 そして美味しい沖縄料理の数々。
 アラカルトで頼んで、みんなでシェアしながらいただきました。
 159162163164165167168169170

 どれも薄味。
 調味料が主張していない分、素材の風味が生きています。
 いとこのご主人が一番押しだったのが、ゴーヤチャンプルー。
 卵が豆腐にからんでいるのが上手な作り方なのだそう。
 私は、火がきちんと入っているのにダレておらず、シャキシャキ感がしっかりと残っているゴーヤに感激。
 火が入っているからシャキシャキしていても苦味がないんです。
 味加減もバツグン!
 本当に美味しいゴーヤチャンプルーでした。

 そして、いかすみジューシー。
 もちろん沖縄料理の一品で、いかすみで作るリゾットです。
 かなりお腹がいっぱいになってたんですけど、いとこ夫婦のオススメで注文。
 本日最後の1杯と言うことで、いただいちゃいました(^^)
 こってりとしたいかすみの風味。
 口の中も唇も黒くなっちゃうのでデートにはどうかな~とも思うけれど、海鮮風味はクセになりそうなぐらい美味でした。
 オススメです♪ 

 沖縄から戻って、アドレスあるのかな~とネット検索したのだけれどお店自身のHPはないようですね。
 それでも、ままやさんを紹介しているブログはけっこうありました。
 ままや・・・やはり愛される味なんですね(^^)


ままや
沖縄県那覇市久茂地2-17-19
TEL:098-867-1350
Open:18:00-24:00 日曜定休(日曜前後の祝祭日も休み)
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

【沖縄】ビオスの丘

126

 自然のテーマパークと言っていいのでしょうか。
 沖縄の森を活かしたビオスの丘にも連れて行ってもらいました。

127

 入口を入ってすぐにあるエレベーターで下に降ります。
 下を見たのが↑。
 すでに南国の森と言った感じです。

129130131132135136138139140143 園内で目を惹くのはらんの数々。
 カトレア、オンシジューム、デンドロビューム、ファレノブシス、バンダの仲間たちが賑やかに出迎えてくれるんです。
 色鮮やかな花々に心はウキウキ♪
 思わず「きれい~」と声が出ちゃいます(^^)

137128141152 
 他にも色、香りともに素敵な花があちこちに。

148150151
 そしてヘゴやカズラなどを含む、リュウキュウマツやゲットウ、ガジュマルなどの沖縄自生種の植物にもあちらこちらで触れ合うことができます。

142_2

 湖水観賞舟での25分間のジャングルクルーズ(中学生以上580円)もあって、ぜひ回ってみたいところだったのだけど、今回は時間がなかったので残念ながらパス。
 船頭さんが、湖畔の植物やらんの花、小動物などについて楽しく案内してくれるそうなので、次回にはぜひ乗ってみたいと思います。
 他にも貸しカヌーや水牛車などもあって楽しめそう。
 きっと土日は賑やかなんでしょうね~

144 食事&お茶ができるところもあるし、広い芝生広場もあるので、1日のんびり過ごすことも出来そうです。

 それと、らんの苗が200円とか格安で販売されていたのもびっくり!
 ガーデンセンターにもらんの植木や苗がたくさんあって、色とりどりで目の保養になりました(^^)
 我が家が暖かい気候の中だったら一鉢でも二鉢でも送っちゃうところだったんですけど。。。
 らんの手入れってなかなか難しいんですよねぇ^^;
 誰か手入れしてくれる人いないかしら~


ビオスの丘
沖縄県うるま市石川嘉手刈961-30
TEL:098-965-3400
Open:9:00-18:00(入園は17:00まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)