2015年10月17日 (土)

【犬】みる大往生

11951876_1489737404658649_537422830

 みなさまお元気でいらっしゃいますか?
 久々の更新になります。

 昨年の今頃、高齢犬表彰していただいた愛犬のみるですが、今年の8月26日、静かに息を引き取りました。
 本日七七日の法要も済ませ、私の気持ちもようやく落ち着いてきました。

 17歳7か月7日の大往生。
 みるは、ラブラドールレトリーバーでありながら、17歳を迎え、さらに半年以上長生きしてくれるという生命力を見せてくれました。
 昨年8月、熱中症になって以来、歩く量が減り、すっかり寝たきりになってから約1年。
 若い頃はぴょんぴょん飛び跳ねたり、気ままに散歩するのが大好きなワンコでした。

 そして、なんといっても花より団子。食べることが大好きで、亡くなる数日前まで、どーすればそんなに食べられるの?と思うぐらい食べまくっておりました。

 私たち人間に、食欲が長寿の秘訣・・・と教てくれた感じです。
11695022_1470913043207752_193948640
 今年の7月19日。
 17歳とちょうど半年の日に、帽子と蝶ネクタイでお祝いしたときの写真です。

11951781_1489737441325312_537173209
 そして、こちらは亡くなる3日前。
 老体に暑さはやはり大敵なんですね。
 この数日前に、一度「大丈夫?」と思ってしまう時期もあったのだけど、この日は目も輝いていい顔をしてくれました(^^)

 亡くなる前の数日間は、口を無理やり開けようとしても、口をギューッと閉じて何も口に入れようとしませんでした。
 水も、ウエットフードも何もかも受け付けず。。。
 9月に入り、NHKスペシャルで老衰について放映されていたけれど、まさにその経緯をたどっていました。 

 生前お世話になったみなさま、一緒に遊んでくれたお友達、ブログで応援してくださった方々。
 おかげさまで、みるは幸せな一生を送ることができました。
 ・・・できたと思っております。

 みなさま、本当にありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

高齢犬の介護3

 すっかり秋。
 暑い日もなくなり、高齢のみるにとっては過ごしやすい季節になりました。

 8月、何にも食べられなくなってしまったのがウソのように食欲旺盛!
 みるにも『食欲の秋』が訪れています(^^)

 9月に入って少しずつドライフードが食べられるようになった頃に食べていたのは、ヒルズのサイエンスダイエット。

01317304

 13歳以上のシニアアドバンズドを与えていました。
 あの頃は流動食やおやつのプリンをようやく食べてくれる状況だったので、「もしかしたらドライフード食べてくれる?」と半信半疑で口元に持って行ってあげたことを思い出します。
 すっかりニオイにも鈍感になっていたので、鼻の近くに数粒持って行ってニオイを嗅がせたところ、口をパクっと開けてがっついてくれたのね。
 食べてくれた時は、「をををーーーーーっ!」と大感激。

 しかーしこれも長く続かず(-_-;)
 急にぱたっと見向きもしなくなりました。

 うーん。どうしてなんだろ。

 なんとなくこちらのフード、見た目ギトギトしてて油分が多そう。
 今度は油分の少ないフードにしたらどうだろう??? と、次に試したのがファーストチョイスのハイシニア用。

6188yk854l__sl1150__2
 こちらは見た目あっさり脂肪分かなり控えめ。
 どちらかといえば雑穀系?

 フードを変えるときは少しずつ混ぜるようにとよく言われるけれど、何せ前のフードを食べなくなってしまったので、突然の切り替えです(苦笑)
 お鼻の近くに数粒を近づけてみると~
 これがバクバク食べたんです!!
 「をををーーーーーっ!」
 再度の驚き。
 いやいやよく食べてくれるようになって、安心しました。

 でもね、一番おいしそうに食べたのが病院で試供品をもらったドクターズダイエットのエイジングエイド高齢犬用だったの。
 なので、ファーストチョイス1袋を食べきったのを機にこちらにチェンジしました。

51p2rn0gupl_2

 今はこちらのフードを食べたいだけ。
 満腹中枢がちょっとおかしくなってしまっているので、もちろん人間がコントロールしております(^^)

 こちらのフードに、サプリメントとして亜鉛を添加。
59740_cap02 高齢犬の介護でも書いたのだけど、亜鉛は被毛と皮膚にとっては重要なミネラル。
 ドライフードを食べられるようになったので、POCHIの亜鉛プラスチュアブルを取り入れました。
 犬にとっては食べやすい・・・と書かれていたのだけど、みるの場合、粒では食べてくれなかったので指でくずしてフードにまぶしてあげています。

 そしてもうひとつ、今まで摂れなかった栄養素を補いたいと思い、POCHIのリカバリーZも取り入れました。
53080_detail このリカバリーZには、中鎖脂肪酸やペプチド4種を配合されていて、速やかな栄養補給が可能なんです。
 やわらかいミルクパウダーの香りで、みるにとってはとても惹かれるニオイらしいの。
 鼻に近づけただけで飛びついてくれるのが嬉しいのです♪

 今は、朝と午後。夕方過ぎてからは19時ころと24時ころに食べて、夜中も目が覚めた時にちょこっと食べるのが習慣。
 量としては食べすぎずってところで。

 水もペットボトルからちょろちょろ流してあげてると飲みたくなくなるまでゴクゴク飲んでくれるんですよねー。
 とにかく一安心。の食生活を送っています(*^_^*)

 現在の体重19.4kg。
 「19kg台を保てているのがすごいね~」と、獣医さんにも褒められております。
 主食をいっぱい食べているからおやつはなしで。
 美味しく食べられるときはいっぱい食べようね~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

【犬】長寿犬とその飼い主をたたえる集い

1892_3
 10月9日に横浜市栄区の長寿犬表彰に出掛けてきました。

 10月の『健康づくり月間』の一環として、横浜市では飼い犬登録されていて狂犬病予防接種を受けている犬を対象に、各区と区獣医師会が協力して長寿犬表彰を行っているのだそうです。
 栄区では16歳以上が対象?
 区によっては17歳以上だったり、大型犬は13歳小中型犬は15歳以上・・・などなど、いろいろ定義が違うみたい。
 区や獣医師会の事情なのかしらね?
 間に合ってよかったです^/^

 当日参加されたのは30頭強の飼い主さんだったかしら。
 お知らせをいただいた時に一緒に同封されていた『平成26年度長寿犬アンケート』の結果では、栄区内に68頭のご長寿ワンちゃんがいらっしゃることが確認できました(^^)
 けっこうたくさんのワンちゃんが16歳を迎えているんですね。

 感謝状贈呈では、ひとりひとり名前を呼んでいただいて感謝状をいただきました。
 なんだか恥ずかしいですね。
 感謝状には、アンケートを返信するときに封入した写真をプリントしていただいていて、とても素敵です♪
 かわいい包装紙に包まれた副賞は、写真を入れるための額縁でした。
 良い記念になりました(*^_^*)

 68頭の内訳は、オス34頭、メス34頭。
 五分五分なんですね!!

 犬種は、MIX16頭、ダックス8頭、シーズー6頭、柴犬6頭、ミニチュアダックス5頭、ポメラニアン5頭、その他3頭、パピヨン3頭、マルチーズ3頭、シェルティー3頭、ラブラドール2頭、トイプードル2頭、ビーグル2頭、ミニピン1頭、パグ1頭、テリア1頭、ヨーキー1頭

 祝辞の中で、現在の平均寿命は14~15歳まで上がっているというお話があったけれど、小型犬の割合が断然多いですね。
 それでもラブラドールがみるの他に1頭。
 大型犬としては大健闘です♪

1894
 帰ってきてから、みるに報告。

1895

 なんとなく嬉しそうな顔してますね。
 表彰されたの解ったのかな?

 今月19日が来ると16歳9か月に入ります。
 最近は、たくさん食べたくさん飲み、たくさん眠って元気元気!
 すっかりドライフードをバリバリ食べるまでになって、床ずれもすっかり完治しました。

 まだまだ一緒に楽しく暮らしたいなーと思っています。
 みる、がんばろうね!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

高齢犬の介護2

 今の時間、ようやく寝てくれていますが、みるの生活はすっかり昼夜逆転です^^;
 これからゴソゴソと起きはじめるかもしれません。

 それほど活動性が高い訳ではないので、水を飲んだりおしっこ・うんちをした後には一眠りして。。。2時間くらいしたらまた起きて~を繰り返すの。
 朝はぐっすり。
 お昼近くに目を覚まして、おしっこしたい時やうんちが出ちゃった時は騒いで教えてくれることはあるけれど、食事は進まないのね。
 また一眠りして、17時頃にもう1回起きて。
 19時頃に起きてフードを食べるかな。
 もう一回、21時に起きてからがお達者タイムなの(^^)
 バクバクとフードを食べ、水をゴクゴク飲み、動きたくなるのかバタバタ。
 自分の好みの体勢でないと、「こっちじゃなーい」と言わんばかりに大きな声で騒ぎます。
 同じ体勢ばかりだと褥瘡が悪くなってしまうので、右に左にと体の向きを換えてあげるのですが、好きな向きがあって言うことをなかなか聞いてくれないんですよね。
 言い聞かせながら、何とかだましだまし20分程度逆方向を向かせるようにはしているんですけどね。難しいです。
 そうこうしているうちに、疲れて寝ちゃうんです。
 で、夜中へ。。。

 後ろ足の筋力が衰えているので介助しなければ立てないのだけど、立ったら左回りにクルクル回り続けます。
 犬の認知症の症状です。

 みるは雌だし、フィールドタイプなので20kgちょっと。
 ラブラドールの中でも小っちゃい方ですが、体の向きを換えるのだけでもけっこう大変。
 自分で立ち上がれないから体重がぜんぶかかってしまうので、重たいんです。
 起きてる赤ちゃんを抱っこしている時はそれほど重さを感じないけど、寝ちゃったら途端に重く感じる・・・のと同じです^^;

 病院に連れて行くにも抱き上げての移動。
 カートを買ってはみたけれど、ズボラなので、カートを開いてみるを載せて、動かしてまた抱き上げて~というのが面倒で、「だったらはじめから抱き上げちゃおう!」って思ってしまって、結局使えてないの。
 病院で抱っこして移動している姿を見て「大型犬は大変ね~」と、小型犬の飼い主さん達がおしゃべりしているのが耳に入りました。
 確かにそういう意味では大変は大変ですよ。やっぱり。
 それでも大型犬、かわいいんです♪
 みるは家族ですから(^^)
 つくづく自分に体力があって良かった!と思っております。

 日中は父親が、夜中は妹が。
 家族の協力あってみるの介護が出来ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

高齢犬の介護

 みるがこの19日で16歳8か月となりました。
 ラブラドールの14歳でおおよそ人間の113歳だとか。
 平均寿命は11歳と書かれているページを見ました。
 かなりのご高齢犬さんなんですよね。

 そんなみるに褥瘡が出来たのが8月。
 夏バテでドライフードを食べなくなった辺りから動きが少なくなり、動かなくなったから足腰が弱り。寝るようになってあっという間に筋肉量が減ってしまいました。
 そして、気が付いた時には左腸骨部にポツリと黒いシミ。
 血行不良で1度の褥瘡が出来てしまっていたのでした。
 暑さ対策でウォーターマットの上に寝かせてはいたのですが。
 かなりショック。。。

 職場の皮膚創傷ケア認定ナースに褥瘡対策を聞き、敷物をソフトナースに変更。
 しか~し、ドライフードをまったく受け付けなくなり、肝心な栄養がとれない状況に。

22700_detail_2
 POCHIで購入したウェットフード アニモンダ フォムファインステン シニアを食べてくれたので、食べられる時に与えてきました。
 それでも食べられない時は、アースのわんわんカロリーを。
 これはみるの口にとっても合ったみたいで、よく飲んでくれます。
 それでも20kgで1日2本まで。
 飲めるだけ飲ませたい・・・と思っても、人間もそうだけど、経口栄養剤は飲みすぎると下痢になってしまうんですよね。

Petland_m991502
 どこのホームセンターでも置かれているので、手に入れることができました。

 デビフのぷちりっちも食べてくれました。
 味はプレーン、チーズ、ごまの3種類。
 みるはごまが一番苦手のようだけど、それでもペロッて食べてくれました。
51hprzpqrl
 とにかく、できるだけ少ない量で高カロリーのものをとにかく選ぶようにしましたね。
 それと褥瘡には亜鉛が良いというので、亜鉛の入っているものをチョイスしていました。

 あれやこれや考えて過ごした8月は、本当に大変だったな。
 食べてくれたらいいけど全然食べてくれないものもあったり。。。
 9月に入って、気候が落ち着いたからか突然ドライフードをポリポリと食べてくれるようになりました。
 そして、その頃食べていたウェットフードにはまったく目もくれず。
 試し買いしていたフード達が、納戸の中にどっさりと積まれております(泣)
 わんわんカロリーだけは今でも美味しく飲んでくれるので、水分補給に与えていますが(-_-;)

001

 今日の褥瘡部分。
 血行も戻り、痂疲形成できたので、ぽろっと落ちてくれればきれいになってくれることでしょう。
 ひとまずホッ。
 周辺の毛も少しずつ伸びてきています。良かった~

 それにしても、総合栄養食のドライフードの威力ってすごいんですねー!
 あらためてその素晴らしさに感動してしまいました。

 そしてソフトナースの威力も!!
 褥瘡対策で病院で当たり前のように使っていたものだけど、除圧力に優れたものだということをあらためて実感。
 Amazonでも購入できることが解ったので、人間が寝たきりになってしまった場合にも購入して使いたいと思っています。

 アドバイスしてくれた皮膚創傷ケア認定ナースさんには感謝。
 「褥瘡には亜鉛ですよ、亜鉛!!」
 と力強く言ってもらったので、亜鉛をたくさん摂れるように努められたのだもの。
 さきほどPOCHIの高齢犬応援フェアで亜鉛チュアブルを発見♪
 ポチッとクリックさせていただきました(^^)
 選り好みするみるなので、喜んで食べるかどうかわからないけれど、少しでも元気で長生きしれくれるように、届いたらさっそく試してみたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【本】RETRIEVER 2014年10月号

003
 レトリバー飼いには嬉しい雑誌のRETRIEVER
 枻出版から出版されている、レトリバーとの生活を楽しむための本で、年に4回発行されています。

 みるがまだまだ若い頃に出版され、遊んだり泊まりに行ったりする時にうんと活用させてもらってきました。
 でも、みるが病気になって膣からの分泌物が増え、外に泊まりに出かけなくなったあたりから犬関係の本を買うことがなくなり、それとともにRETRIVERも購入することがなくなってしまったんですよね。
 忙しくて本屋さんに寄る暇がなく、Amazonの活用頻度が上がったというのも理由のひとつかな。
 Amazonだと目星をつけた本しか買いませんから。

 そんなRETRIEVERですが、おととい久々に購入してしまいました(^^)
 当直に向かう途中、職場の売店で売っていたのが目に入ったからなんです。
 コンビニの方ではなく、なんと小っちゃい1階の売店の方。
 「なんでこんなところにあるの?」と言うのが、第一印象でした。
 介護のために、一時よりぐーんとみると一緒の時間が増えていることもあって、なんとなく気になってしまったのね。
 「当直の帰りにまだあったら買おう!」と決めてこの時は去ったのだけど、翌日の帰り、まだ残っていたので購入してきちゃいました(笑)

 内容がいいですね。
 旅ですよ、旅!!
 あ~また出かけたいな~

 懐かしいペンション、ペンションのオーナーさんにも久々の再会です(*^_^*)
 あちこち出かけてきたけれど、リングウッドフィールドさんは特に大好きなペンションなの。
 人気宿のヒミツ?。。。いっぱいあるある♪
 1999年WAN10月号で知って、11月にはじめて訪れたんですよね~
 みるは1歳。
 懐かしいな。
 犬にも飼い主にも優しいお宿。

 妹は、長時間の旅はみるの命を短くする・・・って言ってるけど、もう一度連れていきたいな~と思ってしまったわ。
 みるの気持ち抜きで、行きたい気持ちがだんだん強くなっている私。
 11月に。。。かな。

 それとね、「レトの気持ち。知ってほしい10のこと」に書かれていたひとつ、体が歪んでない?はね、まさにみるがそんな状況なんです。
 ずっと左にツケしていたからか右向きが大好きで、寝たきりになってから左下右上で、右向きで寝てることが多いの。だからなんとなく背骨が歪んじゃってるんです。
 床ずれができはじめたのも左腸骨部だし。
 こんなトリック(?)があったのね~と、反省中。
 まだまだ気をつけられるワンちゃんはぜひ参考にして欲しいと思います。

 なんだか、気持ちが若返ってしまったわ。
 やっぱりレトリバー好きだな~
 そして、もっとあちこち行きたかった。

 次号の発行は12月13日発売のようです。
 売店にあったらまた買っちゃうかも^/^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

みる 16歳8か月

1106
 みるもあと5日で16歳8か月になります。
 今では毎週病院通い。
 8月に入ってからというもの冷房をガンガンにかけて冷え冷えにしていたつもりが、やっぱり暑さに負けてしまい、老衰と熱中症で4日間入院。
 血管か神経の関係で、右目の下まぶたが下垂。治らなくなってしまいました。

 週1回の点滴で栄養は入れているけれど、好きなものを好きなだけしか食べなくなったので、栄養失調。
 筋肉量は著明に減少し、出っ張ったところに床ずれが。
 時間で体位変換してあげてはいても、こればかりは難しいですね。

1477

 そんなみるに、先日、横浜市栄区から長寿犬表彰のお知らせが届きました。
 犬は狂犬病の予防接種が義務付けられているので、犬年齢が解るんですね。
 16歳の犬で、お知らせを受け取った時点でまだ生存していた場合に表彰してくれるんですって。
 犬には長寿犬表彰状を。飼い主には感謝状をくださるのだそう。

 表彰式は10月に入ってから。
 それまでにみるが元気でいてくれますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

みる 16歳

1058

 2014年、愛犬のみるは16歳になりました。

1146

 お正月の頃は歩みも普通で元気元気だったのですが、 1月19日のお誕生日近くなって突然左前足と右後ろ足の様子がおかしくなり、ぴょこんぴょこんとスキップするように歩くようになってしまいました。

 大型犬でこの年齢にもなると関節痛も出てくるのでしょう~と言うことで、様子を見ていたわけですが。。。

1194

 先日の大雪の日、ふつう寒いと痛みが強くなるわけですが、雪の中でおおはしゃぎ。

1198

 特に、8日の雪はフワフワだったこともあって、積もった雪の中に入ったり出たり。
 楽しそうに遊んでいました。

1187

 散歩をしては、積んである雪をシャリシャリ・・・

 おばあちゃんになって病院通いは欠かせないし、排泄もままならなくなってきているけれど、ずっと元気にいて欲しいなーと思ってしまいます。

 16歳、バンザイ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

【横浜・本郷台】小菅ヶ谷北公園に散歩

Dsc_0007

 みるの散歩で小菅ヶ谷北公園まで足を伸ばしてみました。
 自然がいっぱい♪

 草木をおいしげらせているのは、この季節ならではなのかな。
 蛍は飛んでいるのでしょうか?
 犬連れでも蛍の飛ぶ時間に公園に行くのには、やはり抵抗が^^;

Dsc_0005
 蒸し暑かった一日。
 木陰とはいえ、やはり蒸し暑かった。。。

 ちなみに、キャンプ場あたりは10月いっぱいまで工事期間になってました。
 工期。。。だんだん後ろに押されているような^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

【戸塚・栄】GW舞岡公園~小菅ヶ谷北公園散歩

004
 愛犬みるとの散歩で、舞岡公園~小菅ヶ谷北公園まで足を伸ばしてきました。

 桜の季節も終わり、あっという間に新緑の季節。
 緑燃える季節となりました。

005

 GW2日目、さくら休憩所にも親子連れの姿がたくさん。
 昼間の気温20℃越えのポカポカ陽気。
 寒い日が続いていたのがウソのようにGWに入ってから暖かい日が続いていますね。

006008

 おおなばの丘の景色も桜の頃とはがらっと変わりましたね。
 まぶしい日差しの下、木陰が出来てとても過ごしやすくなりました。

009

 桜の実。
 種類によってはこんなに大きな実が生るものもあるんですね。

011012

 てくてく歩いて、こちらは建設中の小菅ヶ谷北公園の一部。
 管理棟のようなものが出来てきましたよ。
 でも、建設計画では平成25年3月29日までとなっているのに、出来上がりは当分先のように見えますが・・・

014

 建設現場を横に見ながらてくてく。。。

015016

 開園している小菅ヶ谷北公園の一部。
 出来るだけ手を入れず、自然をそのまま残す形で作られている公園には緑がいっぱい。

017_2

 レンゲソウが咲き乱れる中、みるも嬉しそう。

018
 15歳を超えたラブとは思えないぐらい、元気元気!
 緑いっぱいの空気の中で元気100倍といったところでしょうか(^^)

020021

 写真では色があまりにも淡すぎてよくわからないのだけど、広範囲に自生の藤の花が咲き乱れていてそれは圧巻。

024
 たくさんの方に見ていただきたいものです。

022
 お昼時を過ぎていたからか、あまりにも暑いからなのか、人のいないベンチ。
 整備された舞岡公園とは違って駐車場スペースもないので知る人ぞ知るで、訪れる人もまばら。
 木陰がないので日差しの強い時にお弁当を広げるのは辛そうですね。

023

 木は桜っぽくなかったけれど、実はさくらんぼのよう。
 この実はなんなのでしょう?

026

 水が多いのか、今年は水辺の植物も気持ち良いぐらい元気に育っています。
 これだったら蛍もすくすく成長してくれるかしら。

027

 小菅ヶ谷北公園からの帰りがけ、本郷台住宅地内にある赤坂公園の横を通りました。
 こちらは普通の児童公園。
 遊具は昔からあまり変わっていないかな。
 中央奥に見えている石の滑り台はそのまま滑るとお尻の部分に穴が開いてしまうのだけど、段ボールなどを敷いて滑るととっても面白い・・・らしいんです。
 弟が小さい時によく遊んでいたのだけど、今では甥っ子達が楽しんでいます。
 この公園も緑が多くて癒しの空間。

 みるの散歩で出かけて約1時間。
 ポカポカ陽気のGWのひと時。
 緑に癒された素敵な時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧