自由が丘

2009年12月20日 (日)

【東京・自由が丘】ルピシア 自由が丘本店

001 
 世界の紅茶が揃う、ルピシアの本店があるのが自由が丘。
 本店ならではのスペシャルブレンドティーもあるんです(^^)

002 
 クリスマスを前にしてクリスマス仕様のブレンドティーが店頭を飾っています。

004 
 私が購入したのはXmasティーバッグの『ジングルベル』『キャロル』『カシュカシュ』『トキオ』の4種。
 先輩へのクリスマスプレゼントに、クッキーとの組み合わせで袋に入れてもらいました。

003 昨日はジングルベルを。今日は、ストロベリーとバニラの香りにローズの花びらが浮かぶキャロルをいただいてみました。
 う~ん。いい香りですね。
 とても甘い香りがふんわりと漂ってきます。
 甘い香りに包まれると疲れた体も緩みますね。砂糖を入れなくても香りで満足。なんとなく味覚にも甘さを感じるのが不思議です。

 ルピシア自由が丘本店では1月1日(金・祝)、2日(土)、3日(日)でお餅つきがあるようです(^^)
 場所は1階ショップで、各日11時~、12時~、13時~、14時~の4回。
 当日は営業時間11:00~18:00(L/O17:00)のようです。

ルピシア 自由が丘本店
東京都目黒区自由が丘1-25-17
TEL:03-5731-7370
OPEN:平日10:00~21:00 土・日・祝9:00~21:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

【東京・自由が丘】駐車場情報その2

 コロコロと街並みの変わる自由が丘。
 久々に歩いてみると以前あった駐車場が縮小されていたり、無かった場所に新設されていたり。。。
 いろいろだったので少し情報として載せてみます。

 ※常に情報は変化していますので実際に出かけてお確かめください。

009_2 
 まずは自由が丘3丁目1番地、目黒通りにあとちょっとという場所に新しくオープンしたタイムズ駐車場 自由が丘第13
 ただいまオープンキャンペーン中ということで全日60分100円と破格! 平置き10台。
 目の前の道路は目黒通りに向かっての一方通行になっているので入り方には注意。
 ホームページで地図をチェックしてからご利用くださいね。
 ↑
※2009年12月現在、オープニングキャンペーンはもちろん終了しております。


010 
 こちらは自由が丘2丁目にあるタイムズ自由が丘第9。以前の日記(→こちら)で私が利用したと書いた駐車場です。
 隣に何か建築中で14台あった駐車スペースが6台に縮小されていました。価格の変更はないようですね。

011 
 建築中の場所を超えてお隣のミウラパーキングは広さも価格も変更なし。上限はないですが、初心者でも駐車しやすい広いスペースが魅力です。

012  
 たまたま入った道路わきにみつけたNPC自由が丘第2パーキング
 駐車スペース12台。
 道路が一方通行のためか、日曜日でもそれほど混んでいる感じはないですね。
 駅付近、この辺りになると平均して平日15分100円で土日祝が10分100円。土日料金があって車の入りが悪かったのかな?

 時間打ち切り価格で選ぶか100円の駐車時間を選ぶか。。。
 探せばいろいろと安いところもあるので、自分のライフパターンに合わせて探すのも楽しいかもしれませんね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

【東京・自由が丘】ブランジェ浅野屋 自由が丘店

001 
 軽井沢の旧軽銀座にあるブランジェ浅野屋さんの支店が自由が丘にもあるというのを知り、大学に向かう途中立ち寄ってみました。
 試験前の朝食です(^^)

005 まずはお店の場所をネットで検索。
 東急大井町線の線路沿いにある様子だったので、自由が丘駅南口改札口を出てマリクレール通りへ。

 踏切りの手前に細い通りがあって、以前から「何があるのかな?」と思っていた先を進むと、ありましたありました(^^)
 独立した2階建てのガラス張りの建物が!
 お店の前には3つのテーブル。テラス席もあります♪

004 
 1階がパン屋さんで階段を上ると2階にイートイン用の座席があります。
 線路を向いたカウンター席と手前にソファのあるテーブル席。
 セルフサービスのお水も置いてあって、かなりの頻度でお店の方が下げられたトレーを片づけていたのが印象的でしたね。

002 
 私がいただいたのはこの4つ。
 本当はこんなに食べるつもりはなかったのだけど、「店内でお召し上がりですか?」と聞かれてハイと言ってしまい、袋をもらうのを忘れちゃったんです^^;

 旧軽銀座のお店にはデニッシュ系のパンがずらっと並んでいるので、それを想像して行ったのだけどどこを見渡してもデニッシュパンがなく。。。 1個ぐらい甘いパンが欲しかったのだけど、おかずパンばかりになってしまいました。

 シャンピニオンは美味(^^) 生地の香りとほどよい甘さがいいですね。
 カレードーナツはいわゆるカレーパンですが、生地が薄くて中身がぎっしり♪ カレーは中辛ぐらいかな?甘口党の私にはほどよい辛さで満足。
 カレーは頭の動きを活性化させてくれるということを知ってから、試験の前には必ず食べるようにしています(笑)
 ソーセージのも美味しかったな~
 チーズとトマトのパンは、旧軽銀座のお店で食べて以来ファンになってしまった一品。
 ただね、塩かけすぎ(>_<) あまりのしょっぱさにびっくりしてしまいました。なんだろ。やっぱりお店によって・・・作る人によって感覚が違っちゃうのかな。
 こちらのお店のパンを食べて軽井沢のパンも一緒・・・と思われてしまうのは残念。
 できるだけ同じ味を再現できるようにがんばって欲しいなーと思ってしまったのでした。

 でもね、最後にいただいたシャンピニオンが美味しかったので満足でした♪
 今度はまた違ったパンをいただいてみることにしましょう。

ブランジェ浅野屋 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-13-1 Trainchi D棟
TEL:03-5731-6950
OPEN:8:30~21:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

パティシエ辻口博啓氏 公開講座

003 産能と言っても通信ではなく、大学の公開講座のお話です。
 自由が丘にあるモンサンクレール自由が丘ロール屋などのオーナーパティシエである辻口さん。TVでもおなじみなのでご存じの方も多いかと思います。

 産能の通信に通い始め、その通学路にあるモンサンクレールのケーキに魅了されてから出会った『パティシエ世界一(光文社新書 700円+税)』。その世界に引き込まれ、いつかお話を聞いてみたいなーと思っていたのでした。

 通信秋の卒業式の際に東急自由が丘駅に降り立ってすぐ目に入ったのが、産業能率大学自由が丘キャンパスでの辻口博啓さんの公開講座の聴講募集のお知らせ。
 日程が合わなければ断念するところだったけれど、な、なんと22日(土)はお休みではないですか~♪
 「これはきっと私のための講座!」とばかり、さっそくネットで申し込みしたのでした。

 そして今日、仕事から帰ってきたら参加票が届いてました♪ やったー!
 『パティシエ世界一』持参で出掛けてサインいただいてきたいと思っています(^^)
 帰りにはもちろんモンサンクレールのケーキをお土産にしたいな~ 13:15終了だったら14時ころにはお店に行けるかしら。売れ行きの良い土曜日だから、売り切れなければいいなと思ってしまうのでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

ルピシア 自由が丘・渋谷の限定オリジナルティー

019 
 紅茶のルピシアの本店は自由が丘。
 昨日、自由が丘に行ったついでに、お店限定のオリジナルティーを購入しに行ってきました。

 自由が丘に本店が出来て1年だとか。
 自由が丘駅中央口を出て自由が丘デパートの方へ。自由が丘1丁目ではあるのだけど、知らなければ探すのはけっこう難しいかもしれないなと思わせる場所にありました^^;
 やっぱり本店は広いですね~
 店内は空間をとても大事にしてディスプレイされていて、ティールームで出されているのか、入って右側にパンを売るコーナーもありました(^^)

021 
 自由が丘のオリジナルティーは、

○5540 ブーケロワイヤル・ローズ(840円):赤いローズの花びらがブレンドされた紅茶。かぐわしいローズとほのかに甘いバニラの香りが優美な印象です。しっかりした風味はミルクティーにもおすすめ。
○8520 ブーケロワイヤル・ジャスミン(840円):白いジャスミンの花をちりばめた、ジャスミンティーと日本緑茶のブレンド。マスカットの甘酸っぱい香りがみずみずしいお茶の風味を引き立てます。
○5541 ブーケロワイヤル・ラベンダー(840円):青紫色のラベンダーの花びらをダージリン紅茶にブレンド。深いベルガモットの香りに心もからだもくつろぎます。爽やかな風味はアイスティーにも。

 茶葉50gの袋(800円)とラベル缶(1,000円)もあったけれど、簡便さを考えて今回はティーバッグを購入。
 ティーバッグは10袋入ってます。
 他にも”自由が丘”という緑茶と”メゾンメール”という紅茶があったのだけど茶葉50g 店頭量り売りとラベル缶しかなかったので購入せず。

022 
 そして↑は渋谷ショップのオリジナルティー。
 自由が丘に来る前に渋谷にいたので、東急百貨店東横店西館地下1階にあるショップでも買っちゃいました。

○5536 プチタミ(780円):ベリーとライチのフルーティーな甘い香りの紅茶。ミルクティーやアイスティーも美味。

 茶葉50gの袋(650円)、オリジナル缶(880円)もあります。

 今日さっそく飲んでみたのだけれど、とにかく甘~い香りがとっても良くて楽しめました(^^)
 美味しかったですよ~♪

 いつも行く上大岡店や東戸塚店にはオリジナルティーがないのが残念(>_<)
 何か出してくれると楽しいのに。。。と思っているのだけどどうなのかしら。

023 ホームページを見ても情報がなかったのだけど、自由が丘本店でも渋谷ショップでも渡された”11月1日(土)紅茶の日”のチラシ。
 「一部実施していない店舗がある」ようだけど、近くのショップはどうなのかしら。「チラシを持参する」ことになってるけれど別のショップのものを出してもいいのかしらね。
 とっても気になっています。

LUPICIA 自由が丘本店
東京都目黒区自由が丘1-25-17
TEL:03-5731-7370
OPEN:平日 10:00~21:00
    土日祝 9:00~21:00   無休

LUPICIA 渋谷ショップ
東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店西館B1F
TEL:03-3477-4693
OPEN: 10:00~21:00 不定休(東急百貨店東横店に準ずる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

【東京・自由が丘】駐車場情報

001

 昨日、自由が丘に車で出かけたついでにちょっとだけ駐車場情報を収集してみました。

 とりあえずの地図を載せておきますね。
 画像をクリック(もしかしたら2回クリック)すると拡大できます。
 見難くてごめんなさい。。。

004 今日、私が駐車したのは、タイムズ自由が丘第9駐車場。
 駐車台数14台で、地図の番号で①の場所にあります。
 7:00~22:00まで15分100円で、土日祝日料金はなく一律のようです。
 以前は24時間最大料金1,800円だったのですが、去る12月27日から値上がりして2,400円となったようです。

005 その隣、②の場所にあるミウラパーキングは20台ぐらいの駐車スペースがあったかしら。
 同じく15分100円で土日祝日料金はなし。
 最大料金は2,200円のようです。

008 自由が丘の駅にだいぶ近付いて③の場所にあるユアーズ・パーキング。
 駐車台数23台で、平日で30分300円なので10分100円計算、土日祝日は30分400円になるようです。

 この付近では、機械式パーキングや管理人がいる駐車場でも30分300円が基本なので、妥当な料金設定のようです。

009 ⑥のNPC駐車場は平日15分100円。土日祝日は10分100円。
 駐車台数は3台(4台だったかな?)
 特に上限設定はないようです。

 他にもポツポツと100円パーキングはあるのですが、設定はピン切り。
 でも、①②のように、駅から10分とかからない場所なのに、少し住宅街に入といくらかお値段もやさしくなるところが多いです。

 かなり離れたところで、等々力六丁目付近④では20分100円。上限1,800円。
 深沢方面⑤では30分100円。確か上限はなかったと思います。

 ただ、同じ地区だからと言って値段はさまざま。
 かなり設定が異なるし、あっという間に値段が変更されてしまうので調べながらの利用をオススメします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

【東京・自由が丘】Mealtessen(ミールテッセン)

004

 
 自由が丘駅南口にある花きゃべつから、等々力にある駐車場に戻る途中、「ナボナでもおみやげに買って帰ろうかな」と亀谷万年堂本店に向かって歩く。
 すぐそこ・・・に来て、東横線の通過で踏切の遮断機が無情にも降りる。
 踏切前で数珠つなぎ状態の車の列を見ながら「仕方ないな~」と思ってふと横目に留まったお店。
 狭い店内にはそれほどの商品が並んでいる訳ではない。
 が、岩塩のかかったトマト入りパンビスケットにとっても心が惹かれる。

 ナボナが。。。
 う~ん。ナボナは今度で。。。
 と、心惹かれるまま店内に吸い込まれてしまったのがミールテッセンというお店。

 16時近かったせいもあって、商品はあと少し。

005

 その中から、米粉で出来たパンケーキ「焼きいも」「メープルバナナ」「塩キャラメル」(各315円)と岩塩のかかったトマト入りパンビスケット(315円)の計4個を購入。

 他にもキッシュなど時間が早ければいろいろなものがあるようです。

 こちらのお店、家に帰って来てからネット検索してみたら、けっこういろいろな方がブログで紹介されているところなんですね。
 どうやら自由が丘を紹介する雑誌などにも掲載されているみたい。
 自由が丘南口にあるピカソルという人気焼き菓子店プロデュースで2006年7月にオープンしたお店とのこと。
 旬の野菜や、オーガニックの小麦粉、素焚糖、岩塩、自然卵、植物性油など、身体にやさしい素材を厳選しての食べ物作りをコンセプトにしているよう。

 ふ~ん。そうだったのかー。

 さすがに今日4個全部いただくのは無理なので、塩キャラメルを1個いただいてみましょう。
 お米の粉だから少しモチモチしているわね。
 お味の方は、うん。塩です。
 若干味は薄めかしら。
 あっ、でも後からキャラメル味がしてきます。
 口に残るのはほんのり甘いキャラメルの方ね。
 しょっぱ(>_<)。。。あっ、岩塩がトッピングされてたのね。
 食べていくうちになんだか病みつきになっていくような食感と味。
 確かにこれ1個で315円と言うのはどうかと言う話も解らないでもないけれど^/^

 もう1個っていきたいところだけれど、さすがに寝る前に2個はカロリーオーバーなので明日の朝ごはん。
 本当はね当日お召し上がり商品なんだけど、自己責任のもと明日に回します。
 他のはどんなお味なんでしょ。
 楽しみだな~


Mealtessen(ミールテッセン)
東京都目黒区自由が丘1-14-1
TEL:03-3724-8786
OPEN:11:00~19:30

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【東京・自由が丘】花きゃべつ

003

 以前書いた、”Color~彩チケット~”に載っていたパンケーキ専門店、自由が丘の花きゃべつ
 今日、大学にテストを受けに行った帰りに行ってきちゃいました(^^)

 場所は、駅を出て、自由が丘とうきゅう前の通りのもう1本向こう側。
 スイーツフォレストからまっすぐ伸びる道の角っこにあります。

 私が入ったのはちょうど15時頃。
 おやつ時ということで、店内は満席だったけれど、次のお客が来る頃には前のお客が席を立つ頃で・・・と、タイミングよく回っているようでした。

 私も入店してすぐに着席。
 メニュー表にはフルーツがたっぷりのスウィーツ的なパンケーキから、ハムサンドやソーセージサンドなどの食事的なパンケーキまで。
 パンケーキ専門店ならではのラインナップに、目が泳いで選びきれない私^^;
 クリスマスに向けての甘~いメニューもいただきたいし、フルーツたっぷりのメニューもいただいてみたい。
 プレーンのパンケーキにメープルシロップや蜂蜜をたぁ~っぷりかけていただいてもみたい。
 でもでも~朝ごはんを8:30に食べたっきりで3科目を片づけた後の私の目に留まったのは。。。
 食事系のツナチーズ(945円)でございました♪

002

 注文からほどなくして届いたツナチーズでございます(^^)

 20cmほどの大きさに焼かれたパンケーキが2枚。
 その上にたっぷりのツナと、そのまた上にトロ~リとろけたたっぷりのチーズ。
 チーズ好きな私には、見た目でグー(^^)d
 端っこから切り分けてみると、
 うわぁ~。トロットロにとろけたチーズがビヨーンと伸びる。
 そのチーズをからめ取って口に運んでみる。
 パンケーキの甘さと香りがまず口と鼻いっぱいに広がって、その後からツナとチーズの塩味が口に広がる。
 甘さと塩味のハーモニーが何とも言えず美味しい。
 たっぷりなチーズでボリュームがあるのだけど、休む間もなく次から次へと口に運んでしまう。
 気がつけば、一緒にいただいたコーヒー(セット368円)に一口つけただけで完食。
 食事としてのパンケーキもなかなかイケますね。

 周りを見回してみると、スウィーツ系のものをカップルで半分こして食べていたり、食事系のプレーンのものとソーセージがワンプレートになっているのをお互いに注文して、パンケーキに蜂蜜をかけたものとメープルシロップをかけたものを食べ比べているカップルとかいろいろ。

 店内の雑貨使いがとてもかわいくて、女の子好きしそうなお店。
 壁掛けTVが2台あって1台では社会人サッカーが放映中。
 今はお休み中のようだけど、スポーツバーとしても営業していることがあるんですね。

 ぜひ今度は甘~いパンケーキをいただいてみたいな。
 おひとりさまではなく、誰かと楽しく訪れてみたいところです。


自由が丘花きゃべつ
東京都目黒区自由が丘1-7-3
TEL:03-3724-0310
OPEN:9:30~21:00(L/O20:30) 無休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

【東京・自由が丘】Ke:miyu-自由が丘のプリン専門店-

109

 自由が丘にこんなプリン専門店があったなんて!

 TVKだかケーブルの地元チャンネルだったか・・・
 何かのTV番組で、自由が丘にあるプリン専門店Ke:miyuのプリンが横浜そごうでも販売されると聞いてお店の存在をはじめて知りました。
 無添加、無着色で保存料など一切使用しないプリン専門店なんですって。
 そして、オリジナルの「揚げプリン」が話題で、週末には1,000個が完売するとか。

 実は大学への通学路^^;
 通い始めて約5年経つけれど、いつからあったのかしら。
 横浜そごうでの期間限定販売には、日程の都合で行けなかったので、大学の科目修得試験のついでにお店に立ち寄ってみました。

 場所は、自由が丘のロータリー側を出て、手に鉢の木という和菓子屋さん(最中が美味しいとか)を見ながら直進。信号を渡って横浜銀行を右に見ながら更に直進。 道路突き当たり、左にファミリーマートを見て右折。道なりに歩くと右手に赤いドアのかわいいお店が。
 こちらのこぢんまりしたお店が自由が丘のプリン専門店Ke:miyu。
 事業用の電気オーブンを使わず、ガスオーブンを作っての完全手作業で毎日数量限定だとは聞いていたけれど、外見も本当に小さなお店です。

 ドアをガチャッと開けて入るとすぐ目に入るのが大きな冷蔵庫。
 中にはケミュプリンや贅沢プリンに使われている名古屋コーチンの卵が!
 白を基調にした店内にはレジの横に小さなショーケースが1個。
 私が行ったのは14時過ぎだったけれど、ショーケースには白プリンが6個、ケミュプリンが10個、贅沢プリンが12個、焼きプリンが14個ぐらい残っていただけだったかしら。
 もしかしたら補充があるのかもしれないけれど、売れ切れごめんなんですって。
 今日までの販売だったマンゴープリンは売れ切れちゃったのかすでになく。。。残念。

 私の前にすでに3人のお客様がいて、4人目の私が入ったら店内はいっぱいいっぱいといった感じなのに次々とお客様が。
 ドアのガラス越しに店内を覗いて立ち去る方も何人かいらっしゃいましたね。

110

 今日のお買い上げは、焼きプリン(250円)。
 私のプリンの好みって、昔ながらの焼きプリンなんですね。
 最近のプリンはなめらかしっとり系が多いので、昔ながらの~を探すのは一苦労。

 さてさて、お味の方は・・・
 わぁ、昔ながらのプリンだわ♪
 しっかりした硬さがあって味も素朴。
 さらさらした濃い目のカラメルソースをからめると、いっそう卵の風味が引き立って美味。
 昔と違うのはバニラビーンズが入っているところかしら(笑)
 いくつでも食べたくなってしまうお味です。
 両親や妹にも大好評。
 次回は名古屋コーチンの卵100%と牛乳とでシンプルに焼き上げたという贅沢プリン(380円)をいただいてみたいと思ってしまいました。
 きっと濃厚な味なんでしょうね~
 
 他に、メインメニューとしてはお店の名前がついた、生クリームと牛乳が2層になったKe:miyuプリン(350円)と牛乳と生クリームで作られた白プリンがあります。
 季節物としては、これから栗や紫芋のプリンなどが予定されているみたいです。

111

 もちろん、話題の揚げプリン(2個入)(150円)も購入。
 小麦粉をベースにしたバニラビーンズ入りの自家製生地でプリンを包んで220度の高温の油で揚げた揚げプリン。
 見た目は揚げシュウマイか小籠包かといった形と大きさ。
 作りたてをそのまま口に入れてみると、ん?んんん???
 あまりにもさっぱりしすぎてて中身は本当にプリン?といった感じ。
 プリンも温かいので想像していたのと違ってたこともあって拍子ぬけてしまったのが本当のところ。
 でもでも、家に帰ってからもう一度温めなおして、一緒に入れてもらったカラメルをかけて食べてみると見違えるほどに美味しかった~♪
 この違いはなんなんだろ。
 食べ終わってみるとあの味が忘れられなくてまた食べたくなる・・・
 そんな不思議な食べ物です。

 明日の8/13~16日まではお盆休みのようです。
 ぎりぎりセーフで食べられて良かった~

Ke:miyu-自由が丘のプリン専門店-
東京都世田谷区奥沢7-53-4
TEL:03-3704-2553
OPEN:10:30~18:00 火曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

【東京・自由が丘】Mont St.Clair(モンサンクレール)

004_3

 ThanksNatureとガーベラ通りを挟んで斜め向かいにあるのが、フランス菓子のお店Mont St.Clair(モンサンクレール)。
 国際的なパティシエである辻口博啓氏がオーナーシェフのお店で、ケーキや焼き菓子、チョコレートが所せましと並べられています。

 今日は日曜日だったこともあるけれど、奥のカフェコーナーには空きはなく、渋々後にするカップルは数知れず。

 ケーキのショーウィンドウの方でも次々に注文する人であふれてました。

010_1

 今日はとっても蒸し暑かったので、クールデザートをチョイス。
 奥からメープル(420円)、ネフェル(504円)、ロゼッタ(472円)、プディングオマンゴ(472円)。

 新作のネフェルはお酒がかなりきいてるんだとか。
 お店の方が何度も教えてくれました(笑)

 もちろん、4つの中でネフェル食べちゃいました♪
 お味の方は、う~ん酸味が強い!
 上品な甘みの中の酸味が、暑い夏をスッキリさわやかにしてくれるといった感じです。
 赤いゼリーの中から出てきたのはふっくらとしたブルーベリー、白桃、さくらんぼ。
 とにかくひとつひとつの粒がと~っても大きいんです。
 そして甘い中にあるからすっぱく感じちゃうかな?と思ったけれど、完熟されたフルーツからは甘味しか感じられなかったのにびっくり。
 厳選された素材というのが解りますね(^^)
 そして下の部分のムース。
 お店の方がお話されていたけれど、確かにけっこうアルコールがきいてます。
 サバラン好きにはたまらないかも~♪
 そして口の中でふわっととろけてしまう食感がたまらなく美味しーーーーーいっ!!
 ゼリーと一緒に口に入れるとこれまた違った雰囲気を楽しめて、ひとつで2度3度・・・4、5・・・と楽しめるクールデザートでございました。
 私にとってはお上品すぎる大きさだったので、あともう一回り大きかったらな~って思ってしまいましたけどね^/^

005_2

 ところで、つい最近気づいたのがこの建物。
 確か昔はなかったはず・・・
 こちらはアトリエとして使っているみたい。
 シガークラフト教室なども開催しているようなので、その時はこちらを使っているのかしら。

 ぜひ何かの記念日に作ってみたいな~と思うのでした。

Mont St.Clair(モンサンクレール)
 東京都目黒区自由が丘2-22-4
 TEL:03-3718-5200
 OPEN:11:00-19:00 水曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)