パン教室

2014年6月 1日 (日)

【ABCクッキング】リッシュクラブ トゥインクル スピナチコーン

Dsc_1126

 リッシュクラブ、トゥインクルとベーシックがいよいよリニューアル♪

 さっそく、トゥインクルのスピナチコーンを作ってきました。

Dsc_1125
 強力粉と薄力粉のブレンド粉を捏ねて、チーズとコーンと、なんと生のほうれん草を投入!
 見た目なかなか斬新。
 発酵させるのに、具がブツブツ出てきてさぁ大変!!
 丸め直しでもほうれん草の茎がブツッと。。。
 それでも、何とか生地の多い部分から回して回して穴を隠し、発酵~

 ブツ切って終わり~の成形(^^)
 成形は楽だけどそこに行きつくまでが大変なパンでございました。

 コーンとほうれん草だけなので、おかずと一緒に食べるタイプとのこと。
 ベーコンとかソラマメを入れても美味しそう♪

 
 間違いなく美味しいはず。
 今晩の食卓に上がる予定でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

【ABCクッキング】ブレッドマスタークラス2.

1117

 ブレッドマスタークラス2.は、バゲット。
 いわゆるフランスパンです。

 バゲットという名前ではあるけれど、バゲットよりも細くて短いので本来は違った名前になるのだそうです。

1118

 旧マスタークラスのバゲットとは全く別物と言ってもいいのではないかしら。
 粉もイーストも違えば、発酵温度も時間も違います。
 2回目の作業とだからか、以前のバゲットよりも作りやすかったように思います。

 自信に繋げることもできました。

 中はカリカリそしてモチモチ。
 香りもよく、味もとっても美味しかったです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ABCクッキング】リッシュクフラブリニューアル

 ABCクッキングのブレッドコース。
 リッシュクラブのベーシックとトゥインクルが6月からリニューアルすることになりました。

 
Bread_camthumb

 基礎を終えてないと受講できないのだけど、リッシュのメニューは簡単に作れる上に美味しいので好きなの(^^)
 「リッシュが一番好き~」という友達もいるぐらい。

 昨日、料理に出掛けたついでに申込みしてきました。

 なんと、リッシュに復習チケットが出来たんです~~!!

 8回分ずつしか購入できないけれど、8回と言えばシリーズ1回分。
 どんな順番で受講してもOKだし、正規の価格よりは割安です。

 復習チケットには、特典1のブレッド基礎クラス1回分の無料券はつかないけれど、アレンジブックはいただきました(*^_^*)
 2月28日までの申し込み特典です。

 2回分割までは無利子。
 無理なく支払いながら、楽しめるといいですね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

【ABCクッキング】Basic class 7.バジルツオップ

009
 久々のパン作り。
 ブログにアップしない間にも、基礎クラスのメニューを最初から着々と作っておりました。
 で、今回は7つ目。
 レシピにはIと書かれております。
 2個作りますが、1個441kcalとけっこう高カロリー^^;
 でも1個あっという間に食べちゃうんですよね(笑)

011

 リーンな生地にバジルとドライトマトを混ぜ込んで、三つ編みの成形。
 焼き上がりとってもフワフワしていて、つかむとそこに指の跡がついちゃうぐらいなの。
 なので、本当は丸めてふんわりと焼いた方がこの生地の美味しさを活かすことができるのだけど、基礎クラスでは「編む」レッスンを入れることになっているから。。。と、ここで三つ編みを編んでしまったわけです。
 なんとなくもったいないなーと。

 自宅で作る時は、簡単に丸め直しだけして焼いてしまうことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

【ABCクッキング】Basic class 4.アンチョビポテト

006

 Basic class 4.はアンチョビポテト。
 じゃがいも1個まるまるをつぶしてアンチョビとマヨネーズ、コーンを入れた具材を、リーンな生地で巻いて成形。
 はさみで上をチョキチョキと切ってピザ用チーズを載せてオーブンへ。
 とっても良い感じに焼き上がりました(^^)

007
 基礎クラスの4つ目のパンですよ!
 旧旧クラスだったらドッグパンの域。
 こんなに素晴らしいパンを4回目で焼いちゃうなんて。。。
 昔では信じられませ~ん。

 本来はフランスパン生地で焼きたいパンだけど、基礎クラスなので強力粉で焼いてます。
 さすがに砂糖を入れない訳にはいかないので砂糖も入ってます。
 ・・・と、先生がお話しされておりました。

 でもね、切り目を入れる前に生地全体にサラダ油を塗っていることもあってパリパリ感が演出されてます。

010

 な~んとなく見た目フランスパン風じゃないですか?

 外から見るとアンチョビポテトなのか解らないので、割ってみました。
 ↓こ~んな感じ。

017

 味はアンチョビが入っているのでしょっぱいです。
 レシピでは塩を入れるようになってますが、使うアンチョビペーストによっても味わいが違うので、入れる前に味見した方がいいかもしれません。

 でも美味しかった~♪
 以前、1dayでほくほく☆じゃがミートパンを作ったけれど、このレシピでアレンジしてみてもいいですね。
 いろいろと楽しみが広がるABCクッキングのブレッドコースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

【ABCクッキング】M class 12.

011

 マスター12.はラウゲンブロート。
 南ドイツのパンです。

 ”苛性ソーダの入ったバケツに生地が落ちちゃって、でも焼いてみたら美味しかった”のが始まりという、間違いが生み出したパンなんですって!!

 苛性ソーダをくぐらせるのはプレッツェルと同じ。
 なので、香りも風味もプレッツェルと一緒(^^)

 成形した生地を、重曹を入れた湯に入れて片面1分。
 両面つけたら引き上げて、クープナイフを入れてオーブンへ。
 アルカリ性の液体につかった生地は、焼くことによって褐色に変化します。

012
 どちらにも岩塩をふってあるけれど、丸い方にはけしの実を。
 苛性ソーダ=水酸化ナトリウム・・・なので、それだけでもしょっぱい感じなのだけど、岩塩をふってこそ。
 香りと風味豊かなパンが焼き上がりました。

016017

 外見だけを見るとなんとなく硬そうだけど、中身はふわふわ。
 このギャップもいいですね♪

 新マスタークラスは、旧マスターにはなかったようなめずらしいパンを焼くことができるのが魅力。
 毎回毎回、驚きがいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ABCクッキング】Basic class 3.ベリー&ベリー

008

 Basic class 3,はベリー&ベリー。
 ドライのストロベリーとラズベリーを湯通しし、きざんだものを生地に混ぜ込んで作るパンです。

 前回までは、A、B・・・と進んでいくものと思っていたのだけど、実は旧基礎の途中から基礎クラスのレッスン数が26→24個に減っていたのだとか。

 順番に取っていくつもりが、レシピに書いてある字がE。
 おりょりょ・・・と思ってしまった訳なのですが、帰ってきてからネットを見たらC.とD.は旧基礎クラスのレシピだったんです。
 旧基礎クラスでも、最近レッスンを始めた方はこの2つはなかった~なんて話を今回はじめて聞いて驚きました。
 レッスン料の調整だったのでしょうか^^;

007
 パンは、粉量は初心者向けに少な目。
 砂糖、スキムミルクの入った甘~いお菓子パンです。
 成形が終わって2次発酵後は、1個につき小さじ1づつのグラニュー糖をかけてさらに甘さアップ!

 この回は、8割捏ねしたところに具を入れこむというレッスンなんですって。

010

 焼き上がりはさらっとしているけれど、家に帰って袋を開けてみるとグラニュー糖が溶けてベタベタ。
 蒸気があがるのは仕方ないですね(-_-;)

 こういったときは、オーブントースターで温めてみるといくらかベタつきが落ち着きます。
 ふんわり感も戻ってくるし、作った時のような温かさも戻ってくるし。。。
 ぜひぜひ。

 甘味の中にラズベリーとストロベリーの酸味がふわっと広がって、とても美味しいパンでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

【ABCクッキング】Basic class 2.マスタードウィンナー

010

 新基礎クラスの2はマスタードウィンナー。
 新しくなる度におしゃれになりますね(*^_^*)

 生地はシンプル。
 でも、料理のレッスン後だったこともあって手が温かくなっていたのか、捏ねるたびにベタベタ。
 粉量は少ないのにまとめるのに大変だった~
 叩きごねで扱いやすくしてから両手ごね。
 ウィンナーを巻き込むために生地を伸ばすとあって、水は多すぎず少なすぎずがベストです。

 ウィンナーはシャウエッセンを使用。
 パリッとする食感が大好きなんですよねー♪
 やったぁ!!

 パンは4個作るので、必要とされるウィンナーは8本。
 「1袋6本入りだから2袋は用意しないといけないのよ」と、Y先生。
 作るんだったら買っちゃいます(^^)

012
 そして、ウィンナーは硬いので曲がりません(笑)
 先生からもV字になるのは仕方ないからね~と。。。
 それでも、成形するときは同じ向きに巻くことがポイントです!

 2次発酵が終わったら鋏を入れて、パン粉とパセリを混ぜたものをのせてオリーブオイルをひと振りしてオーブンに入れて焼き上がり。

 粒マスタードとウィンナーの味わいがとっても美味しい新基礎クラス2つ目Bのパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

【ABCクッキング】Basic class 1.オレンジフロマージュ

022

 基礎クラスがリニューアルしてはじめてのレッスンを受けてきました♪

 ドリーマー復習チケットの価格が5月から値上がりすると聞いて、先日復習チケット6回分を購入。
 1回でも受講していればもうひとつ購入できるので、滑り込みで今日レッスンしてもう6回分の復習チケットを購入してきたのでした(^^)

 私の中のこだわりで、今回もAから順にレッスンすることに決めています。
 で、さっそく1.のオレンジフロマージュを作ってきました!

023
 粉量も160gと少ないし、イーストや砂糖、塩の量も小さじ1とか大さじ2とか難しい計量もなく生地の成形も簡単。
 でも、以前の基礎に比べてますます豪華になっています。
 ベタつきも少なく、扱いやすい生地。
 そんなところはやはり初心者向けのパン。

 分割した生地を型に入れて発酵したところにチーズクリームをのせます。
 前回の基礎クラスツインクリームクーヘンのようにカスタードクリームを使うのだと思っていたので、チーズクリームと知ってびっくり!
 名前にフロマージュとついているのだから、チーズですよね~(^^)
 まるでお菓子♪

025

 
 フロマージュクリームが外に流れてしまったので、生地の膨らみが悪くなってしまったよう。
 1か所だけくっつきが悪かったのが残念でした。

021

 見本の写真は、明らかに焼きあがってからオレンジコンフィをのせていますね。
 のせてから焼いてしまうとああはなりません(-_-;)

 焼き時間はMAXで。
 前回の基礎クラスは焼き温度が高かったので焼き時間は最少で状態を見ながら追加していったけれど、今回の基礎クラスの焼き温度は低目設定なんですって。
 先生の話によると、2つ前の基礎クラスの焼き温度が低目で焼き色が薄く出すぎたことから前回の焼き温度を上げてたけれど、今回でまた元に戻した。。。と言うことのようです。

 オレンジフロマージュははじめてなので前回との比較ができないのだけど、クリームパンで言えば、前回は240℃だった焼き温度が今回は200℃なのだとか。(他の方の話をちらっと聞いただけなので若干の差があるかもしれません^^;あしからず)

 他の方のパンも見ることが出来たけれど、すべてがおしゃれになっていますねー。
 前回の時も旧基礎に比べてとーってもおしゃれだと思っていたけれど、さらに輪をかけておしゃれ。
 基礎と言ってもAからこんなに豪華なパンを作ることができるなんて、羨ましいこと。
 基礎でコルプ型を使った成形もあるなんて昔の基礎を知っている私としては、信じられませ~ん。。。です。
(ちなみに2つ前の基礎クラスAは→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ABCクッキング】M class 8.

010
 マスタークラス8.は、湯種食パン。
 基礎クラスにも食パンはあるのだけど、湯種を使って作る食パンは中がもちもちでふわっとしています。

012_2

 基礎クラスとは粉量も違えば成形も違います。
 分割して丸め直しをした生地を型にポンと入れて終わりなところは基礎よりも簡単。
 でも、湯種が入った生地は重いし伸びなくて大変~
 捏ねあがりもやさしく扱わないと、生地がビリッと切れてしまうのです。
 そこを何とかきれいに仕上げて、美味しそうなパンが焼き上がりました。

 今回使用した粉は、国産小麦のキタノカオリ。
 国産小麦は水分量が多くふんわりと仕上がるとあって好きなのだけど、キタノカオリに触れるのははじめて。
 キタノカオリ・・・カオリと名前にあるだけあって香りにとっても特徴が。
 粉の段階から甘~い香りがします。
 焼いている間も甘い香りがただよい、オーブンから出す頃にはますます甘~い香りが。。。
 素敵なパンが焼きあがったのにも感動だったけれど、それ以上に香りがとっても印象的でした(*^_^*)
011
 焼き上がり、表面もいい焼き色。
 食パンは見た目地味ですが、シンプルゆえに美味しいかそうでないかは如実に出ますよね。
 美味しいパンはとにかく美味しい!

 マスターではオーガニックを使っているけれど、ABCのパンは基本ドライイーストを使っているので独特な香りは残ってしまいます。
 このパンもイーストの香りがなければもっともっと美味しかったと思います。
 なので、天然酵母などで工夫してみると良いかと。
 時間ができたら挑戦してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧