湘南

2016年4月30日 (土)

【湘南・葉山】湘南国際村のつつじ2016

017

 何年ぶりでしょう~
 久々に湘南国際村のつつじを見に行くことが出来ました♪

 実はね、このつつじが見たくって海の目的地を秋谷にしてたんです^/^

018

 我が家の周辺のつつじが終わりに近づいてきたので、こちらのつつじが見ごろになったかなーと思ったのですが。。。
 今年は湘南国際村も暖かかったらしく、満開の時期を過ぎてしまっている様子。

019
020

 つつじの中でもオオムラサキは生命力が強いのでしょうか。
 以前はもう少し色合いにグラデーションがあったように感じたのだけど、ほぼ紫。
 小ぶりなつつじの赤は花が終わってしまったのか、それとも木々が疲れてしまったのか、その周辺は雑草も生え以前よりずっと淋しい状態になっておりました(-_-;)

021
022

 朝早かったので、お散歩している人はちらほら。
 日が昇っている最中で、ちょうど影に入ってしまったのね。
 あまりきれいに撮影できなくて残念~(>_<)

 湘南国際村では、ここ遊水地だけでなくあちらこちらでつつじを楽しむことができます。
 (以前の記事→こちら

 写真は撮らなかったのだけど、三機湘南研修センターの白つつじがみごと!でした。
 白いつつじは咲いている時はとても素敵なのだけど、枯れる時の茶ばんでしまう感じが痛々しいんですよね^^;
 でも現在は満開!!
 とても素敵でした~~

 緑の葉っぱの上にこれでもかと白つつじが咲いている様子は圧巻です♪
 ドライブがてらぜひご覧いただきたいな。
 オススメです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

【湘南・北鎌倉】香下庵(こうげあん)茶屋

066

 以前、円覚寺内にある弁天堂茶屋が2015年3月に閉店する話を書きましたが、結局7月に閉店となり、2015年11月に香下庵茶屋として北鎌倉駅東口改札前に移動しNew Openしたそうです。
 (以前の日記→こちら

064

 緑ののれんをくぐって中に入ると、弁天堂茶屋時代を思い出す座面に赤い布を巻いたベンチが2つ。
 4~6名くらいは座れるかしら。
 ポカポカ陽気の日には、心地よい日差しの下でまったりとお茶することができそうなお席です。

 椅子の後ろを回って壁伝い左奥ある入口を入るとすぐにレジ。
 お店の方がすぐに席に通してくださったのでつい忘れてしまったのですが、弁天茶屋時代から注文とお会計は先でした^^;

070_2
 このほかにも豚汁などがあるみたい。

058

 窓際にカウンター席が7席。
 庭のすぐ向こうに北鎌倉駅があるので、電車の往来と人の波を生垣の向こうに見ることが出来ます。
 弁天堂茶屋の景色とはだいぶ違うけれど、木々や苔などがとても手入れされているお庭を愛でながらのんびりとお茶を楽しむことができます。

060

 いただいたのは、みたらし団子(700円)と、

061

 甘酒(600円)♪

 他にも何組かのお客さんがいらっしゃったのだけど、おしるこを頼んでいる方が多かったかしら。
 お店の方は変わりないので、おしるこの美味しさも変わっていないのではないかしら(*^_^*)

 お聞きしたところ、弁天堂の付近は崖が崩れることもあって修繕が必要になったことと、仏事に使用することになったため、お店の場所をお返ししたとのこと。
 現在のお店は、以前お店の方のお母様が茶室として使用されていた場所を改装したのだとか。
 お店の奥の一角が四畳半程度なので、そちらがお茶席として使われていたのでは・・・と想像させていただきました^/^

071

 まった~りと甘酒をいただいていると、お庭の椿の花の香りに誘われたのかメジロが飛来してきました。
 しばらくの間、椿の花の奥をついばんだ後飛び去っていきました。

 電車も走るし人の往来もあるのに、なんとものどかな雰囲気です。

065
 お店の方がおっしゃるには、この辺は桜の季節が一番素敵とのこと。
 入口にあるこちらの木と、店内から見て右手にある1本が桜の木なんですね。

 今の季節は椿、少し咲き始めている紅梅は他よりも少し遅めに満開になるんですって。
 北鎌倉の自然に溶け込んだ香下庵茶屋。
 癒しの場としてオススメです。

香下庵茶屋
神奈川県鎌倉市山ノ内492
TEL:0467-25-0411
OPEN:不明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

【湘南・寒川】相模國一之宮 寒川神社に初詣

043

 ここ数年、初詣は寒川神社に参拝している私。
 三連休初日の9日に初詣に出かけてきました。

 正月が明けたとは言え松の内。
 まだまだ参拝客が多いだろうと予測して、8時前に駐車場に入れるよう出発。
 到着は8時ちょっと過ぎになってしまったけれど、第2駐車場に車を停めることができました。

035

 この時間だと、参拝客は参道にはちらほら。
 それでも、祈祷者は次から次から。。。

036

 お天気にも恵まれて、ご利益をいただきにたくさんの方がいらっしゃいます。

041

 毎年恒例のねぶた。今年は海幸彦山幸彦。
 力強い表情に、ご利益をたぁ~っぷりいただける予感がします(^^)

046

 相模國一之宮 寒川神社に祭られているのは寒川比古命と寒川比女命。関東地方文化の生みの親神様として敬仰され、また江戸の正裏鬼門をお護りするお社として、全国唯一の方位除・八方除の守護神として信仰されています。

 災いのない一年になりますように。
 幸せな一年になりますように。

 お願いばかりではいけないと言われるけれど、やっぱり願掛けしちゃいますよね(^^)
 もちろん自分でも幸運を呼び寄せるように精一杯努力はしますよ!

 でもね、やっぱりおみくじ引いちゃいます(笑)

044

 結果は・・・大吉~♪
 嬉し~い(*^_^*)

 何事にも謙虚に、真摯に努めていきたいと心新たにしました。

 破魔矢とお守りもいただいて気持ちも穏やかに。

049

 おみやげ売り場では、八福餅と八方せんべい(ざらめ)を購入~

053

055_4
 おいしいんですよ(*^_^*)

050
051

 露店も所狭しと軒を連ねていて、にぎやかにぎやか!
 この三連休までなのかしらね。
 私は甘~い甘酒をいただきました(^^)

 参拝しておみやげ買って露店で食べて~で、1時間弱。
 早起きは三文の徳?!
 帰ってきてテレビをつけたらいつもだったら起きてすぐに見るような番組。
 とてもすがすがしい朝のひと時を過ごすことができました。

 で、なんと、帰宅した途端、寒川神社から寒中見舞いはがきが届いたんですー!
 なんというタイミング!!

054

 今年一年、素敵な日々を過ごすことができる予感。
 良い年にしたい思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

【湘南・鎌倉】弁天堂見晴茶屋

2052

 北鎌倉の円覚寺にある、弁天堂見晴茶屋。
 母のお墓参りに出掛けたついでに寄ってきました。

2033

 少し暑かったので、お汁粉や甘酒を飲む気になれず、今回はゆずジュースをお団子と一緒にいただきました。

2048_22044

 お天気の良い空気が澄んだ日には富士山も望めるこちら。
 来年の3月に場所を移すことになったのだとか。

 見晴らしのよい景色を望めるのは今年限りなんですね。
 なんだかとっても残念です。

2040

 味わいのあるこの建物は継承されるのかしら。

2019
 鳥居をくぐって階段を上って茶屋に向かえるのもあとわずか。
 雨降りや雪が積もった時には階段が危険だけど、お天気の良い日があれば記念にまた訪れたいと思っています。

 最後の記念を作りたい方、お早めに!

弁天堂見晴茶屋
神奈川県鎌倉市山之内409 円覚寺
TEL:046-725-0411
OPEN:平日10:00~16:30
    土日祝10:00より若干早く~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

【湘南・鎌倉】円覚寺のあじさい2013

002

 
 あじさいの季節になりました(^^)
 世界遺産申請を取り下げた鎌倉ですが、この季節のにぎわいは平日でもスゴイほど。
 先週の日曜日、用事があってJR北鎌倉駅に近接する場所にある円覚寺まで出かけてきました。

008

 北鎌倉であじさいと言えば明月院が有名ですが、円覚寺もあじさいが素敵でびっくりしました。

017
 あちらこちらにあじさいが植わっています。

015

 あじさいの近くには、必ずカメラを持った人の姿があります。
 私も負けじと写真撮影~

004010_2016020

 西洋あじさいから和あじさいまで。
 さまざまな種類のあじさいに癒されます。

012
 3分咲き、5分咲きのものもたくさん。
 今月中はまだまだ楽しめるのではないかしら。

 思いがけず楽しめたあじさい。
 人出は多いですが、それだけ人気の地、鎌倉です(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

【湘南・葉山】湘南国際村のつつじ2013

018

 今年も湘南国際村につつじの季節が巡ってきました♪
 この季節になると、どうしてるかな~とつい気になってしまう場所となって早何年?
 年に1度は訪れたくなる湘南国際村です。

001

 咲きはじめなのかな?
 なんとなく花がまばらです。

002

 ピンクのつつじがきれいなこの道もまだまだ緑が目立っているので、これからなのかもしれません。

005009

 南西斜面の咲きがいいようです。

004006

 朝早かったからか、訪れる人の姿はまばら。
 犬の散歩の方が数組いらっしゃるぐらい。

011014

 ドウダンツツジなどもきれいに花を咲かせています。

010

 写真ではわからないのですが、新緑の向こうに相模湾、そのまた奥~の方に富士山が見えました。
 空気も澄んでいて気持ちい~い♪

015

 道路脇の絶景ポイントでは、バイクで訪れた方が話に花を咲かせていました。

 この後IPC生産性国際交流センターまで芝桜の状態を見に行ったのだけど、今年はなし?
 間近まで行かなかったのですが、シロツメクサの花のみで芝桜の姿は見当たらず。
 みごとだっただけに残念です。

 GW恒例の湘南国際村フェスティバル2013は5/3~5日の3日間。
 その頃にはもう少し花が開いてにぎやかになるかしら。
 楽しみですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

【湘南・鎌倉】弁天堂見晴茶屋

016

 北鎌倉駅からすぐの場所にある、鎌倉五山第二位の円覚寺
 その境内にある弁天堂の隣に弁天堂見晴茶屋があります。

006 
 弁天堂は山門の右手。
 山之上にある弁天堂までは←の標識が頼りです。

007

 鳥居が見えたらその鳥居をくぐって。。。

008
 この急な階段を昇ったところに弁天堂見晴茶屋があります。

009

012

 昼過ぎから雨が降り出して風も冷たくなってきたけれど、茶屋を訪れる人の足は途切れることはありません。
 参拝後の方や茶屋を目的に昇ってきた人が次々と入ってきます。

011

 階段をあれほど昇ってきた茶屋からの眺めは格別。
 晴れていればもっと素敵な景色が見れたかもしれません。
 崖の下のほうから電車の音も心地よく聞こえてきます。
 時にはとんびの声も。。。

 混雑している訳ではなかったからか、席の誘導は特になく自由に席を決められました。
 景色の見える崖の方にも一回は席を変えたのだけど、風が冷たかったので中の方に戻ってしまいました。

 前の方の注文が終わって、次は私たち。
 お店奥左で注文と支払を済ませたら、席で待っているとお店の方ができたものから順に届けてくれました。

014

 みたらしだんご(600円)は焼き立てのあつあつ。
 中はふんわりもちもちと、外はカリッと。
 たっぷりとかかったみたらしの甘味と辛味がほどよく、1個口に入れてはまたみたらしをつけて~と、じっくり風味を楽しみました(^^)

013

 鳥居のところからかかっていた甘酒(500円)の表示。
 甘酒が一押しなのかな?と思い頼んでみました。

 1杯分、しっかりと入った甘酒におろししょうがとお茶がついてきました。
 「お好みでしょうがの量を加減してください」と言ってもらったのだけど、しょうが好きの私は加減も水に全部投入~
 甘酒の量も多いので、もっと入ってもよかったかも・・・と思うぐらいでした。
 観光地のお茶屋さんの甘酒って、ときどき甘味で調節しているんじゃないかと思うほど薄い甘酒を飲むこともあるけれど、こちらのはしっかりとしていました。
 甘味も程よくてもう1杯飲みたくなってしまったぐらいです。

015

 そしておしるこ(600円)。
 お餅が表面に1個しか見えていなかったのだけど、食べていたら中からもう1個顔をだしてきました。
 こちらは甘目。
 口直しについていたきゃら葺のしょっぱさがマッチして美味しかったです♪

 私たちが頼んだものすべてお茶付き。
 お茶も美味しくいただき、冷たい風に負けないぐらい体もポカポカと温まりました。

 暑い夏には、かき氷もあるようです。

 円覚寺は境内全部をめぐるとかなり広いので、長い階段はちょとキツイけれど、昇り終えた爽快感とともにお茶屋さんで景色を眺めながらのんびりするというのがいいのかもしれません。
 昔の人たちも同じように疲れを癒したのかしら?と思いにふけるにもちょうど良い弁天堂見晴茶屋です。

弁天堂見晴茶屋
神奈川県鎌倉市山之内409 円覚寺
TEL:046-725-0411
OPEN:平日10:00~16:30
    土日祝10:00より若干早く~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

最後から二番目の恋 2012秋

021

 最後から二番目の恋、やっぱり面白い!
 期待通りのスペシャルでした。

 自分と同年代の話だからというのもあるし、鎌倉が舞台だというのもあるし。
 なんといっても軽快なやりとりが力を入れずにのんびり見れるのがいいんだろうな。
 仕事に疲れて帰ってきて、何をするにも力を抜いていたいなーと思うから。
 登場人物ひとりひとりキャラが濃くていろいろ考えてはいるんだけど、重くならないのがいいのね。

 という訳で、当直明け録画していたにもかかわらず結局起きてオンエア見て、でも飽きずに3回目録画を見ているところなのです(^^)

005

 今回も極楽寺駅は何度も登場していましたねー。
 千明(小泉今日子)さんのパスモ探し、和平(中井貴一)さんの言葉でその後は修正されてしまったのでしょうか。
 次回以降も続いてほしい気持ちもありですが。

083_2043

 向坂先生(萬田久子)と和平さんが話していたのは鎌倉山の檑亭(らいてい)。
 武家の里、鎌倉のイメージとは離れた場所だけど、山の上ということもあって、見晴らしが良くて素敵でしたね。
 私が以前出かけたのが桜の季節だったのでその時の写真を。
 広大な土地で四季折々の景色が眺められる素敵な場所。
 ゴージャスな萬田さん・・・いえいえ向坂先生とのシーンにはピッタリでした♪

056

 御霊神社(ごりょうじんじゃ)は相変わらず。
 江ノ電線路の向こう側に鳥居がずっと見えていましたね。
 ほとんど夜のシーンが多いので中のほうはよく見えませんけれど。

 和平さんと千明がトロピカルなドリンクを飲んでいた景色の良い場所は、海菜寺でしょうか?

 典子(飯島直子)さんがHULAを踊っていたのは稲村ケ崎のリリアラニのシーサイドスタジオですね。
 R134沿いのフラガールの目立つスタジオ。
 実はHULAを習いたいなーと思っていろいろ探していた時に検索していたスタジオです。
 海が見えるスタジオでHULA習うのって素敵ですよね。
 憧れです。

 仕事サボって山歩きしていたのは六国見山。
 六国見山森林公園ですね。
 ハイキングコースとしてはこちらのサイト→(こちら)が参考になります。

 途中で立ち寄ってビール飲んでたお茶屋さんは、円覚寺弁天堂茶屋のようです。
 公式サイトの中井貴一さんのお父さんのお墓の話を思い出しながら見てしまいました。

Y311988259

 和平さんが向坂先生に「いくじなし」と言われ、千明さんと泊まる部屋を探してたのは鎌倉プリンスホテル。
 海の見えるとても素敵なホテル。
 さすがに近すぎて泊まる機会がないけれど、ラウンジと和食処でゆっくりとした時間を過ごしたことがあります。
 映像を見ていて、向坂先生のゴージャスな雰囲気にも、千明達3人・・・女性グループの雰囲気にも合う場所だなぁと思ってしまいました。

 それにしても、何かの時って女性はやっぱり化粧室に行っちゃいますよねー。
 結局満室で宿泊できなかった訳ですが^/^

 その後も結局どこにも入れませんでしたねー。
 あの整然としたホテル街はどう見ても鎌倉ではなさそうです。
 でも最後の渋滞はR134らしいな。。。と。
 あの日は平日?とすると大げさな感じもしますが、夕方のR134は混み混みですものね。
 友達の新車をあんな乗り回し方をして良いのか~ってそっちの方が気が気ではなかったです(笑)

 まあ、とにかく次のスペシャルもあるだろう。。。と踏んで。
 またいつか、2人がめでたくゴールインできる日を祈っております。
 ・・・でもそうすると『最後から二番目の恋』ってタイトルがマッチしなくなりますかね。

 とにもかくにも楽しいひと時でした。

<追記>

 向坂先生のお宅として使用されたのは↓

033












 

 旧華頂宮邸
 報国寺近くの静かな場所にあります。
 昭和4年に建てられた侯爵邸。
 とても素敵でゴージャスな向坂先生にはぴったりでしたね(^^)
 通常は庭園のみ公開されています。

 ちなみに、真平と知美ちゃんがケンカしていたバーはレストランシードレス バー
 由比ヶ浜のR134沿い。
 とても目立つ建物・・・サーフショップの2階です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

【湘南・葉山】Cafeもうひとつの風景

031

 湘南国際村でつつじを見た後、ちょっと足を伸ばしてCafeもうひとつの風景でランチしてきました。

022

024_2
026

 ログハウス風の建物は中もシックで落ち着きます。
 店内の雰囲気だけでもお気に入り(^^)

019
 土曜日だったので混んでるかな?と思ったけれど、私の前にお客様が一組。
 店内はきちんと分煙されていて、そのお客様は奥の喫煙室にいらっしゃったので、手前の禁煙席には私だけポツリ。

 のどかでいいです。

021

 ランチは、玄米のロコモコプレートセット(1,350円)を注文。
 ランチセットはロコモコ(980円)+スープ、ブレンドコーヒーor紅茶付きです。

020

 目玉焼きの下には、おおきなハンバーグがドーンと。。。
 ビーフ100%な感じです。

 玄米ご飯はよーく噛みしめていただきました。

 ハンバーグもずっしりだけど、野菜もたくさんで女性には嬉しいヘルシーさを感じますね。
 こちらのメニューは土日祝日メニュー。
 平日は玄米のお魚プレート!そちらも美味しそう。

028
 コーヒーを+370円でおかわりしました。
 器をちゃーんと変えてくれるんです。
 この器がどれも素敵なんです。
 見ているだけで気持ちが安らぎます。

 この日はギャラリーは開かれていなかったのだけど、2階のギャラリースペースでは陶器が展示販売されていることもあるんです。
 1階はライブスペースとしても使えるんですって。

 13:30をまわって、ポツリポツリとお客様。
 あっという間に禁煙スペースはいっぱいになってしまいました。

029
030

 葉山といっても山側なのですが、とても素敵な癒しのカフェ、Cafeもうひとつの風景です。

※残念ながら、こちらのお店は2015年に閉店しました。

Cafeもうひとつの風景
神奈川県三浦郡葉山一色1179-5
TEL:046-875-2950
OPEN:11:00~21:00 月曜日12:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

【湘南・葉山】湘南国際村のつつじ2012 その2

008017

 今日の湘南国際村入口にある遊水地のつつじ。
 1週間前、ゴールデンウィークに訪れた時はまだまだの咲きだったのだけど、今日はすでに散り始めていました。

016
 昨年美しかった道路脇の街路樹のつつじも↑こんな感じ。
 残念。。。
 

009010

 土曜日ということもあって、たくさんの人が訪れていました。

012015

 「テレビでも素敵だったけれど、やっぱり素敵ね~」
 「もう少し前だったらもっと綺麗だったかもしれないわね~。残念。」
 などなどおしゃべりしながら歩いている女性グループ。

013
 のんびり犬を散歩させている方や、小さい子をバギーに載せて散歩している方。
 一眼レフカメラを持ち、すてきなショットを狙っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいました。


014

 つつじの向こうに見えているのがファンケルの研究所。
 横にはケール畑も見えています。
 さらに奥には海と山並み。

 小雨がパラついていた今日はどんよりした雲と境がわかりにくかったけれど、晴れている日はもっとはっきりしているのではないかしら。

 お昼どき。
 すぐ側のファミリーマートでサンドイッチなどを購入し、遊水地下の道路脇にある公園のベンチに座ってランチするご夫婦も。。。

 この季節、心を癒してくれる素敵な光景。
 この場所だけでなく、湘南国際村は住宅街など一帯がつつじを楽しめるポイント。
 道路をさらに上がって時間をかけて巡るのも好きなのだけど、今日はここだけで終了。
 来年はゆっくり巡る時間が取れるといいなーと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧