書籍・雑誌

2016年5月11日 (水)

栄区役所でもらった配布物いろいろ

 免許更新のため歩いて栄警察署まで。
 その帰り、「そうだ、栄区役所に寄ろう!」と思いつき、1Fの配布物コーナーに寄っていろんなものをいただいてきました(^^)

1.平成28年度版 横浜市暮らしのガイド

017_2
 言わずと知れた、お役立ちガイドです。

018

019

 健康目的のウォーキングや災害への備えなど。
 何年ぶり?十何年ぶりに見たけれど、昔とはだいぶ内容が変わってますね。
 カラーもいっぱいで興味を引きやすくなったかな。

2.ハマの台所事情

010_2
 財政の話がイラストやグラフ入りでわかりやすく説明されています。

011

 裏表紙には横浜市への「ふるさと納税」~横浜サポーターズ寄附金~についての説明が。
 ひとつひとつの取り組みに対しての寄附と言う感じでしょうか。
 市内の方でも市外の方でも、どなたでも申込み可能のようです。

3.文豪ストレイドッグス スタンプラリー

013_2
 角川 ヤングエースで連載されている漫画なのだとか。小説版もあるの?
 横浜を舞台に展開されるアクション漫画なんですって。
 ・・・最近の漫画が良くわからなくって。ごめんなさい。

014

 面白そうなんでもらってきちゃいました(*^_^*)
 スタンプ6つ以上で「特製ミニクリアファイル」、コンプリートでさらに「特製クリアファイル」のプレゼントがあるようです。
 狙ってみる?!

4.世界一難しい恋 横浜デートスポット巡りキャンペーン

015_3
 日本テレビで絶賛放映中の、嵐 大野智くんが主人公のドラマ「世界一難しい恋」。
 最初に刷った分があっと言う間に無くなり再版したと聞いてはいましたが。。。
 観光案内所にしかないものだと思っていたら、区役所にもありました^/^

016

 横浜市がタイアップしている「横浜 デートスポット巡りキャンペーン」。
 このプレゼントが、1等「横浜ロイヤルパークホテル ジュニアスイート宿泊券」だったり、3等「横浜中華街専用ギフトカード5,000円分」などなど、けっこう良いんですよね~♪
 今度みなとみらいに出掛けた時に「横浜版ポスター」探してみちゃおうかしら(*^_^*) 

5.放送ライブラリー「2016 春の人気番組展」

012

 恒例の人気番組展!なんですって!!
 日本大通り駅近の放送ライブラリーで開催されているそうです。
 年に2回開催されているそうですが、まったく知りませんでした。いろいろやってるんですね~

 NHK、民放各局の新番組や人気番組のポスター、台本、関連グッズなどなど。
 番組PR映像の上映もあるんですって。
 興味が湧いちゃいました(*^_^*)
 5月22日までの間に行ける時あるかしら?

 こういう情報誌、読み物が大好きなんですよね~♪
 こうやって集めてきちゃうから私の部屋は紙物が山積みになるばかり。。。
 片付かないのが課題です^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

【本】RETRIEVER 2014年10月号

003
 レトリバー飼いには嬉しい雑誌のRETRIEVER
 枻出版から出版されている、レトリバーとの生活を楽しむための本で、年に4回発行されています。

 みるがまだまだ若い頃に出版され、遊んだり泊まりに行ったりする時にうんと活用させてもらってきました。
 でも、みるが病気になって膣からの分泌物が増え、外に泊まりに出かけなくなったあたりから犬関係の本を買うことがなくなり、それとともにRETRIVERも購入することがなくなってしまったんですよね。
 忙しくて本屋さんに寄る暇がなく、Amazonの活用頻度が上がったというのも理由のひとつかな。
 Amazonだと目星をつけた本しか買いませんから。

 そんなRETRIEVERですが、おととい久々に購入してしまいました(^^)
 当直に向かう途中、職場の売店で売っていたのが目に入ったからなんです。
 コンビニの方ではなく、なんと小っちゃい1階の売店の方。
 「なんでこんなところにあるの?」と言うのが、第一印象でした。
 介護のために、一時よりぐーんとみると一緒の時間が増えていることもあって、なんとなく気になってしまったのね。
 「当直の帰りにまだあったら買おう!」と決めてこの時は去ったのだけど、翌日の帰り、まだ残っていたので購入してきちゃいました(笑)

 内容がいいですね。
 旅ですよ、旅!!
 あ~また出かけたいな~

 懐かしいペンション、ペンションのオーナーさんにも久々の再会です(*^_^*)
 あちこち出かけてきたけれど、リングウッドフィールドさんは特に大好きなペンションなの。
 人気宿のヒミツ?。。。いっぱいあるある♪
 1999年WAN10月号で知って、11月にはじめて訪れたんですよね~
 みるは1歳。
 懐かしいな。
 犬にも飼い主にも優しいお宿。

 妹は、長時間の旅はみるの命を短くする・・・って言ってるけど、もう一度連れていきたいな~と思ってしまったわ。
 みるの気持ち抜きで、行きたい気持ちがだんだん強くなっている私。
 11月に。。。かな。

 それとね、「レトの気持ち。知ってほしい10のこと」に書かれていたひとつ、体が歪んでない?はね、まさにみるがそんな状況なんです。
 ずっと左にツケしていたからか右向きが大好きで、寝たきりになってから左下右上で、右向きで寝てることが多いの。だからなんとなく背骨が歪んじゃってるんです。
 床ずれができはじめたのも左腸骨部だし。
 こんなトリック(?)があったのね~と、反省中。
 まだまだ気をつけられるワンちゃんはぜひ参考にして欲しいと思います。

 なんだか、気持ちが若返ってしまったわ。
 やっぱりレトリバー好きだな~
 そして、もっとあちこち行きたかった。

 次号の発行は12月13日発売のようです。
 売店にあったらまた買っちゃうかも^/^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

【本】議論のウソ

Photo

 昨年、情報管理学を学んだ際にサブテキストとして購入したのが講談社現代新書の議論のウソ(小笠原喜康著)。

 マスコミやインターネットを通じて、日々さまざまな言論に接している私たち。
 年々量が増える情報の中で、マスコミなどに惑わされない思考力を養うための一助として書かれている本書は、わかりやすい事例と切り口で、さらっと読むことができました。

 ふとこの本のことを思い出したきっかけが、朝日新聞社の不祥事。
 新聞で書かれていたりニュースで報道されることって、受け取り手としては真実と思ってしまいますよね。でも、この本にも書かれているのだけど、真実かと言うと、その情報を読み取った記者の考えが入っていたり、見出しを面白くして人の目を引き付けようとしているために情報が曲がってしまうこともあるみたい。
 特に数字については、右に見せるか左に見せるかによって、大きくみせたり小さく見せたりといいように操作されてしまう。

 テレビ番組でも、専門家が話しているのならまだしも、タレントや弁護士、医師などコメンテーターの発言は、その人が受け取った情報をその人なりに理解して話している言葉になるので、真実からどれだけ離れてしまっているかわかりませんよね。
 真実をつかむためには情報を選別する力を身につけるなど、情報を受け取る側も思考力を養う必要があるということですね。

 世間の風潮に影響を受けやすい私たち。
 この本に書かれているように、あふれる情報に翻弄されないよう、落ち着いて考える姿勢を常に持ち続けなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

【本】ナイチンゲール心に効く言葉

Hiyoko12_06_18_3
 久々に本のオススメです。

 看護師、看護学生にはおなじみのフローレンス・ナイチンゲール。
 『看護覚え書き』は、看護理論のひとつとして学生時代に触れることの多い書籍です。

 この『ナイチンゲール心に効く言葉』は、看護管理者教育課程ファーストコースを受講する以前、Amazon.comを見ていた時に目に留まり、手に取った本。
 癒しとか、元気出したいとか、そんなことを求めていた時にふっと目に入った本。
 看護を学ぶ理由で探した本ではないのです。

 中に書かれているのは、『Florence Nightingale to Her Nurses』『Suggetions for Thought』『Notes on Nursing』の3冊から選ばれた言葉。
 病院や看護がテーマではあるけれど、一般的な職場や人間関係にも十分通じる言葉たち。
 女性目線だけど、男性的な感性を持っていたナイチンゲールならではの、言葉が並びます。

 疲れた体に、寝る前の1つの言葉。
 「自己を高める」「人を愛する」「ともに生き、ともに働く」「人の上に立つ」など、カテゴリ分けされているので、自分の気持ちに合わせたページを開くことで、元気になることができるんです。

 心に効く言葉を綴った書籍はいろいろあるけれど、心の奥に常にあるナイチンゲールの言葉だからこそ、私には響くものが大きいかな。

 ナイチンゲール 心に効く言葉
 F.ナイチンゲール 著
 ハーパー保子 訳
 サンマーク出版編集部 編

 サンマーク出版
 本体1200円+税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

【本】10大アウトレット辛口採点簿

005
 本屋でみかけて立ち読みした本。
 アウトレットモールのガイドもあり、ブランド情報もあり。
 アウトレット専用商品って?
 COACH好きな私にとって食い入るように見てしまうページあり。

 いったん立ち読みして帰ってきたのだけど、やっぱり気になってアマゾンで購入してしまいました。

 で、COACHグッズをひっぱり出してきて確認(笑)

007006

 軽井沢、横浜ベイサイド。。。
 アウトレットで購入した商品たち。

002

 あっ、ありました。
 ファクトリー商品のしるし、”F”付きのシリアルナンバー。

 さて〜、全部についているのかと思いきやそうでないものも。

004
 こちらのバッグ、持ち手の部分が取れそうになっているのは、縫い代が浅いから?
 ・・・こ〜んないわゆる欠陥品(?)だからなのか、このバッグはファクトリー商品ではなくプロパー品。
 ファクトリー商品に多い布製ではなく革製です。

003

 
 こちらは財布のタグ。
 小物のアウトレット商品のしるしは、製造タグの●。
 アウトレットで最近購入した物はファクトリー商品が多いのかな。
 昔はそんなことなかったけれど。。。

 本によると、はやりの色物を選びたいならファクトリー商品も良いかも。。。と。
 でも私はシンプルなものが好きなのね。

 という訳で、裏話を知ってしまった後は、アウトレットでもファクトリーマークのないものを選びたいなーなんて考えながら物色しています。

001_2

 先日購入した財布は革製。
 ファクトリーマークはありません。
 友達にも、「ちゃんとショップに売ってたの見たから、アウトレット専門品ではないよ」と言ってもらいました。
 凝ったデザインに横浜ベイサイドで一目ぼれして、その時は買わなかったのだけど南町田のグランベリーモールに立ち寄った際、探して購入。
 4,5000円のものが40%引きで2,7000円。さらに30%(-8,100円)割引ありで消費税込19,845円の買い物でした。

 展示品ではなく引き出しの中から出してもらった品だけど、裏を返すと少しひっかけたような傷と何か押し当てられたような2×15mm程度の傷あり。
 なので、はねられてしまったB級品なのでしょう。
 気にならない程度です(^^)

001

 ちなみにこちらがランドマーク店で購入したバッグ、プロパー品のシリアルナンバーです。

 COACHの他にもグッチやラルフローレンなどの情報あり〜で、楽しめるし参考になる1冊です(^^)

------------ 追記 -------------

 本のタイトルでもある『10大アウトレット辛口採点簿』のことを書いていなかったことを思い出しました。

 アウトレットモール東西に分けて、店舗によって○△×を採点。結果、そのアウトレットモールの価値のようなものがつけられています。

 東だと、御殿場、軽井沢、佐野、木更津・・・
 敷地の広さや店舗数など、打倒な採点です。

 そうは言っても、結局のところ出かけるモールって変わらないですよね。
 私の場合は、小さくても横浜ベイサイドや南町田のグランベリーモールはお近くなので出かけてしまいます。
 大きいところでは毎年夏訪れる軽井沢。
 1位に輝いている御殿場は2回ほど訪れたことがあるけれど、広すぎてかえって疲れちゃうので私には魅力薄。
 今行ってみたいと思っているのは木更津だけど、「広くてあちこちに分散しているから買い物しにくいみたい」との声も。

 慣れた場所がやっぱり一番だけど。。。新しい場所もぜひ開拓してみたいです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます

2012年 あけましておめでとうございます。

昨年は公私ともに試練の年でした。
思い返せば松の内の間に初詣に出掛けられず、そうこうしているうちに月日が流れてしまった一年。
いつものことが出来ていなかったから。。。と言うのはただの思い過ごしだとも思いますが、今年は紅白が終わって除夜の鐘の音がまだ聞こえる中、近くの神社に出掛けてきました。

012_2

 本郷台駅近く、春日神社まで妹と初詣。
 小菅ヶ谷の鎮守様です。

013_2
 1時を回るか回らないかという時間。
 本殿に向かう階段には人・人・人・・・
 若い子が多いのにおどろかされました。

 厳しい時の神頼み・・・なのでしょうか。

014

 そんな人出も私達の後ろでひと段落。
 この後は訪れる人もパラパラと。

 無料でふるまわれる樽酒or甘酒を飲みながら火を囲んで談笑するグループや家族連れなどなど。
 新年早々、”絆”を感じることもできました。

 穏やかでほんわかあたたかい素敵な年になりますように。
 私自身も、そんな一年にしていきたいと思っています。

 今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

ぴあ最終号

Cover_2 ぴあ最終号。
 ようやく購入することができました。

 ぴあの最終号が出たその日。
 たまたま見ていたTV番組で最終号が発刊されたことを知りました。

 近年はめっきり購入することも減っていたけれど、映画情報、ライブ情報。。。
 いくつもの情報をいただいてきました。

 勝手ではあるけれど、あって当たり前の雑誌が無くなるのは淋しいものですね。

 最終号の見どころは、何と言っても及川正通さんが描いた表紙作品1300点一挙公開!
 1300点ですからかなり小さなイラストになっているのだけれど、昔購入した懐かしい号の表紙って覚えているものですね。
 あの頃の事をあれこれいろいろと思い出すことができました。

 大手の本屋は4か所とも完売。
 今朝ふらっと立ち寄ったコンビニに1冊残っていたのを手に入れることができました。
 アマゾンではもう少しあるのかな?
 現在まだ「在庫あり」にはなっていました。

 創刊39年の歴史。
 私にとっての思い出は半分強ぐらい。
 またひとつの時代が終わってしまうのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

体質改善にお役立ち

 毎日寒いですね。
 冷え症の上、仕事帰りには脚がむくむくな私。
 仕事の時は必ずメディキュットを履きその上から靴下を履くようにしているのだけど、仕事が終わって脱いでみるとバッチリと靴下リングが。。。

 そんな私の脚が、1週間前ぐらいからむくまなくなったんです!

 理由として考えられるのが↓の日経ヘルス2月号。

Nikkeihealth2_2
 ダイエットを目指して購入したのだけど、こちらの41ページ。
 『骨盤階段上り』
 骨盤、腰骨だけを持ち上げて階段を上がるというもの。

 これをやりはじめたら、平地を歩くのも脚が軽くなってきたんです。
 ソケイ部が動くようになって、滞っていたリンパの流れがスムーズになってきたということかも。。。
 今まで「骨盤で歩く」というのを何度言われてもコツがつかめないままだったのだけど、自然と身につけられた感じでしょうか。

 脚のむくみが取れて脚も細くなってくれるかな?
 こういうことがダイエットに繋がるんでしょうね(^^)

 冷えもだいぶ取れてきて楽になってきました。
 ちょっとした体質改善ができたようで嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月25日 (日)

【本】軽井沢 旅の本あれこれ

 暑い日が続いていますね。
 こうなってくると恋しくなるのが軽井沢の涼しい高原の空気。
 早く癒された~い・・・とばかりに、旅の本3冊購入してきました。

 購入したのは、東戸塚にあるリブロオーロラモール店。
 偶然にもクラブONカードorミレニアムカード持参で2,000円以上10%引きのサービスがあったので、お得に購入できたのは嬉しかったですね(^^)

003_2 信州を旅する時、何と言ってもオススメなのがKURA(くら)
 何回か日記にも書いたかもしれないけれど、美味しいものを求める大人旅の必需品です。
 地方雑誌なので、あまり見かけないのだけど、リブロオーロラモール店には数冊入荷されているんですよね~♪
 重宝しています。
 だいたい夏休み時期に組まれるのが『軽井沢』特集。
 昔ながらの風景もあるけれど、最近の軽井沢は日々進歩してますからね。毎年一緒という訳にはいきません。
 今回も贅沢したいな~
 美しいお料理の数々には本当に目移りしてしまいますよ!
 1冊980円とお高めですが、良質な情報誌です。

002 2冊目は軽井沢Vinette(ヴィネット)(800円)。
 軽井沢の地域情報誌で季刊発行の雑誌です。
 別荘族御用達の1冊ですが、最近では軽井沢の本屋だけでなく、都内の本屋でも見かけることが増えてきました。
 食べ物からレジャーから。不動産情報なども掲載されているところが、別荘族向けなイメージですね^/^

004 そして、最後のもう1冊はタビハナ『軽井沢』。
 ことりっぷと同じサイズのJTBが出した本(800円)。
 持ち運びしやすい大きさなので、何かの際に活用できそうかと思って購入してみました。
 かなり、ことりっぷを意識している構成ですね^^;
 内容は、るるぶをおしゃれにした感じでしょうか。
 基本、大手の旅行雑誌に掲載されているレストランは参考程度なので、レジャーメインで使ってみようと思っています。

 やっぱりね、オススメレストランは口コミ系、情報誌に載っていても載らなくても地元ネタが一番参考にできますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 4日 (日)

Wan7月号 レトリーバーのすべて。

042 本当にお久しぶりでの購入です。

 『Wan7月号』。
 最近の愛犬雑誌はめっきり小型犬特集が主流になってしまったので、レトリーバー特集を見て飛びついてしまいました♪

 知り合いから「読んでください」と連絡が来たので、特集があるって知った訳なんですが^^;
 アマゾンで調べたらもう中古しかなくて、それが定価以上の価格でびっくり。
 結局、川崎BEの有隣堂で購入しました。

 う~ん。やっぱりレトリーバーはいいですね(^^)
 愛嬌があるのはもちろん、アクティブにいろんな楽しみ方ができるのがいいのです。

 みるはもう12歳と半年になってしまったけれど、今月末には一緒の旅行もひかえているし、遊び心がムクムクッと出てきてしまいました。
 宿泊は房総のリングウッドフィールドさん。
 リングウッドフィールドさんを知ったのは10年前の『Wan』。記事を見ただけで惚れてしまい、すぐに予約入れたんですよね~ それが諸事情があって8月には閉館されてしまうとのこと。とっても残念で、記念に宿泊させていただくことにしたんです。
 夏休みだし、アクアラインは激混みだろうから久里浜からフェリーで渡ろうかとも思っていたのだけど、Wanを読んで茂原のオッターズテイルさんに寄りたくなってしまいました。

 遊び方もね、ワーキングドッグ・・・憧れていて、猟銃等所持初心者講習会にも参加してテストにも1回て合格したんですけどね、仕事で役職がついたりいろいろで結局それどころではなくなり、取得までに行きつかなかったんですよね。
 本当に残念でした。

 結局フリスビーもアジリティも私のせいでみんな中途半端になっちゃったな。
 そう言えば、ココログニュースのコラムにあった『牧羊犬の繁殖、極端なのは・・・』には同感。
 日本でも大型犬は、オビもアジもフリスビーもボーダーコリー天国。私がみるを飼い始めた頃、ラブラドールで素晴らしい成績を出していた方々も今やボーダー飼い。
 愛犬と楽しむことが目的のドッグスポーツが、いつのまにやら勝つため(人間のため)のスポーツになってしまったのが淋しいところです。

 そう考えると、のん気にふらっとお散歩できていることが一番なのかな。
 車用にドッグステップも欲しくなってしまった。でも2万円は高いですね(>_<)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧