携帯・デジカメ

2016年1月 6日 (水)

【スマホアプリ】Movie Creator

 「スマホ」と新しいカテゴリーを作らなくちゃいけないくらい、スマホ三昧の毎日。
 現在、私にとっては生まれて2台目の機種を使用中です。

 使っているのはSO-02G。
 SONYのXPERIA Z3 compact。
 ただのソニー好きです(*^_^*)

 それほど必要性を感じないアプリがはじめからインストールされているわけですが、ただひとつだけ入ってて良かった~と思えたアプリがあるのでご紹介します。

 Movie Creactor ・・・ 自分で撮った写真を勝手に繋いでMovie化してしまうアプリなの。

 たとえば昨年の12月24日の様子。



1月2日と3日>



 中には勝手に創られて迷惑だ。。。とおっしゃる方もいるようですが、こんな感じで音楽付きで編集してくれるので、友達や家族に大好評♪

 出来上がり次第、LINEで共有~
 失敗したなーと思った写真でも拾い上げてゴージャスに仕上げてくれるんです。
 とーっても喜ばれているアイテム(*^_^*)
 オススメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

【docomo】電池パック交換

014 
 NTTdocomoの電池パック安心サポートサービス。
 ドコモプレミアクラブ会員で、1つのFOMA電話機を長く使っている場合に、「電池パック」または「FOMA 補助充電アダプタ 01」を無料または500ポイントでもらえるサービスです。

 私の携帯は、今の職場に移ってすぐ、かなり昔に購入した私にとってははじめてのFOMA。
 SONYはもうdocomoには提供する予定はないんでしょうかね~。欲しいものがなかなか出てくれないので、使い慣れたSO902iをかれこれ3年半使っております。
 それが、突然電池の寿命が来たようで、時間をかけてフル充電しても3分もしないうちに電池切れに^^;
 さすがにこれでは事が進まないので、重い腰を上げて新しい電池パックをもらってきました。

 交換するのに順番待ちはあったけれど、平日だったので5分ぐらいで回ってきましたね。本人確認したあと使用期間を調べてもらって、あっという間に新しい電池パックを手渡していただきました。10分もなかったかな。
 こんなに早くもらえるのだったら、もう少し早目にもらっておけばよかったな・・・って。

 ちなみに10年以上docomo利用のプレミアステージでは1年以上で無料でいただくことができますよ。1st~3rdでは1年以上2年未満で500ポイント、2年以上で無料になるようです。

 今や携帯業界は頭打ちで激戦状態。
 サービスをお得に利用したいものですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

SONY WALKMAN CLP-NWE010

004

 SONY WALKMAN NW-E010シリーズのアクセサリーです。

 この間届いたデジタルミュージックプレーヤーをここ数日持ち歩いてみたのですが、そのままぶらぶら持つにはとにかく納まりが悪かったんです。
 一緒に入っていたイヤホンは長さが短いので、カバンの中からはみ出て浮いてしまう。
 男性なら胸ポケットに入れられるかもしれないけれど、これではねぇ~ということで、本当はネックストラップを買いに行ったんです。

 ネックストラップと言えば携帯売り場・・・と思って見に行ってみたものの、本体が小さいのでバランスが悪い。
 「もしかしてデジタルミュージックプレーヤー売り場に行けばいいのがあるかも」と、場所を移してみたけれど、やっぱりネックストラップで良い感じのものがない。
 その時ふと目に入ったのがこのクリップ!
 「ああ、いいじゃない~」
 と、あっさりこれに決めてしまいました。
 ヨドバシ上大岡店で1,980円。
 けっこうするものなんですね^^;

 で、買ってすぐ装着!!
 簡単に取り外しできるので便利便利。
 外れて落っこちることはないとは思うけれど、イヤホンを通してあるので間違っても本体が無くなってしまう恐れはなさそう。
 端にちょこっとクリップしておけるので、重宝しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

SONY WALKMAN NW-E015

054

 今年の春で、在職20年となりました。
 3年勤めたら寿退職するつもりだったのにね(笑)
 本当に予定は未定です。

 永年勤続表彰をしていただいた上、55,000円分の宿泊券と記念品をいただきました。

 記念品は5つぐらいの中から選ぶのですが、FAX付き電話も羽毛布団もデジカメも持っていたし、加湿器には興味はなかったので消去法でデジタルミュージックプレイヤーを選んでみました。

 カセットからCDからMDから。。。
 昔はすぐに飛びついて最新式の物を購入していたのだけど、車生活になってからポータブルの音楽機器を持つ機会もなくなりデジタルニュージックプレイヤーは買ったことがないんですよね。
 いまどきのスペックも何も知らず。
 きっと入札して決めるものだからそれほどのものではないだろうと予測してました。
 i-Podなんて高根の花ですものね。
 SONY好きとしては、ただただSONY製だったらいいなぁ~って具合^^;

 そして届いたのが、望かなってSONY製のデジタルミュージックプレーヤーNW-E015でした。
 20年表彰では2GB。
 まあ、それほど外で使うことはないので2GBでも十分ではないのかしら。
 3分充電で3時間再生というのもいいですね♪
 でも、USB端子を使ってパソコンから充電?
 近くにパソコンなどの機器がなかったら充電できないってことなのでしょうか。
 今どきのデジタル機器ってそういうものなの?
 色は何種類かあるようだけど、おしゃれなViolet!
 落ち着いた感じがいいですね(^^)

<スペック>
 ・容量 2GB
 ・内蔵記憶媒体 メモリー
 ・再生 音楽
 ・音声圧縮形式 MP3/ATRAC/WMA/AAC/リニアPCM
 ・ディスプレイ 3行表示カラー液晶
 ・カラー ブラック、バイオレット、ブルー、ピンク、ゴールド

006 手のひらにすっぽり入る大きさ。
 ライター程度と言った方がわかりやすいかしら。
 そしてとっても軽いのにびっくり。
 これだったら首からかけてても重さが気になることはないんじゃないかしら。

 使い勝手はというと、sonicgateを使ってパソコンでの情報のやりとり。
 パソコンがあって当たり前の時代だからこそですね~
 知らないうちにいろんなことが変わっててびっくりです。
 気をつけないと取り残されてしまいそう。あぶないあぶない。。。

 録音は簡単だし、音響もとても素敵でした。
 プレーヤー本体もすごいのだと思うけれど、イヤホンも高音質EXヘッドホンの採用で以前とは比較にならないぐらい素敵な音で音楽を楽しむことができました。

 まず最初に録音したのは、たまたま目に入ったからではあるのだけど、浅倉大介さんの”D-Tric”。
 ジャンルはダンスに入っていたけれど、バリバリのデジタルミュージックですからね。
 デジタル同士波長が合ったようでとても美しいサウンドで初体験することができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

DSC-W80を使いこなせるか?!

 6月に購入したデジカメSony Syber-ShotのDSC-W80。
 購入してすぐに訪れた花火の季節。。。
 花火をきれいに撮影したいと思っていたのに、花火モードがなかったのである(>_<)
 やっぱり上位機種1200万画素の方を買っておけばよかったのかなーと思っても後の祭り。
 取り説を見るのが苦手な私だけど、何とか使いこなしたいと思い調査中。
 今どきの取り説って何にも書いてないんですよねぇ^^;

 ではDVDをインストールして。。。とやってはみたけれど、思い描いた情報はなく。
 ふぅ~
 分かったのは写真は”P”モードでISO100に設定した方がよさそうだということ。
 シャッター速度は決まっているし細かい設定は出来ないみたいなので、限度ありあり~
 制限付きの状態でどこまで見ることのできる写真を撮ることが出来るかが課題ですね。

 とは言え、花火の季節は終わりですね。

 さて、昨日カメラをいじっていたらホワイトバランスというものを発見!
 (・・・今頃~?なんて言わないで^^;)
 ちょっといじくってみました。

 調整前→001_3










 調整後005_2










 白熱灯で暗くなってしまうのをモードを利用することで調整可能だったようです。

 我が家の2Fはすべて白熱灯なので、夜の撮影ではいつも黄色っぽく出てしまって不満だったんですよね~。
 ひとつ不満が解決できました。
 もしかしたら薄暗い居酒屋の写真もこのモードで撮影したら少しは違ったものができるかしら。

 まだまだ研究は必要なようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

SONY Cyber-shot DSC-W80

 デジカメSONY Cyber-Shot DSC-M1がうんともすんとも言わなくなってしまいました。
 ちょうど購入して3年目。
 最近のデジタル機器はスペックなど考慮してもだいたい3年が換え時だと言われるけれど、なんだかむなしいですね。

 6月は新商品の季節ということもあって、各社新スペック新バージョンのデジカメが目白押し。

 「さ~てどれにしようかな~」

 ・・・一応は考えてみたんです。
 けっこう写りがお気に入りのファインピクスとか。。。
 でも結局はやっぱりCyber-Shotになってしまいましたね^^;
 壊れやすいって言われてもやっぱり好きなんですよ。SONY(笑)

 で、いろいろ考えました。

 薄型でスタイリッシュで810万画素のDSC-T100
 光学5倍ズームというのと、私の携帯と同じレッドにすっごく惹かれました。

 でもね、スリム型は室内などの暗いところが苦手だとか。
 あちこちネットで検索してみた結果、レンズが出てくる型の方が優秀らしいので、薄型はあきらめ。
 そう言えば、以前の機種たちも暗いところはあんまり得意じゃなかったかも。

 そこで新機種1210万画素で高感度ISO6400のDSC-W200を検討。
 ヨドバシではじめて見た値段が45,100円。1週間も経たないうちに42,000円台に落ちてたのにはびっくりしましたね。
 ちょうど公務員のボーナスが出た時期ではあったけれど。。。
 ボーナス商戦ってスゴイですねぇ~

 とまあ、ボーナスも出てたので購入できない額ではなかったのだけど、1.こんなに画素数が必要なのか、2.撮影間隔とシャッターラグが他機種よりも遅い・・・というのがひっかかってしまってね。
 画素数が大きいからこそ記憶するにも時間がかかるのは解るのだけど、バシバシ撮りたい時のこのコンマ何秒ってけっこう気になっちゃうんですよね。

 という事で、結局DSC-W80に落ち着いちゃいました。
 ヨドバシ上大岡店で24,800円+ポイント12%還元。
 最近ゴールドポイントカードを会社の厚生会購買カードに切り換えたところだったので、通常10%のポイントが12%になったのでした(*^^*)
 お得にお買い物~♪

20070713155613_1

 【DSC-W80
  ○カラー シルバー、ピンク、ホワイト
  ○有効画素数 720万画素
  ○光学ズーム 3倍
  ○撮影可能枚数/時間 約340枚/約170分
  ○起動時間 約1.5秒
  ○レリースラグ 約0.008秒
  ○シャッターラグ 約0.3秒
  ○撮影間隔 約1.2秒(最大画像サイズ時)
 
  他、ISO3200、光学式手ぶれ補正、顔キメ、音フォト などの機能がついてます。

20070713155912

 アクセサリーは、ソフトキャリングケースLCS-TWBのグリーンを(^^)

 ブランドものを思わせるようなかわいくておしゃれなツートンカラーデザイン。
 開閉がスムーズなマグネットホックになっているんです。
 そして、付属品として本革ハンドストラップ付き。

 おしゃれなシーンにピッタリ♪
 ちょっとしたところにもおしゃれ感がただよってて、やっぱりSONYが好きだなと思わされちゃいます(笑)

 そしてカメラの使い心地ですが、 まあ普通です。

 この写真は携帯So902iのカメラで撮影したものなのでさすが300万画素の世界ですが、前出の『纜(ともづな)』の時から使っています。
 あっそうそう、纜に行った日に購入したんでした(^^)

 フラッシュをたいた感じや、ライティングされた室内写真の感じは好きですね。
 もともとSyber-shotの発色は好きなのですが、W80も今まで通りで好きな色合いです。
 ただ、その場の雰囲気を撮りたくてフラッシュをたかずに撮影したお料理は暗く出てしまいました。
 もしかしたらきれいに写せる方法があるのかもしれないけれど、友達のファインピクスと比べるとパッとしない仕上がりになってしまったのが残念でしたね。

 今までも取り扱い説明書を読まないで使っていたので今回も・・・になりそう。
 でも、今回こそはあれこれ研究しながら使い込んでいきたいなと思っています。

 こう御期待!ってことで(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

【FOMA】SO902i ついにデビューです!

200603281 ついにデビューしたのは、私の事。
 ようやくFOMAデビューです!

 前に使っていたのは、その当時の人気商品だったmovaのN504is。
 手に入りにくかったところをおじに押さえてもらって購入。
 とっても愛着があったので手ばなし辛かったのと、FOMAの電波の入りがいまひとつだと聞いていたので、すぐには切り替えられなかったのです。

 友達が次々にFOMAに切り換えていくのを見て、「あ~欲しいな~」と真剣に思い始めたのは今年に入ってから。
 それに、パケット料金が半端でなくなり月の支払いが2万近くなったので、いい加減『パケほーだい』が使いたくなってきた。

 何回かドコモショップに通って、それでも70シリーズと90シリーズの差が解らなくて選択肢いっぱいで選べず。
 「Nシリーズ使ってたからまたNがいいかな~」と思ってはみたものの、それほど惹きつけられないし、70シリーズはスタイリッシュだけど90シリーズはごついし。・・・

 やっぱり選べなーい!!

 ・・・とやっていたところに、職場の子が「SO902iが欲しいんですよね」とポロッと一言。
 よくよく聞いてみると、とってもちっちゃい機種で画素数も大きいらしい。
 私が一番初めに使っていた携帯もツーカーのSONY製だったので、これと言って抵抗もない。
 ただ、ひっかかるのが値段。
 新機種だからか?新規購入でも3万円台とか。

 眉間にシワを寄せながら、再度ドコモショップへ。
 「う~む。。。」それでもやっぱり70シリーズと90シリーズのことが気にかかって選べず。
 結局、購入を決めたのはそれから5日ぐらいたってから。
 職場の別の子が「SO902i気になるんですよね~欲しいです~」と話しているのを聞いて、何がどう違うのかいろいろ聞き出して、ようやく心を決めたのです。

 こうやって手にしてみると、ちっちゃくて色もいいし、かわいい♪
 小さいから使い難いということも全くなし! 
 ふらっと散歩に行く時にデジカメを持ち歩かなくてもいいぐらいの満足な画素数。
 画面もきれいです。
 『パケほーだい』は使えるし、デコメールはできるし♪
 そうそう、私のデジカメで使っているメモリースティックDuoが使えるので重宝してます(^_^)
 これからじっくりお遊びツールとして使いこなしていきたいなーと思っています。

【SO902i】
主な機能: プッシュトーク、おさいふケータイ、トルカ、iチャンネル、メガピクセルカメラ、外部メモリー、赤外線通信、テレビ電話、デコメール、着うた・着モーション、iアプリ、音楽再生機能

主な仕様: カメラ有効画素318万画素[記録画素数315万画素]
       デジタルズーム 最大約16倍/31段階
       カラー液晶 QVGA全透過型TFT液晶 約1.9インチ 262,144色
       サイズ 高さ109mm×幅46mm×厚さ20mm
       質量 約102g
       連続待受時間 約500時間(静止時) 約390時間(移動時)
       連続通話時間 音声通話時 約140分 テレビ電話時 約90分
       外部メモリー メモリースティックDuo/
                メモリースティックPRO Duo(別売)

ちなみに価格はオープンですが、ショップに掲載されていたのは32,800円。
新規だと2,100円引きになってました。
付属品として、別に電池パック1,400円とACアダプタ900円がかかります。
また、FOMAの電波対策で、デュアルネットワークサービスも申し込みました。
これは、mova機器も持ち歩きながら、FOMA受信ができそうもないところではmovaに切り換えて受信できるというサービスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)