« 【スターバックス】2016SAKURAシリーズ | トップページ | 【横浜・みなとみらい】横浜ストロベリーフェスティバル2016 »

2016年2月11日 (木)

【湘南・北鎌倉】香下庵(こうげあん)茶屋

066

 以前、円覚寺内にある弁天堂茶屋が2015年3月に閉店する話を書きましたが、結局7月に閉店となり、2015年11月に香下庵茶屋として北鎌倉駅東口改札前に移動しNew Openしたそうです。
 (以前の日記→こちら

064

 緑ののれんをくぐって中に入ると、弁天堂茶屋時代を思い出す座面に赤い布を巻いたベンチが2つ。
 4~6名くらいは座れるかしら。
 ポカポカ陽気の日には、心地よい日差しの下でまったりとお茶することができそうなお席です。

 椅子の後ろを回って壁伝い左奥ある入口を入るとすぐにレジ。
 お店の方がすぐに席に通してくださったのでつい忘れてしまったのですが、弁天茶屋時代から注文とお会計は先でした^^;

070_2
 このほかにも豚汁などがあるみたい。

058

 窓際にカウンター席が7席。
 庭のすぐ向こうに北鎌倉駅があるので、電車の往来と人の波を生垣の向こうに見ることが出来ます。
 弁天堂茶屋の景色とはだいぶ違うけれど、木々や苔などがとても手入れされているお庭を愛でながらのんびりとお茶を楽しむことができます。

060

 いただいたのは、みたらし団子(700円)と、

061

 甘酒(600円)♪

 他にも何組かのお客さんがいらっしゃったのだけど、おしるこを頼んでいる方が多かったかしら。
 お店の方は変わりないので、おしるこの美味しさも変わっていないのではないかしら(*^_^*)

 お聞きしたところ、弁天堂の付近は崖が崩れることもあって修繕が必要になったことと、仏事に使用することになったため、お店の場所をお返ししたとのこと。
 現在のお店は、以前お店の方のお母様が茶室として使用されていた場所を改装したのだとか。
 お店の奥の一角が四畳半程度なので、そちらがお茶席として使われていたのでは・・・と想像させていただきました^/^

071

 まった~りと甘酒をいただいていると、お庭の椿の花の香りに誘われたのかメジロが飛来してきました。
 しばらくの間、椿の花の奥をついばんだ後飛び去っていきました。

 電車も走るし人の往来もあるのに、なんとものどかな雰囲気です。

065
 お店の方がおっしゃるには、この辺は桜の季節が一番素敵とのこと。
 入口にあるこちらの木と、店内から見て右手にある1本が桜の木なんですね。

 今の季節は椿、少し咲き始めている紅梅は他よりも少し遅めに満開になるんですって。
 北鎌倉の自然に溶け込んだ香下庵茶屋。
 癒しの場としてオススメです。

香下庵茶屋
神奈川県鎌倉市山ノ内492
TEL:0467-25-0411
OPEN:不明

|

« 【スターバックス】2016SAKURAシリーズ | トップページ | 【横浜・みなとみらい】横浜ストロベリーフェスティバル2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【湘南・北鎌倉】香下庵(こうげあん)茶屋:

« 【スターバックス】2016SAKURAシリーズ | トップページ | 【横浜・みなとみらい】横浜ストロベリーフェスティバル2016 »