« 【本】RETRIEVER 2014年10月号 | トップページ | 【モラタメ】大正製薬 めぐり美人 »

2014年9月27日 (土)

高齢犬の介護

 みるがこの19日で16歳8か月となりました。
 ラブラドールの14歳でおおよそ人間の113歳だとか。
 平均寿命は11歳と書かれているページを見ました。
 かなりのご高齢犬さんなんですよね。

 そんなみるに褥瘡が出来たのが8月。
 夏バテでドライフードを食べなくなった辺りから動きが少なくなり、動かなくなったから足腰が弱り。寝るようになってあっという間に筋肉量が減ってしまいました。
 そして、気が付いた時には左腸骨部にポツリと黒いシミ。
 血行不良で1度の褥瘡が出来てしまっていたのでした。
 暑さ対策でウォーターマットの上に寝かせてはいたのですが。
 かなりショック。。。

 職場の皮膚創傷ケア認定ナースに褥瘡対策を聞き、敷物をソフトナースに変更。
 しか~し、ドライフードをまったく受け付けなくなり、肝心な栄養がとれない状況に。

22700_detail_2
 POCHIで購入したウェットフード アニモンダ フォムファインステン シニアを食べてくれたので、食べられる時に与えてきました。
 それでも食べられない時は、アースのわんわんカロリーを。
 これはみるの口にとっても合ったみたいで、よく飲んでくれます。
 それでも20kgで1日2本まで。
 飲めるだけ飲ませたい・・・と思っても、人間もそうだけど、経口栄養剤は飲みすぎると下痢になってしまうんですよね。

Petland_m991502
 どこのホームセンターでも置かれているので、手に入れることができました。

 デビフのぷちりっちも食べてくれました。
 味はプレーン、チーズ、ごまの3種類。
 みるはごまが一番苦手のようだけど、それでもペロッて食べてくれました。
51hprzpqrl
 とにかく、できるだけ少ない量で高カロリーのものをとにかく選ぶようにしましたね。
 それと褥瘡には亜鉛が良いというので、亜鉛の入っているものをチョイスしていました。

 あれやこれや考えて過ごした8月は、本当に大変だったな。
 食べてくれたらいいけど全然食べてくれないものもあったり。。。
 9月に入って、気候が落ち着いたからか突然ドライフードをポリポリと食べてくれるようになりました。
 そして、その頃食べていたウェットフードにはまったく目もくれず。
 試し買いしていたフード達が、納戸の中にどっさりと積まれております(泣)
 わんわんカロリーだけは今でも美味しく飲んでくれるので、水分補給に与えていますが(-_-;)

001

 今日の褥瘡部分。
 血行も戻り、痂疲形成できたので、ぽろっと落ちてくれればきれいになってくれることでしょう。
 ひとまずホッ。
 周辺の毛も少しずつ伸びてきています。良かった~

 それにしても、総合栄養食のドライフードの威力ってすごいんですねー!
 あらためてその素晴らしさに感動してしまいました。

 そしてソフトナースの威力も!!
 褥瘡対策で病院で当たり前のように使っていたものだけど、除圧力に優れたものだということをあらためて実感。
 Amazonでも購入できることが解ったので、人間が寝たきりになってしまった場合にも購入して使いたいと思っています。

 アドバイスしてくれた皮膚創傷ケア認定ナースさんには感謝。
 「褥瘡には亜鉛ですよ、亜鉛!!」
 と力強く言ってもらったので、亜鉛をたくさん摂れるように努められたのだもの。
 さきほどPOCHIの高齢犬応援フェアで亜鉛チュアブルを発見♪
 ポチッとクリックさせていただきました(^^)
 選り好みするみるなので、喜んで食べるかどうかわからないけれど、少しでも元気で長生きしれくれるように、届いたらさっそく試してみたいと考えています。

|

« 【本】RETRIEVER 2014年10月号 | トップページ | 【モラタメ】大正製薬 めぐり美人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢犬の介護:

« 【本】RETRIEVER 2014年10月号 | トップページ | 【モラタメ】大正製薬 めぐり美人 »