« 【ベルメゾン】2013 オリジナルDiary | トップページ | 最後から二番目の恋スペシャル »

2012年10月28日 (日)

【横浜・みなとみらい】横浜オクトーバーフェスト2012

Dsc08330

 
 職場の友人に誘われ、10/12(金)に横浜赤レンガ倉庫前で開催されていた横浜オクトーバーフェスト2012に出かけてきました。

 仕事帰り、予定では19時ころには会場に到着するつもりだったのだけど、いろいろあって結局20時近くに到着。

Dsc08326

 その頃には人・人・人・・・
 この時間というのに、会場内は大混雑!

Dsc08318

 会場中央にあるテント内で19:30から音楽イベントがあって、ドイツの乾杯の歌に合わせてお客さんが大合唱。「ビールジョッキを掲げて乾杯~ってスゴイから絶対にテント内の席がいい!」って友達が言っていたけれど、テント内の席はもちろん満席。外からなだれ込んだ人たちもいて歩く場所もないぐらい。

 たまたま早く到着できる友達が席を取っておいてくれたこともあって、この時間に到着した私たちでもストレスなくすぐに椅子に座れたのはラッキー♪
 それでも会場内、どこに席を取っておいてくれたのかわからなくて10分近くぐーるぐーる探すことになってしまいましたが^^;

Dsc08319Dsc08321

 テントの外にも座席はもちろん出店あり。
 訪れているお客さんの中には外人さんもたくさんいて、インターナショナルな空間です(^^)

Dsc08322Dsc08323Dsc08324
Dsc08325

 ビールと一緒にいただくのは、ドイツナイズなフード達。
 ・・・きゅうりもピクルスなんですよ(#^.^#)
 から揚げは?
 このから揚げが柔らかくてジューシーで大ヒット!!

 先週訪れたばかりの友人の話では、フードは外のお店のほうが安くておいしいんだとか。
 今回はぜーんぶ外のお店で購入しました。

 女性5人で訪れたのだけど、おしゃべりしながらビールを飲んで、これだけ食べておなかはいっぱい。大満足!
 10月半ば、風が吹くとちょっぴり寒くてジャケットは必要でしたね。
 横浜、赤レンガ倉庫は海の側だからお客さんの熱気ムンムンの中でもやっぱり寒さを感じます~

Dsc08329
 私が飲んだのは、無難に外で販売されていたキリンのビールと、テント内で販売されていたドイツビール。
 ビールにはいろいろあって、フレーバー入りの甘いビールとかもあったみたい。
 席取りしてくれていた友達は動くに動けなかったから、2時間近く人間ウォッチングしていたらしいのだけど、隣で飲んでいた男の子達がピーチフレーバーのものを飲んでたようでかなり甘いって話をしてたって語ってました。
 その男の子達は埼玉から来ていて終電がなんとか・・・と言って、早々に帰って行ったそう。
 遠くからもビール飲みに来るんですね~

 私の感想としては。。。ドイツのビールもおいしいんだけど、やっぱり日本のビールが口に合うって感じかな^^;

Dsc08328Dsc08331

 21:00にはラストオーダーで21:00には終了。
 ラストオーダー時間というのにまだまだ盛り上がっていまーす♪

 写真にはカジュアルな服装の人しか写っていないけれど、金曜日の夜ということもあってか、スーツ姿の男性も多かったかな。
 もちろん私たちみたいに女子達で訪れている人も多かったですよー。

Dsc08334

 21:30終了時間を過ぎて、これから席を立つ人たち。
 「時間でーす」って回っているので、まじめな日本人は出口に殺到。

 各店変わったビールグラスで提供していることもあって、デポジット制をとっているのでビールを飲み終えたグラスを換金しに行くにも列・列・列。。。
 何をするにもちょっと時間がかかります。

 あっ、デポジットは1,000円~3,000円程度。
 ブーツ型した大きなグラスとか、変わったグラスであればあるほどお値段高かったです。

 オクトーバーフェストというネーミングからも、次回はまた来年。
 かなり楽しかったので、次回は早めの時間から来ようねーと話をしながらみんなと別れたのでした。

|

« 【ベルメゾン】2013 オリジナルDiary | トップページ | 最後から二番目の恋スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/55987328

この記事へのトラックバック一覧です: 【横浜・みなとみらい】横浜オクトーバーフェスト2012:

« 【ベルメゾン】2013 オリジナルDiary | トップページ | 最後から二番目の恋スペシャル »