« 【横浜・真金町】大鷲神社 2011酉の市の予定 | トップページ | JUJU~願い~ »

2011年10月16日 (日)

災害医療と看護-基礎編-

 日本看護協会主催『災害医療と看護-基礎編-』の、神奈川県看護協会衛星通信研修に10/14(金)、15(土)の2日間参加してきました。

 3.11の東日本大震災を受けての研修だったので、全国40会場で4,500名が受講。
 神奈川の会場でも210名の参加と、募集人数を大幅に上回っての開催となりました。

 内容は1.災害医療の基礎、2.災害看護とは、3.災害サイクルに応じた看護(各期)の特徴、4.地域防災と危機管理、5.災害支援活動に必要な心のケア と、災害医療・看護に必要なことばかり。
 2月に日本集団災害医学会の学会に参加して以来、今年度は職場の災害担当として活動させてもらっていることもあって、すべてが興味のある内容であっという間の2日間でした。

 私としてはまずは職場の災害時の対応について参考にしたいと考えての参加だったので、ところどころに災害支援ナースとしていう言葉が出てきて、ハッとさせられることもありました。
 でもまずはいまいる方々の避難と次の受け入れ。
 災害はいつ起こるか解らないし想定外ばかりになるだろうとは思うけれど、災害拠点病院に指定されていることを考えるといつ何時起こるか解らない状況にいかに対応できるようにしていくかを考えていかなければいけないことに改めて気を引き締められました。

 衛星通信研修なので画面が乱れてしまうこともあったけれど、神戸研修センターまで行かなくてもこんな素敵な研修が受けられるなんてラッキーでした!
 今が旬とはいえ継続が必要な分野。
 これからもこのような研修を増やしてもらいたいものです。

|

« 【横浜・真金町】大鷲神社 2011酉の市の予定 | トップページ | JUJU~願い~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害医療と看護-基礎編-:

« 【横浜・真金町】大鷲神社 2011酉の市の予定 | トップページ | JUJU~願い~ »