« ありがとうございます。 | トップページ | 夏休みin軽井沢 »

2011年8月20日 (土)

首都高速湾岸線から花火観賞

 ちょっと前の話になりますが、神奈川新聞社主催の花火を高速道路から鑑賞しました。

 職場を出てすぐにドーンと言う音。
 「ん?花火なんてあったっけ?」
 みなとみらいで開催される神奈川新聞社主催の花火の日だったんですね。

 もしかして。。。
 と首都高速湾岸線幸浦ICからぐるっと回って自宅に帰ることに。
 幸浦ICに入る手前で、見えてます見えてます(^^)
 これは望み高!

 磯子のあたりまで見えてます。
 やっぱり規模の大きな大会は、打ち上げられる花火の色、大きさ、形が違います!!
 ぽっ ぽっ ぽっ ぽっ・・・ドーンと花開くように上がる花火に感動。

 この時点で安全にちょい脇見運転です^^;

 磯子ICから本牧JCT辺りまでは全く花火の姿は見えず。
 そしてまたまた見え始めたのは新山下を越えた頃。
 首都高速湾岸線から狩場線に入る15秒は”これぞ横浜”の夜景を堪能できるビューポイントなんですが、さらに大輪の花火が色を添えてます♪

 でもでも~
 私にとってこのポイントは恐怖のポイントでもあるんですね。
 ジェットコースター並み(に感じる)の下り坂。
 下った後に大黒ふ頭から入ってくる車に合流しなければいけないのでかなり緊張する場所。
 この日はその下り坂の左側、路駐禁止!!!!の三角コーンがさらに緊張感をあおること。
 花火は見たいけど。。。
 辛い~

 視線がちょうど花火の高さ。
 高く打ち上げられた花火と同じ高さで楽しめるなんてなかなかないですよねー。

 運転手ではあまり楽しめないけど、きっと助手席に乗っている分には十二分に楽しめるのではないかな。
 知らずにたまたま通りかかったとか、そんなシチュエーションで連れて行ってもらえたら幸せでしょうね(*^_^*)

 私はそのまま狩場線にのって離れちゃったけれど、横浜西口方面に走って違った角度から楽しむのもありだったかも。
 日中八景島で思う存分楽しんだ後、東京方面に帰るコース。
 カップルで花火を普通に見るのもいいけれど、ドライブデートにちょっとオススメなコースです。

|

« ありがとうございます。 | トップページ | 夏休みin軽井沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/52525327

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高速湾岸線から花火観賞:

« ありがとうございます。 | トップページ | 夏休みin軽井沢 »