« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

夏休みin軽井沢

今日から夏休み。
毎年恒例の軽井沢旅行。
結局今年も訪れることになりました。

節電対策で避暑にイイゾ…って思っていたら、気温が下がってアレレレレ(*_*)
軽井沢の今の気温16℃。
けっこう寒いです。

軽井沢プリンスアウトレットに向かう方も多そうだったけれど、寒さ対策は必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

首都高速湾岸線から花火観賞

 ちょっと前の話になりますが、神奈川新聞社主催の花火を高速道路から鑑賞しました。

 職場を出てすぐにドーンと言う音。
 「ん?花火なんてあったっけ?」
 みなとみらいで開催される神奈川新聞社主催の花火の日だったんですね。

 もしかして。。。
 と首都高速湾岸線幸浦ICからぐるっと回って自宅に帰ることに。
 幸浦ICに入る手前で、見えてます見えてます(^^)
 これは望み高!

 磯子のあたりまで見えてます。
 やっぱり規模の大きな大会は、打ち上げられる花火の色、大きさ、形が違います!!
 ぽっ ぽっ ぽっ ぽっ・・・ドーンと花開くように上がる花火に感動。

 この時点で安全にちょい脇見運転です^^;

 磯子ICから本牧JCT辺りまでは全く花火の姿は見えず。
 そしてまたまた見え始めたのは新山下を越えた頃。
 首都高速湾岸線から狩場線に入る15秒は”これぞ横浜”の夜景を堪能できるビューポイントなんですが、さらに大輪の花火が色を添えてます♪

 でもでも~
 私にとってこのポイントは恐怖のポイントでもあるんですね。
 ジェットコースター並み(に感じる)の下り坂。
 下った後に大黒ふ頭から入ってくる車に合流しなければいけないのでかなり緊張する場所。
 この日はその下り坂の左側、路駐禁止!!!!の三角コーンがさらに緊張感をあおること。
 花火は見たいけど。。。
 辛い~

 視線がちょうど花火の高さ。
 高く打ち上げられた花火と同じ高さで楽しめるなんてなかなかないですよねー。

 運転手ではあまり楽しめないけど、きっと助手席に乗っている分には十二分に楽しめるのではないかな。
 知らずにたまたま通りかかったとか、そんなシチュエーションで連れて行ってもらえたら幸せでしょうね(*^_^*)

 私はそのまま狩場線にのって離れちゃったけれど、横浜西口方面に走って違った角度から楽しむのもありだったかも。
 日中八景島で思う存分楽しんだ後、東京方面に帰るコース。
 カップルで花火を普通に見るのもいいけれど、ドライブデートにちょっとオススメなコースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

ありがとうございます。

 趣味のひとつとして、あちこち出掛けてはカメラ小僧になりブログに記事を書くことがあります。

 好きこそものの上手なれ・・・という言葉はあるけれど、いつまでたっても文章力はつかず、思ったほど上手に写真を撮ることができていないのだけど、訪れた先のオーナーさん方に記事をみつけていただいてコメントをいただいたりご紹介いただくこともしばしば。

 とても嬉しいです。
 ありがとうございます(*^_^*)

 ちょっとしたことでも舞いあがってしまう人間なので、お店の方に見ていただいているなんてとても光栄で木に上ってしまう勢いで嬉しくなってしまいます。
 素敵な思い出だけでなく、Happyな気持ちにまでしていただいてありがとうございます。

 文才があればもうすこしお手伝いさせていただけることもあるのではと思うと心苦しくもあり恥ずかしくもあり。
 それでも我流で突き進んでいきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

【横浜・八景島】花火シンフォニア~がんばろう日本~

 八景島の夏の風物詩、花火シンフォニア。
 20:30から10分間の音と光の競演です。

 仕事帰り、ちょうどそんな時間になったので、月極駐車場側の海辺の散歩道から鑑賞してきました。

005

009

010

013

 打ち上げられる花火のきれいなこと。
 そして思った以上に人出の多いこと。

 時間近くになるとどこからか繰り出してくる車・車・車・・・
 そして路駐。
 どこからか、「みんな良く知ってるのねー。」の声。
 本当にみんなよく知っていること。

 花火が終わると、あっという間に人も立ち去り車も立ち去り。
 ちょっとした渋滞はあったけれど、シーパラ帰りの方のタイミングはもう少し後のようでそれほど大変な目にも合わず帰宅することができました。

 今年の花火シンフォニアは今週の土曜日20日で終了。
 あと1回。
 ぜひ週末を素敵な花火に酔いしれてみるのはいかがでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

【モラタメ】ビストローネ セレクト トマトバジル

014

 モラタメ.netの「タメせる」で日本コカ・コーラ(株)のビストローネセレクト トマトバジルをいただきました。

 箱を開けて取り出してみると、とにかく目に鮮やかな色調。
 思わずプルトップを開けてひと口飲んでみると。。。

 うん。バジルの風味と香りがよく効いています。
 品名:トマトバジルスープとあるように、トマトジュースや野菜ジュースよりも濃厚なお味。
 塩味、風味ともにしっかりとついた濃厚さ。
 缶と言えばジュース・・・なイメージなので、飲み始めはなんとなくしっくりこないのだけど、飲んでいるうちに頭の中がスープの文字に切り替わります。
 濃厚な味なのだけど癒される。
 ハーブ好きにはたまらない味ですね(^^)

 12本あったので、職場に持って行って先輩におすそ分け。
 「あー。これ美味しいんだよね。買って飲んだことあるよー。」
 と、大喜びでもらってくれました。

 妹は味が濃すぎる~って言ってたな。
 冷やして飲むと味わいが更に増して美味しかったですね。
 スープですからね、温かくするとどうなんでしょ。
 生クリームを混ぜてみたりとか。
 ついつい缶から飲んでしまうのだけど、ひと工夫ふた工夫してみると面白そうなビストローネセレクト トマトバジルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

【ABCクッキング】2011年8月Cメニュー

016

 2011年8月Cメニューは「涼を味わう手打ちうどん」。
 うどんも自分で作ります。

 メニューは、
 ●とろたま手打ちうどん
 ●なめらか卵豆腐
 ●揚げ豚のおろしきゅうり和え
 ●生とうもろこしと枝豆の彩りかき揚げ
 ●あずき抹茶サンデー

017

 中力粉を使って作ったうどんはコシが強くて美味~♪
 何度作ってもやはり手打ちは美味しいですね(^^)
 タレはもう少し味が濃くても良かったかな。
 

018

 かき揚げは苦手なのだけど、甘いとうもろこしが美味しくて何個でも食べたい感じ。
 揚げ豚のきゅうり和えは思った以上の美味しさ♪
 
 天ぷら粉を付けて肉を揚げるというのも面白いけれど、きゅうりを摩り下ろしてタレとして使うというのも面白い!
 工夫が光っています。

019

 マンツーマンの授業だったので、卵豆腐は型には入れずカップに入れて蒸してます。
 先生の調節のおかげですも入らずきれいな卵豆腐が出来上がりました♪

020

 デザートもきれいに盛れて大満足。

 料理でマンツーマンははじめてだったけれど、それはそれである程度マイペースに動けるのでいいですね(^^)
 使用した器具を洗うのは大変だけど、先生とおしゃべりしながらのんびり~とするのもいいなーと思っちゃいました。

 通りすがりの先生が、「8月のCメニューはさっぱり系でいいですよね~」と。
 私にとっては、一番期待していてやはり期待通りだったメニュー。
 すべてのメニューが美味しくてバランスが取れていましたね。
 お腹もいっぱいで満足出来ました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ABCクッキング】2011年夏シリーズS-4

014 

 
 夏シリーズS-4はイルソーレ。
 太陽のパンです(^^)

 
 
 生地にハーブを混ぜ込んでパンチを効かせ、トマトペーストの色みとコロナをイメージさせるカットで太陽を表した成形。

 生地の伸ばし方と巻き方にコツが。。。
 

 捏ねやすくまとまりやすい生地に万歳!
 私好みの生地で仕上がりも大満足。

013_2 

 生地を薄くして焼く成形なので、ふっくらしたパンを期待してはいけません。
 
 お味の方は、アンチョビの風味と塩味、ハーブの香りが効いててワインがすすみます(笑)。
 思いっきりイタリア~ン♪

 夏パンは3個しか取らなかったのでこれで終了。
 次は9月からの秋パンに期待です!
 楽しみ~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

メンタルヘルス対応基礎研修会

 今朝、職場のPCに届いた保健管理センター主催の研修会のお知らせ。

 対象は教員管理職・職員管理職(係長以上)ということで、増え続ける職場のメンタルヘルス問題についてどう対応し職場管理するか。。。の視点での内容とのこと。

 もともと興味のある内容だったので参加したいと思いお知らせをプリントアウト。

 な、なんと、講師は土井原千穂(臨床心理士・産業カウンセラー)先生!!
 大学のゼミと卒業研究でお世話になった土井原先生ではありませんか。

 職場を離れられないので中継のビデオ会議での参加になってしまうので、先生と直接お話しできないのが残念ですが、先生のお話を聞けるのは嬉しいこと。
 今回は基礎編ということで、別の日程で実践研修も開催される予定のようです。

 8月最後のプレゼントとして、楽しませていただこうと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

【長野・木曽】時香忘(じこぼう)

159 
 木曽福島と開田高原との間、R361を走っていると途中に「幻の蕎麦 時香忘(ZCOBO)」の目立つ文字。
 開田高原に向かう車の中で、先輩が「人気のあるお蕎麦屋さんなのよねー」と。
 せっかくならいただいてみたい・・・と言うことで、開田高原の帰りに立ち寄ってみました。

 緑に囲まれたこちら。
 敷石の敷かれた駐車場は20台ほどあるけれどほぼ満車。
 西の方のナンバーが多いのが印象的でしたね。

137138_2

 門をくぐると朴葉のアーチ。
 周囲に緑が多い場所だけど、門をくぐるとそれはまた違った空間。
 左に流れる川のせせらぎを聞きながらわくわく気分が盛り上がります。

 *ご主人のこだわりの構想については→こちらをご覧ください。

154_2

 アプローチを抜けてたどりついたのは赤い表札めだつ黒を基調にしたモダンな建物の入口。
 訪れた時間は12:30を回っていたのだけど、店内はもちろん外にも順番待ちのグループが。。。
 やはり人気の蕎麦屋さんのようですね。

140

 店内には写真集やふくろうをモチーフにした木製の手作りアート達。
 受付をしてかれこれ30分の待ち時間の間、こちらのアートエリアとレジ前に置かれた雑誌類を堪能。
 そうこうしていたのでそれほど苦痛は感じなかったかしら。。。

144

 ラッキーなことに窓側の席に通していただきました。
 すでに限定食は終了。
 粗挽き・細挽きおやまぼくち蕎麦(1,260円)を1枚ずつと、気になった焼き蕎麦がき(1,050円)を1皿注文。

 待つこと十数分。
 先に焼き蕎麦がきが届きました。

145147   

 朴葉の上に7個の焼いた蕎麦がき。
 海苔としょう油が一緒に運ばれて、磯辺にしていただくスタイルです。
 とにかく焼き上がりのあっつあつ。
 ふーふーしないと口に運べないぐらいです。
 お餅の食感とも違うほくほくした味わい。
 焼いた蕎麦がきは、普通にある蕎麦がきとは一味違った香ばしい風味が楽しめました。

146

 「蕎麦が来る前に摩り下ろしてご用意ください」
 と運ばれてきた生わさび1本。
 わさびの立派さにも感動したけれど、金印のおろしを使っているのはさすが!
 すべてにこだわりを感じますね。

149

 そして、待ちに待った蕎麦が運ばれてきました(^^)
 注文してちょうど30分。
 粗挽きの十割蕎麦は、見た目ザラザラごつごつしています。

 う~ん。これが幻の蕎麦ですか。
 幻の由縁は、幻の山菜おやまぼくちの葉脈をつなぎに使っているからだとか。
 待ち時間に読んだ観光ガイド等で蕎麦の特徴は解ったけれど、さてお味の方は?

 これだけゴツゴツした見た目なのにツルッとしたのどごしにびっくり。
 本当にツルッとしてるんです。
 十割蕎麦なのにブツッと切れることなくしっかりとしているところがおおやまぼくちの力なのでしょう。
 そしてひんやりとした口当たり。
 水のさらしとしっかりとした水切りもきいています。
 粉挽き、蕎麦打ちだけでなくすべてにおいてご主人のこだわりが光る蕎麦ですね。

150

 そば湯は白く濁ったとろみの強いもの。
 栄養価も満点ですね。

 つけ汁は甘めで香り豊か。
 薄味の私にはほどよいお味ですが、しょっぱい汁になじみの深い関東の人には物足りないかもしれませんね。
 駐車場に停まっていた車にほとんど関東ナンバーがなく、尾張名古屋やなんばなど関西方面ナンバーが多かったのに納得です。

152153_2

 カウンター席もすべて外を向いていて、景色を眺めながら蕎麦の味に舌鼓を打てる店内。
 ほど良い彩光に、奥さまの品の良い物腰とサービス。

161
 会計時、サービスで木曽の湧水のペットボトルをいただきました。

 食してからすでに1ヶ月半経っているけれど忘れられない蕎麦の食感。
 場所柄なかなかリピートできるところではないのだけれど、ぜひまた出掛けたいお店。
 「最近でいちばんインパクトのある食べ物は?」と聞かれたら、間違いなくこちらの名前が口に出ますね。

 次は、見た目2層の蕎麦、1日10食の「夜明け」をいただきたいところ。
 私にとっては幻の幻・・・かな。
 なかなかの評判のいかすみ蕎麦も食してみたいものです。

時香忘(じこぼう)
長野県木曽郡木曽町新開8990
TEL:0264-27-6428
OPEN:11:00~15:00(無くなり次第閉店)
    17:00~(会席予約のみ)

    4月~7月、9月~12月 火曜定休
    1月~3月 火・水定休
    8月 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【山梨・一宮】春香園 2011年桃

092

 7月の半ば、山梨一宮の春香園さんに桃をいただきに出掛けてきました。

090091

 色付きがまだまだだったこの頃から半月。
 きっとこの桃達も収穫されて出て行ってしまったことでしょう。

089

 私達がこの日食べさせていただいたのはこちらの桃。
 柔らかいものもあり硬いものもあり。
 山梨の方は硬いものを切って食べるのが普通と先輩が話していたけれど本当?
 硬くても甘くて美味しいのがいいですね(^^)
 桃の季節に訪れたのははじめてだったけれど、美味しい桃を堪能することができました。

 私達が売店にいた15:30から17:00の間にも御得意さんから電話とFAXが次々と。。。
 この状況ではあっという間になくなってしまうのではないかしら。

093

 中央道を望む景色の途中にあるのが青々と葉が生い茂ったぶどう棚。

 今年は桃の成りはいまひとつのようだけど、ぶどうの成りは良いとか。
 気候のせいでしょうか。

 お話からすると、桃は早いうちに終わってしまいそう。
 8月上旬からはデラウエアが出始めるとか。
 ぶどうの季節は8月上旬から11月上旬まで。

 少し肌寒くなった頃にいただくおばさんのほうとうが最高に美味しいの(*^_^*)
 次の訪れは10月下旬になりそうです。

春香園
山梨県笛吹市一宮町東新居292
TEL:0553-47-3161(売店)
OPEN:7月上旬~11月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜・みなとみらい】帆船日本丸総帆展帆

 日本丸メモリアルパークの一角にある1号ドッグに収容されている帆船日本丸。
 ほぼ1月に1回の割合で29枚の帆をすべて広げる総帆展帆イベントが開催されているのをご存じですか?

 ひさびさに外のコインパーキングを利用してランドマークプラザに出掛ける途中、横浜みなと博物館の前で、係員の方が「10時から約1時間程度で展帆を行います。ぜひご覧ください。」と呼びかけているのを聞いて今日がその日なのだと!!
 
 ラッキー♪

002
 9時45分頃通りかかった時の帆船日本丸。
 いつもの見慣れた日本丸ですね。

011
 そして14時に通った時の帆船日本丸。
 ボランティアの手によって帆がかけられるんですって!
 時間があったらぜひ見てみたいところです。

013_2
 まだ現役の頃、航行する姿の美しさから「太平洋の白鳥」と呼ばれていた帆船日本丸の一番素敵な姿です。 
 思わず足を止めて写真撮影する方の姿もあちらこちらに見られました。

014

 いつもの景色の中に、いつもとは少し違った風景。
 風を帆にうけ、パンッと張った帆を見てみたい。。。と思うのは贅沢な夢なのかしらね。

 展帆日ではないけれど、14日(日)には映画「コクリコ坂から」のフラッグメッセージイベントも開催予定だとか。
 夏休み期間中、いろいろな企画で楽しませてくれそうです。

 年間のイベントについては、帆船日本丸みなとみらい博物館のホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ABCクッキング】ブレッドCclass O.

010

 基礎クラスCクラスOはハニーシナモン。
 復習チケットで何度か回してはいるけれど、シンプルなパンは作らずにいたので2009年9月(以前の日記→こちら)に作って以来のレッスンです。

 以前よりもマーブルはきれいに出ているでしょうか(^^)
 甘味を増すために生地の間にざらめを巻き込んで焼き上げるため、空洞ができてしまうのは仕方ないんですって!
 卵黄2個を使って生地が黄色いのでシナモンだけでは色味が出ず、ココアパウダーを入れて色付けした感じ。
 ストロベリーや抹茶でもこの生地ではきれいなマーブルは出ないみたい。
 きれいな色を出すためには白い生地がいいみたいですね。

003

 トヨ型は楕円形。
 焼き上がり、型から出したところでこもった蒸気があがるので上の部分がしぼむことを考えて横の部分を上にして冷まします。
 ↑は転がらないよう軍手で固定中のところ(笑)

004

 トヨ型いっぱいに膨らませるためには2次発酵の見極めが大事。
 「これでいいかな?」と思っても、先生のアドバイスであと2分延長。
 時間を伸ばしたことで、外にもはみださずパンパンに張ったきれいな形に仕上がりました。

 大満足なのだわ~♪

 あと1回ぐらい復習チケットが残っているので、次はやはりシンプルに食パンを作ってみたいと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

【ABCクッキング】2011年夏シリーズS-5

004_2

 夏シーズンクラスS-5はリモーネ。
 酸っぱいレモンクリームを包み込んで丸めた生地の上にアーモンドクリームを塗って、その上に粉砂糖をふりかけて焼いたパン。
 思ったよりも甘さ抑えめで、レモンクリームの酸っぱさが響くパンです。

 先生曰く、模様をきれいに出すためのポイントは以下の3点。

 ①生地をしっかり捏ねる
 ②ほどよい硬さのアーモンドクリーム
 ③粉砂糖をたっぷりふりかける

 見た目きれいな仕上がりに大満足。
 でも時間が経つとともに生地の重みで上が凹むのが少し残念。
 先生にはあらかじめ「そうなるのが当然だからね」とは言われていたのだけどね。

 焼きたてアチチの状態でいただいた時は、カスタードの酸っぱさが際立って思わず顔が(>_<)ってなってしまったけれど、冷蔵庫に入れて翌日いただいた時はそこまで酸っぱくはなかったような。
 冷蔵庫に入れて馴染んだからなのかな?
 小学生の姪っ子甥っ子にも大好評。
 子どもにも好かれるパンのようです(^^)

 甘いパンでは久々のヒット作。
 中に使ったのはカスタードクリーム粉で作ったクリームなのだけど、先生からはいろんな種類があるけれど出来上がりのクリームの硬さが変わってくるのでできれば教室と同じパイオニア企画のものを使ってね!ともアドバイス。
 職場から近いところに工場があるパイオニアだけど直売はなさそう。
 元町ユニオンや横浜そごうの富澤商店にあるようなお話。
 パイオニアのホームページにも卸しているところが書かれていたはずだから、何かの機会に求めてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜・東戸塚】アイス工房メーリア

010_3

 JR東戸塚駅から歩いて10分ほどのところにあるアイス工房メーリア
 肥田牧場直営のアイス工房です。

009_2

 東戸塚駅の横浜寄り。
 東海道線と横須賀線の間にはさまれた場所にあるこちら。
 高校時代の通学途中に、車窓から見た牛さんたちが印象的でいつかは出掛けてみたい場所でした。

007_3 店内に入ると目の前にジェラートのショウウィンドウ。
 8種類のジェラートについついどれにしようかと目が行ってしまいます。
 今日はさっぱりとリモーネを注文。
 シングル(315円)をカップでいただきました。

 後から、せっかくの牧場直営だしソフトクリームにしたら良かったかな。。。と。

 ジェラートはさっぱりとさわやかに。
 美味です(*^_^*)

008_2

 私が訪れた真夏の13時半過ぎでもお客さんがちらほら。
 ご夫婦で、ご家族で、親子で。。。
 アイスを食べきるにはそんなに時間もかからないので長居する方はいらっしゃらず、次々と入れ替わっていましたね。

 日差しの下、テラス席は暑いのかな?と思いきや、パラソルの下はけっこう快適♪
 美味しい時間を過ごしました。

肥田牧場 アイス工房メーリア
横浜市戸塚区品濃町836-2
TEL:045-825-2291
OPEN:11月~3月 11:00~18:00(土日祝10:00~)
    4月~10月 11:00~19:00(土日祝10:00~)
    火曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【コストコ】金沢シーサイド 最近のお買い物

006

 8/4木曜日の仕事帰り、以前から「コストコに行きた~い」と言っていた友達を連れてコストコ金沢シーサイドへ。
 19時過ぎでもいつもより人出が多かったのは夏休みだからでしょうか?
 Tシャツに短パンのラフな格好での家族連れの姿も多かったですね~

【この日のお買いもの】
 ○亀田柿の種BOX 100×10 599円
 ○KS飲用水500ml×35     498円

 友達の買い物は。。。
 ○バラエティベーグル 12個  628円
 ○贅沢おつまみアソート12袋 1498円よりストアクーポンで300円引き
 ○ファーマンズベビーピクルス 368円

 水はペットボトルの形状が変わって「ん?500ml入ってるの?」と思ってしまう感じ。
 ペットボトルの素材を簡素化しての値下げなのか円高差益だからなのか。。。
 この量で400円台とは驚きです!

 リンドールチョコはこのところ入荷していないようですね。
 毎回探しているのですが見当たらなくてガッカリ。

 フードコートも売れが良かったのか、食べたかったプルコギベイクはソールドアウト(T_T)
 ピザもコンボが売り切れではじめてチーズをいただきました。
 ホットドッグも食べている人はいなかったような。
 混んではいるけれど、好きなものを食べるにはやっぱり早い時間がいいですね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エスハイ】走行距離30,000km

005_2

 車のメーターが30,000kmになりました(^O^)
 ほぼ2年と2ヶ月。

004

 場所はだいたいこーんなところで。
 通勤途中の信号待ちのタイミングでした。

003

 平均燃費は11.7km/L。
 この日の夜11.8km/Lにちょっぴり上昇。
 一度事故には合ってしまったけれど、他には特別トラブルなくきています。
 まだまだこの先も乗り続けるつもりなので、がんばってもらわなければ!

 2年前にエスハイを購入した頃はまだまだ珍しい感じだったけれど、最近は道路ですれ違うことも増えてきました。
 確かにこのクラスでこの燃費はお得だし、乗り心地も良くて快適♪
 居住スペースも広いし静かなので、載った友達にも好印象(^^)
 坂を上る時のパワーにはちょっと物足りなさを感じるけれど、私の中ではかなり満足できる車です。
 どんどん仲間が増えてくれると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

ココログ出版

004

 お願いしていたブログ本、2冊目が届きました(^^)

 ココログ出版さんに、ブログを書き始めて2年目2007年6月から2008年6月までの1年分を「ちょこっとカフェブレイク 2」としてまとめていただいたのです。

 せっかくだから表紙デザインは揃えたいな~と思い、注文時に「2と入れてもらえませんか?」とお願いしたところ、見積もりの段階から表紙、背表紙だけでなく、各ページのヘッダーのところにも「ちょこっとカフェブレイク 2」と入れていただいたものを送っていただいて、とても感動しました。

005

 自分のブログでも、ネット上ではなかなか昔にさかのぼってじっくりと読むことはないんですよね。
 でも、本になっていればいつでもどこでも読むことができる。。。
 まるで日記帳を手元に置いている感覚・・・と言ったところかしら。

 先日ちらっとパン教室の担任の先生にお話した時に「ぜひ見たい!」と言っていただいたのでお持ちしたところ、アゲ上手な先生に思いっきりアゲられちょっぴり恥ずかしく思いながらも気分良く帰ってきたところに2冊目の配達。
 さっそく2冊目も持参させていただき、昔懐かしい旧基礎のパン達を見ながらおしゃべりがはずんでしまいました。

 考えてみれば、楽しく仕事しながらゆとりを持って自分の時間を十二分に楽しんでいた頃かもしれないなーと。
 あの頃を昔懐かしみながらついつい読みふけってしまうこともあり。
 一番の愛読者はやっぱり自分なのかもしれませんね(笑)

 そしてまた「3」を見積もり依頼中。
 1、2のページ数はほとんど変わらなかったけれど、年々写真の枚数が増えているはずなのでボリュームが気になるところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

【ベルメゾン】CLEARANCE SALE 2011 vol.3でお買いもの

 最近はカタログを見ると言うよりも、ネットでカチャカチャ暇を見つけては注文していることが多くなったかな。
 以前はデジタルカタログが見づらくて使ってなかったのだけど、楽チンさを覚えすっかりそちらからの注文が増えました。
 ネット限定色もあるしね(^^)

 ネットでは数日前からSALE品がアップはされていたけれど、CLEARANCE SALE 2011 vol.3のカタログが2週間前ぐらいに届いたので久々のカタログ注文。

012_2 袋から出さずに写真を撮ったので光って何かよく解らないですね(苦笑)

 ここ数日は涼しい日が続いていたので着れるかな?と思っていたけれど、なんとなく今日はそんな感じもなく。。。
 ・・・なんて書いたところで、今年初めてのアブラゼミの声。おや、ミンミンぜみの声も聞こえてきましたよ。日差しもだんだん強くなり・・・

 夏の日差しに、やはりこれらは夏休みの軽井沢での活躍になりそうです^^;

 さてさて、今回の購入では、裾シャーリングロングクロップドパンツ61-89のリピーター。
 前回色違いで買ったものがサイズピッタリでとても履き心地良く。気に入ったので今回はブラウンを購入です。
 そして、胸切替えプルオーバーMも色違いでリピート。
 気に入ったモノは色違いで購入するようにしています。

 商品が届いたと思ったら、秋号が次々と送られてくるようになりましたね。
 秋はおしゃれの季節♪
 カタログを見るのがまたまた楽しくなりそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »