« 【長野】女3人 1泊2日の木曽路旅 2日目その2 | トップページ | 【ロクシタン】エンジェルグラスシリーズ新登場 »

2011年7月 3日 (日)

【長野】女3人 1泊2日の木曽路旅 2日目その3

 車はR361からR19へ。
 最終目的地奈良井宿に向かいます。

162

 木曽福島から向かって、奈良井宿交差点を左折。
 あちこち立ち寄って時間もかなり遅くなってしまったことが幸いしてか、線路を越える手前の駐車場に入ることができました。

 とにかくこの奈良井宿、NHK朝の連ドラ『おひさま』のロケ地となったことから観光客がうなぎ登りに増えているのだそう。
 日本最長の宿場町で、奈良井川に沿った約1kmの町並みは現存する数少ない景観だそうで。。。
 それだけでもワクワクしてしまいます。

164

 駐車場から線路を渡って、いざ奈良井宿の町並みへ。
 入口にはお土産屋さんが多いですね。

 低い建物の向こうに緑の山。。。
 すでに素敵な景観が目の前に広がっています。

166
 朝方巡った福島宿もそうだったけれど、電線はすべて地下に埋めてあるんですね。
 視界を遮るものもなく、自然と調和した建物が織りなす風景を楽しむことができます。

168 169

 こちらは、『おひさま』であめ屋さんとして使われたお宅。
 上手い具合に変化させるものですね。

173

 街道の途中には、このような写真も・・・

170175176

 奈良井宿は旧中山道の宿場町。
 中山道67宿中、江戸側の板橋宿からも京側の守山宿から数えても34番目に位置するちょうどど真ん中の宿場町。
 そして、木曽11宿の中では江戸側から2番目。もっとも標高が高く、難所の鳥居峠を控え多くの旅人で賑わったそうです。
 この辺り、山間部ですからね~
 旅も一筋縄ではいかなかったのかもしれませんね。

185190

 夕刻に近づくにつれ、観光客の姿もだいぶまばらに。。。

184191

 街道を駐車場に戻る途中、茶房こでまりさんでコーヒータイム。

193196
 
 入口はもちろん、古民家は基本的に天井が低いのですが、リフォームされたのか2階まで吹き抜けになっているので圧迫感がなく雰囲気もgood♪
 それでいて昔ながらの建物使いに心が落ち着きます。
 コーヒーカップはさすがに陶器だったけれど、ケーキ皿もフォークも木曽漆器なのが良いですね(^^)
 甘すぎないケーキと酸味の少ないコーヒーは私好みでした♪

203

 最後に、引き寄せられるように大宝寺に参拝し、奈良井宿を後にしたのは18時過ぎ。
 私が生まれた時にはすでにこんな風景はなかった訳だけど、どこか懐かしさを感じる町並み。
 遺伝子が記憶しているのでしょうか。。。
 とても心癒される場所でした。

 1泊2日の旅ではあったけれど、はじめての木曽路旅・・・なかなか濃厚な旅でした。

|

« 【長野】女3人 1泊2日の木曽路旅 2日目その2 | トップページ | 【ロクシタン】エンジェルグラスシリーズ新登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/52111547

この記事へのトラックバック一覧です: 【長野】女3人 1泊2日の木曽路旅 2日目その3:

« 【長野】女3人 1泊2日の木曽路旅 2日目その2 | トップページ | 【ロクシタン】エンジェルグラスシリーズ新登場 »