« 【京都】イノダコーヒー本店 | トップページ | 【横浜・戸塚】舞岡公園のGW 2011 »

2011年5月 4日 (水)

【湘南・葉山】湘南国際村のつつじ2011 その2

011

 葉山と横須賀の境にある小高い土地にある湘南国際村
 みごとなつつじが有名なこの場所ですが、4月24日に訪れた時はまだまだ蕾いっぱいでした。(4月24日の日記→こちら

 10日経ったGWの湘南国際村はどうなったかな?と思い、今朝出掛けてきました。

012

 葉山国際CCの方から上ってトンネルを出ると左側に色とりどりのつつじが!

014

 うわぁ~だいぶ咲いてきましたね(^^)
 10日前とはだいぶ違います。

002

 湘南国際村フェスティバル開催期間中オープンの臨時駐車場。
 ユニオンの更に奥に設置されています。
 オープン時間は8:00~19:30。
 でも私が入ったのは7:45。若干のフライングです^^;
 それでもすでに20台以上は入っていたかしら。
 かなりの広さがあるけれど、あっという間に満車になってしまいそうな勢いで車の往来がありました。

001

 目の前にはレストラン&カフェ ベラビスタのある建物。
 その下にもつつじが植わっているんですね~

 そのまま先には進まず、すぐ左折して居住エリアを散歩。
 道路沿いも、つつじつつじつつじ・・・
 まだ5割ぐらいの咲きだったので、満開になったらもっともっときれいなんでしょうね~

003

 道路をまたぐ橋の上から湘南国際村センター裏側のつつじを。

004

 湘南国際村センターの宿泊施設は海を臨んでいるのだけど、目の前の芝生広場にもつつじ。
 太陽の日が当って開花が早いのかな?と思いきや空気が冷たいんでしょうかねぇ。3分咲きぐらい?
 これから更に賑やかになりそうな感じです。

005

 IPC国際生産性センターの間を下る階段。
 うぐいすがとても間近にホーホケキョ♪と奏でる声を聞きながら、目に鮮やかな新緑とつつじのピンク&紫、その奥に青い海を臨めます。
 人工的に作られた公園ではあるけれど、その中の自然をたっぷりと味わうことができる場所ですね。
 みどりの日の今日、この場を訪れることができたのも縁なのでしょう。

006007

008
 階段付近のつつじは5分咲きくらいかしら。
 さつきつつじが植わっているので花のない場所もあるけれど、季節の移り変わりを感じながら長い時間楽しむことができそうです。

 ちなみにIPC国際生産性センター前の芝桜はもう終わりでした。

009010

 そして道路を越えるとメインの遊水地。

016018019

 これだけ咲いてくると、やっぱりみごとですね(^^)
 朝からお散歩している方、写真を撮っていらっしゃる方も多かったです。

020

 ファミマの向かい側、コスモ石油研修センターのつつじ。

 写真を撮っていたら声をかけられてびっくり。
 葉山在住の友達でした(笑)

 友達も毎年訪れているらしく、「どうかなー」とふらっと見に来たんですって。
 4月よりは咲いて入るけれど友達曰く、
 「これからってところかなー。まだまだ咲いてないもんね。毎年見てるけど、年々咲くのが遅くなっているような気がする。」
 だそうで。。。
 横須賀方面に下る道路の斜面もつつじが素敵。。。と紹介してもらったので、ちょこっと足を伸ばしてみました。

021022

 ををっ!確かに。
 こちらは三機湘南研修センターの斜面なのだけど、きれいに植えられたつつじが整然と咲き始めているところでした。
 白いつつじはみごとだったけれど、オオムラサキはこれからといった感じかな。

015_2
 どこまでも続くつつじロード。
 その景色が口コミで広がって年々訪れる人が増えている印象を受けます。

 これだけみごとなつつじ達。
 きっと手入れも大変なことでしょう。
 素敵な景色を守ってくださっている方に感謝感謝。。。です。

|

« 【京都】イノダコーヒー本店 | トップページ | 【横浜・戸塚】舞岡公園のGW 2011 »

コメント

今年もつつじが咲いて安心。
造園設計担当者は毎年気にかけています。
植えたときは、ちょぼちょぼでしたが、十数年もたてばデザインとおりになりました。
斜面のツツジは、湘南の波を表現してありますので
白いツツジは波しぶきなんですよ。
こんどはそういうイメージで見学してくださいね。

投稿: タロさん | 2011年5月 4日 (水) 17時55分

タロさん。
今年もありがとうございます(^^)

満開の時に出掛けることが出来ていなかったこともあって、全様わからずでした。
あのウェーブ。
白いツツジは波でしたか。
デザインに意味があったんですね!

意図が解ると更に楽しめます♪
嬉しい情報ありがとうございました。
ところで、ツツジでない緑の部分のイメージは何なんでしょう?
イメージがあると解ったら気になることも出てくるものですね。

投稿: くるみ | 2011年5月 4日 (水) 21時55分

くるみさんへ

>緑の部分のイメージは何なんでしょう?

 緑の部分は、おそらくユキヤナギとレンギョウの部分のことだと思いますが、ツツジが咲く前に、雪解けから春がくるイメージで、ユキヤナギの白い花とレンギョウの黄色い花を組み合わせていますよ。
 ただ、ツツジが満開の頃は、花が終わっているために、緑の葉だけになっているのです。

投稿: タロさん | 2011年5月 4日 (水) 22時31分

タロさん。
ユキヤナギとレンギョウの花はいつも終わりごろにちょろっと見るぐらいです。
雪解けから春がくるイメージで作られているんですね!

毎年メインのツツジを見に出掛けるぐらいしかできていないのですが、四季折々楽しむことができそうですね(^^)
ありがとうございました♪

投稿: くるみ | 2011年5月 5日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/51574769

この記事へのトラックバック一覧です: 【湘南・葉山】湘南国際村のつつじ2011 その2:

« 【京都】イノダコーヒー本店 | トップページ | 【横浜・戸塚】舞岡公園のGW 2011 »