« 【山梨・清里】秋の 清里の森 | トップページ | 【千葉・いすみ】リングウッドフィールド再開! »

2010年11月 3日 (水)

【山梨・甲斐大泉】Cafe otono

078  

 甲斐小泉駅から車で5分ほど、甲斐大泉からは8分ほど走ったところにあるCafe otono
 大きな通りに面している訳ではないので、知る人ぞ知る・・・の隠れ家的CAFEです。

074 京都の老舗コーヒー店イノダコーヒーでコーヒーを淹れていた御主人が、定年後に移住してオープンさせたというお店。
 窓の外には巣箱が設置されていて、たくさんの野鳥の姿を見ながら美味しいコーヒーを楽しむことができる癒しカフェです。

018 注文時にミルクを入れるかどうか聞かれるのですが、入れるか入れないかで抽出方法を変えているからだとか。
 お砂糖1個添えられて出されるブラックコーヒーは、確かにそのままでも美味しいのだけど、砂糖を入れた方が味が引き立ちます。
 コーヒーを知りつくしているからこその技です(^^)

 使っているのはイノダコーヒーで出されているブレンドが主。
 戦後間もない頃はリッチな気分でミルクを入れるのが主流だったけれど現在は女性を中心にブラックが好まれるようになったことで、ブレンド自体の時代とともに少しずつ変わっているのだそうです。

075076_2
 写真上は、先輩が注文したカフェオレ。
 そして私は、いつものブレンドコーヒーではなく、めずらしくウインナーコーヒーを注文してみました。
 クリームは奥さまが1杯分ずつホイップしてくださるんですね!目の前で泡だてられるクリームの美味しそうなこと!!
 コーヒーが抽出できてカップに注ぎ入れられたら、さきほどのクリームを冷蔵庫から取り出して乗せたら目の前に置かれます。

 「甘いものがお好みですか?」と聞いていただいたので、「甘~いのが大好きです♪」と伝えると、カップの中にあらかじめ半個分の砂糖を入れておいてくださいました。
 追加でソーサーの上に乗せられた砂糖を1個入れて。。。

 「美味し~~~~~い♪」

 私好みのウインナーコーヒーでした(^^)

 こちらではドリップした後に必ず火にかけて適温に温めてから提供されます。
 温めなおすことをあらかじめ念頭において抽出されているので、もちろん風味がそがれることはなく。美味しさアップです。

077 

 お子さん連れでいらしていたお客さんが注文したあんみつをパチリ。
 あんみつはデミタスコーヒー付き。
 コーヒーが飲めないお子さんならご両親のどちらかがデミコーヒーを飲むというのもありかもしれませんね。

 トーストは2枚組。
 カップルでいらしていた方が注文されていたのだけど、それぞれ1枚ずつ分けて提供されたのを見て、彼氏が「1つしか注文してないんですけど・・・」と少しあせっていたのが印象的でしたね。

016 

 カウンター前のガラス窓の外の自然を眺めながら、美味しいコーヒーを楽しめる。
 そんな素敵なCafe otonoです。

Cafe otono(カフェ オトノ)
山梨県北杜市大泉町谷戸5729-37
TEL:0551-38-0315
OPEN:11:00~17:00 火・水定休

|

« 【山梨・清里】秋の 清里の森 | トップページ | 【千葉・いすみ】リングウッドフィールド再開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【山梨・甲斐大泉】Cafe otono:

« 【山梨・清里】秋の 清里の森 | トップページ | 【千葉・いすみ】リングウッドフィールド再開! »