« 【横浜・港南台】港南台バーズ リニューアルオープン | トップページ | 【山梨】第8回甲州街道「台ケ原宿市」 »

2010年11月12日 (金)

【横浜・みなとみらい】APEC開催による周辺の影響

 APECもいよいよ残すは13日、14日開催の首脳会議。
 厳戒レベルも最高潮となってきているようです。

 みなとみらい地区には乗用車よりもパトカーの数が増え、白バイ隊も列をなして巡回しています。
 横浜市内だけでなく、神奈川県内の各所にも警官が張り付き、特にラッシュ時は各駅の改札付近に警官が立ち警戒。
 警察官21,000人が動員されての警戒は、「えっ?こんなところにも?」と思うような我が家の自宅周辺にも及んでいます。

 みなとみらい地区に限ると、横浜ベイクォーター前の橋の上を横断する人や自転車も検問されるとのこと。
 また、国際橋は閉鎖されているため、クイーンズからワールドポーターズに行くためには汽車道を通るしかないようです。
 みなとみらい線を使ってワールドポーターズに行かれる方は、馬車道駅下車がオススメかもしれません。

 前回の日記で交通規制について書いた時には、ここまで閉鎖状態になるとは思っていませんでしたが、閉鎖されていない周辺道路でも検問があったりで、この週末普段通りに車が出てしまうと渋滞は必至の様相です。

 他にも、尖閣諸島問題の件で、首脳会議に合わせで横浜でデモを起こすような書き込みをネットで見ました。
 対中国となると、横浜には中華街という大きな商業地があるのでそちらへの影響も気になります。

 横浜市民としては、せっかくのお休みにわざわざ横浜まで来ていただくのに、警官ばっかりの風景に、検問を受けたり渋滞にはまったり・・・というのは淋しいので、できればこの土日(13~14日)の訪問は避けていただくのがいいかなーと思ってしまいます。

|

« 【横浜・港南台】港南台バーズ リニューアルオープン | トップページ | 【山梨】第8回甲州街道「台ケ原宿市」 »