« 【神奈川・仙石原】自然薯料理 しずく亭 | トップページ | 献血してきました。 »

2010年3月 1日 (月)

【本】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

510hcg0vyzl__ss400_ 今読んでいるのがこちら。
 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

 「相方の職場で流行ってるらしくて。この表紙だから男で読むのはちょっと・・・って言ってるんですけど、内容が面白くてみんな読んでるらしいんですよね。」
 と、職場の後輩が教えてくれた本です。

 「ふぅ~ん。そんな本があるんだ~」と思ってアマゾンで調べてみたら、その時点で入荷待ち。今は”在庫あり”で、申し込んですぐに届きました。3日前に届いたばかりです。
 ビジネス書なのにかなりの人気なんですね。
 現在アマゾンにおいて、85日100位以内キープしているのだそうです。

 実際手に取ってみると、ビジネス書にありがちな難しい言い回しはどこにもなく、小説仕立てなので読みやすい。「次どうなるの?」ってスラスラ読めてしまいます。
 かなり昔に読みまくってた、少女小説を彷彿させるような印象です。

 ストーリーは極めてありがち。
 弱小チームを女子マネが『マネジメント』という視点から立て直していくお話。
 でも、ありがちストーリーと大きく違う点が、経営学者でマネジメントの父と言われるP.F.ドラッカーの『マネジメント・基本と原則【エッセンシャル版】』の文章を取りこみながら書かれていること。女子マネがそれをどう理解したのかも合わせて書かれているので、本来の堅苦しく難解な文章も「へぇ~こういうことなのね。」と身近に感じられる内容になっています。
 ドラッカーの名前は、この間の係長昇任者研修の時も毎度出てきたぐらい、『管理』には欠かせない人物であり考え方であり。。。

 読みながら、「ん~。ここはウチの職場だったらこういうことかな?」と照らし合わせてみることができるので、今すぐにでも役立てられるような気がしてしまいます。 
 とっても実用的なビジネス書。
 今後、マネジメントに悩んだ時にページを開いて振り返るための1冊になりそうです。

 この本を読んで、本家本元の『マネジメント・基本と原則【エッセンシャル版】』も読んでみたくなりました。
 こちらはスラスラ~とは行きっこなくて、数ページ進んでは後戻り・・・になりそうですけどね^^;

 少女小説のような装丁だけど、”ビジネスマン必携”と言っていいぐらい良質なビジネス書です。

|

« 【神奈川・仙石原】自然薯料理 しずく亭 | トップページ | 献血してきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/47697567

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら:

« 【神奈川・仙石原】自然薯料理 しずく亭 | トップページ | 献血してきました。 »