« 【産能】神奈川学生会総会 | トップページ | 【横浜・西口】スカイラウンジ ベイビュー »

2010年3月21日 (日)

【横浜・関内】Kichijo Dining(キチジョウダイニング)

048 
 女性2人でしっぽりと話がしたかったので、「ゆっくりおしゃべりできて、美味しく飲めるお店がいいな。」とお願いしておいたら、Kichijo Dining(キチジョウダイニング)を予約してくれました。

032 お料理は前回(前回の日記→こちら)と同じく贅沢コース(8,000円)。
 「最近はホットペッパーに載せていないので、お料理の内容が解らないんですよ。」と、彼女。
 どんなお料理が出てくるのか、ワクワクしながらお店に向かいました。

034 
 温泉たまごの上にウニといくらが乗ったお上品な前菜。

036 
 お刺身は、ヒラメにはまち、イカ、中トロ、赤貝とカニ。
 新鮮なんでしょうね。イカはとろっと、貝はシャキシャキ。お魚もそのものの美味しさを十二分に味わうことができました。

038 
 とらふぐの唐揚げ。
 揚げたてはとってもアツアツサクサクで、とっても美味。
 骨がしっかりしていて食べるのに苦労もしたけれど、白身がプリップリで弾力もあって美味しかったです(^^)

041 
 「珍味です」。。。と出てきたのが、たらこの味噌漬け、蒸しアワビ、アオヤギの干物。
 酒のつまみには最高ですね!
 たらこの味噌漬けはしょっぱすぎずで病みつきになる美味しさでした。

042 
 春野菜の土瓶蒸し。
 スープの出汁がいい!
 タラの芽にこごみ、そら豆の入った出汁の味わいに、大満足な私達。

043 
 次は、ハマグリのグラタン。
 ごろっとしたプリップリのハマグリが4個ぐらい入っていたかしら。
 ハマグリ=潮汁というイメージだったので、洋風アレンジにびっくり。
 ハマグリの濃厚なエキスが溶けだしていて、ホワイトソースがなかなか深い味わいとなっておりました。

044 
 最後のお料理はお肉。好みで粒マスタードをつけていただきます。
 お肉にはさっと塩がふられている程度の薄味。口の中に入れた瞬間、ホロっと崩れる柔らかさと、肉本来の甘さを味わえる一品です。

 046 
 締めは、お寿司と赤だしのみそ汁を付けて。
 酢飯にプチトマト???と思ったのだけど、口の中での違和感はなかったですね。
 お寿司も小ぶりで味のバランスも良く、さらっとお腹に入ってしまいました。

047 
 最後のデザートはかぼちゃのプリン。
 前回(前回は→こちら)の感想同様、なめらかな舌触りとふんわりとしたお味に感動!何個でもいただきたくなってしまいます。

031 お酒と合わせて1人10,800円となかなかのお手頃価格♪
 個室でま~ったり。
 良いものを少しずつ美味しく・・・
 今日は混んでいたらしく、お料理が出てくるのがゆっくりだったらしいのだけど、おしゃべりがはずんで、そんな事をまったく感じさせなかったですね。

 個室利用は2~5人ぐらいまでかな。ちょっとお隣の声が聞こえてしまう難点はあるけれど、奥まった場所でゆっくりできるのはいいですよ。

 福富町という場所柄、ひとりで歩くには勇気が要りますが、友達とワイワイおしゃべりをしながらだったらノープロブレム。
 18:30から23:00近くまで、食べて飲んでしゃべって。。。なかなか有意義なひと時を過ごすことができました(^^) 予約を取ってくれた職場のスタッフに感謝です♪

 ★Kichijo Dining
横浜市中区福富町西通り53-1
TEL:045-262-2525
OPEN:18:00~6:00

|

« 【産能】神奈川学生会総会 | トップページ | 【横浜・西口】スカイラウンジ ベイビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/47872901

この記事へのトラックバック一覧です: 【横浜・関内】Kichijo Dining(キチジョウダイニング):

« 【産能】神奈川学生会総会 | トップページ | 【横浜・西口】スカイラウンジ ベイビュー »