« 【神奈川・元箱根】ティーラウンジ季節風 | トップページ | 【本】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

2010年2月28日 (日)

【神奈川・仙石原】自然薯料理 しずく亭

013 
 すすき野原・・・箱根の山焼きで有名な仙石原のほど近く。本当に目と鼻の先に自然薯料理のしずく亭があります。
 今回の箱根旅行の目的がこちら、しずく亭。
 ずっと前から行きたいと思っていて、そのことはブログ記事をさかのぼると2008年11月18日の日記に書いていましたね。

 とにかく人気のお店で、この季節はそれほどではないのかもしれないけれど、予約必須!
 もちろん私も友達と予定が合った時点でさっそく予約を入れました。

004 11時に予約を入れてあったのですが、途中寄り道をしながらも10:30にはお店の前に到着。
 少し早く着きすぎてしまいました。

 お店の前まで来てちょっと驚き。
 普通の一軒家を改築してお店にした雰囲気で、どこか親戚のお宅にお招きされた感じ。もちろん店内に入っても同じような印象です。

007 開店時は私達2人きり。座席はどこでもOKと言われ、庭の見える椅子席に陣取りました。
 後からもう2組の予約してたらしきお客さんが入ってきて店内は賑やかに!

 少し前に降った雪がまだ残っていて、それもまた味わいを出していましたね。

005 入ってすぐに出していただいた緑茶。
 箱根の清水を使って淹れたお茶は、とても甘くて香りが良くて。そして器の口当たりも良く。。。
 ドライブで疲れた体もこの1杯で癒されましたね。

006 
 最初に届いた品は、一品料理の揚げとろ(1,400円)。
 付け合わせのかぼすをキュッと絞っていただきます。
 摩り下ろされた自然薯のふわっとした味わいが、野菜とともに衣の中にそのまま閉じ込められていて何とも言えず美味。
 ふわっと口の中に溶けてしまうので、あっという間に無くなってしまうのが残念に思えてしまいます。
 「何個でも食べたい!」と思ってしまう一品です。

010008_2
 
 そしてメインの麦とろ(2,500円)。
 注文が入ってから自然薯をすり下ろしてくれるので、出てくるまでに時間がかかります。
 おひつに入った麦めしを茶碗に少しずつ入れて、薬味とともに自家製出汁で割られたとろろ汁をいただくのですが、これがもう、美味しくてたまりません!!
 とろっとしてなめらかなとろろ汁に、水分もほどよく炊きあがったホカホカの麦めし。絡みももちろん良いのだけど、薬味の味との絡みもよく計算されているなーと。。。
 備長炭で焼きあげられたアジの干物は、頭からガブッと全部いただけてしまいます。

011 お吸い物も薄味で美味。
 中に入った自然薯の団子はふわとろっ。むかごはほんのり甘くて、薬味などしょっぱい物が多い中、ちょっとした箸休めになりました。

 麦めしのお代わりはOK!で、もれなくおかわりをいただいてしまいました(^^)
 最後の1杯は、テーブルに置かれていた黒七味をかけていただいてみたのですが、これがまた、味が変わって美味しかったですね♪
 オススメです。

 美味しいのはもちろん、とてもヘルシーなメニューなので女性の方にオススメ。こだわりある器の口触りも良いし、見た目にも楽しめます。
 麦めしのおかわりができるので、男性の方でも満足していただけるのではないかしら。
 一品料理を合わせるといいかもしれませんね。
 炒りむかごも興味があって、次回はぜひいただいてみたいと思っています。

自然薯料理 しずく亭
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246
TEL:0460-84-2248
OPEN:11:00~15:00(L/O14:30) 第2第4水曜は昼のみ
    夕方は要予約
    木曜定休(10~11月の晴天の木曜は昼のみ営業)
    12~3月は不定休。他、月に2~3日臨時休業あり

    

|

« 【神奈川・元箱根】ティーラウンジ季節風 | トップページ | 【本】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/47690875

この記事へのトラックバック一覧です: 【神奈川・仙石原】自然薯料理 しずく亭:

« 【神奈川・元箱根】ティーラウンジ季節風 | トップページ | 【本】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら »