« 係長昇任予定者研修 | トップページ | 【神奈川・元箱根】ティーラウンジ季節風 »

2010年2月27日 (土)

【神奈川・宮ノ下】渡邊ベーカリー

036 
 箱根登山鉄道の宮ノ下下車。
 老舗の富士屋ホテルを左に見ながらR1を小涌園方面に上ってすぐ左に見えてきます。

 渡邊ベーカリーの名物が温泉シチューパン(580円)。
 毎年、箱根駅伝では応援するお客さん(先着1,000名)にも配られることでも有名です。

037 
 「食べてみたい」と思ったのはいつの頃だったかしらね。
 かれこれ15年以上は経ってしまったような気がします。

 宮ノ下は電車で行くにはいいけれど、車で行くには道路が狭すぎて難儀してしまう場所。平日だったこともあり、今回はお店と宮ノ下駅の中間辺りにある公営駐車場に車を入れて歩きました。一緒に出掛けた友達の記憶に感謝。。。

 入口は普通のパン屋さん。
 店内にはたくさんのパンが並べられていた形跡はあるのだけど、私達が入った15時過ぎにはほとんどが売り切れ状態。ユーミンが好きな梅干しあんぱん(220円)ももちろん売り切れ。温泉シチューパンをイートインすることが目的だったので満足はしたけれど、せっかくなら他のパンもいただいてきたかったな。
 梅干しあんぱん美味しそうですよね。想像だけでジュワッとよだれが。。。

039 
 左奥にテーブルが4つ。8席の小ぢんまりとしたイートインスペースがあります。
 入った時にたまたま2席空いていてすぐに席に着くことができました。ラッキー♪
 私達のすぐあとに何組かのグループが来店。座れないからとあきらめてテイクアウトして帰るグループや外で待っているグループも。
 人気のほどが伺えます。

 寄木細工があしらわれているテーブルに感動!
 ちょっとしたところにも箱根を感じることができるのがいいですね(^^)

038 
 さてさて、コーヒーと一緒にパンが運ばれてきましたよ。
 長年夢見てきた温泉シチューパン。いったいどんなお味なんでしょう。

 シチューの部分を食べようとしたら、友達が「この蓋が美味しいのよ。食べてみて~」と言うので、まずは蓋の部分からいただいてみることに。
 わ~。すごくカリカリです。
 中はふわふわなのに、外はカリカリ。
 温泉を練り混んだ生地がそうさせているのかしらね。パリッとしてカリカリした部分はなんとも言えない美味しさ。クセになってしまいます。
 そしてシチュー部分に。
 シチューは想像していたのとはちょっと違ってさらっとした感じ。あっさりしているのでさらっとお腹の中におさまってしまいました。
 もちろんシチューの染みたところも美味しかったですよ♪
 量としては、おやつに訪れた私達にはちょうど良かった感じです。

 後から入ってきた隣のグループ、10代の若い子達が1個を2人で分けあって食べていたけれど物足りなかったのではないかな?
 はじめはそれほど食べたそうでなかった子が、分けてもらったものを「美味しい。これは美味しい。」なんて言いながら食べていて。そのうち追加注文してしまうのではないかと^/^

 お持ち帰りもいいけれど、ぜひ焼き立てのパリッとしたところを食べて欲しい。。。そして、また食べに行きたいと思ってしまう、宮ノ下名物、温泉シチューパンでした。

★渡邊ベーカリー
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343
TEL:0460-2-2127
OPEN:(4月~9月)9:30~17:30
    (10月~3月)9:30~17:00 水曜、第3火曜日定休
    

|

« 係長昇任予定者研修 | トップページ | 【神奈川・元箱根】ティーラウンジ季節風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/47676917

この記事へのトラックバック一覧です: 【神奈川・宮ノ下】渡邊ベーカリー:

« 係長昇任予定者研修 | トップページ | 【神奈川・元箱根】ティーラウンジ季節風 »