« 【横浜・関内】象の鼻パーク付近をちょこっと散策 | トップページ | 係長昇任予定者研修 »

2010年2月26日 (金)

【本】フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方

41d1q01n3el__sl500_aa240_ 『フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方 』(早川書房 1,260円)は、副師長会で紹介されてから、なにかにつれ話題に上がる本。
 副師長の間でも買って読んでいる人が多いのだけど、私がAmazonで購入したのは昨年の10/26。副師長会の同じグループの人に貸したら、「これは職場に必要だ」と、ご主人の方が読みまくっているところだそうです(笑)

 内容は、やる気がなくて悩んでたオフィスに「フィッシュ」のやり方を導入するお話。
 「フィッシュ」とは、イチローのいるマリナーズの拠点、アメリカシアトルにあるパイク・プレイス魚市場の、活気に満ちた職場を形成するための考え方=ノウハウを名付けたもの。
 個人がハッピーに仕事ができれば、企業の生産性も高まるという発想です。

 そのノウハウが、「態度を選ぶ」「遊ぶ」「人を喜ばせる」「注意を向ける」という4つ。
 こんな簡単なことで職場が変えられるなんて・・・と目からウロコ。決して難しいことではない上、気持ちが楽になるというか前向きになれる魔法の手法です。

 大企業でも「フィッシュ!哲学」を導入しているところが多いようだけど、マクドナルドが導入しているのが手にとって解るかな。
 看護業界でも、最近、ひとりひとりに注目した取り組みとして「フィッシュ!哲学」を売りに新人募集したり、生き生きと働ける職場づくりで患者サービス向上への取り組みを語る大病院も出ていますね。

 小さくて薄くて文字も大きくて読みやすいハードカバー・ビジネス本。小説仕立てなので、パラッとめくってあっという間に読めてしまう一冊。

 読むだけに終わらず実践するためには、ひとりの力では弱いかな。職場でどれだけの人を巻き込んで実践していくか。
 組織的に取り組んでこそ活かされる・・・それが「フィッシュ!哲学」だと思います。
 

|

« 【横浜・関内】象の鼻パーク付近をちょこっと散策 | トップページ | 係長昇任予定者研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/47672274

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方 :

« 【横浜・関内】象の鼻パーク付近をちょこっと散策 | トップページ | 係長昇任予定者研修 »