« 【ABCクッキング】ブレッドCclass R. | トップページ | アナログと地デジ »

2009年10月 5日 (月)

【ABCクッキング】ブレッドCclass S.

006 
 ブレッドCclass S.は、豆乳ビーンズ。
 強力粉と小麦粉を混ぜた粉に豆乳を入れてもちもち感とふんわり感を出した生地。成形時に黒豆を入れこんで、その上にアーモンドクリームを載せて焼いたパンです。
 ぱっと見は簡単そうだけど、内容はけっこうこってます(^^)

 仕込み水は豆乳100%にすると発酵が鈍るので少し小さめで硬めになるんですって。豆乳と水を半々にすることでフワフワ感を出しているとのこと。健康には100%利用がいいのかもしれないですけどね。。。

 今回は、中に包んだ黒豆を生地の表面に出していく方法をレッスン。
 クセになる楽しさだったけれど、こんなに生地をいじっちゃったらパンが硬くなってしまうのでは?と。でも、心配無用の生地でしたね。
 焼き上がり、表面に豆がはじけて出てしまってOK!とのことだったので、とりあえずは成功(^^)

 アーモンドクリームをかけて焼くと、焼き上がりはパリパリだけど自宅に帰る頃には湿気を含んでベトベトになってしまうのが難点(>_<)
 新基礎ではアーモンドクリームを使うレシピが結構出てきて今までも数回ベトベトを体験して解ったことは、「必ずトースターで温めなおして食べる」のがgoodということ! 焦げ付かないようにアルミホイルで軽く覆って5分ぐらい温めると表面のパリッと感が蘇ってくるんです。
 焼き上がりにいただけるのが一番なんですけど、さすがにカロリーを考えると一度に全部は無理ですものね。出来たての風味を味わえるような工夫も考えたりしています(^^)

|

« 【ABCクッキング】ブレッドCclass R. | トップページ | アナログと地デジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ABCクッキング】ブレッドCclass S.:

« 【ABCクッキング】ブレッドCclass R. | トップページ | アナログと地デジ »