« 【ABCクッキング】フリークラス No.38 | トップページ | 夏も終わり。 »

2009年8月20日 (木)

年金のお知らせが届いたのです。

 職場の引き出しの中にあった1通の封書。
 「年金のお知らせ」でした。

 このまま60歳まで働いたとして、65歳に受け取れるだろう年金の試算表。
 あくまでも見込みであって、これからまた見直しがされれば変更になる訳だし、今頃いただいてもありがたみも何もないものではありますね。
 とりあえず、今までの給与額と年金番号、生年月日等を確認してくださいとのことです。

 入職当初の月給なんてすっかり忘れてしまったし、ここ数年の給与明細しか取り置きがないので確認は難しいですよね。
 それにしても、給料記録を見て感じたことは、昔って看護婦国家試験の発表は4月末だったんだなーってこと。入職1ヶ月目は准看護師資格での給与だったようで、5月からすぐに7,000円あがってました(笑)
 でもさすがに20年前のベースは低かったですね~。今の初任給と比較したら10万円は違ってますよ。それを考えたら今の給与って。。。
 着実に増えている印象ではあったけれど、淋しいばかりですね。

 そして更に淋しく感じたのは、今まで働いてきた月数よりも今後60歳まで働くと仮定された月数の方が少なかったこと。
 はぁ~。そんな年になってしまったんですねぇ~
 自分では若いというか成長してないつもりでいたので、現実を突きつけられたような気がしてしまいました。
 責任も重くなる訳ですよね。。。

 すべてが仮定のお話なので、実際はどうなるか解らないけれど、60歳まで元気に働けてたらいいなーと思っている今日この頃。
 ホントのところ、3交替勤務は疲労度が強くなるばかりだったりもします。
 ただただバイタリティあふれる先輩達に脱帽。どうしてああも元気でいられるんでしょうか。元気を分けてもらいたい!
 定年をあとわずかに残す先輩が、「あなた達は大変よねー。65歳まで働かなくちゃいけなくなるかもしれないんだから」と。人事院の提言を受けて他人事のように話してました。
 働ける場があるのは嬉しいけれど、同じ動きはさすがに出来ないだろうなー。
 どうなるか解りませんけどね。

|

« 【ABCクッキング】フリークラス No.38 | トップページ | 夏も終わり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/45983713

この記事へのトラックバック一覧です: 年金のお知らせが届いたのです。:

« 【ABCクッキング】フリークラス No.38 | トップページ | 夏も終わり。 »