« 【湘南・鎌倉】海光庵 | トップページ | -自由が丘のプリン専門店-Ke:miyu(ケミュ)のプリン »

2009年6月27日 (土)

【湘南・鎌倉】茶織菴(さおりあん)

119 鎌倉のあじさい散策帰り。
 カフェランチの本を持って来てはいたけれど、「美味しいそばが食べたい」と友達が言ったのを聞いて、私も美味しいそばが食べたくなってしまいました。
 そして向かったのがこちら、茶織菴(さおりあん)

 鶴岡八幡宮から朝比奈に向かう道路沿い、この辺にしてはかなり新しい建物ですね。一軒家風なのでお店と認識しないとちょっと見逃してしまいそうになります。

 20席ほどの小ぢんまりした店内。
 昨年11月にオープンしたばかりということもあってか、店員さんの応対にはいくらかのぎこちなさが感じられたけれど、小ぢんまりした静かな店内はどこか居心地いい空間。

114 
 友達が頼んだのはかき揚げそば(1,200円)。

115 
 三つ葉、ねぎ、小海老のかき揚げは、揚げ方もよくサックサクだったとか。
 香りも味も良かったようです。

118 
 私がいただいたのは、オススメの茶織そば(1,300円)。

117
 そばの上にそばの実を揚げたものと、車海老一尾、水菜、大葉、かつおぶし、大根おろし、糸のり、揚げ餅あられがたっぷりと盛られています。華やかな具の上に冷たい汁をかけていただきます。

 汁は友達に言わせると、「かつおだしがそれほどきつくなくこれぐらいがちょうどいい」と。私のいただいた茶織そばはたっぷりのかつおぶしがかかっているので、かつお風味が効いてとても美味しく感じたのだけど。。。
 好みは人それぞれですね(^^)

 一緒に配膳された、そばちょこのちょっとの汁は、最後のそば湯用。最後に運ばれてきたそば湯は色は濃くないけれどとろっとして美味。だし汁の味がからんで風味良し。
 だし汁は手打ちそばの味とマッチしたものを研究してたどり着いた味なのかもしれませんね。

116 こちらのそばは、手打ちの細めん。二八そばは透明感があってツルツル。つるっとしたのど越しがほど良く、オープンして半年ほどなのにすでにリピーターもいらっしゃるとか。
 昨日も私たちが食べてる最中、タクシー横付けでご婦人がおひとり来店。天ぷらそばを注文されたのだけど、「温かいものですか?海老が2本入っている・・・」と店員さん。きっとリピーターさんのおひとりで、いつも注文されているのでしょうね(^^)

 確かに、味にうるさい地元の方にも支持されているお店のようです。

茶織菴
神奈川県鎌倉市雪ノ下3-1-30
TEL:0467-73-8873
OPEN:11:30~18:30 月定休(祝日の場合は翌日)

|

« 【湘南・鎌倉】海光庵 | トップページ | -自由が丘のプリン専門店-Ke:miyu(ケミュ)のプリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【湘南・鎌倉】茶織菴(さおりあん):

« 【湘南・鎌倉】海光庵 | トップページ | -自由が丘のプリン専門店-Ke:miyu(ケミュ)のプリン »