« 【ベルメゾン】「ファッションプラス」2009秋冬号モニター | トップページ | 【サンプル】ABCクッキング 2009.6月 その2 »

2009年6月19日 (金)

【ABCクッキング】2009年6月Bメニュー

008 
 6月Bメニューは、
~圧力なべで時間短縮!本格チャーシュー~

1.厚切りチャーシュー丼
2.セロリの和え物
3.きくらげと青ねぎのスープ
4.パイナップルジュース

 クイックメニューの品数としては、4、5月と比べるととっても少ないですね^^;
 でも今月は量より質って感じ!
 圧力鍋はなんとなくコワくて敬遠しがちだったけれど、教室で使ったティファールのはとても扱いやすくて怖くなかったし、良い勉強ができたと思っています(^^)

009 何といっても厚切りチャーシュー丼が美味しくてびっくり。チャーシューを作るのに普通1時間半ぐらいかかってしまうものが圧力鍋では15分程度の加圧でOK。じっくりと味も染みているし、お肉の柔らかさも保てています。
 教えてもらった調味液の配合も美味しくて、チャーシューが出来上がった後に卵を入れて味付け卵を作るのだけどこれがまたとっても良いお味♪
 ご飯の上にキャベツを盛った上にチャーシュー載せて、白髪ねぎを飾ったら最後に好きなだけ煮汁をじゅわぁ~っと。。。
 これは何度でも作ってみたくなってしまいますね。

005 きくらげと青ねぎのスープは、水と鶏ガラスープに材料入れて塩少々。ごま油を入れたら出来上がりの超簡単メニュー。
 きくらげを調理することってあまりないけれど、歯ごたえもあってあっさりとした美味しいスープでした。
 クコの実って買ってもなかなか消費しないのだけど、こうやってスープに浮かべるといいですね(^^)

006 こちらはセロリの和え物。
 セロリ好きにはたまらず、セロリ嫌いには一口もつけられないだろう食べ物ですね^^;
 さっぱりとして夏向きの一品。ごま油と塩だけの味付けで、こちらもとっても簡単。
 実は、いただいた瞬間みんなで「味がない?!」との反応。「そう言えば塩入れましたっけ?」という話になり先生に確認してみたら「そうだった!入れてない(苦笑)」とのこと。先生のミスで味付けされてなくて素材の風味を味わってたんですね(笑) 後からパラパラと塩をふりかけていただいてみました。
 やっぱり塩は大事です(^^)

007 パイナップルジュースは、思わずハワイを思いだしてしまうぐらいトロピカルなお味♪
 ただパイナップルのシロップ漬けと水・砂糖を入れてミキサーに掛けただけなんですけどね。
 パイナップルを凍らせてスムージーにしたらさらに美味しいだろうな~

 6月はA、B、Cの3メニュー作ったけれど、一番活用度があって美味しかったのはこのBメニューですね(*^_^*)
 6月も後半に入ってしまったけれど、もし都合がつくようならBメニュー取ってみてください。
 損はないと思います。オススメ♪

|

« 【ベルメゾン】「ファッションプラス」2009秋冬号モニター | トップページ | 【サンプル】ABCクッキング 2009.6月 その2 »

コメント

一品一品もおいしそうだし、いい献立ですね(^^)

私 圧力鍋を毎日のご飯炊きに使ってます
本当に美味しく炊けます!!
さめてもおいしい~例えるなら
崎陽軒のシュウマイ弁当のご飯のようになります

パイナップルジュース 作ってみたいです♪

投稿: yuko | 2009年6月20日 (土) 21時10分

yukoさん。
圧力鍋でご飯も炊いちゃうんですか?!
それもシュウマイ弁当のご飯並みに美味しいだなんて~。素晴らしい♪
圧力鍋に縁のなかった私には驚きの連続です。

教室で使ったのはティファールの両手圧力鍋。
軽くて扱いやすくて良かったので、購入を検討中です(^^)
きっといろいろなお料理が作れるんでしょうね~

パイナップルジュースは、栄養や脂肪分解酵素を考えると生の果実から作って欲しいとのことです。
果実を切って冷凍しておいたものを砂糖と水や牛乳を入れてガガガーーーッと。。。
美味しいそうですよ♪

投稿: くるみ | 2009年6月20日 (土) 22時35分

生パインから作るジュース
美味しそうですね(^^)
( ..)φメモメモ ありがとうございます♪

私の持っているものは本当に安いもの
たしか 3,000円位で買いました(同じものを2個持ってます)


圧力なべを手に入れたらぜひやってみてください
やめられませんよ~(^^)
玄米もふっくらモチモチにできます

投稿: yuko | 2009年6月23日 (火) 17時17分

yukoさん。
圧力鍋を使いこなしているなんて、本当にカッコイイですね!
購入した暁には、モチモチふっくらのご飯の炊き方レシピぜひ教えてくださいね♪

パイナップルジュースは、教室ではシロップ漬けを利用したので、甘みは砂糖とシロップで調節。
生だと砂糖で調整するしかないですね。
ちなみに砂糖はフロストシュガーでした。

投稿: くるみ | 2009年6月23日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ABCクッキング】2009年6月Bメニュー:

« 【ベルメゾン】「ファッションプラス」2009秋冬号モニター | トップページ | 【サンプル】ABCクッキング 2009.6月 その2 »