« 【千葉・富津】カフェ&ギャラリーダム | トップページ | 【神奈川・海老名】東名高速道路海老名SA下り ぽるとがるのメロンパン »

2009年5月18日 (月)

鎌倉に行こう!

 6月、紫陽花の季節を前に、書店にはたくさんの鎌倉関連の本が並びます。
 『Hanako 2009年5/14号』と、『湘南スタイル鎌倉散歩』は1ヶ月ほど前にみつけていたのだけどその時は買えず、ようやく書店に足を運べたのでさあ買おう!と思ったら、さらに鎌倉観光関連の本が増えていて、目移りしてしまいました。
 いろいろある中で購入したのは4冊。
 今回はその4冊のご紹介です。

018 
 まずは雑誌2冊。
 もう先月号になってしまった、『Hanako946号(マガジンハウス 490円)』と、今月号の『OZマガジン6月号(スターツ出版 480円)』。
 どちらも言わずと知れたおしゃれな女性向け雑誌です♪

 Hanakoはこの季節ならではの観光とおいしいものとお買い物を求めての散歩MAPやランチ、甘味ワールド、カフェ、雑貨などの案内あり。鎌倉おもたせ・・・では、地元名産のおみやげなども整然と紹介されていて参考になります。

 もう1冊のOZマガジンは、またちょっと違った切り口。鎌倉の海とお寺の1日散歩。鎌倉で唯一のハンモック専門店というページ(P22~25)は何となくポッカリとしたところに癒されました。お寺で見られる紫陽花やハナショウブなどなど、緑がたくさん。
 地元の人が好きな道と風景をたずね歩く・・・なんてコースも紹介されています♪
 そしてなんと言っても素敵なのが、中央部に綴じこまれている別冊の『鎌倉の花と風景』。美しい言葉とともに素敵な写真が数多く掲載されています。一歩入れば苔むす山中だけど、海の街でもある鎌倉が見せる真っ青な空に浮かぶ入道雲の写真が印象的でした。

017 
 そして、こちらは私の中では定番。
 『湘南生活premium vol.2(湘南海堂社 1,400円)』と『湘南スタイル 鎌倉散歩(枻出版 980円)』。
 湘南生活も湘南スタイルも、以前から何度かご紹介させていただいていますが、その最新号です。

 湘南生活premiumは、観光誌と見ても良いけれど、どちらかと言えば地元用。鎌倉だけではなく、逗子・葉山・藤沢・茅ヶ崎・平塚・小田原までの情報が揃います。
 地元イベントや習い事、レストランなどが充実。1日レッスンでは、居合道や小唄の教室まで。商店街の情報では、大船の中通り商店街などが載っていて、最近すっかりご無沙汰してしまっている大船に久々に出かけてみたくなってしまいました。

 湘南スタイル鎌倉散歩は、「この一冊で鎌倉を満喫できる一日コースガイド」の副題通り、寺社仏閣を目指す、ビーチサイドを歩く、目的を持って過ごす一日、あの人のおすすめなどのコースが時間を追って紹介。鎌倉宮・浄妙寺・報国寺コース、大仏・長谷寺コースは良く歩くけれど、知らないお店もたくさんあって参考になります。でも、できれば次は他のコースも歩いてみたいな。。。
 巻末には、便利な鎌倉目的別ガイド付き。
 鎌倉野菜がいただけるお店や、湘南地魚がいただけるお店、他にも雰囲気が良かったり海が眺められるレストランが掲載されていたり、鎌倉みやげやホテルなど。アトリエバニラの「カラメルロール」はもちろん、掲載されているレストランの質も良く、かなりナイスセレクトです(^^)
 最近発売された鎌倉の本をどれか1冊。。。って言われたら、間違いなくこの『湘南スタイル鎌倉散歩』をオススメします!!

 本を買ってきてさっそく友達にメール。
 来月、お互いに休みが合ったら鎌倉散策に行く予定にしました。
 ランチはもちろん予約を入れて! フレンチ、イタリアン・・・ばかりなので、次は和食をいただきたいね~と話しているのだけど果たしてどうなることやら。
 まずは勤務が合わないとね。勤務表を見るのが楽しみなのでした。

|

« 【千葉・富津】カフェ&ギャラリーダム | トップページ | 【神奈川・海老名】東名高速道路海老名SA下り ぽるとがるのメロンパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/45051708

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉に行こう!:

« 【千葉・富津】カフェ&ギャラリーダム | トップページ | 【神奈川・海老名】東名高速道路海老名SA下り ぽるとがるのメロンパン »