« 【産能】テキストが届きました! | トップページ | 横浜~鎌倉:夜桜ドライブ2009 »

2009年4月 3日 (金)

【ABCクッキング】ブレッドBclass I.

006 
 ブレッドIは、スウィートパンプキン。
 かぼちゃパウダーを生地に練りこんで、三つ編みに成型して仕上げるパン。上にシュガーバターを掛けて仕上げることもあって、甘味のある香りの良いパンです。

 旧基礎クラスのIも、ハラーブレッドで三つ編み成型だったのだけど、ハラーブレッドの方は生地量250gを1本に編んだのでかなりのボリュームだったのに対し、こちらは160gの生地を2つに分けて成型するのでだいぶ楽チンに感じました。
 端っこから端っこまで編めばいいので難しくもないし(^^)

 今回はパウダーだったけれど、生のかぼちゃを使用しての作り方も教えてもらいました。
 「家に紫芋パウダーがあるのでそれではどうでしょう?」と先生にお聞きしたところ、先生もやってみたことがあるらしく、味の方は良かったけれど色目的に家族には不評だったとのこと^^;
 料理はやっぱり視覚ですよね~という話で盛り上がってしまいました。

 とても美味しい生地なので、ぜひまた作ってみたいと思ってしまったパン。
 カロリー考えずにじゃんじゃん口に運んでしまいたくなるところが危ないパンでもあるんですけどね(笑)

|

« 【産能】テキストが届きました! | トップページ | 横浜~鎌倉:夜桜ドライブ2009 »

コメント

こんにちは。
このパン本当に美味しかったですよね~♪
シュガーバターの量にびっくりし、半分ほどで
やめてしまいましたが・・やっぱり全部かければ
良かったと後で後悔しました(笑)
普通のかぼちゃでも作れるのですね?
煮たり蒸かしたもので良いのですか?どれくらい入れればいいのでしょうか?宜しかったら
教えて下さいませ~

投稿: こなつ | 2009年4月 6日 (月) 14時50分

こなつさん。
私は甘いもの好きなので、何も考えずシュガーバターを全部かけてしまったのだけど、確かにすごい量でしたね。

生のかぼちゃを使う場合について先生に教わったのは、
①生のかぼちゃ正味50gをラップにくるんで電子レンジ500W2分。
②チンできたら、ラップにくるんだままもんでかぼちゃペーストを作ります。

かぼちゃ本来の水分が入るのでパウダーよりもベッタリ・しっとりの仕上がりとなるそうです。
仕込み水も5ccほど減らしたほうが良いみたい。
生のかぼちゃを使った方が風味は豊かになりそうですね(^^)
ぜひお試しを~♪

投稿: くるみ | 2009年4月 6日 (月) 23時47分

ありがとうございます。
是非試してみたいとおもいます。
実は、煮物の残りのかぼちゃで・・なんて
恐ろしい事を考えていたりします(笑)

投稿: こなつ | 2009年4月 8日 (水) 10時31分

こなつさん。
煮物の残りでとは、一味違った風味が味わえそうですね(笑)
ご報告楽しみにしてますね~♪

投稿: くるみ | 2009年4月 9日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ABCクッキング】ブレッドBclass I.:

« 【産能】テキストが届きました! | トップページ | 横浜~鎌倉:夜桜ドライブ2009 »