« 【横浜・中華街】上海料理 大三元酒家 | トップページ | 【ABCクッキング】2009年3月Aメニュー »

2009年3月23日 (月)

【産能】通信課程の卒業研究実施割合

 2009年春の卒業式も、先週無事に執り行われたとのこと。
 卒業されたみなさま、ご卒業おめでとうございます。

 仕事を持ちながら、主婦をしながら、専門学校で学びながら・・・と、いろいろなパターンで学習していらしゃったことと思います。
 「やり遂げた」ことを胸に、これからもますます向上してくださいね!

 ところで、全員が全員卒業研究をしなくて良い産業能率大学の通信課程ですが、先日、学習会の時に先生に伺ったところ、約700名(前期)の卒業に対し、卒業論文を書いて成績が付く人数は平均70名弱なのだそうです。
 約1割程度なんですね。

 私の周りには、ゼミ仲間をはじめ、学生会の友人でも卒業研究をして卒業している人が多いので、それほどまでに低いとは思っていませんでした。
 修士課程に進みたい人は必須科目ですが、何かをしながら研究をするのは確かに難しいこともあって敬遠する人も多いのかもしれませんね。
 確かに私も4月から3年次編入を考えているけれど、ゼミ取って卒業研究を書くのはどうしようか悩みどころでもあります。
 でも、卒業研究を書いている間は辛いことも多かったけれど、学ぶことの多いとても充実した日々だったなと今になって振り返ることも。

 自分の進むべき方向の基礎作りとして、多くの方にゼミ&卒業研究をしていただきたいと思ったのでした。

|

« 【横浜・中華街】上海料理 大三元酒家 | トップページ | 【ABCクッキング】2009年3月Aメニュー »

コメント

やはり卒論にこぎつけるのは1割程度ですか。時間的な制約がネックになる方も多いのでしょうね。

私はゼミで終わってしまったので、もし機会があればせっかく書いた小論文を膨らませて卒論という形にしてみたいなという気持ちはありますね。

「卒業研究」も科目履修制度があるといいのですが・・・って無理な話ですね。

2回目の卒論、テーマはまとまりましたか?

投稿: 番頭 | 2009年3月25日 (水) 00時00分

番頭さん。
ご卒業おめでとうございます。
新たな思いはどこに向かうのでしょうか。楽しみですね♪

卒論はゼミのレポートを基礎にしてますが、資料集めから読み込み~作成まで、その何倍もの労力を使いましたね。確かにたいへんな作業ですが、ゼミ仲間の中でも卒論を仕上げた仲間とは苦労を共有したというか、思いの通じる素敵な関係を築けたことは最高の収穫だったと思っています。
確かにゼミを取った人対象に、科目履修で「卒業研究」があってもいいかもしれませんね。

次はゼミもどうするか検討中。
やはり時間との兼ね合いを考えてしまいます。

投稿: くるみ | 2009年3月26日 (木) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【産能】通信課程の卒業研究実施割合:

« 【横浜・中華街】上海料理 大三元酒家 | トップページ | 【ABCクッキング】2009年3月Aメニュー »