« スタバタンブラーSAKURAシリーズ2009 | トップページ | 【横浜・みなとみらい】chano-ma(チャノマ) »

2009年3月 4日 (水)

【ABCクッキング】Wagashi Class W5

021 
 Wagashi Class 2回目のレッスンです。

 W5は~栗まんじゅう~です。

 和菓子はたぶん家で作ることは少ないとは思うのね。
 でも、1回手づくりをしてみることで「伝統的な和菓子がこうやって作られてるのね」・・・という勉強にはなります(^^)
 皮に重曹を入れるのはふくらし粉としてとか、まんじゅうの上の部分はカラメルで色を付けているとか。
 他にも学んだことはいっぱいあります。

023 製菓コースはパンと違って持ち帰り用の箱や袋が付きます。
 ひとつひとつラップに包んで小袋に入れて、それから大袋に入れてラッピング♪
024 こうやってしまうと買ってきたみたいに見えますね(^^)

 和菓子は1日置いた方が皮にあんの水分が戻ってきてしっとりとしておいしいんですって。
 さっそく1日置いて食べてみましたが、確かに確かに!
 焼きあがりのポクポクした手触りとは違ってしっとり。
 栗の形にしたものには白餡の真ん中に栗の甘露煮が。上に栗の載った丸いものの中には白餡に栗の甘露煮をミキサーしたものを混ぜて栗餡が。
 お味の方も甘すぎずで家族にも人気♪ 美味でした~(^^)

 洋菓子とは違って道具をたくさん揃えなくても作れるのは和菓子の良いところ。前回7月から8カ月ぶりのレッスンだったけれど、とても楽しかったので今月もう1回予定を入れてしまったのだけど、そうすると残り3回しかなくなっちゃうんですよね。
 6回終了というのは物足りないと言うか、淋しいですね。

|

« スタバタンブラーSAKURAシリーズ2009 | トップページ | 【横浜・みなとみらい】chano-ma(チャノマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ABCクッキング】Wagashi Class W5:

« スタバタンブラーSAKURAシリーズ2009 | トップページ | 【横浜・みなとみらい】chano-ma(チャノマ) »