« あなたにとって「時計」とは? | トップページ | 【ベルメゾン】StyleNote2009春夏号でお買いもの »

2009年2月11日 (水)

「肩ホットン」と「蒸気の温熱シート」

 本格的に風邪を患ったようで、体はだるいし何もやる気がおきません。
 パソコンをいじりながらFM yokohamaを聞いて過ごす休日。
 花粉症も重なってるのかくしゃみも出るし。。。で、ルピシアのローズヒップ甜茶を飲み飲みやってます。
 ま、こんな日があってもいいのかもしれませんね(^^ゞ

 最近はいろいろな健康グッズ、癒しグッズが売り出されるようになりましたね。
 「首ホットン」「蒸気でホットアイマスク」のことは以前日記にも書いたけれど、姉妹品の「肩ホットン」と「蒸気の温熱シート」も買って使ってみたのでその使い心地なんぞを書いてみようかなと。。。

002 
 あまりにも肩が凝って仕方がなかった時に購入。
 「首ホットン」の愛用者なので、同じ会社の物なら間違いないだろうと思って買った「肩ホットン」。でも、思ったのとはちょっと印象が違ったかな。
 「首ホットン」も直に首に当てるのではなく道具を使って固定するものではあったのだけど、こちらの「肩ホットン」もシャツなど着ているものに貼って使用するタイプ。出掛けついでに買ったこともあって、その時身に付けていたのはキャミソール。結局上に着てたセーターに貼って使いました。直貼りできなかったのはちょっとイタかったですね^^;
 使い捨てカイロを改良したような形で、約50℃が6時間以上の効果があるんですって。
 温度が高いので、寒い中アウトドアでの仕事やレクの時にコートの下に貼っておくのはありかも♪

001 
 それから数日して、従妹から「使って良かったよ~♪」とメールをもらって、さっそく「蒸気の温熱シート」を購入。
 こちらは40℃の温熱効果ということもあって、直貼りOK! 伸縮性のあるシートが利用されているので腰やお尻など動きのある部分に貼っても融通が効くのがいいですね(^^) 薄いので、日常生活で貼ってあっても気にならないぐらい。使い捨てカイロを使うよりもいいかもしれません。
 温熱効果は5~8時間。じんわり温まってきます。

 ただ、直に貼ってることもあって低温やけどには要注意!! 感覚の鈍っている方は控えた方がいいかも。。。です。

 私だったら「肩ホットン」はアウトドア用、「蒸気の温熱シート」は日常生活用に使い分けするかな~。どちらか片方と言われたら「蒸気の温熱シート」の方に軍配をあげちゃいます(^^)

|

« あなたにとって「時計」とは? | トップページ | 【ベルメゾン】StyleNote2009春夏号でお買いもの »

コメント

ちょっと前
よもぎ蒸し風呂が
気に入ったオネエチャンがいて
便座に座るヤツだったらしいww
最近はウチで出来るのが出たって言っていたが

オレ様は
よもぎは 饅頭だけでたくさんだと思うw

投稿: goota | 2009年2月11日 (水) 15時37分

gootaさん。
よもぎは私も団子か饅頭、食べ物がいいですね♪
最近はよもぎの粉というものが売ってるので、今度スコーンを作る時に入れて見ようと思っています(^^)
洋菓子によもぎ、合うと思います~?

投稿: くるみ | 2009年2月12日 (木) 22時43分

鉱石温熱シートもいいよ

投稿: 鉱石温熱シート | 2013年12月26日 (木) 11時26分

 

投稿: 鉱石温熱シート | 2014年1月28日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「肩ホットン」と「蒸気の温熱シート」:

« あなたにとって「時計」とは? | トップページ | 【ベルメゾン】StyleNote2009春夏号でお買いもの »