« みるが帰ってきました。 | トップページ | 【ロクシタン】L'OCCITANEでお買いもの »

2008年11月10日 (月)

【ABCクッキング】2008年11月Cメニュー

002 
 11月のCメニューは
~世界の料理:ABC初!!ロシア料理に挑戦!!~

・ピロシキ
・ボルシチ~具だくさんの煮込みスープ~
・クラシックショコラ~ラズベリーソース・アイスクリーム添え~

 ABCで単品ではロシア料理が取りこまれることも今まであったようだけど、こうやってピロシキとボルシチを一緒に作ることはなかったとのこと。
 なので、ABC初!!というネーミングになったのだそうです。

 この3品の取り合わせ、なかなかおしゃれ♪
 美味しいし、かつ簡単だし見栄えもするので、何かの折に作れたら最高に喜んでもらえるのではないかしら(^^)

 深夜の中日で眠いので、細かいことは省略。。。
 先生が教えてくれたことだけ書くことにします。

 ピロシキは、レシピよりも牛乳を多めに入れた方が生地がふわっとして揚げた時に割れなくてきれいに出来上がるそう。今日は、牛乳を5cc、水を5ccほど増やして作りました。
 後から水を生地に入れ込む時はねばっとしてベタつくけど、出来上がりは確かにふわっとして軽い感じに仕上がりました。他のテーブルでも同じ物を作っていたのだけど、ウチの方が何倍も美味しそうだったわ(^^)
 それと揚げ温度は重要とのこと。設定の160℃は油に菜箸を入れてしゅわしゅわ細かい泡が立つ程度。これ以上の高温になると焦げ付いてしまうし、低温だと色を付けるのに長めに入れてしまうことで生地が油を吸ってしまうとのこと。さすがに揚がり加減もサクッとして素晴らしい出来!
 だから山田先生の授業は外せないんですよね~

 先生は自宅では4分割のところを8分割してミニピロシキにしていただいているとか。
 タネにしょう油を入れたりブランデーを入れたりしてもいいんだそうです。

 ボルシチも色鮮やかできれいな仕上がり。
 にんにくの香りをサラダ油にうつすのが大事!というのは基本ですね(^^) ビーツに火を入れすぎると色が抜けてしまうので注意。
 レシピのお酢はお好みで。
 サワークリームも付けても付けなくてもいいとのこと。サワークリームはスープの重たい感じにあっさりさを加えてくれるんですって。余ってしまうようだったら、デザートのクラシックショコラの生クリームをサワークリームに置き換えるとさらっとした味わいになるとか。想像しにくいけど試してみたいですね。

004 
 デザートのクラシックショコラはガトーショコラです。
 実に簡単でこんなに美味しくしっとりしたものが出来るとは!!
 先生が「バレンタインデーにピッタリ♪」って大絶賛。ビターチョコレートを入れるところが大人の味なんですって(笑)
 でもこの味、確かに喜ばれると思いますよ~♪

 まだ11月も前半が終わったばかり。Cメニューをまだ受講されていない方がいらっしゃったらオススメしたいな。
 それぞれがオススメできる3品です。

|

« みるが帰ってきました。 | トップページ | 【ロクシタン】L'OCCITANEでお買いもの »

コメント

ぜーんぶ、美味しそう!!
ショコラ、バレンタインにぴったりですねー。
でもこのメニューなら、チキン料理も足してクリスマスにも色合い的にいいような気がします。

レシピに+αしたほうが美味しいんですね。。。

投稿: うさうさぴょん太 | 2008年11月16日 (日) 15時51分

うさぴょん。
そんなおしゃれなクリスマスパーティーしてみたいものですね(^^)

チキン料理だったら丸焼きがいいな♪
ハーブをいっぱい詰めた鶏にオレンジマーマレードをたっぷり塗って酸味とカリカリ感を付けるの。
想像するだけで涎が出ちゃう^m^
誰か作ってくれないかしらね~

投稿: くるみ | 2008年11月16日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ABCクッキング】2008年11月Cメニュー:

« みるが帰ってきました。 | トップページ | 【ロクシタン】L'OCCITANEでお買いもの »