« 【山梨・白州】ケルンコーヒー | トップページ | 【山梨・白州】第6回台ケ原宿市 »

2008年10月20日 (月)

【山梨・白州】手打蕎麦&coffee One Mile(ワンマイル)

190 
 尾白川渓谷に上る途中、道路の脇に見つけた「手打ちそば」という旗。
 「えっ?こんなところで蕎麦?」
 って思ってしまうぐらい釣り合わない建物。・・・失礼^^;
 見た目、明らかにペンションかカフェかと思わせる建物なんです。

 前日、蕎麦をいただけなかった私たちの「蕎麦が食べたい」モードがピークに達していたこともあって、ちょっとこわごわと入ってみることにしました。ドアには”新そば始めました”の張り紙。ちょっとは期待しても大丈夫なのかな?
 駐車場はお店の前を合わせると8台ぐらいは入れるのではないかしら。すでに2台駐車されていました。

186 ドアを開けて店内に入ると、スリッパが!本当に玄関なんです!!まるでお友達の家に招かれたかのように靴を脱いで店内に上がります。
 う~ん。
 店内もどちらかと言えばメルヘンチックで蕎麦の雰囲気がしませんねぇ~

 それほどの期待もなく(・・・本当にごめんなさい^^;)、普通盛りのざるそばとコーヒーを注文(セットで950円)。大盛り950円もあります。
 出来上がりを待つ間、店内に置かれた蕎麦の本や白州のパンフレット、お店の名刺などを見ながら過ごす。
 出してくれるお水は、やっぱり白州の水なので甘くておいしい。
 「これだけ美味しいお水のあるところだもの。もしかしたら蕎麦もとっても美味しかったりして?!」
 と思いながら待っていると、お待たせしました~と3枚のお盆が運ばれてきました。

187 
 運ばれてきた蕎麦の何とも澄んだ色!キラキラと輝いています。香りもよく、一口味わってみるととてもシコシコとした歯ごたえ。コシの強い私好みの蕎麦です。
 つるりとして冷たい喉ごし。ひんやりとした味わいは南アルプスの恵みによるものなのでしょう。
 この水あってこの蕎麦あり!ですね(^^)

 蕎麦もさることながら、汁のこれまた美味しいこと。甘すぎず辛すぎず。先輩達も「汁が美味しいね~」と口ぐちに言いながらいただいてました。あまりにも美味しくて、運ばれてきたたっぷりの蕎麦湯で割ってすべて飲みほしてしまいました。

189 蕎麦を美味しくいただいた後のコーヒーは、少し酸味があったかな。酸味の強いコーヒーは苦手な私ですが、とても飲みやすく、ブラックでも飲める美味しいコーヒーでした。

 山梨のガイドブックを見ても白州情報はあまりなく、食事処をなかなか探すことができなかったのだけど、偶然にも素敵な蕎麦に出会うことができてラッキーでした♪

 蕎麦は本当に美味しくて、オススメ。
 尾白川渓谷に向かう道路沿いですし、自然と触れ合った後の美味しい思い出にオススメします。

★手打蕎麦&coffee One Mile(ワンマイル)
山梨県北杜市白州町白州8208-1
TEL:0551-35-3150
OPEN:

|

« 【山梨・白州】ケルンコーヒー | トップページ | 【山梨・白州】第6回台ケ原宿市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【山梨・白州】手打蕎麦&coffee One Mile(ワンマイル):

« 【山梨・白州】ケルンコーヒー | トップページ | 【山梨・白州】第6回台ケ原宿市 »