« 【山梨・白州】手打蕎麦&coffee One Mile(ワンマイル) | トップページ | 【山梨・白州】道の駅はくしゅう »

2008年10月20日 (月)

【山梨・白州】第6回台ケ原宿市

070_2 
 2008年10月17日(金)、18日(土)、19日(日)に、白州町の台ケ原宿で骨董市・クラフト市・農産物直売市が開催されました。

 全く知らずに旅行を計画して、市のことも前日の夕食時にちらっと話題に出て、「行ってみようかー」ってことになったんです。
 だから、それほど長居をするつもりは全くなかったのに、気がつけば4時間近く。他で食事をするつもりだったので、こちらでは1杯お茶しただけだったと言うのに。。。
 3人とも、思った以上の買い物になってしまいました^^;

096 
 場所は、甲州街道の台ケ原宿。

075_3079 
 道の駅はくしゅう近くの信号を入るとすぐの場所なのだけど、市開催で通行止め。駐車場はR20を甲府方面に向かってかなり行ったところ。台ケ原下の先を左折したところに仮設駐車場がありました。
 駐車スペースはかなり広かったのだけど、どこから来るのか次から次へと車が入ってきて入れられるところがない(>_<)ぐるぐる回っていたら、「こっちは出口だからあっちに行って」みたいに言われて、「だったら誘導してよ~」ってブツブツと私たち。そうこうしてたら誘導のおじさんが「こっち空いてるよー」って呼んでくれました。おじさんに感謝。

 仮設駐車場から会場までは歩いて20分ぐらいだったかしら。送迎用のマイクロバスが10分毎にピストン輸送してくれているのだけど列がすごくて、お天気もいいしせっかくだから歩こう~と、景色を楽しみながらてくてくと会場まで歩いてみました。

068_2 
 メイン通りは大賑わい。

069_2 
 骨董市が開催されている七賢蔵元の建物に次々と訪れる人の姿は後が堪えません。

072 中に入ると、これまた人・人・人・・・
 洋食器、とっても素敵なものがあってひと揃い欲しかったのだけど、桁が^^; さすがに手を出せずあきらめちゃいました。

074 建物の2階で販売されていた草木染めの毛糸。
 マフラーや帽子、ケープなどの作品も売られていたのだけど、私は毛糸の色の美しさに釘付け。よもぎとたんぽぽで色付けされた毛糸を購入。ガーター編みでできるマフラーの作り方を書いた用紙もいただいてきました。
 冬に向けてしっかりと作らなくちゃね。

076 
 和菓子、信玄餅、酒カステラの金精軒の前も大賑わい。
この時期限定のブドウ大福(150円)は美味でした(^^)

077 
 七賢酒蔵直営の薹民(だいみん)の駐車場もたくさんのクラフト店が軒を並べられていて大賑わい。
 プロの方からアマチュアの方まで。いろいろなものを制作されている方がいらっしゃるんですね~

078080091095093_2 
 本当にいろいろな手づくりのものがあって目移りしてしまうほど。
 同じ物が一つとしてないんですよね。
 こちらで目に入ったのが、陶器でできた置物。いろいろな表情のものがあったのだけど、一番目を引いてかわいかったものを1個いただいてきました。

087 お茶をしたのは薹民
 普段は喫茶は1階、お食事は2階を使っているのだけど、市の間は喫茶も2階へ。。。ということで、はじめて2階に上がりました。
 ここでも人・人・人・・・
 14時を回ろうかという時間だったけれど、お食事を食べる人でにぎわっておりました。

083 農産物直売で購入してしまったのがお米5kg。
 白州町のお隣、武川町の”ヨンパチ米(農林48号)”は幻の米、日本一おいしいお米と言われるほどの美味しいお米なのだそうです。タンパク質、アミロース、水分、脂肪酸度などの成分による比較も高く、味も魚沼産コシヒカリに匹敵する高い評価を得ているんですって。

 行きの車の中で先輩達が「武川米は美味しい」と話していたので、「どんなに美味しいのかな?」って興味津津だったんですよね~

 先輩達もコップやお皿などをたくさん購入。私もこのお米5kgがあったので、帰りはマイクロバスのお世話になりました。
 日差しが強かったので、思いっきり日焼けしてしまった3人。
 思った以上に買ってしまって懐は寒くなってしまったけれど、心はホクホク(^^)

001_2 
 たくさんの思い出と、素敵なおみやげができました。

 市は毎年この季節に行われているそうで、年々盛り上がっているとのこと。
 情報は北杜市のホームページで公開されているようなので、来年のこの時期はウェブでチェックですね!
 来年も出掛けられるといいなと思ってしまいました。

|

« 【山梨・白州】手打蕎麦&coffee One Mile(ワンマイル) | トップページ | 【山梨・白州】道の駅はくしゅう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【山梨・白州】手打蕎麦&coffee One Mile(ワンマイル) | トップページ | 【山梨・白州】道の駅はくしゅう »