« 【本】高齢犬のキモチがわかる本 | トップページ | 【横浜・戸塚】濱皇 »

2008年9月29日 (月)

富良野とみ川のらあめん

004 
 上大岡、京急百貨店の大北海道展に行ってきました!

 そこでイートインしたのが、富良野とみ川のらあめん。
 11:30過ぎ、第一陣がひいたところだったのか、ちょうど最後尾が切れたところに到着。サッと席に着くことができました。
 ラッキー♪

 さて、私がいただいたのは毎日限定30食の味噌じゃがバターらあめん(997円)。
 バターラーメンが大好きなので、広告を見た時からコレと決めていたのだけど、コクのあるスープに富良野産のじゃが芋を入れたこのラーメン、実は京急限定だったのだそうです。

 コラーゲンいっぱいのこってりとしたスープ。最初にすすった時は若干しょっぱい感じがしたけれど、こってりしているのにさらっとしてクセになってしまうお味。みそラーメンではあるのだけど味噌だけが主張されている訳ではなく、スープそのものの味が口の中に広がる感じがgood!
 太麺にスープがからんでちょうど良い味わいになっているのもきっと計算されてのことなのでしょうね。
 そして、たっぷりと入ったバターと素揚げしたじゃがいも。
 最近ではようやくバターが普通に手に入るようになってきたけれど、春先のバター不足が頭に浮かんでしまって「さすが北海道!」って思ってしまいました。

005 
 こちらは、友達が頼んだ味噌らあめん(840円)。
 ラーメン好きな彼女によると、「やっぱりスープはしょっぱめだけど、麺とのバランスが良くてやみつきになる味だねー」・・・だそうです。

 食べてる途中横を見ると、”こちらが最後尾”のプラカードが出没。あっという間に列が伸びてしまったみたい。リピートされるお客さんも多いみたいで、昼時はやっぱり混雑してしまうんですね。

 厨房を見てみると、男性がひとり笑顔で楽しそうに麺をいじったりスープを器に入れたりしていました。なんだかね、見たり聞いたりしているだけで幸せになれちゃうような笑顔と声。ラーメンとは関係ないけれど、こういう幸せ感、いいですね~
 「あの人は誰?」というのが私たち2人の疑問で、家に帰ってきてさっそく調べてみたら、店主さんだったんですねー。
 と言うことは、こちらで出店している間富良野のお店は留守ってこと?それともお弟子さんがきりもりしているのかしら。
 お会計の時にも厨房の中から声を掛けていただいて、楽しくお店を後にすることができました(^^)

 またこちらに出店することがあるのかな?
 富良野は行ってみたいけどすぐに行けるところでもないので、近場の催事出店を楽しみにすることにしましょう。
 今度はぜひ、”元祖でぶや”で石ちゃんのまいう~をもらったと言う、石臼挽き中華そばをいただいてみたいですね。

とみ川
北海道富良野市麓郷市街5
TEL:0167-29-2666
OPEN:11:00~21:00(L/O20:]30 スープ無くなり次第閉店)
     水曜定休

|

« 【本】高齢犬のキモチがわかる本 | トップページ | 【横浜・戸塚】濱皇 »

コメント

北海道展、混んでましたね。
カレーパンに大行列できてました!
私、11:30といえば同じフロアーにいましたよ~
でも、催事は一通り見てインテリアコーナーで丁度パジャマを購入してました。(笑)
プリンやケーキを購入したかったのですが、このあとも用事があったので冷蔵物は買えず
くるみさんは何か購入されましたか?

投稿: マーガレット | 2008年10月 1日 (水) 19時27分

マーガレットさん。
同じフロアにいらっしゃったんですね!スゴイことです
11:30はけっこう穴場だったようで、カレーパンの列も5~6人ぐらいでしたし、花畑牧場のアイスも並ばずに買えました。ぽっかりと空く時間というのもあるんですね。
冷蔵物が買えなかったのは残念でしたね。カレーパンは購入されたのかな?
私が購入したもの、遅ればせながらこれからアップしますね♪

投稿: くるみ | 2008年10月 1日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富良野とみ川のらあめん:

« 【本】高齢犬のキモチがわかる本 | トップページ | 【横浜・戸塚】濱皇 »