« 自分メンテナンス | トップページ | 外食産業フェア »

2008年9月 6日 (土)

【東京・台東】かっぱ橋道具街

 今日はのんびりパン作りしながら掃除をする予定だったのだけど、妹と妹の友達に誘われて、東京まで遊びに行ってきました。
 まずはJR東海道線で新橋に出て、東京メトロ銀座線乗換え田原町まで。かっぱ橋道具街でショッピングです。

 田原町で下りて浅草めぐりをしたことはあったけれど、わざわざ道具を調達に行く必要をまったく感じたことがなかったので、かっぱ橋がこんなに近くにあったとはつゆ知らず。
 初めての道具街にドキドキしてしまいました。

 パッと見た感想としては、土曜日だったこともあってかかなり静かだな~と。。。
 ちらほら眺めてはお店に入って商品を手に取る方もいたけれど、「職人さん!」のような感じの方は4~5人ぐらい見かけたかどうかって感じ。

 それでも食器のキャニオンの前には一般人がけっこういましたね~
 2,000円ぐらいするブルーの大きなガラスの器が398円→300円までなっていたのには驚き!
 白い器やガラス製品がところ狭しと並べられていて、目移りしてしまいます。
 かわいくカットされたデザインの白い器に一目ぼれしてしまったけれど、置く所もないしとあきらめてしまいました。
 妹の友達は、「デザートを入れるのにいいと思って」と、デミタスカップとショットグラス程の大きさのガラスの器を数個ずつ購入。妹もガラスの器を買っていた様子。
 ところで、このお店、今ではすっかり東京のお土産で有名になった東京ばななの会社の母体なんですって!!
 ホームページに飛んだら東京ばななが出てきてびっくりだったんですが、そういうことだったようです^^;

003 まったく予定してなかったショッピングだったので、私はと言えば、魅力的なものがたくさんあるにもかかわらず何を買えばよいか頭の中がまとまらず(>_<)
 結局、本間商店であんパンを作る時用に桜の塩漬(100g 368円)と、どのお店か忘れてしまったのだけど、粉ふるい(804円)のみ購入。
 やっぱり問屋街だけあって価格はお安いですね(^^)
 粉ふるいはメーカーはよくわからないけれど、ABCモールと比べたら500円も違うので、必要な物がたくさんあればある程、差がついてしまいますね。

 今回は精巧に作られたサンプル品などを売る西浅草北地区までは足を運ばず、そのままかっぱ橋を後にしました。
 脇の道に入ってすぐの包丁とか刃物関係を売っているお店の中の混雑ぶりに驚き!
 そして外国人の方が多かったのにはまたまた驚きました。
 店外のディスプレイを写真に撮ってたけれど、『日本の美』でも映し出されていたのでしょうか(*_*)

 こういうところって、目標を持って来ないとダメですね。
 せっかく行ったのにもったいない気分でいっぱい。残念でした。

|

« 自分メンテナンス | トップページ | 外食産業フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【東京・台東】かっぱ橋道具街:

« 自分メンテナンス | トップページ | 外食産業フェア »