« マクドナルドのプレミアムローストコーヒー | トップページ | IKKOさんの美ウォークレシピ »

2008年7月 3日 (木)

【ドグスポ】アジ練その3

001 
 前回お休みになってしまったので、3週間ぶりぐらいのアジ練です。

 今日は久々のグループ練習。
 ドキドキしていたけれど、昔馴染みの方がいらっしゃって緊張がほぐれました(^^)

 お話によるとだいぶ生徒さんも入れ替わったみたいで。。。
 それでも今日は3人も知っている方がいらっしゃって、昔話をしたり近況を聞けたり。
 幸せな練習会でした。

 さてさて、練習コースです。
 まずはJPから。

 今日は中級で練習させていただく予定だったのだけど、メンバー的に上級の練習が入ってくるというお話で、初級2の方で練習させていただきました。

20080702jp 
 まずは2回、14番目の障害まで。

 簡単そうでけっこうやっかいなコースです。
 何せ180度の旋回が目白押し。。。
 みるを信用してない訳じゃないけど、過去の経験からなぜか不安なんですよねぇ^^;

 ・・・と思ってたら案の定。
 みるも私を見てないことがあって突っ走るし、私も押しすぎちゃったりでコース膨らみまくり。

 先生に指導されたこと。
 ⑤→⑥ 人間が先に走っておくこと。押しすぎないように。
 ⑥→⑦→⑧ ふわっと跳ばせる。
 ⑪ トンネルに入れたら⑬のハードルの横まで走ってスピードを抑えるようにして⑭のハードルを跳ばせる。
 ⑬→⑭ ⑦→⑧と同様にふわっと跳ばせる。
 ⑱→⑲ しっかりひきつける。
 ⑲を跳んだのを確認したら⑳を左手で大きく指示して意識づけ。
 自分もがんばって走って⑳の横につき最後まで指示。

 頭がこんがらがってくるけれど、とてもいい頭の体操にもなりますね。

 お次はAG。

20080702ag 
 こちらもJP同様に180度が入ってます^^;

 練習が始まる前に、お友達から聞いたところによると、最近のJKCのコースは年々難しくなってきてるんですって!
 そう言えば隣で練習していた中級の方のコースも何やら難解な感じ。
 ハードルとハードルの間を何度もひきつける練習をしてたっけ。
 数年休んでいる間にいろいろと進化してるんですね。

 そして、先生から指導を受けた内容は。

 ⑤→⑥ 押しすぎる。おやつをあげるイメージで手を挙げる。
 ⑨→⑩ ⑤→⑥と同様。
 ③と⑦ Aフレームは後ろの方で待たせすぎるのでもう少し前で。
 年齢の関係で、後ろで待たせすぎると傾斜が後脚に負担となる。
 角度もあるので、Aフレームは嫌になりやすい。
 ⑬ シーソーは1回目は跳ぶ確率が高いので、かなり手前で「マテ」をかける。

 昔できたことができなかったり、できてなかったことができたり。
 さすがに最終走ではみるもヘトヘトになってて、最後のスラロームも「よっこいしょ」って感じでした。

 でもね、やっぱり元気は元気!
 グループ練習だとどうしても待ち時間が入るので、それでのんびりモードになってしまう面もあるけれど、最初の走りは年齢を感じさせないぐらい。
 ちょっと「どうかなー。負担かけすぎちゃうのかなー。」って考えてしまうけど、お友達にも「元気そうだし楽しそうにやってるからいいんじゃない。」って言われてホッとしたりして。

 昔一緒にアジ練やってたワンちゃん達も、ルモンド杯には参加したり、時々練習したりもしているのだそう。
 「ルモンド杯は次いつ?」って聞いたら、10月頃かな~とのこと。
 9月頃には練習会も開かれるとか。
 お友達に会ったりワンちゃんと触れ合うのも楽しみとなったルモンドでのアジ練です(^^)

|

« マクドナルドのプレミアムローストコーヒー | トップページ | IKKOさんの美ウォークレシピ »

コメント

 すごい練習内容。みるちゃんは賢いのですね。感心しました。我が家のわんこは散歩すら飼い主をあまりみない。
 これでも子犬の時家庭教師みたいに訓練士の方に半年指導してもらったのです。お恥かしい。紀州犬の雑種らしく大型なの。あまりに暴れん坊なので訓練士の方に躾やそのやり方を習ったのです。
 訓練士の方の言うことだけきくわんこです。

投稿: あや | 2008年7月 5日 (土) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ドグスポ】アジ練その3:

« マクドナルドのプレミアムローストコーヒー | トップページ | IKKOさんの美ウォークレシピ »