« 【山梨・八ヶ岳】おらんうーたんMAP | トップページ | NH3T-W56のCDDB更新 その2 »

2008年1月26日 (土)

【産能】卒業研究中盤戦

 スクーリングに行けなくなってしまったので、コツコツと卒業研究に打ち込んでます。
 と言っても、何せ病み上がり。
 頭と指が回らなくて仕方がありません。

 なんだかんだやって、今日はようやく1,000文字増やしました。
 ようやく12,000(13,000までup)文字突破です。
 それでも20,000文字には程遠い~
 「とりあえず文字数増やしてから添削」ができればいいのですが、つい今までやってきた方法が身についてしまってて、書いては添削、書いては添削・・・の繰り返し。
 どうもテンポが悪いのです(>_<)

 そうそう、私の研究テーマ、今まで書いてなかったような気が。
 今のところ、『看護師の早期離職予防のための心理学的アプローチ(仮)』となっております。
 カウンセリングなどの授業からロジャーズの理論に惚れこみ、「自己一致」の法則を看護師のメンタル教育に取り入れることができないかと考えたことにはじまっています。

 構成は、以下の通り。
 まあ、これから先生のご指導の下修正が入ってくるわけですが、とりあえず今は第2章第1節まで見直ししたところです。
 あと2節と最大の難関考察が。。。

 先生の直接指導が2/2(土)になりそうなので、明日までに何とかしますよ!
 がんばります!!
 とりあえず、中間報告を遅れに遅れて出してしまったけれど直接指導を受けられるようなのでホッとしています。
 
--------------------------

 目次
 はじめに
 第1章 看護師の特性
  第1節 看護師の歴史的背景
     (1)看護師の地位と立場
     (2)看護師の学習形態の変化とリアリティショック
     (3)看護師の職業アイデンティティと自己概念
  第2節 看護師のパーソナリティ
     (1)アダルトチルドレン特性
     (2)「強迫的な世話やき」と「援助的職業症候群」
 第2章 看護師の感情労働
  第1節 対人援助と職業性ストレス
     (1)医療化の進展と感情労働
     (2)看護師に課せられた感情規制
  第2節 バーンアウトとストレスコーピング
     (1)感情労働によるバーンアウト
     (2)ストレスコーピング
 第3章 考察
 結論(まとめ)
 おわりに
--------------------------
以上。

|

« 【山梨・八ヶ岳】おらんうーたんMAP | トップページ | NH3T-W56のCDDB更新 その2 »

コメント

 卒論頑張ってますね~。出来たところまでを2日(土)直接指導を受ければいいと思います。
 私は26日に受けました。どんな風に修正すればいいのかをイメージ出来ましたが、締め切りを考えるとぎりぎりかなって感じです。
 その26日のゼミ生及び卒業生の懇親会。ミクシィにそのコミュニティを立ち上げるそうです。これからも交流していこうというのが主旨みたいでした。私個人はミクシィってちょっと複雑です。書いてしまったブログあるし。
 後で連絡しますね。

投稿: あや | 2008年1月28日 (月) 12時40分

あやさん。
先生との面談はとても有意義だったみたいですね。
懇親会はいかがだったのかしら?

mixiとは複雑ですね。
たぶん承認制のコミュになるのでしょうけど、できれば違うところでの交流が良かったかな。
いろんな考え方があるとは思うけれど・・・ね。

ようやく14,000は突破しました^^;
毎日文字数と格闘だわ~

投稿: くるみ | 2008年1月28日 (月) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【産能】卒業研究中盤戦:

« 【山梨・八ヶ岳】おらんうーたんMAP | トップページ | NH3T-W56のCDDB更新 その2 »