« 【横浜・みなとみらい】Winter Night | トップページ | NH3T-W56のCDDB更新 »

2007年12月11日 (火)

秋の味覚ぎんなん

025_2

 里帰り中のみるを迎えに行ったのだけど、来月まで預かっていただくことになり、その代りにぎんなんをいただいて帰ってきました。

 ぎんなん好きなんですよね~♪
 茶碗蒸しや土瓶蒸しに入っているのはもちろん、縁日の屋台で売ってる銀杏焼きも大~好き。
 カロリーが高いのを知っていながら、いくらでも食べちゃうんですよね。

 でも、自分で何とかするには面倒臭い感じがして手元にあってもそれっきり。。。
 昨年は父親が職場の方からいただいてきたもの全部ダメにしてしまいました(>_<)

 そこで、簡単な調理(?)方法を教えてもらってきました。

026 ①ぎんなんの殻にペンチで軽くヒビを入れます。

027 ②ヒビを入れたぎんなんを新聞紙でくるみます。

028 ③電子レンジで約2分。
  途中パチンとはじける音がしたけれど大丈夫(^^)
  殻も簡単に外せて、中からはほっくりとしたぎんなんが。

 お味の方は。。。
 600Wでやったので、ちょっと火が通りすぎちゃったかな。
 500Wで2分弱ぐらいがいいかもしれませんね。
 でもやっぱり美味しいなぁ。
 ほんのり苦味があるところが何とも言えずいいんですよね~♪

 次は、殻から出したら岩塩でも振っていただくことにいたしましょう(^^)

|

« 【横浜・みなとみらい】Winter Night | トップページ | NH3T-W56のCDDB更新 »

コメント

 ぎんなんが実る場所が少なくなったと聞きますね。以前いただいたことがあります。食べ方がわからず、教えてもらいました。確かフライパンで炒って食べました。電子レンジでも出来るんですねぇ。
 カロリーが高いとは知らずに食べてましたよ。
 美味しいですよね。久々に食べたくなりました♪
 
 

投稿: あや | 2007年12月12日 (水) 12時49分

あやさん。
あの独特な香りを嫌って、雄の木を植えるところが多くなっているのだと思っていましたが、ぎんなんの実の生るところが減っているんですか?
やっぱり温暖化から来ているのでしょうか。

種や卵類は、栄養分を蓄えているので基本的にカロリーが高いのです。
美味しいからついついやめられなくなってたくさんいただいてしまうのだけど、控え目にした方が良さそうです^^;

投稿: くるみ | 2007年12月12日 (水) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚ぎんなん:

« 【横浜・みなとみらい】Winter Night | トップページ | NH3T-W56のCDDB更新 »