« 【東京・自由が丘】Mealtessen(ミールテッセン) | トップページ | 紅葉もそろそろ終盤 »

2007年12月 4日 (火)

講演『組織管理と人材育成』

 12/3(月)、仕事が終わっての放課後。
 職場の会議室に岡田武史氏を招いて講演会が行われました。

 突然の日本代表監督就任の話に、予定通り来ていただけるかドキドキ。
 ずっと生の話が聞けると楽しみにしていたんです。。。

 実際にお話を伺って、「さすが大きな組織を管理してきた方の話は違うなー」って。
 そのスケールの大きさにただただ感心。
 社会主義論、民主主義、環境、脳内のはなし、人類の生い立ち、社会のひずみ・・・などなど。
 地球規模の話まで及ぶような内容。
 組織内だけの狭い視野ではなく広い視野で物事を見ているんですね。

004 今日の講演の中でいろいろ気になる言葉はあったのだけど、その中でひとつNHKの『プロフェッショナル』並にキーワードをあげるとしたら、
 ・人生にパーフェクトの環境はない
 これに尽きますね!

 人間は失敗を繰り返して成功をつかんでいくものというお話。

 たとえば、成功した企業経営者の集団がいるとする。
 この経営者達はそれぞれが切磋琢磨、失敗などを経験して成功を納めた集団。
 研究者達はその成功した経営者の傾向を見て理論をまとめる。
 そしてその理論を勉強した人達がまた経営者の中に入って行く。
 ・・・が、理論を勉強して経営者の中に入った人達は、母体となる企業経営者と質は異なる。
 それは、失敗を経験しながら成功を納めた訳ではないので、いざという時に失敗を恐れて大きな決断ができないということ。
 う~ん。確かに。

 そしてコーチングの話。
 ビジネスコーチングの場では、書いてあることを現場に当てはめてやろうという傾向があるが、実際に向き合うのはメンバーであって、きちんとコミュニケーションをとって相手を認めることが大事と。
 ちょうど昨日コーチングの試験を受けたばかりの私は、まさに、「自信派タイプ」「行動派タイプ」「思慮派タイプ」「経験派タイプ」には~ってやろうと思っていたところだったので、この話はとても耳が痛かったですね。

 他にもまだまだ素敵なお話がたくさん。
 もちろん、外には話せないような過去の○秘話もあり^/^
 いつも以上に、真剣にメモ取っちゃいました。

006
 そして最後に写真撮影にサイン会。
 とても気さくに応対してくださる素敵な岡田監督でした。


 日本代表監督、いろいろ大変みたいですが頑張って欲しいですねo(^O^)o
 全責任を負う監督のお話を思い出しながら、今後のニュースを追っていきたいと思っています。
 がんばれっ!岡ちゃん!!

|

« 【東京・自由が丘】Mealtessen(ミールテッセン) | トップページ | 紅葉もそろそろ終盤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【東京・自由が丘】Mealtessen(ミールテッセン) | トップページ | 紅葉もそろそろ終盤 »