« ファッションプラス モニターカタログ | トップページ | 骨盤が大事?! »

2007年11月14日 (水)

【ABCクッキング】Berry Merry Christmas

008

 ABCクッキングの11,12月イベントに参加してきました(^^)
 毎年この季節のイベントはクリスマスケーキです♪

 生徒枠で、クッキングで知り合ったお友達と2人1組での制作。
 担任の先生の生徒さん後2人の方とも一緒。
 4人がひとつの机で作業しました。

 ふわふわのココア生地に、たっぷりのいちごクリーム。
 美味しくてふわふわな生地を作る一番のポイントは、最初の卵の泡立てなんですって。
 それと粉をよくふるっておくこと。
 泡だてた卵の中に粉をふり入れる時も、できるだけ高い位置から空気を含ませるようにするといいのだそう。
 家でケーキを焼くことってまずないのだけれど、次作る時はぜひ実行してみようと思いました。

009 昨年はホワイトチョコレートコーティングの真白いホワイトクリスマスケーキだったけれど、今年はココア生地のブラウンの小窓からピンク色が覗いているところがとってもかわいいアレンジ。
 ツリーを見立てたミルククリームのデコレーションも簡単でいてカワイイ感じ♪
 クリームの上からパラパラと振ったピスタチオのグリーンもアクセントで素敵なんです。

 お味の方も、家族には好評。
 私にはちょっと甘すぎたかな~
 いちごクリームにはヨーグルトが入っているので、酸味が効いてて美味しかったです。
 ミルククリームの甘味はコンデンスミルクなのね!
 クラッシュしたフランボアーズはココア生地との相性抜群でした。

 ところで、いつも思うのがムースフィルムの使い方が上手だな~って。
 ムースフィルムを使うと、初心者でも上手にデコレーションができるんです。
 食べる時に剝すのが大変なんですけどね。
 何枚か用意してあると使えそうです。

 イベントだと至れり尽くせりだからお膳立てされている部分が多くて、実際にクリームの泡立ても自分でやったらどれぐらい時間がかかるのかな~ってつい思っちゃう。
 ケーキは食べるのはおいしいけれど、器具を揃えるところから始まって、準備から片付けまで考えるとなかなか作ろうという気になれないのよねぇ^^;
 とは言え、今回のこのケーキはスポンジだけなら手軽に作れそうなので、いつかは作ってみようと思います。

|

« ファッションプラス モニターカタログ | トップページ | 骨盤が大事?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ABCクッキング】Berry Merry Christmas:

« ファッションプラス モニターカタログ | トップページ | 骨盤が大事?! »