« 卒業論文を書くために | トップページ | 【横浜・立場】パティスリー ル・ソレイユ »

2007年10月 5日 (金)

国立国会図書館 その2

003


 卒研の文献検索にまたまた1日がかりで国立国会図書館に行ってきました。
 半日で終わらせたいと思っても、貸出制限があるのでどうしても時間がかかっちゃうんですよね(-"-)
 貸出制限はすべて3冊づつ。
 書籍の貸出3冊まで。雑誌の貸出3冊まで。オンライン複写3件まで。。。
 結局図書館の中では常にグルグル動いてることになっちゃうんです。
 資料が集まると楽しくなってついつい次々と検索かけてしまうのだけど、それが自分の首を締めちゃうんですよね。

 今日は帰りに丸善に寄る予定にしていたので電車にしたけれど、駐車場も完備なので、次回はやっぱり車で行こう。
 資料が重すぎる~。

005


 国会が会期中なので、向かいの国会の出入り口は警備がものものしい。
 東京メトロの永田町を出るとすぐにあるのが自由民主党の建物だからその前にもたくさんの警官が。
 そんな警察官の方に
 「国会図書館はどっちですかー?」
 とのん気に声を掛けてしまった私です^/^

 NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)を駆使して、書籍、雑誌を検索。
 孫引きとかしながら集めた資料は18通。
 我ながらたくさん集めてきたなーと思うけれど、これを読み込まなくちゃいけないのよね。
 トホホ・・・

004


 図書館を出てきて目に入ったのがこの構図。
 オブジェに寄りそう感じがほのぼのとしてていいな~と。


016 さて、図書館で見てやっぱり購入しておいた方がいいなと思った本は、丸善で購入。
020 資料集めにかかった金額、図書館でのコピー代が2,000円。プラス、この2冊で5,250円。
 人件費がかかるからだと思うのだけど、コピー1枚25円かかるんです(T_T)

 研究するには体力と時間が必要だけど、お金もかかっちゃうんですね。
 辛いわぁ。

|

« 卒業論文を書くために | トップページ | 【横浜・立場】パティスリー ル・ソレイユ »

コメント

 国会図書館上手に利用しているみたいですね。刺激になるぅ~。資料集めたのね。すごい、すごい♪あたしはちまちま集めてるけど、まだそんなたくさんじゃないなあ。やっぱり国会図書館って便利なの?
 資料収集のコツ、具体的に教えて下さい。
 あ、でも国会図書館行かないとそんないっぺんにたくさん集まらないのかしらん。

 コピー代高いね。
 先生も言ってたね、高いって。コピー代は私もかかってるよ。コンビニとかで図書館から貸りた本を複写するんだ。一人でたくさんコピー取るので、たまに恥ずかしいこともあるわ。書籍代もかかるし、卒業研究って時間とお金がかかるもんだよね。

 自分の研究と関係なかったんだけど、7月に武井麻子著「ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか-感情労働の時代」って読んだよ。面白かった。私は事務なので感情ワークって程じゃないけど、ひと相手をするって結構あって読んでいて「そう、そう。」と思った部分多かったよ。素人にもわかりやすく読みやすかった1冊だった。

投稿: あや | 2007年10月 6日 (土) 10時02分

あやさん。
国会図書館はなんだかんだ言ってもやっぱり便利です。
2000年以降のものであれば、学校の紀要なんてものまで手に入っちゃうんですもの。
品数の取り揃えはスゴイです!

資料収集のコツは、キーワードをたくさん持つことかしら。
検索かけるにもキーワードがヒットしないことにはお話になりません。
まったくひっかかってこなくて時間がつぶれてしまうことも・・・
それと孫引きかな。
資料を見てこれだっ!と思うものがあったらその文献の引用&参考文献を見てみるの。
そこに自分の探しているキーワードを含んでいるものがあったらしめたものよ。
文献がさかのぼって古くなってしまうから、時代背景が変わってたりするので次々に使うのは危険だけどね。

そうそう、あやさんのお勤め先には図書館はないですか?
確か、CDだかDVDだかの検索システムがあって、自分のところにない資料でも、提携している大学の図書館からコピーを送ってもらえることができるはず。
10年ぐらい前に看護研究した時の記憶だから定かではないけれど、けっこう便利でしたよ。
コピー代以外に手数料も取られちゃうけどね。
図書館の司書さんに聞いてみてください。

投稿: くるみ | 2007年10月 7日 (日) 00時24分

小生の知人が前にここで勤務していましたが、私はまだ一度も入ったことがないような。。。かなり物々しい雰囲気なのでしょうなぁ。。。

投稿: 乙さん | 2007年10月 8日 (月) 08時43分

乙さん。
ぜひ一度ご経験を!!
図書館にあって図書館にあらず。
ものものしいかと思えばマンガ雑誌を読んでいる人もあり。。。
何せ出版物全部網羅してくれてるってスゴイです!

投稿: くるみ | 2007年10月 9日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/16671165

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館 その2:

« 卒業論文を書くために | トップページ | 【横浜・立場】パティスリー ル・ソレイユ »