« 【沖縄】Jimmy's大山店 Restaurant | トップページ | 【沖縄】ココガーデンオキナワ レストランマカンマカン »

2007年10月27日 (土)

【沖縄】3泊4日沖縄の旅その2

【2日目】
065 朝、小鳥のさえずりと水の流れる音で目が覚める。
 窓の外には海岸線も見えています。
 陽が見えないのは、宜野湾は島西部にあたるからなのだそう。
066 そして、飛行機の音が聞こえると思ったら、家の東側から戦闘機の大きな影が通り過ぎます。
 どうやら普天間飛行場が近いようで、降り立つ飛行機が通り過ぎるのは日常茶飯事とのこと。
 基地と共存しなければならない、沖縄を垣間見たようでした。

070 車に乗り込んで10:45出発。
 今日はココガーデン沖縄で飲茶ランチするのを目的に、中部付近の観光です。
 途中、アメリカンビレッジを車の中から観光。
 観覧車があったり、アミューズメントスポットや専門店、ジャスコなどの大型スーパーも揃っていてけっこう楽しめるみたい。
 月末のハロウィンに向けてのデコレーションがかわいかった♪

079 次に向かったのは北谷町にあるダイビングスポットの砂辺(すなべ)。
 この日はちょうど十三夜の月だったこともあって、引き潮。
 海面がとーっても沖に行ってしまってて、ダイビングする海って感じではなかったんですけどね^^;
 それでもダイバースーツを着た4人のパーティーが1組目に入りました。
 日によっては海岸脇の道路には、所狭しと車が並ぶのだそう。
 近くに、ある「ぜんざいの富士屋」と「浜屋そば」はダイバーが集う有名なお店のようです。
 そしてこの辺にはアメリカ軍に貸しているマンションがたくさんあるという話でした。

081 更に車で走っている途中目に入った不思議な鳥居。
 この向こうにあるのはアメリカ軍基地なんですよ。
 何か意味があるのでしょうか。。。
082 
 読谷村のさとうきび畑。
 沖縄戦時の読谷村の悲劇は、NHKでも放映されていたのでさとうきび畑を見ると心がじーんとします。
093 そして到着したのは残波岬灯台
 沖縄で最大31mの高さを誇る灯台です。
 すぐ側の無料駐車場に車を停めて、ゴツゴツした岩場を歩いて灯台へ。
 観覧料(大人150円)を払えば上ることができるのだけど、中はけっこう急な階段のみ。
 段数は100段・・・かな?!
 数えながら上ったのだけど、途中下る人とすれ違う間に忘れちゃったんですよね^^;
 最後の5段が更に急で大変でした。
096 展望は最高!
 約2kmに続く断崖絶壁がダイナミックな景観を生み出してくれています。
 心地よい風に吹かれながら、東シナ海まで臨める360度の眺めはオススメです。

106 R58を海岸線に沿って走り続けると、沖縄本島西海岸を代表するリゾートエリアの恩納村に入ります。
 すぐに左手に見えてくるのがルネッサンスリゾートオキナワ
 建物を過ぎるとウワーッと声が出ちゃうぐらい、白浜の向こうにエメラルドグリーンの海が!
 沖縄のリゾートビーチはこうでなくちゃ(^^)

 そしてここから島の東、石川へ。
 沖縄本島で一番くびれている中央部分で、あっという間に東西の行き来ができてしまうんです。
 母親の話では、小学生のころ、石川から歩いて西海岸に行ってお弁当を食べてまた歩いて帰ってくるという遠足があったそう。
 子どもの足でも十分歩ける距離ということなんですね。

109 目的地近くなってかなり迷ってしまったのだけど、ココガーデンオキナワに何とか到着。
 はじめての沖縄は、こちらのコテージで1泊させていただいたんです。
 懐かしいわ。
117 飲茶ランチは大人1人2,200円(サービス税込)で食べ放題。
 デザート含めて約50種から選べます。
 飲み物は烏龍茶(冷・温)のみだけど、別料金でアルコールも頼むこともできます。
 気がつけば2人で計20種類を完食。
 飲茶だから、けっこうペロッと食べられちゃうんですよね^/^

142 腹ごなしに、ビオスの丘を散策。
 植栽されたランやハスなどのみごとな花々も素敵だけれど、自生している南国の植物に目を奪われるばかり。
 沖縄って松のイメージはなかったのだけれど、琉球松は県の木なんですって!
 30分ぐらいは歩いたかしら。
 ギュウギュウだったお腹もさすがに余裕が出てきました。
 夏前には「蛍を見る会」というイベントも開催されていて、いとこは子どもをバギーに載せて参加したのだそう。
 オキナワスジボタルという蛍が生息しているのだそうです。
 空気も水もきれいなんですね。

156 帰りがけ、いとこ宅の近くにある手作り石けんのアイランドアロマで友達のおみやげ用にうっちん石けん(735円)を2個と自分用にハーブティー(1,050円)を購入。
 今年の誕生日にこちらの石けんをプレゼントしてもらって、その使い心地の良さが気に入ってたんです。
 もずくや黒糖、うっちん(ウコン)、月桃、ゴーヤ、塩&にがり、プルメリアなど、沖縄に根差した素材の成分を活かしながら作っているのが、こちらの石けんの素敵なところ。
 ハーブティーはローズヒップベースでピーチの香りが涼しい、生活の木オリジナルです。

167 夕食は、那覇市久茂地にある沖縄料理のお店ままやに連れて行ってもらいました。
 写真は琉球王朝珍味の豆腐よう。
 大好きなんです(^^)
 沖縄の人は特別には好んで食べないとのこと。
 珍味はたま~に食べるから美味しいのでしょうか(笑)
 他にも、いかすみジューシー、ゴーヤチャンプルー、ふーいりちー、グルクンの唐揚、スクガラス豆腐、てびち。。。などなど。
 沖縄料理に舌鼓を打ちながら、生オリオンビールと咲元(泡盛)をロックでちびちびといただいておりました。

 今日も沖縄を十二分に満喫。
 知らず知らずのうちに眠りについておりました。

|

« 【沖縄】Jimmy's大山店 Restaurant | トップページ | 【沖縄】ココガーデンオキナワ レストランマカンマカン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/16886035

この記事へのトラックバック一覧です: 【沖縄】3泊4日沖縄の旅その2:

« 【沖縄】Jimmy's大山店 Restaurant | トップページ | 【沖縄】ココガーデンオキナワ レストランマカンマカン »