« 【産能】9月期科目修得試験結果 | トップページ | 秋ですね。 »

2007年9月30日 (日)

【産能】神奈川学生会主催勉強会

 産能ネタが続いてしまいますが。。。
 昨日、神奈川学生会主催の勉強会『交渉力・説得力を強化するには』に参加してきました。
 講師は、産業能率大学・短期大学講師の佐田宏先生。
 ホスピタリティ教育研究所代表をしていらっしゃる方です。

 ちょっと遅れてしまったので先生の自己紹介と導入部分を聞けなかったのがとても残念だったのですが、1時間半がとても短く感じられるようなHappyな勉強会でした。

 対人折衝を高める基本は、まずは自分がHappyであること、自分をコントロールできることが大切。
 そして創造・共感・感動の共生。
 ホスピタリティの考え方。
 つまり、新しいものをお互いに生み出す「共創」の精神が大切であるということ。

 話し上手になるためには、「うまく話そう」と思うのではなく、自信のある内容を話すこと。
 まずは自信を持てるようにあらかじめ準備しておくことが必要ということですね(^^)
 時間は厳守・・・
 という訳で1分間スピーチをしたのだけど、私はやっぱりしゃべりすぎ^^;
 どうも時間が読めないんですよね~
 だから話下手なのか(苦笑)

 それともうひとつ、目からウロコだったのは、話の7割は相手が知っている内容にして、後の3割を自分の持ってる新しい知識をお披露目するというもの。
 プレゼンテーションする時って、つい新しいことをガンガン話してしまいがちになるけれど、相手の知っている話をすることで興味を持ってもらうと言うのが上手な話し方なんだそうです。

 それと聴き上手になることも大事!
 言わずとしれた傾聴ですね(^^)
 「コップの理論」では、先入観のあるコップではいけないというお話。
 これは身につまされましたね~
 カウンセリングの勉強で聴くことは学習してきたけれど、友達や家族との話の時にきちんと聴けていたかというと出来てなかったなーって。
 「ただ話を聴いて欲しかっただけかもしれない」って今になって思い出す、あんなことこんなことが頭をよぎりました。
 今度からは気をつけましょう。

 学校のスクーリングだけでなく、楽しく学習できる機会って嬉しいですね♪

 実は、神奈川学生会・・・勉強しないので有名です^^;
 「懇親会ばかり」っていう悪名高き学生会なんですね(笑)
 おととしは勉強会一度もなかったし、昨年、私がスタッフをしていた時も1回だけ。
 今年も1回だけになっちゃうのかな?^/^
 そんな神奈川学生会の勉強会ですが、人が集まらないって訳でもないんですよ。
 昨年も今年も参加者は多く、とても実のある楽しい勉強会になりました。

 勉強会の後はもちろん先生を交えての懇親会。
 とにかく、「懇親会ばかり」の神奈川学生会と言われるんですが、私にとってはそれが何か?って感じ。
 受け方には個人差もあるとは思うけれど、先輩との会話から得られる情報ってかなり貴重です。

 ・○○先生は人気があるけれど、卒研は別の先生で取る人が多い。
 ・○○先生はスクーリングでB以上は出さないって言ってた。
 ・○教科は、テストで受けるとなかなか合格できず再試を受ける人が多い。

 などなど。

 横の繋がりはもちろん、縦の繋がりもできて、スクーリングに行くのも楽しくなるし、もちろん、「あー私もやらなくちゃなぁ」って思いにもさせてくれます。
 自己学習で行き詰った時の気分転換にもなりますよね。
 まあ、少々おちゃらけているところも無きにしもあらずですけれど、懇親会メインの神奈川学生会は素敵なところだと思っています。

 神奈川に限らず、情報交換のため、通信教育の継続のためにも、ぜひお近くの学生会に入ってみることをオススメします(^^)/

|

« 【産能】9月期科目修得試験結果 | トップページ | 秋ですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【産能】神奈川学生会主催勉強会:

« 【産能】9月期科目修得試験結果 | トップページ | 秋ですね。 »