« 【横浜・山手】山手を歩く | トップページ | 脳内メーカー »

2007年8月 9日 (木)

大船軒のあじさいちらしずし

004

 昨日のお昼は大船軒のあじさいちらしずし(680円)でした。
 用事で大船に出かけた妹のおみやげです。

 我が家あたりでは、駅弁と言えば横浜の崎陽軒のシュウマイ弁当か湘南の大船軒の鰺の押し寿司(980円)かといったところ。
 横浜市内でも、JR戸塚駅では改札を入ったところで特別販売してることもあります。

 鰺の押し寿司は湘南で水揚げされた小鰺を酢でしめたものを厳選した新潟産こしひかりの酢飯とあわせたもの。
 一度口にしたら忘れられない味。
 JR大船駅構内の販売所では旅のお供に何個も買い込んでいかれる方をよく見かけました。
 ・・・過去形なのは、最近めっきり大船駅を利用しないため^^;
 住宅地内から戸塚駅に行くバス路線が出来ちゃったのと、一番はやっぱり車ばっかり使うようになっちゃったからですかね~

 鰺の押し寿司には通常のものと特上(1200円)のものがあるのだけど、私は普通の方がさっぱりとしてて好きですね。
 トロとか濃厚なものが好きな人には特上が好まれるのかもしれません。

 さて、話題戻してあじさちらしずしです。

005

 あじさいちらしずしの名前は、鎌倉のあじさいにちなんだもの。
 以前はあじさいの季節にしか売られてなかった気がするのだけど、最近では年中見ることができます。
 八角形の入れ物に下に酢飯。上には色とりどりの11種類の具材がのってます。
 酢飯はそんなに酢は効いてなくてちょっと物足りない感じではあるのだけど、上に乗っている具材がけっこうしっかりしたお味なので、バランスがとれてるのかも。。。とも。
 もちろん小鰺も一切れ入っています。
 けっこう人気商品で、欲しい時に手に入らないこともしばしば。
 彩と量が女性に人気なのだそうです。

 思い出した時にふと食べたくなる。。。そんな駅弁です。

|

« 【横浜・山手】山手を歩く | トップページ | 脳内メーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船軒のあじさいちらしずし:

« 【横浜・山手】山手を歩く | トップページ | 脳内メーカー »