« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

【横浜・戸塚】欧風菓子工房丘の上のメルヴェーユのロールケーキ

021

 以前、バースデーケーキのことをちらっと書いた欧風菓子工房丘の上のメルヴェーユ
            以前の記事は→こちら

 たくさんのプチガトーも並んでいたけれど、今日は丘の上ロールケーキ メロン(1,300円)を購入。

026 こちらのロールケーキは1本売りのみ。
 ちゃんと測らなかったけれど、長さは30cmぐらいかな。
 何回かいただいているメロン味のロールケーキは、モカや紅茶(各1,000円)などの定番ロールケーキの中でも私の好物なんです(*^_^*)

024

 けっこう厚いスポンジ生地の中にこれまたたっぷりの生クリーム。
 生クリームの中には甘く熟したメロンがゴ~ロゴロ。
 生クリームはさらっとしてて甘すぎず。
 メロンの果汁が入っているのかしら?うっすらオレンジ色をしてるんです。

 スウィーツねたも多いので甘いもの好きだと思われているかもしれませんが、甘すぎるものが苦手な私。
 バクバクとたくさん食べることってできないんですね^^;
 そんな私がペロッといただけるケーキ。
 家族4人であっという間に食べきってしまいました。

 生地はしっとりとしていてパサつき感がまったくなく、それでいてクリームもさらっとしているし、クリームの甘さに負けない美味しいメロン。
 このハーモニーがどうにもこうにもいいんですね。
 忘れられない味!オススメ!!
 季節によってマロンなどの季節のロールケーキもあります。

 店内には、アンパンマンやキティちゃんなどのかわいいイラストの描かれたバースデーケーキの数々の写真が。
 子どもの描いたイラストをケーキにもしれくれるみたいで、面白いイラストもポツポツと。
 バースデーだけでなく”結婚おめでとう”と書かれたケーキもありました。
 予約すれば、イラスト入りのホールケーキも用意してくれるようですね。
 子どものバースデーケーキ。。。とっても喜ぶでしょうね~
 素敵だな~って思ってしまいました。
 私もイラスト入りのバースデーケーキもらってみたいかも^/^

欧風菓子工房 丘の上のメルヴェーユ
横浜市泉区領家1-9-9ソレイユビル1F
TEL:045-814-5548
OPEN:10:00~20:00 火曜定休 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜・金沢】コストコホールセールのフードコート

009

 久々にコストコでお買いもの。
 買い物ついでにフードコートでランチしてきました。

013 プルコギベイクは1本でもボリューム満点。
 ホットドッグをひとり1本食べたのもあったのだけど、1本を3人で分けていただきました。
 焼肉風味の牛肉がびっしりと入った上、とろ~りチーズ入り。
 周りの生地ももちもちしてて美味し~い♪
 SNSのコミュニティでもblogでも大人気というのが解るわぁ。
 前にピザを食べて感動したけれど、これは美味しい!!
 お持ち帰りで家でチンして温めてもイケルみたいですね。

015  そしてコストコと言ったらホットドッグ!
 ・・・ってほど超有名はコストコのホットドッグ。
 こちらはドリンク飲み放題付きで265円。

010 購入した時にドリンクカップを渡してくれるのだけど、さすがアメリカンなビッグサイズ。
 コーラ、ダイエットコーラ、オレンジジュース、ウーロン茶の中からセルフサービスでカップに注ぎます。
 もちろん氷あります。

016 ホットドッグの方も、パンにソーセージがはさまっただけのものが渡されるので、自分でトッピング。
 好きな物を好きなだけどうぞ!って具合。

017_2①ザワークラウト
018_3②玉ネギ
019_2③ピクルス
020_2④ケチャップ&マスタード
 で、出来上がり(^^)

 好き好きで作れるのがいいですね♪

 あっ、これは妹の友達のもので、私のものはもうちょっとお上品に作りましたよ~^/^

 お値段も安いし。。。って、まあ、コストコは会員制なので年4,200円の出費は必要ですが。
 安い買い物をしてそのついでに安く食べて帰れるのはいいかな~と。
 今日みたいにお昼時、まだ夏休みで子どもも多いとなるとフードコートは人・人・人・・・
 もう少し食べるスペースがあるといいんだけどな。

コストコホールセール 金沢シーサイド店
横浜市金沢区幸浦 2-6
TEL:045-791-6001
OPEN:10:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜・西口】横浜ベイシェラトン レストランカフェ「コンパス」

004_2

 何号か前の横浜Walkerにランチブッフェの記事が載っていて、思わず「行きた~い」と友達を誘ってようやく、昨日8/29(水)に食べに行ってきました(^^)

 いろんなホテルのランチブッフェがある中で、今回選んだのは横浜ベイシェラトンの2Fにあるカフェテラス「コンパス」。

 12時に横浜駅に待ち合わせしてホテルに向かう。
 平日だし小雨もパラパラしていたので人出は少ない方だと思うのだけど、お昼時だからかやっぱり横浜は混んでるなー。
 160席あるので滑り込めるかと思っていたのだけど、やはり満席。
 ホテルのランチブッフェなので大人2,850円(サービス税別)、子ども1,470円(サービス税別)とお高めなのにもかかわらず、老若男女問わず人がいっぱい。
 結局、13:45頃からの予約を入れて近場で時間つぶししてました。

 前日の夜中に知ったことですが、こちら、ランチブッフェでも予約可能とのこと。
 行くことがあらかじめ分かっているなら、予約することをオススメします。

 13:45頃と言っても、携帯電話の番号を控えてくれて空席が出たら教えていただけるシステム。
 いつ掛かってくるかドキドキしちゃうけれど、お腹を空かせて待っている身としては嬉しいかも。

002_2 そしてようやく待ってました!食事です。
 席についてさっそく取りに行ったのだけど、混雑はなくスムーズ。
 品数も豊富、肉あり魚あり、イタリアンあり中華あり和食あり。。。で、ワールドワイドな感じ(^^)
 「これが欲しいのにもうない×」って思ってたらすぐに新しいものが到着~
 次々と補充されて切らさないところが、ホテルの行きとどいたサービスを感じさせます。

003 いろいろあって目移りしちゃう。
 そして、ランチブッフェは15:00までだし、食べ終わったら仕事だし~で焦った気持ちがテーブル上に表現(笑)
 あれもこれもと手を伸ばし、結局パンは夕食に回されることに。。。

005
 ドリンク別とのことですが、紅茶とコーヒーはアイス、ホットとも飲み放題。
 アイスは機械があるけれどホットはどこで?と思って聞いてみたら、ホットは席まで届けてくれるとのこと。
 時々回ってくるホテルの方にお願いすればいいそうです。

 豚トロ、鰻の蒲焼き丼とろろ掛け、本日の揚げ物(小籠包揚げのようなもの)が美味しかったですね~♪

006_2 そして、評判がいいのがスウィーツ。
 品数豊富な上美味しいんです(^^)

 ムースにプチケーキにフルーツ。
 チョコフォンデュに杏仁豆腐、フルーツポンチ、アイスクリーム、シャーベット、かき氷、白玉にタピオカなどなど。

007
 さすがに別腹にならなくて、お腹いっぱいで窮屈。

 スウィーツ好きだったら、15:00~16:30のデザートブッフェの方がお値段的にも安くていいかも。
 パンやから揚げなどのちょっとした軽食もあるようでした。

 美味しくてお腹いっぱい、はじけるぐらい食べたけれど、あれこれもっと食べたいものがあったのに食べられなかったのが心残り。
 仕事前に食べちゃいけなかったな~^^;
 それに準夜中日で睡眠不足も敗因。
 基本的に時間制限なしなので、11:30オープン時間からを狙いたいところ!
 今度は予約を入れて体調整えて、もう少し時間の余裕のある時に出かけたいと思ってしまいました。

 土日祝のブランチブッフェとディナーブッフェにはシニア料金があります。
 なかなか素敵なサービスですね。
 また、終日全席禁煙です。


 サービスと言えば、いろいろなクーポンも使えるようです^/^
  ・ホットペッパー→こちら
  ・ぐるなび→こちら
  ・横浜ベイシェラトンホテル→こちら

横浜ベイシェラトン 2F レストランカフェ「コンパス」
横浜市西区北幸1-3-23
TEL:045-411-1111(代表)
OPEN:ランチブッフェ 11:30~15:00(平日)
    ブランチブッフェ 11:30~16:00(土日祝)
    デザートブッフェ 15:00~16:30
    ディナーブッフェ 17:30~21:30
    シェフおすすめパスタ 11:30~22:30
料金:ランチ 大人2,835円 子ども1,470円
   ブランチ 大人3,570円 子ども1,890円 シニア2,835円
   デザート 大人1,890円 子ども1,050円
   ディナー 大人3,570円 子ども1,890円 シニア2,835円
   シェフおすすめパスタ 単品1,785円 セット1,995円

   ※子どもは4~12歳 シニアは60歳以上
     すべてサービス税別料金

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

DSC-W80を使いこなせるか?!

 6月に購入したデジカメSony Syber-ShotのDSC-W80。
 購入してすぐに訪れた花火の季節。。。
 花火をきれいに撮影したいと思っていたのに、花火モードがなかったのである(>_<)
 やっぱり上位機種1200万画素の方を買っておけばよかったのかなーと思っても後の祭り。
 取り説を見るのが苦手な私だけど、何とか使いこなしたいと思い調査中。
 今どきの取り説って何にも書いてないんですよねぇ^^;

 ではDVDをインストールして。。。とやってはみたけれど、思い描いた情報はなく。
 ふぅ~
 分かったのは写真は”P”モードでISO100に設定した方がよさそうだということ。
 シャッター速度は決まっているし細かい設定は出来ないみたいなので、限度ありあり~
 制限付きの状態でどこまで見ることのできる写真を撮ることが出来るかが課題ですね。

 とは言え、花火の季節は終わりですね。

 さて、昨日カメラをいじっていたらホワイトバランスというものを発見!
 (・・・今頃~?なんて言わないで^^;)
 ちょっといじくってみました。

 調整前→001_3










 調整後005_2










 白熱灯で暗くなってしまうのをモードを利用することで調整可能だったようです。

 我が家の2Fはすべて白熱灯なので、夜の撮影ではいつも黄色っぽく出てしまって不満だったんですよね~。
 ひとつ不満が解決できました。
 もしかしたら薄暗い居酒屋の写真もこのモードで撮影したら少しは違ったものができるかしら。

 まだまだ研究は必要なようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

チキンラーメンひよこちゃんふた付きミニどんぶりセット

008

 ヨーカドーで見つけたチキンラーメンひよこちゃんふた付きミニどんぶりセット(347円)。
 たち吉のどんぶり付きと聞いてつい買っちゃいました♪

 友達が5、6月頃にみなとみらいセキチューの隣のスーパーで購入したと言っていたけれど、このパッケージには「イトーヨーカドー限定販売」って書かれてるんですよね~
 場所場所でどこか違ってるのかしら?
 それとも同じでパッケージだけ違うとか???
 どんななんだろうね。

010 さ~て開けてみると、蓋らしいものにTACHIKICHIの文字が。
 作ってるのは中国らしいんですけどね^^;
 ひよこちゃんの付いたコースターがかわいいわ。

009_2 中身をだしてみました。
 かわいいミニサイズのどんぶりに、そのどんぶりに合うサイズのミニチキンラーメン。
 かなり少ない感じですね~
 2個ぐらいあっという間にペロッと食べちゃいそうです。

 ところで私、今までチキンラーメンというものを食べたことがありません!
 小さい頃にサッポロラーメンやチャルメラは食べた記憶はあるんですけど、チキンラーメンの記憶は全くなく、両親に聞いても食べさせたことはないらしい。
 色からしてベビースターラーメンにお湯をかけたイメージなんだけど、どうなのかな?
 いったいどんな味なんでしょうね。

 今日は食べる時間がなかったので、また後日。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【鎌倉・大船】飛鳥とんかつ店

007

 母親の買い物に付き合って久々に大船のヨーカドーまで。
 昔は「買い物と言えば大船」だったのだけど、車を使うようになってなかなか足を運ばなくなってしまったんですよね。

 14時半は回っていたけれど、お昼がまだだったのでまずは腹ごしらえから。
 久しぶりに揚げものが食べたくなって、飛鳥とんかつ店に入りました。

 場所は、ヨーカドーの隣にある三越の2F。
 グルメ街ではあるのだけど、お店の入れ替わりが激しくて、お気に入りのよろい寿司も撤退。
 レストランファミールも撤退し今は100円ショップのダイソーに。
 建物が出来てからずっと営業しているのは飛鳥とんかつ店ぐらいではないかしら。

003_2 
 私と妹がいただいたのは、レディースランチA(850円)。
 ささみチーズ揚げとかにクリームコロッケのセットです。
 ご飯・みそ汁(今日はしじみ)・漬物・デザート(コーヒーゼリーorヨーグルト)付き。
 日曜日なのにランチセットがあるのは嬉しいですね♪

 こちらの揚げもの、いつもサクサクさっくり揚がっていてとても美味しいのです。
 横浜にもとんかつの有名店が何件もあるけれど、私はこちらの揚げものが大好き。
 油っこくないしカラッと揚がっててサックリしている。
 油の臭みもないし素材が生きているんですね。
 本当に何年かぶりでいただいたのだけど、変わらない揚がりに大満足。
 こちらのオリジナルとんかつのたれがまたまた美味しいのです。
 付け合わせのキャベツがシャキシャキしていて新鮮なのもいいんです(^^)
 ご飯・みそ汁・キャベツがおかわり自由とか?
 実際にお願いはしなかったので違ってたらごめんなさい。

005

 母が頼んだのは生姜焼き定食(850円)。
 キャベツが多いとはいえ、このボリュームにはびっくり!
 アジのフライは骨ひとつなく魚の臭みを感じさせないぐらいカラッと揚がっていたそうです。

 昔、まだ松竹大船撮影所があった頃は衣装を着たままで訪れた俳優さんにバッタリ出会うことも珍しくありませんでした。
 今はそのような光景はないけれど、いつもお客さんの入りはとても良く、今日も昼食時は外れていたにもかかわらずほとんど満席状態。

 本当はとんかつも食べたかったのですが、今日はヘルシー気分で(笑)
 ヒレかつ。。。柔らかくて美味しいんですよね~

 いつまでも愛されている飛鳥とんかつ店の味です。

★飛鳥とんかつ店
神奈川県鎌倉市大船6丁目1-1
TEL:0467-47-4326
OPEN:大船松竹ショッピングセンターに準ずる

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月25日 (土)

【横浜・本郷台】自宅屋上からの景色

005006_2007008009010

 JR本郷台駅から北本郷台行きのバスに乗って見晴台下車。
 本郷台住宅地(旧野村本郷台住宅地)にある我が家の屋上から見た、東~南西の景色です。

 台風が来ると風当たりは強いし、冬になると街中は雨なのに家の付近はすっかり雪だったり。
 高台にあるので横浜であって横浜にあらずな気候。
 よく街中より3℃は低いと言われたりもします。
 かわりに風はよく抜けるので夏は涼しいし、冬でも2階のリビングは日差しが燦々と降り注いで日中はとても暖かい。
 自然の恵みをいっぱいに受けることができるこの場所が私は大好き。

 最近では、栄本郷台地区地区計画が、2007年5月29日開催の横浜市会において可決成立し、5月31日に市報号外で公布され同時に施行されました。
 一応の景観が保たれることとなったことはとても喜ばしいこと。

 自宅を立て直した際に屋上を作った理由に「花火が見たい!」というのがあったのは、今までもあれこれと書いてきましたね。
 今年は8月に入ってお天気がいい日が続いたこともあって、勤務が重ならない限り屋上から花火観賞しています。

見え方は↓な感じ。091_2001_3003_2

 
 東に金沢八景海の公園の花火、南に鎌倉の花火、南西に江ノ島の花火。(すべて同じ倍率で撮影しています)

 今年は仕事で見ることができなかったけれど、南東に横須賀の花火、鎌倉の左側に逗子、葉山の花火も見えます。
 せいぜい大きくて500円玉くらいなんですけどね。
 屋上を作ると施工費が軽く100万はプラスになるし、防水シートのメンテナンスも必要になってしまったりもする訳ですが、せっかくなんだから立地条件を思い切り楽しみたいとつくって正解でした(^^)

 今日は家から見える今年最後の花火、金沢まつり花火大会。
 今もまだ打ち上げる音が聞こえています。
 会場の海の公園まで我が家から13km。
 測ったことはないけれど、もしかしたら鎌倉、江ノ島の方が近いのかもしれません。
 それでも角度なのか大きく見えたので嬉しかった~。

 今年の夏は十二分に楽しませてもらっちゃいました。
 本郷台住宅地ばんざーい!
 へーベルばんざーーい!!
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

黒酢ドリンクを作ってみる

002_2

 なかなかそのままでは飲みづらい黒酢。
 たまたま自宅に冷凍ブルーベリーとラズベリーがあったので、氷砂糖を一緒に入れて黒酢ドリンクを作ってみました。

【作り方】
 ①氷砂糖と冷凍ブルーベリー、ラズベリーを密閉できる容器に入れる。
 ②黒酢を入れる。
 ③日の当たらない場所に保存する。

 毎日1回混ぜるようにし、1週間したら飲めるようになります。
 割るのは水や牛乳、豆乳など。好き好きで。

003 ・・・黒酢ドリンクを作っていたら、急に5月に漬けこんだ梅酒を思い出しました。
 もうそろそろ飲めるようになったかな~
 ちょっと味見^/^

 う~旨い!!
 まだまだ梅の香りは薄いけれど、甘くておいしい。
 飲み始めたらガンガン行っちゃいそう。。。
 今年はじめて作った梅酒。
 ホワイトリカーはクセがあるからと、友達のススメで焼酎で漬けたんです。
 梅は白加賀。
 来年もこのレシピで作ろうと思ってしまったのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

【軽井沢】テラスディナー

 今年の夏の軽井沢旅行。
 最後を締めるのは、テラスディナーのお料理で(^^)

 テラスでいただく美味しいお料理。
 やっぱり避暑地での醍醐味ですね。

013014016017018117118119120

 美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢・旧碓氷峠】熊野皇大神社・熊野神社

094

 日本書紀に日本武尊の勧請によるとある、由緒ある歴史をもつ神社です。

085 熊野皇大神社の本宮が長野県と群馬県の県境にまたがっており、そのまままっすぐ階段、鳥居となるため、通路左右の灯篭の中心線がそのまま県境になっています。

 県境の本宮をはさんで、長野県側に那智宮、群馬県側に新宮をまつっています。
 神社の名前は長野県側が熊野皇大神社、群馬県側が熊野神社となります。

 また、境内には追分節に出てくる石の風車や、長野県内一古いと言われる室町時代中期の作と伝えられる狛犬もあります。

093 長野県側の那智宮の裏には県の天然記念物に指定されている樹齢約850年のシナノキの見事な姿が。
 枝ぶりはもちろん、おい茂れる葉のつきかたも見事。
 日差しが葉よの間から洩れるさまは、後光がさしているかのよう。
 キラキラ輝いてそれはそれは美しい姿でした。

088 群馬側には、藁で編んだ馬の置物があり、子ども達には好評でしたね。

 長野側群馬側、それぞれお勤めされている宮司さんが違います。
 おさい銭箱も2つ。
 お祓いを受ける場合もどちらか片方を選ばなければなりません。
 お札を受けるのも別々な訳ですが、ある説によると、長野側から訪れた人は長野側で、群馬側から訪れた人は群馬側で受け取るのが良しとされているのだそうです。
 実際のところはどうなのでしょうね。

 残念ながら私は、10年以上前から軽井沢(長野)側から上って、群馬側でお守りをいただいています。
 それでも何度もお守りには助けていただいています。
 一番の思い出は、みるがまだ1歳にならない時に川で流された時何とか無事に助け出した後あまりの疲れに横浜横須賀道路で居眠りしてフラフラ運転。
 中央分離帯にかなり近づいていたことも覚えていてあわや自爆・・・になりうる状態だったのね。
 そしてなんとか家に到着した時に車のキーに付けていたお守りがポロッ。
 紐が切れてお守りが下に落ちたんです。
 お守りが私を守ってくださったんですね。きっと。
 それからできる限り毎年お守りをいただいて、昨年の物をお返しすることにしています。

★熊野皇大神社・熊野神社
長野県北佐久郡軽井沢町峠町(長野側)
問合せ先:軽井沢観光会館 TEL:0267-42-5538 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢】軽井沢・プリンスショッピングクラザ芝生ひろば

157

 軽井沢アウトレットと呼ばれる、軽井沢・プリンスショッピングクラザ
 国内最大級のリゾートアウトレットです。
 リゾートアウトレットの先駆けと言ってもいいんじゃないかしら。
 初期にオープンしたのはスポーツ・アウトドア用品の揃うEastとおみやげの揃うWest。
 JR軽井沢駅をはさんで東と西。
 歩くのに苦労したことを思い出します。

 しばらくして出来たのが、NewEastとNewWest。
 こちらがオープンしても、やっぱりJR軽井沢駅南口、タクシー乗り場を超えてアスファルトの上を歩く歩く・・・
 更に歩く距離が増えて大変な思いをしていました。

163 おととしの10月、友達とショッピングに訪れた時はまだまだ間はゴルフ場で、NewEastのウッドデッキの上から池の向こう、ゴルフをしているのを見て「こっちにボールが飛んでくることはないのかねー」って話していたことを覚えています。

153  それが、昨年の夏には芝生広場を突っ切れるようになっていて。。。
 今までアスファルトの照り返しでくったくたになりながら西に行ったり東に行ったり、ぐるっと遠回りをしなければいけなかったのが無くなっただけでも喜ばしい限り。

161 このあたりは軽井沢でも暑い方なのだけど、少しずつ紅葉をはじめた木々もあるぐらい、関東の暑さと比較するとだいぶ涼しい気候。
 アスファルトの上は暑いけれど、木陰の下はとっても涼しい。
 ショッピングするばかりでなく、ピクニック気分でピクニックシートとお弁当を持参してのんびりするのもいいかもしれませんね。
 ・・・たぶん昨年も同じようなこと書いたかも^^;
 確かに、のんびり過ごしているファミリーとかいて羨ましかったな。

151 お値段はお高めだけど、子ども1人15分300円、30分500円で遊べるキッズパークもあり。
 Eastよりも東側、軽井沢プリンススキー場の駐車場の方にもキッズパークがあるけれど、芝生広場にも空気で膨らませた遊具が2つと迷路が1つ。
 子ども達はちゃんとルールを守って楽しそうに遊んでいました。
 ただ、暑い日の遊具内の温度はかなり高いはず。
 熱中するとなかなか飽きることのない子ども達だけど、15分、30分がいいところなのかもしれません。
 暑さ対策は十分に!
 保護者は無料で入れるので、ケガしないよう見守るのはもちろん熱中症とかにもご用心。
 野放しにはせずしっかり見守ってほしいなと思います。

 気になったのは犬連れの方のマナー。
 ほとんどの方はリードを付けたり抱っこしたりカバンに入れたりとマナーをしっかり守って過ごしていらっしゃるのだけれど、車を下りてから芝生広場までの短時間、ノーリードで歩いていらっしゃる方を見かけました。
 いくら大丈夫と言っても何が起こるかわからないし、マナーとして必ずつけてもらいたいと思ってしまいました。

軽井沢プリンスショッピングプラザ
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL:0267-42-5211
OPEN:10:00~19:00 季節により変動あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢】鹿島の森の自然

 一概に軽井沢とくくっても、エリアによって違う顔を持っています。

 自然好みの高原エリアである北軽井沢。
 三笠通りを中心に広がる三笠。
 旧軽銀座通りからかの有名なテニスコートを超えて万平ホテルを中心とした旧軽井沢。
 雲場の池を中心に離山周辺に広がる鹿島の森。
 JR軽井沢駅周辺の平坦な土地である新軽井沢。
 JR軽井沢駅から中軽井沢の間の南に広がる南が丘/南原
 塩沢湖の周辺、文化・スポーツ施設の集まる南軽井沢。
 JR中軽井沢の周辺、スーパー・役所など軽井沢の生活の中心地である中軽井沢。
 自然があふれる星の/千ヶ滝。
 中山道の「追分宿」をはさんでR18の南北に広がる追分。

 景色も違えば、気温や天気も異なるのが特徴なんです。

019 私が滞在したのは鹿島の森。
 自然と別荘との調和がとても素敵なところです。
 自転車のコースは、アスファルトの道を誘導しているようだけど、一本脇道に入れば苔生した石垣があったり小さな野の花などを見ることができたり楽しみが倍増することでしょう。

148147

 昨年から今年にかけていろいろ整備されたところが目につきます。
 まずは通りの表示。

019_2 元首相近衛文麿の別荘であった近衛山荘のある通りは近衛レーン、軽井沢の村長さんと呼ばれ親しまれてきたダニエル・ノーマン氏の別荘があったノーマンレーン、政治家鳩山氏の別荘のある通りは鳩山レーンなど。
 鹿島の森だけでなく、他の場所でも主要道にはごらんのようなポールが立ちました。

055_2057056149

 日差しをさえぎる木々。
 さわやかな風が吹きわたる度にわきおこる木々のざわめき。
 時々自転車で通り過ぎる家族の楽しげな笑い声に会話。。。
 苔のきれいな別荘をウォッチングしながらの散歩。


124_2
 近衛レーンから脇道をまっすぐに歩くと突き当たるのが雲場の池。
 朝7時頃でも観光客がパラパラと。
 木々の生える自然な駐車場と、少し離れるけれど砂利を敷いた駐車場もあり。
 御泉水が流れ込む池の水は中の藻が反射して緑だけれど、覗き込むと透明の澄んだきれいな水が。
 中には鯉が悠然と泳ぎ、上では鴨が楽しそうに水浴びしている。
 整備はされているけれど、観光地ながら昔からの自然の風景が広がる素敵な場所です。

053_2 旧軽井沢の釜の沢あたりを歩くのも好きかな。
 有名人の別荘もあちこちで見かけるんですよね~
 緑いっぱいの軽井沢・・・暑さを忘れて避暑するに絶好の場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢・旧碓氷峠】峠の力餅 志げの屋

067


 以前にもちらっと書きましたね。
           ※以前の記事は→こちら
 旧碓氷峠のちょうど群馬県と長野県との県境、山の山頂といったポイントにある熊野神社の鳥居付近には、峠の茶屋が数件並んでいます。
 毎年、熊野神社のお守りをいただきに行くついでに寄るのが、熊野神社と道路をはさんで目の前にある元祖力餅の峠の茶屋志げの屋さん。

066

 たくさんあるお店の中でこちらにお世話になるのは、毎年連れてきてもらうのがこちらだから。
 もちろん、力餅もおそばの味も好きだから進んでついてきちゃうんですけどね^/^
 旧道沿いに立つ看板の下には「ペット入店可」の表示が!
 前からあったのかしら?気づいたので写真撮っちゃいました。

068 店内と言っても、食べるところは店の外。
 木々の緑と澄んだ空を見ながら、美味しい空気を吸いながらいただくのがこれまた美味しさをアップさせるんですよね~
 お天気が良いと下の方に広がる関東平野を見下ろせて、この場所がかなり高い所であることを実感できます。

072073074076

 自然もいっぱい。
 食べ物が届く間も、花を見たり昆虫を見たり・・・飽きさせません。

078_2079_3

 力餅(1人前各450円)は全種類注文。
 辛味大根の辛いところを使っているのか、餅とその辛味が絡み合って味わい深い。
 大人の中で一番の人気メニュー。
 甘味はあんこ。
 あんこは甘すぎずべたべたしすぎずさらっとした感じ。
 きなこはきれいなグリーン。
 くるみは香ばしくて美味しい。
 写すのを忘れてしまったけれど、ごまも黒ゴマの風味がよく美味しくて子供たちに大好評。
 口の周りを黒くしながら「おいしいね。おいしいね。」と食べてました(^^)

080_2 今年はじめてお目見えしてたのが味噌くるみ。
 どんなものが出てくるのだろうとウキウキわくわく。
 そして運ばれてきたのがこちら。
 砂糖で甘く練った味噌をかけた上にくるみを散らせた感じ。
 今までになかった味は甘しょっぱい感じが美味しかったです♪

081 こちらに来ると毎年月見そば(750円)を頼みます。
 つゆの味が私好みで、卵が溶けるとさらに美味しさが増すんです(^^)
 なのでつゆも最後までズズズーーーッと飲んじゃうの。

 そばは平麺で若干太め。
 手打ちそばの味は以前よりもおいしくなったような気が。
 ゆで方も私の好きな硬めに近づいてきたかしら。

100 妹が調子を崩して一緒に来れなかったので、おみやげに力餅を包んでもらう。
 おみやげ用の「折」は、辛味はできないけれどその他の力餅から2種類選ぶことができて2人前900円。
 時間が経ってしまうとせっかくのお餅の柔らかさと風味が失われてしまうので、できるだけ早めにいただきたいですね。

★元祖ちから餅 志げの屋
長野県北佐久郡軽井沢町峠町2
TEL:0267-42-5749
OPEN:9:00~16:00 4月下旬~11月下旬営業 不定休(夏季無休)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【軽井沢・旧軽銀座】カフェレストランぱおむの極味ロールケーキ

201

 旧軽井沢銀座入り口付近、右手のおみやげやさんの上にあるカフェレストランぱおむ
 以前、軽井沢プリンが横浜に来た時に記事を書いたのですが、そのお店です(^^)
        ※その時の記事は→こちら

 プリンの器を返却すると1個につきスタンプ1つ。
 5個返却して250円の割引になります。
 プリンの器はとても使い勝手のいい大きさなので、10個は取り置きしておいて15個返却。これですでに750円引きになるわけです。

 さ~て、今回はどうしようかな~
 軽井沢に到着した翌日、朝食後にミルキー生チーズケーキをいただいていたので、極味ロールケーキにしよう。
 こちらのロールケーキ、宅配だと30cmの長さのものが丸々2本入りなんです。
 ショーウィンドウを見たらこのロールケーキの黄色がキラキラ目についたこともあって、極味ロールカット(360円)を持ち帰りすることに。
 もちろんカップ返却したポイントで500円引きしていただいちゃいました。

 帰ってきてさっそくいただいてみる。
 箱を開けるとふわっと広がる香り。卵の香りがとってもいい。
 そして濃い黄色。
 色の濃い上質なヨード卵を使用しているようです。
 そして、しっとりふわふわ~
 クリームは甘すぎずさらっとした感じ。
 どちらかと言うとクリームの存在感は薄いかな。
 卵と小麦の素材など、ケーキの風味を思う存分味わえるといった感じです。
 卵の香りが苦手な方にはちょっときついかな?
 卵大好き~な私にとっては香りといいお味といい、風味といい・・・
 あっさりとしていて、とっても好きなお味でした。

 ミルキー生チーズケーキのこともちらっと。

046049

 濃厚なクリームチーズと卵、生クリームと浅間ブルーベリーソースが使われていて、横から見ると3層に分かれているんです。
 あまりにも濃厚すぎて、私には食べている最中には半分でいいかな~と思ってしまうんだけど、結局1個食べきってしまうんですよね(笑)
 地のものを使った濃厚でずっしり重いチーズケーキです。

カフェレストランぱおむ
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢806-1
TEL:0267-42-8061
OPEN:10:00~19:00(L/O) 夏9:00~20:00 冬10:30~17:30
     木曜休 夏季無休 冬季水・木休
駐車場:なし

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月23日 (木)

【軽井沢・旧軽銀座】ブランジェ浅野屋

131

 旧軽井沢銀座の真ん中よりもやや奥側。
 軽井沢観光会館の横に建つのが天然酵母の窯焼きパンが人気のお店、ブランジェ浅野屋
 旧軽井沢銀座で、対面にあるフランスベーカリーと人気を二分するパン屋さんです。

128 オーソドックスなフランスパンからドイツパン、ライ麦パンなどのハードなパンはもちろん、デニッシュや調理パンなどの種類も豊富。
129 私の軽井沢ステイには無くてはならない味なんです。

 今回はじめて目にしたカマンベールがほぼ半個は使われているだろうカマンベールパンは、チーズ好きにはたまらない美味しさ。
 色どりがきれいな、ラズベリー&ブルーベリーデニッシュとグレープフルーツ&オレンジデニッシュはどちらも酸味がきいてパンの甘さを更に引き立たせている感じ。

132 モッツァレラとトマトの揚げパンやカレーパンもからっと揚がってて油っこくなく美味しい。

 さすが舌の肥えた別荘族に支持されているお店の味。
 だいぶ前にイートインコーナーが出来てから、朝早くからこちらでモーニングする観光客の姿を見かけるようになりました。
133 地元野菜をふんだんに使ったサラダや、コロッケなどのデリも年々充実。
 私が好きなのはスモークサーモンと大根のサラダ。
 大根のシャキシャキ感とドレッシングの味が好きなんですよね~

 他にも、パウンドケーキやバームクーヘンなどのスイーツもあり。
 味はお墨付きなので、おみやげにぜひ。

 軽井沢でなければこの味に出会えなかったのだけど、最近では自由が丘や東京ミッドタウンにも出店。
 東京でも愛される味になりつつあるようです。

ブランジェ浅野屋
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢738
TEL:0267-42-2149
OPEN:8:00~18:00(7,8月は7:00~21:00) 1~3月は水曜休
駐車場:なし

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【軽井沢】スーパーTSURUYA軽井沢店

176_2

 軽井沢のスーパーと言えば、旧軽銀座近くに紀伊国屋があったのはかれこれ15年以上前のこと。
 その後は、R18沿いのスーパーマツヤで買い物することが多かったけれど、軽井沢バイパス沿いにスーパーTSURUYAがオープンしてからはこちらで買い物をする機会が増えました。
 と言うか、毎年ここに来ないと気が済まないと言うのが本当のところ。
 安い新鮮野菜の数々。
 ご当地ビールや日本酒だけでなく、輸入チーズやワインなどが豊富に揃うことで、別荘族や地元のシェフなども通うスーパー。
 400台ある駐車場はいつも大混雑で、ベンツやBMW、GMやアルファロメオなどなど・・・
 素敵なお車が停まっていて、まるで品評会のようだったりもします(^^)

179180

 店内に入ると、アレレ?昨年までの様子とだいぶ違うような。。。
 今までレジ側にあったサービスカウンターがお米屋さんの隣に。
 そしてそのサービスカウンターの隣におみやげコーナーが拡大。
 今までお米屋さんで扱っていたふきみそも、おみやげコーナーに集約されていました。
 写真コーナーが無くなってしまったようですね。

 毎年おみやげに購入するふきみそと、今年はTSURUYAオリジナルの信州りんごジュースを購入。
 これが濃厚で美味しいんです♪
 果汁100%とは思えない甘さとコク。
 朝食でいただいたのだけど、子どもたちも大喜びの味だったので、重かったけれどおみやげに買っちゃいました。
 6本入りでネット通販もしているみたいです。
 もうひとつは妹が友達のおみやげに買ったキャラメルの詰め合わせ。
 私は、地ビールの軽井沢高原ビールを買いました。

178_2 サービスカウンターとおみやげコーナーだけでなく、トイレとフードコートもリニューアル。
 マクドナルドが無くなり、SUBWAYとミカド珈琲が入って明るくなった印象。
 以前のような子どもが走りまわるような雰囲気がなく、落ち着いた感じに好感が持てました。

177_2 一歩裏口に出ると、湯川を下に見るウッドデッキ風の静かな空間。
 店内や駐車場のざわめきを感じることなく、ベンチもあるので涼しい風に吹かれながら静かに読書というのもいいかもしれませんね。
 素敵な穴場スポット発見です♪

スーパーTSURUYA 軽井沢店
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
TEL:0267-46-1811
OPEN:9:30~20:00 7~9月は9:00~ 不定休(7~9月は無休)
駐車場:400台

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【軽井沢・信濃追分】追分そば茶屋

191

 しなの鉄道の中軽井沢駅のお隣が信濃追分。
 軽井沢ではないのですが、軽井沢旅行の行動範囲内なのでくくっちゃいました。

 信州というだけあって、この辺りにはたくさんの蕎麦屋があります。
 行ったことはないけれど、周辺で名が知れているのは「かぎもとや」。
 そして、私にとって蕎麦とからっと揚がった天ぷらの味が忘れられないのは「そば処水音」。
 他にも「源水」「きこり」「ささくら」などなど。。。

 今回は、おじのお気に入りということで、R18沿いの追分そば茶屋でお昼をいただくことになりました。

 出掛けたのは水曜日の12時頃。
 長野県では新学期がすでに始まっており、人通りも少なくて渋滞もなかったのだけれど、50台ほどある駐車場には車が出てもすぐにまた車が入る・・・といった具合で常に混んでる状態。
 店内にもお店の前にも空席待ちの人の姿がきれません。
 こちらのお店、私の持っているどの情報誌にも情報がないのだけど。。。
 口コミ?
 そんなに美味しくて有名なのかしら?
 期待は膨らみます。

185 大人8人幼児1人で訪れた私たち。
 待ち時間短縮のために、相席&分かれて座ることになりました。
 私は囲炉裏のある椅子席に。
 冬には火が入ることもあるのかしら?
 昔ながらの田舎茶屋といった感じで、味があっていいですね。

186 私が頼んだのは、天ざるそば(1,780円)。
 先付けというのかしら、注文したらほどなくして野沢菜と天つゆ、薬味(ねぎ、大根おろし、わさび)、そばるゆの乗った御膳が目の前に運ばれてきました。
 とろろそば(1,260円)を頼んだ母と従妹のところには山菜煮しめの小鉢の乗った御膳が。
 御膳が運ばれてきた後、天ぷらとそばが来るのに10分以上はかかっていたかしら。
 お腹が空いていたので「まだかな~」とついつい思っちゃったのだけど、注文を受けてから天ぷらを揚げたり、そばをゆでたりしているということなのでしょうね。
 がまんがまん。。。

 来ました来ました!
 カラッと揚がった天ぷらが。
 目の前の存在感のあるホクッとした食感のズッキーニにまず感動。
 それといんげん豆の美味しいこと。
 やっぱり信州は野菜が美味しいですねぇ~
 単品の山菜天ぷら盛合せ(1,300円)も食べてみたかったな。
 3~6月には旬の味の山菜天ぷらがあるらしいし、今度この季節を狙って出かけてみようかしら(^^)

188 そして、待ちに待ったそばの到着~
 色白なそばは、更科そばと言ってもいいのかしら。
 平麺で細打ち。
 軟らかな食感で喉ごしがいい感じ。
 でも忙しい時間だったからかしら、ちょっとゆで過ぎのような感じが。
 私はもう少し腰のあるそばの方が好みだわ。
 めんの量は男の人でも満足するぐらいたっぷり。
 美味しくても量が少なくてがっかりすることも多い中、良心的だなと感心してしまいました。

 そばつゆは濃い目。
 コクがあってダシもきいてるのだけど、もともと薄味の私にとって、そばの1/4をつけてすするだけでもしょっぱく感じてしまったのが残念。
 でもね、最後にそば湯を入れて飲んでみるとこれがとっても美味しいのね。
 そばのそば粉の割合が多いことがよくわかる、とろっとしたそば湯を入れていただくと、そばつゆとからまって美味。
 とにかくその味に感動してしまいました。
 そばの風味を大切に、計算しつくして作られたそばつゆなのでしょう。 
 どちらにとってもなくてはならない味なのかもしれません。

190 妹が頼んだ山菜そば(1,150円)は、ふき、ぜんまい、しいたけ、たけのこなどなど。。。7種類の山菜がドーンと乗っていて山菜好きにはたまりません。
 味も美味しかったとのこと。

 情報誌に掲載されていなくても常に混んでいるのは納得のお味でございました。

 ただ、ちょっと気になったのはお店の方の対応かな。
 忙しいから仕方がないのかもしれないけれど、人によって対応がぶっきらぼうだったり御膳の置き方がとっても雑だったり。
 私のところに来てくださった方は丁寧で気持ち良かったのだけど、近くでそういうのが見えてしまうとせっかく美味しく食べているのに気分が悪くなってしまうし、小心者の私は少しの音でもびくびく。。。集中できなくなっちゃうんですよねぇ。
 有名なそばやきもち(420円)というのがあるそうだし、次はもっとゆっくりできる季節に時間を選んで来てみたいと思ったのでした。

 
★信州そば処 追分そば茶家
長野県北佐久郡軽井沢町追分1126-2
TEL:0267-45-1415
OPEN:10:30~16:00  定休日木曜
駐車場:50台

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【軽井沢・六本辻】カフェテラス・ミカエル

200

 六本辻付近には木立に囲まれた個性的なカフェが多い。
 犬連れで訪れる人が多く散歩中に立ち寄ることもあって、「テラス席犬連れOK」をうたっているカフェがほとんど。
 私も妹とみるとの散歩中に喉が渇いた~と立ち寄ってみました。

 たくさんあるカフェの中から選んだのはカフェテラス・ミカエル。
 テラスが犬連れOKだったのはもちろん、私が18年ほど前軽井沢にはじめて訪れた時にサイクリング中に立ち寄ってブランチしたカフェだと思い出したから。
 その時も道路沿いのテーブルでホットサンドに舌鼓を打ったのよねぇ~
 懐かしいなぁ。

 先代のオーナーがロシアの方だったそうで、ロシアンティーやクリームチーズトルテが美味しいのだそう(^^)

197 今回いただいたのは、ロイヤルミルクティー。
 茶葉は何かしら。
 妹がアールグレイのアイスティーを頼んでいてそれをミルクでいただいていたので、アールグレイでなかったのは確か。
 チョロチョロ落ち着きのないみるに気が行ってて、香りを楽しめなかったのが残念だったわ。

199_2 みるはね、涼しい風の通る木立の下、テラスでのんびりできてこんな顔してるけど、喉は渇いていたようで、私たちに水が運ばれてくると水のにおいにテーブルの上を気にしたり、チョロチョロチョロチョロ・・・
 私がお水を持ってくるのを忘れてしまったのが悪かったんですけどね。
 ペットOKとなっているお店によっては、ペットにお水を用意してくれるところもあるけれどないところもあるので、水やちょとしたおやつは持参必須です。
 くれぐれもお忘れないように!

 行儀が悪いとは思いながら、飲み終わったグラスに残っていた氷をあげたらガリガリおいしそうに食べてました。
 本当にごめんね。

 駐車場は3台。サイクリング途中に立ち寄る人のために、駐輪場もあり。
 お茶時の15時過ぎということもあって、入れ替わり立ち替わり訪れる観光客。
 テラス席では本を静かに読む地元の方らしい姿も。

 六本辻の付近は、18年前とはほとんど変わらず、緑が多くて風のざわめきが心地よい場所でした。

★カフェテラス・ミカエル
長野県北佐久郡軽井沢町旧道六本辻1323-269
TEL:0267-42-6750
OPEN:10:00~18:00(8月9:00~19:00)
    4月~7月中旬と10,11月の平日 12月~3月は休業
駐車場:3台

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【軽井沢・中軽井沢】パティスリー・シェ・カジワラ

101

 軽井沢のお店、どこから行こうかと思ったのですがまずはスィーツのお店から。

 軽井沢に店を出すオーナーさんは、東京で腕をあげて成功していた方が多い。
 味の肥えた別荘族が多いこともあるかもしれないけれど、美味しくなければ売れないし話題にも上らない。
 パティスリー・シェ・カジワラは、中軽井沢駅付近にあるにもかかわらず軽井沢の別荘族も訪れるお店でR18沿いでとても入れにくい駐車場でありながら、私が見るときには3台入る駐車場は常にひしめきあっている状態。
 別荘族の車はみんな大きいからこの駐車場に3台はキビシイと思うのよねぇ。

 フランスで修業したシェフパティシエ梶原正次氏の作るケーキは香り・味ともに繊細。
 地元の新鮮なフルーツをふんだんに使ったおしゃれなケーキには目を奪われます。
 そ してそして、こちらの人気メニューが「軽井沢たまご」というひと口サイズのスフレチーズケーキ(5個683円、10個1,366円)。
 今回は食べる機会はなかったけれど、ふわっとしていて舌ざわりはなめらか、チーズの風味がきいていてとても美味しいのです。
 ああ、自分用にでもおみやげを買ってくればよかったわ。
 
115_2 今回の目的はバースデイケーキ。
 あらかじめ従妹が予約しておいてくれた18cmのチョコレートと生クリームのケーキを取りに行ったのでした。

 箱を開けてみると出てきたのが、チョコレートがおしゃれにささっていてかつ、かわいくてシンプルなアレンジのチョコレートケーキ。
 間にはチョコレートクリームとくるみがゴロゴロ。

116 そして、生クリームの方はストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーの赤と紫がおしゃれなVeryVeryアレンジ。
 スポンジの間にも生クリームと新鮮いちごがゴロゴロと。
 私はチョコレートの方をいただいたのでこちらの味はよくわからないのだけど、ほんのりアルコールの香りのするケーキだったようです。

 1つを8個に切って15人でペロッ。
 甘すぎずしつこすぎないやさしい味のケーキはいくらでも食べられちゃいそうな感じでした。

パティスリー・シェ・カジワラ
長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢4-2
TEL:0467-44-1780
OPEN:10:00~19:00 火曜定休(祝日の場合は翌日)
駐車場:3台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢関連の情報誌

 旅行前にも数冊情報誌を購入したけれど、地元でも3冊購入。

001_2

 現地で役立つエリアガイドブックのガイドのとらと、毎日新聞社発行の軽井沢free
 地元情報が満載で、かつ無駄な情報がなく持ち運びやすい厚さ。
 軽井沢はレンタルサイクルで観光するのが楽しみのひとつなので、あちこちグルグル回る時に持っていると便利な本。
 お値段の割に・・・と比較するのもはばかられるような、ありふれた情報誌ではないのがこの2冊の特徴!
 持ち運びには便利だけど内容はずっしりと重い、そんな情報誌です。
 オススメ!!

023

 そして、こちらの2冊は別荘族御用達(?)。
 おしゃれな情報が満載、信州を愛する大人の情報誌KURAと軽井沢新聞社発行の軽井沢Vinetto(ヴィネット)

 どちらの本も従妹が購入していたので、別に買わなくてもいいかなーとも思ったのだけど、以前からKURAは気になっていた雑誌だったので定期購読用に1冊購入してしまいました。
 軽井沢Vinettoは従妹のところだけでなくおじのところでも1冊発見。
 のんびりした時間に熟読してしまいました。

 そんなこんなで、出かける前に購入していた雑誌は車内に置き去り。
 みるもヒートになってしまったのでドッグランに出かけることもできずで、すっかり出番なしになってしまったのでした。
 やっぱり地元ならではの情報は地元で調達!
 これが基本です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3泊4日の軽井沢避暑の旅

 3泊4日の軽井沢の旅から帰ってきました。
 横浜の予想最低気温が軽井沢の予想最高気温。
 まさに今年は避暑の旅となりました。

 お店については後日詳しく書くとして、今日はとりあえず日記など。

【1日目】
 10:00に自宅を出発。
 お盆休み後の日曜日の道路の混み具合がわからなくて、環八は避けて中央道調布ICから八王子バイパスを抜けて圏央道から関越自動車道に入るコースを選択してみました。
 相変わらず圏央道はスイスイ。
001 途中、高坂SAでお昼休憩。
 みるをドッグランで遊ばせようとも思ったけれどあまりの暑さに芝生で排泄を済ませ水分補給させるだけでやめました。
 アスファルトの照り返しは暑すぎる。。。

 後は旧軽井沢に向かってGO!
 プリンス通りが混んでる可能性もあったので、軽井沢freeのブログを参考に裏道を抜けてみました。
 まったくストレスを受けない走りに満足満足(^^)

015 1日目は到着したのが15時近かったこともあって、のんびり過ごして予定通りのガーデンディナー。
 新軽井沢のスコルピオーネ2のピザとパスタのケータリングと手作りのサラダなどなど。
 外でいただく新鮮で素敵なお料理はおいしさ倍増!!
 すっかりおなかいっぱいになって22時過ぎにはおやすみなさいしてました。

【2日目】
019 朝7時起床。
 みると一緒に旧軽井沢の緑の下を散歩することからはじまる。
 30分くらいは歩いたかしら。
 一歩離山ロードに出ると日差しが暑く感じるのだけど、木立の下は別世界のように涼しい。
 近衛レーンの地面は石畳。
 砂利と砂地なので、みるの足の汚れがひどくならないのもお気に入りだったりします。

050 それにしても、この近くでも熊が目撃されたとか!
 注意を促す看板と、別荘地のひとつひとつに柵が張り巡らされているのが目につきました。
 大きなお屋敷は別として、ほとんどの別荘は生垣にしているところが多かったんですよね。
 こげ茶色の柵が多くて自然に溶け込んではいたけれど・・・
 景観は変わっちゃいますね。
 
037 朝食はいつものように新鮮なフルーツあり野菜あり。。。
 まるでペンションの朝食のような時間を過ごし、のんびりした後は車で碓氷峠の峠の茶屋で力餅と蕎麦のお昼。
 子ども達もいっぱい食べて楽しんでいたみたい。
 食べた後は恒例の熊野神社にお参り。
 昨年購入したお守りを納めて、今年も新しいお守りをいただきました。
 私と従妹にとってはとても大事なイベントなのです。

102 16時には弟の誕生パーティーのためのケーキを取りに中軽井沢のパティスリー・シェ・カジワラまで。
 相変わらず中軽井沢に向かう道は混んでましたね。
 

118 夕食は、またまた予定通りガーデンBBQ。
 今年お初の松茸に舌鼓(^^)
 途中から諏訪神社の花火の光と音が響いてきて花火好きにはウズウズ。
 残念ながら木立に囲まれた場所では直に見ることができずだったので、甥を抱っこして、ラーメン幸楽の前まで歩いてやっとこさ見ました。
 やっぱり花火はいいですね~

【3日目】
 7時起床。
 もちろんみるとの散歩で1日がはじまります。

126 歩いて10分のところにある雲場の池まで足を延ばしてみました。
 朝一はさすがに観光客の数が少ないのでのんびり散歩。
 そんなこんなしているうちに従妹からの電話。
 そうそう、今朝は旧軽銀座のブランシェ浅野屋まで買い物に行くんでした。

 朝食用のパンを買いに車で旧軽銀座まで。
 美味しそうなデニッシュなどなど好きな物を買いこんで帰宅。
 グレープフルーツとオレンジののったデニッシュは思った通りのすっぱ甘い感じが美味しかったです♪

163 軽井沢は、今週に入って閑散期に入りつつあるんだろうなと思いながらも、アウトレットには少し早い時間に出発。
 昨年から中央のゴルフ場を芝生広場として解放をはじめて、イーストとウエストの間の駐車スペースもけっこう拡大。
 来客も少なくなってたのもあるとは思うけれど、11時でもすんなりいい位置に車を駐車することができました。

 毎年これでもかっ!ってほど買い込んでいたけれど、今年は何となく購入意欲が湧かず、フランフランでクッションを1個と職場へのおみやげのパイを購入しただけ。
 甥や姪がキッズプレイスで遊ぶのを木陰で見たり、芝生広場の植木の下でグッタリしてました。
 とにかく南軽井沢は暑いんです。

170 お昼は用意されていたそうめんをすする。
 ちょっときゅうりとプチトマトを浮かべるだけで涼しげな感じがしますね~
 ゆで方がゆるすぎずシコシコ。
 美味でした。

 弟一家と従妹一家が旧軽銀座に出かけるというので、私も便乗。
 レストランパオムにプリンの器を返しに出かける。
 切ったロールケーキを2個購入。食べるのは明日になっちゃうかな。

 夜は赤坂飯店でディナー。
 しか~し途中で調子が悪くなってダウン。
 みんなと別れてひとり先に帰ることになってしまいました。
 大好きなカシューナッツ炒め食べている最中だったんですよね(>_<)
 ああ、心ゆくまで食べたかった。

【4日目】
 調子は何とか復活。

176 毎日の日課の朝のみるとの散歩と朝食を済ませ、スーパーツルヤにお買いもの。
 新鮮な野菜とおみやげを買い求めました。
 毎年必ず寄っているお店だけど、今年はだいぶ店内の様子が変わっていましたね。
 一番はフードコートかな。
 今まであったマクドナルドが無くなって、サブウェイとミカド珈琲が入ってました。
 おみやげコーナーも充実。
 トイレもだいぶ広くきれいになっていましたね。
 朝からひっきりなしに訪れる車。。。
 かなり儲けも出てそうです^/^

199 お昼は追分の追分そば茶屋で天ざるをいただき、お茶は六本辻のカフェミカエルでロイヤルミルクティーをいただきました。
 ようやく妹と2人の静かな時間。
 みるとの散歩がてらのテラスカフェ。
 分離不安のみるのこと、相変わらず留守番中にケージですって鼻の頭ズル剥け。。。
 それでも楽しそうなこの顔。
 みるがいるとやっぱりのんびりお茶って訳にはいきませんでした^^;

 18時に軽井沢発。
 帰りは20時三芳PA着でトイレ休憩と夕食。
 雷がピカピカしてて大丈夫かな~とも思ったけれど、何とか雨に降られず練馬ICから環八、第三京浜を通って無事22時帰宅。
 眠気覚まし用に買ったMyブームの堅焼きプリッツも出番なし。

 関東は猛暑中というニュースの連続に、明日からの暑さに耐えられるかどうか恐怖です。
 電気が足りないらしいし節電に努めなくちゃいけないとは思うけれど・・・
 とりあえず明日は各お店の紹介と、大学の卒研の申請書書きに明け暮れようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

いざ軽井沢!!

 いよいよ軽井沢へ出発!

 とりあえず9時に弟のお嫁さんが姪・甥を連れてやってくるので、合流して出かけます。
 今年は八王子で圏央道が繋がったので、そちらを使って行ってみようかと。
 いまだに八王子ICに向かうか別方向に向かうか決めかねているところ。
 日曜日とはいえこの時間の出発だと道路混んでそうですよね~
 さすがにお盆休み後で空いてる・・・ってことはなさそう(>_<)

 軽井沢に行ってもプリンス通りは相変わらず混んでそうだし。
 とりあえず、碓氷軽井沢IC降りたらすぐに左に曲がること、プリンス通りを回避するためにかなり手前から左折して塩沢湖方面から攻めることにしてみます。

 ディナーの予定を聞いたところ、1日目はケータリングとちょっとしたものを作ってのテラスパーティー。
 2日目は弟の誕生日を祝って、庭でBBQ。先に軽井沢入りしている従妹が、中軽井沢のパティスリー・シェ・カジワラのバースデーケーキを予約してくれたみたい(^^)
 おととしはこちらのケーキでお誕生日お祝いしたのよね~♪
 美味しいケーキに楽しみいっぱい。
 3日目は赤坂飯店。
 今年は1歳の甥と従妹の子供がパワーアップしているから更に動き回ること必至で大変なのよねぇ^^;
 いったいどうなることやら。

 気になっているのが、今年はチャーチストリートで開催されているCu-Cal
 北軽井沢に出来たばかりのドッグラン、DOG Vacationも気になるところ。

 さてさて、思い通りに行かないのが夏の軽井沢避暑。
 本当にどうなることやら・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

【横浜・西口】プラムガーデン梅椿 横浜店

002

 
 反町の纜に行ったメンバーで、横浜西口に6月オープンしたばかりのプラムガーデン梅椿に行ってきました。
 今回は総勢10人。
 店内51席とそれほど広くない上、梅酒の種類が豊富でお料理がおいしいとの口コミでけっこう混んでいるらしく、7月半ばに予約を入れての飲み。
 お店に入ったら「2時間でお願いしてるんですよー」と店員さんに言われ、でも前日予約確認をした友達が「昨日確認した時にそんなことおっしゃらなかったですよね」と切り返し、結局19時過ぎから23時過ぎまでの4時間近く、たっぷり楽しませていただきました(^^)

 場所はJR横浜駅南西口を出てドンキホーテ・VIVRE・東急ハンズ方面に向かって歩いてtaka-Qを越えたところで右折。少し歩くと右側にあります。パチンコ屋さんの前。
 普段あまり通らないような横浜の裏街。
 友達いわく、六本木店も新宿歌舞伎町店も入りにくいところにあるらしくって、横浜はまだいい方だとか^^;
 まあ飲み屋さんだし場所柄はそんなものなのかしら。

006011014_2 お酒のメインはやっぱり梅酒。
 常に100種類以上がそろっているんだそう。
 今回飲んだのは日本酒ベース、みりんベース、ブランデーベースの3種類。
 日本酒はさらっと、みりんベースは微妙な感じ^^;
 梅酒梅酒してたのはブランデーベース。
 友 達が飲んでいた「頑固おやじの梅酒」は甘くて初心者向けの感じ。
 他にも茶ベースで紅茶とか宇治茶とか、泡盛ベースとか、黒酢ベースなんてのもあり。
 私はロックで飲んでたけれど、友達がお湯割りやソーダ割りで飲んでたので、そちらも回し飲み。
 けっこう紅茶ベースのロック、イケてました^/^
 焼酎には手を出す暇もなかったけれど、こちらもメニュー充実してそうでしたね。

007008009010012  コース料理もあるようだけど、2時間制限付きらしくて、予約した友達が気を利かせてコースでは頼まず。
 その場で好きなものをオーダー。
 まずは六本木店に行ったことがある友達のオススメ料理のいくつかをチョイスしてみました。

 写真に撮れなかったけれど、山芋そうめんはとっても美味。
 紫芋の天ぷらは塩を付けていただく。
 う~ん。。。FC店とは思えないぐらい本格的で美味しい料理の数々。
 里芋とモッツァレラチーズのコロッケは外がサックリしてて中のクニャッとした感じとのハーモニーが美味しかったぁ~!
 お腹がいっぱいで食べられなかったけれど、おにぎり茶漬けも食べたかったな。

 今回はぐるなびのチケットを利用。
 ホットペッパーでも割引があるようです。
 ひとり3杯は飲んであれこれ食べて、ひとり4,800円。
 居酒屋と比べるとちょっとお高目だけど、何よりも梅酒が豊富で美味しいお料理がそろっているのがいいですね。
 女友達とおしゃれに出かけたい場所だな~と思ってしまったのでした。

 当日は火曜日だったけれど19:00~21:00頃はほぼ満席。
 きっと金曜日は激混みなんでしょうね。
 曜日にかかわらず予約した方が確実なお店のようです。


プラムガーデン梅椿 横浜店
横浜市西区南幸1-10-8 大信ビルB1F
TEL:045-317-7331
OPEN:月~木 17:00~0:00
    金・土・祝前日 17:00~5:00
    日・祝日 16:00~0:00     不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

【東京・自由が丘】Ke:miyu-自由が丘のプリン専門店-

109

 自由が丘にこんなプリン専門店があったなんて!

 TVKだかケーブルの地元チャンネルだったか・・・
 何かのTV番組で、自由が丘にあるプリン専門店Ke:miyuのプリンが横浜そごうでも販売されると聞いてお店の存在をはじめて知りました。
 無添加、無着色で保存料など一切使用しないプリン専門店なんですって。
 そして、オリジナルの「揚げプリン」が話題で、週末には1,000個が完売するとか。

 実は大学への通学路^^;
 通い始めて約5年経つけれど、いつからあったのかしら。
 横浜そごうでの期間限定販売には、日程の都合で行けなかったので、大学の科目修得試験のついでにお店に立ち寄ってみました。

 場所は、自由が丘のロータリー側を出て、手に鉢の木という和菓子屋さん(最中が美味しいとか)を見ながら直進。信号を渡って横浜銀行を右に見ながら更に直進。 道路突き当たり、左にファミリーマートを見て右折。道なりに歩くと右手に赤いドアのかわいいお店が。
 こちらのこぢんまりしたお店が自由が丘のプリン専門店Ke:miyu。
 事業用の電気オーブンを使わず、ガスオーブンを作っての完全手作業で毎日数量限定だとは聞いていたけれど、外見も本当に小さなお店です。

 ドアをガチャッと開けて入るとすぐ目に入るのが大きな冷蔵庫。
 中にはケミュプリンや贅沢プリンに使われている名古屋コーチンの卵が!
 白を基調にした店内にはレジの横に小さなショーケースが1個。
 私が行ったのは14時過ぎだったけれど、ショーケースには白プリンが6個、ケミュプリンが10個、贅沢プリンが12個、焼きプリンが14個ぐらい残っていただけだったかしら。
 もしかしたら補充があるのかもしれないけれど、売れ切れごめんなんですって。
 今日までの販売だったマンゴープリンは売れ切れちゃったのかすでになく。。。残念。

 私の前にすでに3人のお客様がいて、4人目の私が入ったら店内はいっぱいいっぱいといった感じなのに次々とお客様が。
 ドアのガラス越しに店内を覗いて立ち去る方も何人かいらっしゃいましたね。

110

 今日のお買い上げは、焼きプリン(250円)。
 私のプリンの好みって、昔ながらの焼きプリンなんですね。
 最近のプリンはなめらかしっとり系が多いので、昔ながらの~を探すのは一苦労。

 さてさて、お味の方は・・・
 わぁ、昔ながらのプリンだわ♪
 しっかりした硬さがあって味も素朴。
 さらさらした濃い目のカラメルソースをからめると、いっそう卵の風味が引き立って美味。
 昔と違うのはバニラビーンズが入っているところかしら(笑)
 いくつでも食べたくなってしまうお味です。
 両親や妹にも大好評。
 次回は名古屋コーチンの卵100%と牛乳とでシンプルに焼き上げたという贅沢プリン(380円)をいただいてみたいと思ってしまいました。
 きっと濃厚な味なんでしょうね~
 
 他に、メインメニューとしてはお店の名前がついた、生クリームと牛乳が2層になったKe:miyuプリン(350円)と牛乳と生クリームで作られた白プリンがあります。
 季節物としては、これから栗や紫芋のプリンなどが予定されているみたいです。

111

 もちろん、話題の揚げプリン(2個入)(150円)も購入。
 小麦粉をベースにしたバニラビーンズ入りの自家製生地でプリンを包んで220度の高温の油で揚げた揚げプリン。
 見た目は揚げシュウマイか小籠包かといった形と大きさ。
 作りたてをそのまま口に入れてみると、ん?んんん???
 あまりにもさっぱりしすぎてて中身は本当にプリン?といった感じ。
 プリンも温かいので想像していたのと違ってたこともあって拍子ぬけてしまったのが本当のところ。
 でもでも、家に帰ってからもう一度温めなおして、一緒に入れてもらったカラメルをかけて食べてみると見違えるほどに美味しかった~♪
 この違いはなんなんだろ。
 食べ終わってみるとあの味が忘れられなくてまた食べたくなる・・・
 そんな不思議な食べ物です。

 明日の8/13~16日まではお盆休みのようです。
 ぎりぎりセーフで食べられて良かった~

Ke:miyu-自由が丘のプリン専門店-
東京都世田谷区奥沢7-53-4
TEL:03-3704-2553
OPEN:10:30~18:00 火曜定休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

ブラバン!甲子園

004  夏です!
 夏と言えば甲子園!!
 今日も甲子園球児たちはがんばっていましたね~♪

 今年、にわかに人気が出て売れているのがこの『ブラバン!甲子園』。
 甲子園好き、中学の頃ブラバンでクラリネットを吹いていた私としては、知ったからには買わずにはいられない(笑)
 ってことで買っちゃいました。

 <曲目>
  ・栄冠は君に輝く
  ・ファンファーレ
  ・ダッシュKEIO
  ・暴れん坊将軍
  ・とんぼ
  ・ポパイ・ザ・セーラーマン
  ・ワッショイ(天理高校)
  ・ラ・マカレナ
  ・蒲田行進曲
  ・サウスポー
  ・ハイサイおじさん
  ・ひみつのアッコちゃん~すきすきソング~
  ・紅
  ・エンターテイナー
  ・海のトリトン
  ・狙いうち
  ・私を野球に連れてって
  ・ウィ・ウィル・ロック・ユー
  ・Can't turn you loose
  ・ファンファーレ(天理高校)
  ・大進撃(早稲田大学)
  ・チャンス法政
  ・必殺仕事人
  ・どか~ん
  ・コンバットマーチ
  ・アフリカンシンフォニー
  ・さくらんぼ
  ・燃える闘魂(炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~)
  ・試合終了~サイレン
  ・ヒッティングマーチ・メドレー


 個人的には、初恋のトリトン様の曲が入っているところがナイス!
 でも、宇宙戦艦ヤマトやルパンⅢ世のテーマが入ってないのがブーッといったところでしょうか。
 それと、横浜高校が応援に使ってる立教大学の応援歌。
 入ってないなんてありえない(-"-)

 演奏はフル吹奏楽編成なので、ベンチで応援しているものよりもマリンバが効いてておしゃれな感じ。
 荒っぽさがあった方が甲子園の熱気、暑さを感じられてよかったな。
 
 そしてついブラバン熱が復活して一緒に購入しちゃったのが↓。

003 「海を渡った握手」「美中の美」「ばらの謝肉祭」などなど。。。
 中学時代に演奏した懐かしい曲が目白押し。
 100曲入ってCD6枚組で4,800円というのはお買い得!
 まだ聴けてないんですけどね。
 早く聴きたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢旅行に向けて

 今年も軽井沢旅行を予定しています(^^)
 もちろん、みるも一緒です。

 軽井沢と言うと、毎年新しいお店が開店していたり、それに対して馴染みの店が店じまいしてしまっていたり。
 古い避暑地ながら、最近では新旧入り混じったところになっています。
 私がはじめて出かけた17年前はまだまだそれほど観光地化されておらずのんびりした雰囲気だったけれど、ここ数年の夏休みは人・人・人・・・でどこも混雑してる印象が。
 やはり南軽のアウトレットオープンが影響しているかな。
 それと、ペットブームも影響してるんですよね。。。

 旅に向けて、まず欠かせないのは情報収集。
 今年は3冊の情報誌を購入してきました。

006 『軽井沢ステイ』
 こちらはJTBパブリッシングの最新刊。
 とてもおしゃれな構成で、良質の情報が掲載されています。
 静かで涼やかな別荘地としての軽井沢をよく伝えている本。
 ・・・ちなみに、軽井沢は旧軽井沢の唐松並木のある別荘地と南軽井沢や中軽井沢の気温は雲泥の差。
 避暑地と言ってもアウトレット周辺はかなり暑いので暑さ対策は厳重に!!

 私、基本的に『るるぶ』や『まっぷる』のような当たり前の情報誌って好きではなんですね。
 ありきたりの観光場所とありきたりのレストラン。
 地元に根ざした情報誌としては、『ガイドのとら』や『じゃらんDE○○』シリーズが好きでした。
 ・・・最近見なくなってしまったのだけど、健在なのかしら?
 それと大人向けの情報誌『Visita(ヴィジータ)』。
 こちらも最近見なくなってしまったけれど、おしゃれで上質な情報が載っていて参考にしてきました。

 『軽井沢ステイ』の中で参考にしたいと思ったのは、「お気に入りの散歩道」。
 軽井沢に滞在してしまうと、つい軽井沢時間にになってしまってたっぷりあるはずの時間があっという間に無くなってしまって、計画の半分も実行できないのだけど、今回はのんびりとみると一緒に散歩したいなーと思います。
 みると一緒にお茶するのはカフェテラスミカエルかカフェ・ラフィーネあたりかしら。
 カフェ・ラフィーネのバナナケーキは大好き(*^_^*)

 いとこが子供を産む前は、ディナーしていったん帰ってからまた万平ホテルのラウンジまでタクシー使って出かけたりもしたけれど、今年も出来そうもないし。
 エルミタージュ・ドゥ・タムラさんにもスコルピオーネさんにも行きたいけれど子連れはダメなので行けないのがさみしいわ。
 私にとってエルミタージュ・ドゥ・タムラはシェフの作るお料理も好きなのだけど、マダムが好きなんですね。
 めったに人にあこがれることってないのだけど、あこがれの人なんです^/^

005

 そして、みると一緒の旅なので、新しい遊び場開拓のために買ってきたのが『愛犬と行く旅』と『ペットとおでかけ』。
 犬との旅行の場合、なかなか情報誌は少ないので、どうしてもありきたりのるるぶやまっぷるにお世話になってしまいます^^;

 軽井沢では真新しい情報はそれほどないかしら。
 少し足を延ばしてスカイガーデンか草津スキー場あたりを目指そうかなと考え中。
 3泊4日のどこか1日、朝から遊びまわれる日を作りたいところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

脳内メーカー

 ここのところTVやラジオなどマスコミでも取り上げられててびっくり~な脳内メーカー

 私にとっては2か月ぐらい前に流行って通り過ぎてたのだけど、久々にアクセスしようとしたら激混みなのかなかなかアクセスできず。
 何回か繰り返してようやく入れる感じなんですね。
 少し前に流行った時はそれほどではなかったけれど、さすがジャニーズの嵐がメンバーの脳内を覗いたりしてワイワイやってたりしたからなのでしょうか。

 私の脳内の様子はこんな感じ。

くるみの脳内

 悪で友と愛が分断。。。
 いったいどういう意味なんでしょうか^^;

 もちろん、本名だと違う結果が出るし、氏名の間に空白を作ればさらに違う結果に。。。
 まあいわゆるお遊びですね(^^)
 我が家では、家庭団欒の際に持ち込んだら一気に話題沸騰しちゃいました。
 結婚した弟の場合、奥さんの元の名前と今の名前で比較して満足したり(笑)
 思いもよらなかった楽しみ方ができるのがいいところ。

 他にも、高校メーカーTシャツメーカー戦隊メーカーなどがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大船軒のあじさいちらしずし

004

 昨日のお昼は大船軒のあじさいちらしずし(680円)でした。
 用事で大船に出かけた妹のおみやげです。

 我が家あたりでは、駅弁と言えば横浜の崎陽軒のシュウマイ弁当か湘南の大船軒の鰺の押し寿司(980円)かといったところ。
 横浜市内でも、JR戸塚駅では改札を入ったところで特別販売してることもあります。

 鰺の押し寿司は湘南で水揚げされた小鰺を酢でしめたものを厳選した新潟産こしひかりの酢飯とあわせたもの。
 一度口にしたら忘れられない味。
 JR大船駅構内の販売所では旅のお供に何個も買い込んでいかれる方をよく見かけました。
 ・・・過去形なのは、最近めっきり大船駅を利用しないため^^;
 住宅地内から戸塚駅に行くバス路線が出来ちゃったのと、一番はやっぱり車ばっかり使うようになっちゃったからですかね~

 鰺の押し寿司には通常のものと特上(1200円)のものがあるのだけど、私は普通の方がさっぱりとしてて好きですね。
 トロとか濃厚なものが好きな人には特上が好まれるのかもしれません。

 さて、話題戻してあじさちらしずしです。

005

 あじさいちらしずしの名前は、鎌倉のあじさいにちなんだもの。
 以前はあじさいの季節にしか売られてなかった気がするのだけど、最近では年中見ることができます。
 八角形の入れ物に下に酢飯。上には色とりどりの11種類の具材がのってます。
 酢飯はそんなに酢は効いてなくてちょっと物足りない感じではあるのだけど、上に乗っている具材がけっこうしっかりしたお味なので、バランスがとれてるのかも。。。とも。
 もちろん小鰺も一切れ入っています。
 けっこう人気商品で、欲しい時に手に入らないこともしばしば。
 彩と量が女性に人気なのだそうです。

 思い出した時にふと食べたくなる。。。そんな駅弁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

【横浜・山手】山手を歩く

 先日、山手234番館で開催されたフラワーアレンジメント教室で楽しんできました。
 友達同士で和気藹々のレッスン。
 お花と親しむのはもちろん癒しになるのだけれど、会場となる山手の西洋館がこれまた気持を安らげてくれるのです。

 という訳で、山手234番館への道すがら、西洋館の写真を何枚か撮影してみました。
 時間があればゆっくり内覧したいところだったのだけど今回は見送り。
 外観だけで失礼します(__)

010

 私が歩いたのはJR石川町駅から。
 元町口を出てすぐにある石川町駅前郵便局を右折。

001

 大丸谷坂(おおまるだにざか)を上っていくと右手に出てくるのがイタリア山庭園。
 写真の階段を上って行くとブラフ18番館[横浜市認定歴史的建造物]があります。
 大正末期に建てられた外国人住宅で、カトリック山手教会の司祭館として平成3(1991)年まで使用されていました。平成5(1993)年にイタリア山庭園内に移築復元され、館内では当時の横浜家具を復元展示しています。

004 
 更に坂を上っていくと右手に出てくるのが外交官の家[重要文化財]。
 明治43(1910)年に明治政府の外交官・内田定槌邸として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計により東京都渋谷区南平台に建てられたアメリカン・ヴィクトリアン株式の建物です。平成9(1997)年にイタリア山庭園に移築されました。

005

 山手本通り、バス道路に出るちょっと手前での写真。
 山手はかなり高台なので、マリンタワーはもちろんベイブリッジもよく見えます。
 家にいながらにして山下公園やみなとみらいの花火を楽しめそうですね。

006

 山手本通りを港の見える丘公園に向かって歩いている途中にあったブラフカフェモトヤ
 西洋館ではないけれど、以前紹介した、1.ロールケーキの本家本元のお店です。
 私は一度も入ったことはないのだけど、味の肥えた友達がパンケーキならここがオススメ!と言ってたほど。
 今回は時間ぎりぎりだったので入れなかったけれど、時間を作ってでも行ってみたいと思っているお店のひとつです。

009

 少し歩くと道路をはさんで右手に出てくるのがカトリック山手教会。
 日曜礼拝に参加する方も多いようで、駐車場は満車でした。
 横浜でも教会ウェディングを見ることがあるけれど、こちらの教会は常に礼拝に参加しているカトリック信者のみと聞いたことがあります。
 それだけ由緒ある教会ということですね。

011

 こちらは、フェリス女学院を左手に見ながら抜けたところにあった碑。
 キリスト教のひとつである団体の宣教師の碑だそうです。
 日本への布教活動を讃える内容が書かれています。

013 
 代官坂上の信号を渡って少し歩くと、柵の間からのぞく立派な建物。その向こうにあるこれまた立派な門にはべーリックホール[横浜市認定歴史的建造物]と書かれていました。
 私にとってはお初。
 額坂を利用して山手に上がることが多いので、つい見逃していたようです。
 イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅としてJ.H.モーガンの設計により、昭和5(1930)年に建てられました。スパニッシュタイルを基調とし、戦前の山手外国人住宅としては最大規模を誇る、建築学的にも充実した価値のある建物です。

015

 べーリックホールの門を出るとすぐに目に入るのがエリスマン邸[横浜市認定的私的建造物]。
 桜の季節、花見客でにぎわう元町公園の一部にあります。
 「現代建築の父」と呼ばれたA.レーモンドの設計で大正15(1926)年に山手127番地に建築された、絹糸貿易商会支配人エリスマン氏の私邸。平成2(1990)年に、元町公園に移築復元されました。

016

 道路をはさんでエリスマン邸の目の前にあるのが、えの木てい
 洋館風の建物の中で手作りのケーキと美味しい紅茶が飲めることで有名なお店です。
 午後の優雅なひと時を私も過ごしたことはあるけれど、大人なムードで過ごせるカップルだったらデートにお勧めします。

017

 そして今回の目的地、山手234番館[横浜市認定歴史的建造物]に到着です。
 朝香吉蔵の設計により昭和2(1927)年頃に建築された外国人向けの共同住宅です。従来は4つの同一形式の住戸が中央の玄関ポーチをはさんで、左右対称・上下にありました。

018019

 1F部分が西洋館としての内覧場所で、2F部分を時間貸し。
 個人の展示会やレッスン会などが開催されています。
 1Fのデーブルには夏の花がアレンジメント。
 ハロウィンの時はハロウィンアレンジ、クリスマス時はクリスマスアレンジで彩られます。
 これは234番館のみでなく、どこの西洋館でも開催されるイベントのようなものなので、ハロウィンやクリスマス時は一味違った横浜西洋館の顔を見ることができるんです(^^)
 素敵ですよ!オススメ!!

 このまま港の見える丘公園に向かって歩くと、右手にレストラン山手十番館、左に外人墓地を見ることができます。
 谷戸坂にぶつかって右手に少し入ると横浜市イギリス館[横浜市指定文化財]と山手111番館[横浜市指定文化財]が。
 この7館が横浜山手西洋館として登録されています。
 すべての施設で見学無料。
 9:30~17:00(7.8月は18:00まで)のオープンで、ゆっくり内覧しながら巡って約3時間のコースです。
 土日祝日は開館してますが、休館日はそれぞれ違うのでご注意を。


☆ 西洋館ウェディングも受け付けているそうです
   <会場>・山手111番館 ・イギリス館 ・エリスマン邸
        ・べーリックホール ・外交官の家 ・ブラフ18番館
   <利用期間>平成19年4月1日~平成21年3月
   <受付組数>1館で毎月2組程度
   <利用料金>館の使用範囲の広さにより10万~15万円
   <対応人数>館の使用範囲の広さにより30~40名
   <その他>
    ・宗教色を持ち込まない人前式での挙式となります
    ・ケータリングによる立食パーティー程度ができます
    ・イベント開催時期と重なった場合は利用をお断りする場合があります
   <申込方法>所定の申込書にて、希望の館に直接お申し込みください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

湘南関連のお気に入り本

 今までも何冊か湘南関連の雑誌を紹介してきましたが、ここ数ヵ月間に私のお気に入りで新しいバージョンのものが何冊か出たのでご紹介します。

20070727123623

 まずは湘南鎌倉Walker2007年度版。
 年に1冊5~6月に出版される、横浜Walkerの別冊です。

 こちらの良いところは、庶民感覚、若者感覚のお店がよりどりみどりと言ったところでしょうか。
 この季節、花火特集や海水浴場特集などもあってかなり使いまわしがききそうです。
 レストラン&カフェでも、値段が安いだけではなくけっこう美味しいところもチョイスされてるんですよね(^^)
 横浜Walkerでも鎌倉はよく特集されててわざわざ購入しなくても・・・なのだけど、つい手が出ちゃいます。
 Webサイトもけっこう充実しているのでぜひアクセスを!

 もうひとつが湘南生活
 vol.1、vol.2ときて、待ちに待ったvol.3の出版です。
 こちらは女性ライターさんが口コミのお店を一軒一軒回って実際に確認した上で載せているので、同じ女性として感性が合うんですね。
 なので今まではずれたことがありません。
 安心して利用できるのがいいのです。
 そして、この本の一番良いところは、最新刊の一番後ろに今までに紹介したお店が掲載され、閉店や移動情報も書かれているところ。
 口コミされたお店でも1年も経てば状況は変わるもの。
 行ってみたらお店がなくなっていたということも時々ありますよね。
 そんな些細なフォローがけっこう嬉しかったりします。

20070806205954

 そして、湘南ライフを楽しむのに一番参考になっているのが湘南スタイル。
 枻出版の書籍は、世田谷ライフ、沖縄スタイル、横浜生活、レトリーバーなどなど。。。
 センスの良いものが多いです(^^)
 反面、ハイソな部分が多かったりしてあんまり現実的でなかったりもするんですけどね。

 今日本屋で発見したのが、右側の『湘南レストラン&カフェ・バー』。
 湘南スタイルの別冊です。
 今までの冊子以上に素敵なレストランがたくさん。
 カフェ特集も嬉しいところです。
 フレンチでは友達と一緒に、レストランワタベ、ミッシェルナカジマ、ナチュール・エ・サンスにおじゃましました。
 別件で、ローストビーフの鎌倉山にも出掛けたことがあります。
 どちらも美味しくてお気に入りのレストラン。
 写真やレイアウトがとてもおしゃれで、次はどこに行こうかなと、ランチ&散策意欲をかきたてられる一冊です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

Isis(トヨタ)リコール修理完了

 Isisのリコールが出て2週間。
 今回のリコールの症状はシフトレバーがPから動かなくなるそうです。
 それと、ブレーキランプが点灯しなくなる。。。という不具合のためか、早く対処しなければというディーラーさんの思いがヒシヒシと感じるぐらいの対応。
 私の方も、下旬には車での旅が待ってることもあってディーラーさんがお盆休みに入る前に直してもらいたかったので、急遽9時からの早い時間に滑り込みで出かけてきました。

 朝8:20頃自宅を出発。
 北久里浜のお店なので、横浜横須賀道路を南に向かって走る。
 夏休みだからかな?朝っぱらなのにけっこう車が走ってるよ~
 しばらく走って逗子ICで半分弱に。
 FMyokohamaの交通情報によると、逗葉新道はどこら辺かで渋滞してるらしい。
 夏だし海水浴なのかな~?
 なんて思いながら走ってたんだけど、実は葉山漁港での日曜朝市に向かう車たちだったみたい。
 ラ・マレード・チャヤの朝市タルト、150個限定で9時から売り出してすぐに完売するんですって!
 そういえば以前にも何かで聞いたような気がするな。
 先頭の方は3時くらいから並んだんですって。
 ・・・って、修理が終わってFMyokohama聞きながら走ってたら情報コーナーで言ってました。

    ●葉山朝市についてはNPO法人湘南スタイルのHPで→こちら

 話戻してリコールです。

 到着したらすぐに担当さんが出てきてくれて、修理開始。
 ブレーキとランプを繋ぐ間にある小さなボックスの交換で40分程度時間がかかるとのこと。
 SNSで聞いた話では、このリコールの他にサービスキャンペーンがかぶっている車もあるとか。
 担当さんに聞いたところリコールだけなら40分程度だけどサービスキャンペーンの方は8時間はかかってしまうとのこと。
 半日がかりって大変ですね。

 直してもらっている間に担当さんとあれこれ話をしてたのですが、マイナーチェンジしてからのIsisはボクシィやノアのモデルチェンジの相乗効果で結構売れてるんだそうです。
 特に変わってないウィッシュも一緒に売れてるんだとか。
 どうすれば相乗効果に・・・

 Isisのマイナーチェンジについても聞いてみたのだけど、ちょっと割高だとか。
 たぶん1年以降に特別仕様車が出るだろうから、それを待ってみた方がお得なのでは?とも話してました。
 私の車がプラタナG-エディションの特別仕様車なので、リップサービスかもしれないけれど、チェンジする前の私の車の方が装備的に価値は高いし安い買い物だって言ってました。
 とりあえず私も満足しているし、確かにマイナーチェンジしたところで魅力的なとことって後ろドアの自動開閉とオプティトロンメーターぐらいだものな。
 別にシフトチェンジを手元でしなくてもいいのよね~

 それと売れ筋の色はやっぱり白とのこと。
 中古市場に行っても白は無難なのだそうです。
 でも、前の形のアリオンはワインレッドが跳ね上がってびっくり!ということもあったのだとか。
 買い手市場がどう動くかによって見えないところではありますね。

 そんなことを話しているうちに修理も終わり、さっさと家に帰ってきたのでした。
 おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ABCクッキング】ブレッドフリー36

003

 先日、はじめてフリークラス受講してきました。
 受講・・・と言っても、先生もつかず自分でコツコツと仕上げていくので習っているという感じではないですが(笑)

 No.36ココナッツマンゴー♪
 SNSでも美味しいと評判だったので、「フリーするんだったらココナッツマンゴーから」って思ってたんですよねぇ(^^)

 受付済ませていざテーブルへ。
 先に2人の方が始めていらっしゃいました。

 ん?勝手が分らない^^;
 レシピってどこでもらうんだっけ?
 もう一度受付に戻って、レシピをもらう。

 ん?強力粉の計量は出来たけれど、薄力粉はどこ?
 使うマンゴーとココナッツはどこ?バターとかはどうなってるの???
 またまた受付に行って聞いてみる。

 そこら辺のこまごましたものはあらかじめバットに用意されてて、レシピ番号がついている列を使えばいいんですって!
 初めてなのに説明がないのはキツイなぁ(>_<)

 ま、それでも粉をこね、マンゴーを刻んで混ぜ込んで。。。
 時間がなくなっちゃうかもと焦る気持ちはあるけれど、牛乳を温めたり食材を刻んだりするものがあるフリーの場合、まずはレシピをじっくり読んでから始める必要がありますね。
 基礎やリッシュクラスよりも準備分の30分が入っての2時間半設定だから、それほど焦る必要もないのかもしれません。
 実際、家でパン作りしててもあれこれ準備する時間って30分ぐらいですものね。

 いざ発酵!という段階までこぎつけたんだけど~
 あれ?発酵って何でするの?
 受付も忙しくなってきたようで、一緒のテーブルの方に聞いてみる。
 「あれでいいんじゃないですか?」
 ん?あれって?
 どうやらフリークラスの発酵は、いつもの発酵機・・・ではなく、オーブンを使ってするらしいの。
 メカ音痴じゃないからオーブンの発酵設定わかったけれど、使い方聞きにまたまた受付に戻らなくちゃいけないところだったわ。

 さてさて、ココナッツマンゴーは発酵中も作業があったりして。
 でもね~フリーって他の人がいてもまったく接点がないでしょ?
 みんな勝手に黙々と作業している訳だから、知り合いとかじゃない限り話す機会もない。
 だから発酵時間中何もなかったりするとけっこう居心地悪いものだわ^^;
 なので、今回は良かったなって(笑)

 発酵も終わって分割してベンチタイム。
 この頃になると、他の方のパンも少しずつ形が見えてきて、「何作ってるんですか?」「成形が大変そう~」なんて、ちょっとした話題も出来てくる。
 フリーってメニューの中から自分が作りたいものをチョイスして作るから、次の参考にとそんな情報交換の場になってくると楽しいものです(^^)

 2次発酵も終了して仕上げ段階。
 そして、上にパラパラ散らすはずのココナッツストロングを乗せるのを忘れてしまいました(>_<)
 アイタタタ~
 気づいたのも焼き始めてからだったのよね。
 途中でオーブン開けちゃうと温度が下がってしまうので、さすがに開けられなかったから今回は残念ってことで。。。
 やっぱり最後まで集中してないとダメですね~

 焼き時間は途中から温度設定を変えるものだったのでバタバタしたけれど、なかなかいい仕上がりになりました。
 はじめてのフリーにしては満足満足♪

 でもね~、「自分の家の台所気分で」にするには何回か体験しないとダメですね。
 何せ勝手がわからないのは困るわ。
 なくちゃいけない場所に包丁や計量カップが入っていなかったりするのも困りもの。
 どこの教室でもそうなのかしら。
 とにかく、初めての場合にはフォローが欲しかったなと思ったのでした。

 次は何にしようかな。
 今月はあと1回リッシュを入れたいし、とんと予定が立たないのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

地域ブランド評価2007

 地域ブランド評価って知ってますか?
 ブランド総合研究所というところが、国内1000の市区町村を対象に、ネットを利用して約3万人から「住みたいまち」を聞いて集計しているのだそう。
 聞いたことがあるようなないような。。。
 きちんと認識したのは今年がはじめてです。

 嬉しいことに、全国で最も「住みたいまち」は横浜市なんですって!
 2年連続の快挙です。
 「デザインやセンスのよいまち」部門では堂々の1位。
 みなとみらい地区の開発は税金の無駄遣いとも言われているけれど、それでも今では大切な観光資源。”みなとみらい地区の景観あっての横浜”という色合いが強くなってますよね。
 近未来的な都市空間もあれば、自転車利用ですぐに元町・山手洋館地区にも出掛けられる・・・
 古き良き近代日本の夜明けと近未来的空間がうまく融合しているまち。
 そんなところが私は好きなのだけど、評価してくださった方もそうなのかしら。
 表面的だけを見ての評価でなければいいなと思ってしまいます。

077419 
 総合の「魅力度ランキング」では3位だけど、1位は札幌市で、2位が京都市。
 なので、関東地区では1位。
 2位は鎌倉市、3位渋谷区、4位日光市・・・と続きます。
 歴史・文化的な評価も加味されるので、鎌倉、日光が上位に入ったのでしょうね。

 詳しくは8/24に報告会が開かれるよう。
 地域活性を研究テーマにしていたり、地方自治体として興味がある人たちが集まるんでしょうね。

 横浜市民として嬉しい報告でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

【横浜・八景島】シーパラダイス

 7/27に八景島シーパラダイスにオープンしたふれあいラグーン。
 ここ最近、TV番組でも取り上げられていますね。

 シーパラのイルカにはいつも癒されます。
 5月に出掛けた時も白イルカ達の優雅な泳ぎに時間も忘れて思いっきり癒されてきました。
 この時ふれあいラグーンがオープンすることを知ってイルカ達と直接ふれあいたいと思ったのでした。
 きっと今はまだ出来たばかりだし夏休みだしで混んでるでしょうね。
 予約状況はどうなのかしら。
 気になるところです。

465473522

 シーパラの割引チケットはネットやコンビニでも購入できるとか。
 園内に入るのは無料だけれど、乗り物に乗るにはけっこうお金がかかっちゃうんですよね。
 ちょっとの割引でも、乗り物に乗ったり思いっきりエンジョイしたい方にはおススメかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

2007年神奈川新聞社花火大会

  行ってきました!2007年神奈川新聞社花火大会!!

 昨日からの頭痛が尾を引いて、朝から気分は最低。
 午後から休暇をいただいて、ランドマークにある横浜国際クリニックを受診。
 こちら、脳神経外科の評判がけっこういいのです。
 と言うわけで、「花火で混んでるんだろうな~」と思いながらも、頭は痛い気持ちは悪い・・・で、電車に乗る気分にもならず車でみなとみらいへ。

 13:20到着時にはまだまだランドマーク駐車場は空車あり。
 人出はすごかったですけどね。

 初診だったので軽く2時間は待たされて診察終えて17:00頃外に出ると、浴衣を着たカップルや友達同士の若い子達で大賑わい。
 うわぁ~これでは夜が思いやられます。

 処方していただいて薬を飲んでいくらか楽になったとはいえ、やっぱり気は乗らない。
 早く帰りたいところだったけれど約束を蹴るわけにもいかず人ゴミのないところを狙って座って鑑賞したいな~と。。。

 桜木町で待ち合わせして、人の波とは逆方向、ネットで調べて「穴場」とあった掃部山公園を目指す。
 少しだけれど、すでに場所取りしている人もあり。
 これは行ける!と思ったのだけど、いざ花火が打ちあがり始めるとがっかり。
 
 全然見えないじゃーん×××

 たぶん、最後あたりに打ち上げられる尺玉がランドマークにかかってきれいなのかもしれないけれど、スターマインや尺玉以外の花火は高層ビルに阻まれてほとんど影すら見えませんでした。
 年々建ち上がるビルの影響をもろに受けているといった感じですね。

 始まって15分ぐらいは様子を見てみたけれど、やっぱり見えないので場所移動。
 セキチュー前の交差点でも腰をおろして見ている人たちが。
 けっこうよく見えます。
 セキチューが開いている間だったら、トイレも使えるしある意味いい場所なのかも(笑)

 やっぱり満足行かないし~と、いちょう通りを臨港パークに向かって歩いてる途中にあるひらめきが!
 「ここでこれだけ見えるということは、もしかして。」
 右に曲がって横浜美術館前に上ってみる。

 ををを~~~~~~♪

 横浜美術館前・・・穴場です(^^)



 もちろん臨港パークから比べると遠くなっちゃいますが、よく見えます。
 けっこうベストポイントなのでは?!

033004005008020023034

 途中から入っても座る場所に困ることがないぐらい余裕あり。
 私たちが座った場所は左のビルで花火がちょっと切れてしまったけれど、場所さえ選べばきれいに見えたことと思います。

 来年はもうちょっと右で。。。と思うところだけど、こちらもいつ目の前にビルが建ってしまうかわからず。
 もしかしたら来年は空き地がなくなってしまうかも。

 みなとみらい地区はどんどん高いビルが建ってしまうので、見物する場所がどんどん限られていってるのが現状。
 昨年見たポートパークはどうだったんだろ。
 淋しいところですね。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »