« 【横浜・反町】纜(ともづな) | トップページ | 【湘南台】コメダ珈琲湘南台店のシロノワール »

2007年7月13日 (金)

横浜薬科大学 七夕祭

 7月8日の日曜日、妹の友達からの情報で、戸塚のドリームランド跡地に2006年オープンした横浜薬科大学のイベント”七夕祭”に遊びに行って来ました。

022 

 私と妹の目的は、シンボルタワーの展望台に登ることと漢方薬の講義、そして食堂でランチを食べること(^^)
 誰を対象にしたイベントなのか”?”だったけれど、理数系の苦手な私にとって薬科大学なんてまるで縁のない場所。
 誘われるまま楽しみに出かけてみました(笑)

 当日はオープンキャンパスも開催されていたこともあって、これから受験する若者が親と一緒に参加している姿がたくさん。
 私たちとおばさん2人連れ、小学生の子ども連れのお父さんの3組だけが”七夕祭”参加だったのかな?
 なんだかちょっと浮いてた感じ^^;

 はじめのプログラムは講義室での漢方薬学科の教授によるお話。
 味覚や嗅覚など、5感を使って葛根湯7つの生薬を分ける実習もあって、妹と2人大盛り上がり!
 この漢方の先生のお話がまた楽しいのです(^^)
 後で職員の方に聞いた話によると、ツムラの研究所の所長さんをされていた方らしく、知識も豊富なうえお話もお上手なのだそう。
 納得・・・
 素敵な先生が揃っているんですね~
 仕事柄、医薬品に触れ合う機会が多いこともあって、西洋医学の限界を感じる場面も多く漢方の可能性に期待をもってしまう私。
 もう一度じっくり勉強してみたいかも。。。

008_1 次はいよいよタワーの展望台へ。

 タワーに向いながらも、周囲の自然にうっとり。
 もともとがドリームランドだっただけに、レジャー施設要素があちこちに残っているんです。
 オープンして新しい学校だし、施設もきれいで羨ましい限りだな~


002004 
 タワーの1階は図書館。
 薬学の専門書はもちろん、臨床を知るために医学書も陳列。
 新しい学校だけに、蔵書も新しく発刊されたものばかりでウチの大学(職場の方ね)の医学情報センターと比べて羨ましくなっちゃった。
 残念ながら一般や他大学生には解放されてないんですって。

 途中階には教授室や学長室に来賓者室。
 そして最上階に展望台。

 ソファや机などもあってなんとも豪華!
 江ノ島や丹沢はもちろん、お天気が良ければ富士山もくっきり見えるんですって。
 学生は出入り自由と聞いてますます羨まし~い!!

 素敵な景色に癒されたら、次はいよいよ学食ランチ♪
 ジャーン!!
011

010

 私は薬膳カレーで妹は浜薬御前。
 とっても本格的で、「いつもこんなランチが食べられるなんてなんて素敵なんでしょう」
 ・・・って思ったら、これはイベントバージョンなんだそうで(笑)
 お話を伺った職員の方も、毎日学食で食べていると繰り返しで飽きてきちゃうそうでイベントランチを楽しみにしているとのこと。
 それにしても力入ってますよね。

 サラダはサラダバーだし、野菜ジュースもおかわり自由。
 薬膳カレーは豆とほうれん草がたっぷり。
 野菜や果物のすりおろしたものが入ってるのか、ブツブツした食感がいい感じ。
 お料理はもちろん美味しかったし量もたっぷりで満足満腹でございました♪

 オープンキャンパス参加者は学内見学ツアーへとまだまだスケジュールが続いているようだったけれど、七夕祭参加の私たちはここでイベント終了。
 学食隣のボウリング場で遊んでもいいよーと言われたけれど、ふらふら学内を回って帰ることにしました。
 ・・・この学食、ドリームランドの時にはボウリング場だったそうで、学生のために5レーンだけ残したらしいです。
 学内でボウリングだなんて・・・スゴイですね(^.^)

012
 校舎と校舎の間の中庭。
 和風な感じが落ち着きます。

 パソコン設置の教室が2つに、高そうな装置が置かれている研究室がいくつか。
 実習用の模擬調剤室や薬局の教室など、薬剤師養成6年制が決まってからの開設校だからこその充実した施設が揃っているようです。

014013 
 タワーはもともとホテルとして利用されていたこともあって、目の前には錦鯉の泳ぐ池のある日本庭園が。
 この錦鯉、昔からいたのかしら・・・

 そのまた奥には薬草園が・・・。
 ゆくゆくはチャングムに出てくるような薬草園になるのかしらね。
 
 024025026
 豊かな自然の中に、これまた素敵な花達が。

 噴水の周りにはハーブや花の苗が植えられとてもきれいに整備されています。

 学校の周囲には遊ぶところはないし、駅からも遠いし、若い人にとっては決して魅力的な場所とは言えないけれど、送迎バスも完備、施設も充実。そして優秀な教授陣の揃っている横浜薬科大学は私にはとても惹かれる場所でしたね。
 時間とお金さえあれば再入学しちゃいたい気分。

 理数系が苦手な私でも、補習システムで何とかがんばれちゃう気がするのよね~
 言うだけはタダってことで(笑)

 公開講座も行っているようなので、時間を見つけてぜひまた足を運んでみたいと思っています。

横浜薬科大学
横浜市戸塚区俣野町601
TEL フリーダイヤル 0120-76-8089 アドミッションオフィス

|

« 【横浜・反町】纜(ともづな) | トップページ | 【湘南台】コメダ珈琲湘南台店のシロノワール »

コメント

はじめまして、かんたろうといいます。
錦鯉は昔もいましたよ。SPIN-Xというインドアテニスコートが大学ができる前にあって、私は、そこの会員でした。
また、ホテルがまだ営業していたときにお邪魔したことがあって、そのとき鯉がいました。ホテルの最上階がレストランで、何時間(1時間だったか?)かに1回360度回る構造になっていました。横浜駅脇の昔のスカイビルがやはりそうだったような記憶があります。

くるみさんのブログ、最近になってたどりついたのですが、きれいな写真がいつもあって、わかりやすいし、ご近所をいろいろと探訪されていて、とても参考になります。
多分、私は、くるみさんが通われていた小学校の2回目の卒業生です。実家は今も本郷台にあるし、今自分が住んでいるところも比較的近くなので、ブログを読んでいて、とても懐かしいなあと思うことがあります。
また、いろいろな情報よろしくお願いしますね。

投稿: かんたろう | 2007年7月15日 (日) 10時35分

かんたろうさん。

はじめまして。ようこそ!

錦鯉は昔からいたのですね。
タワーの展望台、確かに昔は回る構造だったとのお話でした。
学生さんが楽しくテニスをしていたインドアテニスコートも昔からあったんですね~

子供の頃遠くからドリームランドの塔と勝手に呼んでたのがホテルだったと知ったのもここ最近のことでドリームランドのことは近くにいてまったく知らないんです。
いろいろ勉強になります。ありがとうございました。
これからもいろいろ教えてくださいね。
ご近所のお話ができる方の来訪はとても嬉しいので、よろしくお願いします。

小学校・・・私は3回目の卒業生なので、学校の中ですれ違ったことがあるかもしれませんね。

投稿: くるみ | 2007年7月15日 (日) 15時48分

はじめまして。横浜薬科大学で検索しこちらのブログを拝見致しました。

シンボルタワーとなっている旧ホテルエンパイアですが今はとてもキレイになっているのですね。
(実は日本の高層建築第一号なのです)

さて錦鯉ですがこれは大学になってから新たに飼育?されたものです。ホテルの営業が終わり10年程放置されていたので池の鯉は当時の管理会社が救い別の場所へ放しました。

いきなり失礼致しました。

投稿: 彩雲4号 | 2007年7月28日 (土) 23時08分

彩雲4号さん。
はじめまして。
コメントありがとうございました。

あのタワー(ホテル)が日本の高層建築第1号だったんですね。
初めて知りました!!
ずっと昔から見慣れていたタワーなので、実際、耐震性とか大丈夫なのかとは心配だったりするんですけど、外装・内装は見違えるほどきれいになっていました。
錦鯉も新たに入ったものだったんですね。
ホテル閉鎖から今までの間にいろいろな歴史があったんですね。
近くにいても知らないことばかりで。。。
とても参考になります。
ありがとうございました。

投稿: くるみ | 2007年7月29日 (日) 02時29分

レスありがとうございました。
ご迷惑かもしれませんがTBさせて戴きました。
ドリームランドには思い入れがありましてブログで「エンパイア」の事も書いています。
大学になる前の姿にご興味がございましたら私のカテゴリーで「錆びたナイフ」をご覧頂ければ幸いです。

投稿: 彩雲4号 | 2007年7月29日 (日) 22時17分

彩雲4号さん。
TBありがとうございます。
タワーの昔の姿、とても参考になりました。
私の見てきた新しい姿からは想像がつかない状態だったのですね。
ドリームランドと共に、きっと華々しい時代があったのでしょうね。
回転レストラン行ってみたかったな~

またゆっくり遊びに伺わせていただきますね。

投稿: くるみ | 2007年7月30日 (月) 22時42分

初めまして^^
ドリームランドが懐かしくてコメントさせてもらいます。
19年前にホテルエンパイアの21階(展望レストラン)でアルバイトをしてました。
回転レストランは1時間で一周するタイプで最大15分で一周までスピードが上げられます。15分だとかなりのスピードですよw当時閉店間際になるとスピードを上げてお客を帰してましたwお客は一周するまで帰らないんでwエンパイアの隣には打ちっぱなしが有り、帰りに良く打ってました。薬科大の正面入り口から見て右側の建物はボーリング場でその奥の建物(今は無いかな?)は
ホテルドリーム?だったんですよ~で、噴水の所にカーシアターも有って、当時はかなりハイカラ(私語w)だった思い出が有ります。エンパイアのホテル客室は奈良時代のような装飾で飾られていました。結婚式場も完備していて、数多くの人が結婚式を挙げたはずです。その後、ドリームランドの遊園地の方でバイトを4年間やりました~現在の嫁はそこで知り合ったw懐かしい思い出ばかりです。エンパイア(今は図書館?)だけでも残ってくれて嬉しいです。一般公開出来れば良いのにと思っております。長々とすいません。

投稿: ドリームランドでバイト | 2011年1月21日 (金) 00時00分

ドリームランドでバイトさん

はじめまして!
コメントありがとうございました(^^)

ドリームランドは横浜のパラダイスでしたよね~♪
我が家からすぐの場所からもホテルエンパイアが見えるのですが、もしかしたらバイト中だったかも?ですね。
そんな近くに住んでいるのに機会がなく一度も遊びに行ったことはないのです(T_T)
行きたいなーと思った時にはすでに閉鎖で。。。
良く聞くフレーズですが。

展望台の回転速度やカーシアターのお話など、聞けば聞くほど行ってみたかった・・・ですね。

一般公開してくれればいいのに~なのですが、薬大ということで危険物がいっぱい???セキュリティの問題でなかなか公開できないようですね。
高台でとても素敵な場所。
外観だけでもずっと大切に残して欲しいですね~

投稿: くるみ | 2011年1月22日 (土) 17時04分

追伸

実は昨日、嫁が小学校の行事で薬科大見学に行ったそうです~><ボーリング場の下にあったカラオケはそのまま部室になっていたとの事です。
結婚式場は先生方の職員室だそうですね。エンパイアは一番上まで上がったそうです。しかも学食まで食べて帰ってきました><来年も有るみたいなので必ず行きたいと思います。

投稿: ドリームランドでバイト | 2011年1月26日 (水) 18時36分

ドリームランドでバイトさん

ををっ!奥さまが薬科大に!!
それは偶然な出来事だったのでしょうか?
小学校行事で薬科大の見学なんてあるんですね(^^)
百聞は一見に如かず。
来年はぜひドリームランドでバイトさんご自身もイベント参加できるといいですね。

ホテルエンパイアだったあの建物は築何年なのでしょう?
補強して使えるぐらい立派な建物だったということなんですよね。
私は建物周囲の池など日本庭園風の雰囲気が気に入ってます。

投稿: くるみ | 2011年1月26日 (水) 22時17分

引用ですが
遊園地の横浜ドリームランドに併設される形で1965年(昭和40年)3月28日に開業し、ちょうど30年後の1995年(平成7年:月日不明)に閉鎖された。

1965年(昭和40年)5月15日に、外貨両替業務の取扱いを開始し[1]、1981年(昭和56年)12月25日に、国際観光ホテルとなった[2]。

開業当初は周辺にホテルが少なかったため、松竹大船撮影所の全盛期に、俳優が本ホテルに泊まり込んだという逸話もある。1968年当時の宿泊料金は一人あたり4,000円-10,000円(ツインルーム)だった。隣接するホテルドリームランドが一人あたり700円-1,500円(同)だったことから、本ホテルを高く位置づけていたことがわかる。

建築物として [編集]
大林組により1965年に竣工した。完成当時は地下2階地上21階、高さは建物部の高さが68m、尖塔と避雷針を含めて93mであり、工事期間は僅か1年という突貫工事だった。

最上階の21階は回転する構造になっており、回転展望レストランとして使用された。21階という階数は、来るべき21世紀を象徴したもので、ホテルでありながら五重塔をモチーフとした和風建築とし、内装について“桃山時代の文化の復元”を標榜したのは、「日本にしかない、日本でしかできないホテルを目指すべき」という意図による。

五重塔を伸ばして二十段にしたような独特の形状で、高台の上に建っており近くに高い建物や大きな山が存在しないことから、多少離れた場所からでも目立つ建造物で、周辺が田畑ばかりだった完成当初は、ひときわ異彩を放つ存在であった。その後開発によって周辺の宅地化が進んでも、ホテルエンパイアの建物は横浜ドリームランドの観覧車とともに周辺一帯(戸塚区および藤沢市)のランドマークとして長年親しまれた。

だそうです^^当時の金額で4000円から1000円はかなりの高額だすね^^初任給が40000円位ですからね~

投稿: ドリームランドでバイト | 2011年1月27日 (木) 08時22分

ドリームランドでバイトさん。

詳細な説明ありがとうございました(^^)

ホテルエンパイアの建物は今でもランドマーク。
松竹撮影所に撮影にいらした俳優さん方も泊まられたんですね~♪
素敵なコンセプトの基に建てられたホテルだったとは。。。
すでに遅しですけれど、一度泊まってみたかったですね。

投稿: くるみ | 2011年1月30日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/15744745

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜薬科大学 七夕祭:

» 《ブログ開設一周年記念♪》 ホテルエンパイア再び・・・ その1  [あのコルトを狙え]
『15分で戻ってこられるか?』 2004年12月23日 ドリーム開発がスポーツプラザ一帯の土地を管理する最後の日。 私は日本初の高層ビル「ホテルエンパイア」にいた。 管理人の男性が宴会場グリーンパレス入り口から入って右にある扉を開ける。 扉から5メートル位先にさらにドアがあり、ワイヤーキーで施錠されていた。 そのドアこそ、伝説の廃墟ホテルエンパイアへの入り口。 ドアの向こうの道はかつて宴会場だったグリーンパレスと客室塔エンパイアを結んでいた 渡り廊下。 その廊下を歩きながら右を見る。かつて... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 22時09分

« 【横浜・反町】纜(ともづな) | トップページ | 【湘南台】コメダ珈琲湘南台店のシロノワール »