« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

【山梨・石和】第29回川中島合戦絵巻

223

 今年の大河ドラマは『風林火山』。
 武田信玄のおひざ元である、山梨県石和温泉郷で行われているのが川中島の合戦。
 川中島と言えば長野。
 本当は上杉謙信のおひざ元なんですけどね、武田信玄が勝利した・・・ってことで、石和温泉観光協会が毎年観光イベントを行っているのだそうです。
 なんだか強引過ぎる設定ですよね(笑)

 去る4/15、友達の誘いで合戦に行ってきました!
 観光ではなくて参加者として!!
 参加料2,000円也。(記念写真、記念品、お弁当付き)

 私もね、2,000円払ってどうして合戦?と思ってたんですよ。
 でも実際に参加してみたらこれが面白いのなんの。
 ・・・ってことで、遅ればせながらご報告。

 まずは石和温泉観光協会のHPから申し込み。
 条件は、『16歳以上で健康なら性別問わず。鎧を着て2km以上歩ける人』。
 700名募集がかかってあっという間に満員御礼。
 武田軍は地元の人と決まっているので、他県からの参加は有無を言わさず上杉軍となります。

 当日は9:00に石和北小学校に集合。
 朝早いので、私たち一行は前日泊。
 ウィークリーマンションのようなところを借りて自炊して・・・
 これもまたいい思い出になりました(^^)

 1チーム11名以上の申し込みで1部隊をまかせられます。
 グループの一人が主将、もう一人が副将、他のメンバーは足軽。
 私たちのグループにもひとりで参加された方が2名配属されました。

 受付が済んだら、体育館に広げられている中から自分の隊を探して着替えの準備。

186_2188 1892    

 着付け専門の方が会場中をぐるぐる回っているので、はじめての袴でもごらんの通り。
 カーテンが閉まっている舞台の上が女性の更衣室になってます。

 マイ甲冑、マイ刀を持参する慣れた方もちらほらお見かけいたしました。スゴイ!


1912_2192
 11:00から記念撮影やリハーサルということで、2時間も余裕があるの?と思ったのだけど、着替えたりなんだりしている間にあっという間に時間が過ぎてしまいました。

 お弁当の信玄弁当(幕の内)をいただいて、トイレとか済ませて12:35集合。
 袴なので、トイレも大変なのです~^^;

 12:45パレード出発。
 武田軍の集合場所である石和南小学校の方が会場に近いこともあって、武田軍の方が先に到着。
 その後ろを上杉軍が追っていく感じです。

219 

 合戦会場の笛吹川脇の観客席にはたくさんの人の姿が。
 その中を通って歩くので、観客の中から「がんばってねー」という掛け声も聞こえてきました。

225

 1時間をかけて移動して、13:45布陣完了。
 実行委員長のあいさつや由布姫口上、信玄が勘助に出陣を命じたり・・・といろいろな儀があって合戦開始。

 でも、まだまだ私たちの出番はありません。

233244258

 火縄銃発砲に合戦殺陣、騎馬戦などなど。

 出番を待つ私たちの目の前で、名場面が繰り広げられました。

263

  そしていよいよ出陣へ。

265 

 参加者の中に女の子けっこういます!
 甲冑はけっこう重たいんですよ~

270271273274

 衣装と一緒に貸し出された刀で相手方と太刀合わせ。
 木で出来た槍は危険なので上向きにしか持てないの。


 「行けーーーーーーーっ!」
 の号令に合わせて、
 「ヤァーーーーーーッ!」と出る。
 行ったり来たりで3~4回は走らされたかしら。
 1回目は「待ってました」とばかりに勢い良く出られたけれど、下は石がごろごろ落ちてる砂場。
 その上を軍足+わらじだけの足元に、甲冑をつけ背中に旗をしょっての姿では、2回3回となるとだんだん疲れも溜まってくる。
 それでも「行けーーーーーっ!」の号令が。。。
 けっ、けっこうキツイ(>_<)
 最初は木で出来た槍を持って走ってたけれど、回りを見てたら刀の方が敵と太刀合わせしてて楽しそうだったので最後は槍を置いて刀を持って走りました。

 結局おあいこの戦いですからね~
 最後は陣に戻ってお互いに勝ち鬨をあげて鎮魂の儀を終えた後帰陣開始。

 走るのは大変だったけれど、楽しかった~
 スカッとした!!
 なかなか大声を出したり思いっきり走ったりすることってないですからね。
 それと甲冑を着ることができるのもコスプレでいいね。
 わざわざ2,000円出してまで参加しに来たがる人が多いのも解るわ。

 ちらっと漏れ聞いた話によると、今回一番参加者が多かったのは神奈川県なんですって。
 ただ中央道ですぐに行けるからなのか、神奈川県民が楽しいこと好きだからなのか・・・
 私たちも神奈川県民11人の集団だったんですよね。

 着替えた後は、渡された券を提示すれば石和温泉郷の宿で日帰り入浴までできるサービス付き。
 砂埃にまみれた頭と体をきれいに洗って、ドリンク1杯いただいて帰ってきました。

笛吹市桃の花まつり実行委員会
山梨県笛吹市石和町市部777
TEL:055-262-4111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜・みなとみらい】スカイガーデンの空中すいぞくかん

  地上273m日本一空に近い展望フロアのスカイガーデン
 横浜ランドマークタワーの69Fになります。

 夏休み期間に合わせて、スカイガーデンに空中水族館が登場するとニュースで聞いた時から無性に行きたくなって行ってきちゃいました。

 横浜市民でありながらスカイガーデンには1回しか行ったことないんですよね。
 友達も同じようなこと言ってたけれどそんなものなのかしら?

 入口あたりはけっこう閑散としていて、チケット売り場にも人気はほとんどなし。
 「大丈夫なのかな~?」
 心配になりながら高速エレベーターに乗って展望フロアに上ったのだけど、ほどほどの
親子連れやカップル、外国からの観光客でにぎわっていました。
 良かった!

 視界の方は、お天気があまりよくなかったので、ベイブリッジ付近まで。
 お天気が良ければ東京タワーや東京都庁、富士山や伊豆半島まで見えるんです。
 今日は残念だったけれど、真下あたりはけっこうきれいに見えましたね。

019022

 ちょうど渡辺美里祭りがあるとかで、新港埠頭は人・人・人・・・だったんだけどわかりますか~?


 そして肝心な水族館。
 毒を持った魚やら熱帯魚やら。
 色とりどりの魚たちに癒されてきました。

025 024_2
027028 

 そして一番印象に残ったのがこちら↓。

029

 サメの幼魚なんですけど、顔がまるで犬!!
 成魚はこれほど犬っぽくはないんですけどね、とにかく犬そっくりで笑っちゃいました。
 そしてこの水槽がかなーり気に入ったのか、ずっと水槽に張り付いてた少年も印象的。
 少年とも話しちゃったし、観光にいらしていた中国の方にもこの水槽の前であれこれ質問されたので答えさせていただいたのでした。


039045 

スカイガーデン
西区みなとみらい2-2-1-1
TEL:045-222-5030
料金:大人1,000円、高校生・満65歳以上800円
    小・中学生500円、幼児200円
    (JAFやランドマークカードなどの割引あり)

◆~空に浮かぶサンゴ礁の海~日本一空に近い『空中すいぞくかん』◆
期間:7月14日(土)~8月26日(日)
時間:10:00~22:00(最終入場は21:30)
    ※8/11(土)~8/15(水)は9:30開館
別途料金不要 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【横浜・みなとみらい】La Maison のデザート

017

 昨日の日曜日、ランチした後ワールドポーターズ、クイーンズイースト、ランドマークで買い物したりぶらぶらしたりして、「ちょっとお茶したいねー」ということで入ったのが、La Maison
 ランドマークプラザ1Fに6/29にオープンしたばかりのカフェなのです。
 オープン前から気にはなってたのだけど、オープン後も外から見た感じがとてもかわいくて一度は行ってみたいところだったの。
 今回念願かなっての入店でした(^^)

 店内は白を基調にしてて、ところどころに飾棚があったりして、外国の物語に出てきそうなちょっとした田舎のレストランといった感じ。
 外国のお店の日本店なのかな?

013014 

 普通の文字だけのメニュー表もあるけれど、写真付きのカラフルなメニューリストに目は釘付!!
 店頭でもテイクアウト用のタルト&ケーキが十数種類並んでいるのだけど、アメリカナイズされているというか、デコレーションが素晴らしくて、とっても甘そうなスウィーツがたくさん(笑)

 フルーツがとっても美味しそうで頼んでしまったのがこちら↓。

016

 15cm幅の器の中には、アメリカンな濃厚で甘いアイスクリームにホイップクリームにずっしりと重いガトーショコラが2切れ。
 それを囲むようにフレッシュなフルーツ(いちご、バナナ、オレンジ、キーウィフルーツ)が入っています。
 そして一番下には5×5cmぐらいのチョコレートスポンジが。。。
 とにかくけっこうなボリュームで私には食べ切れなかった(>_<)

 名前は忘れちゃったけれど、これで800円。
 甘いもの好きにはたまらないかも~な一品です。
 私はもういいかも^^;

 タルトやケーキなどのスウィーツだけでなくパスタメニューもあるようなので、今度はランチでおじゃましてみたいと思います。

La Maison  ensoleille table
西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークプラザ1F
TEL:045-220-8172
OPEN:11:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

【横浜・みなとみらい】2007年8/1 花火大会交通規制情報

002

 みなとみらいに行ったついでに、神奈川新聞花火大会の交通規制のお知らせを撮ってみました。

 文字つぶれちゃってるかしら。。。

 今のところ8/1はお天気大丈夫そう?
 みなとみらいの花火は、先日の山下公園の花火と違って翌日順延なんですね。

 ちなみに、クイーンズパーキング↓は、当日は平日の1,500円打ち切りはなくなります。
 みんな駐車場を狙って入ってきますからね~
 早目の駐車場確保が大切になると思います。
 
001

 当日私は仕事帰りに電車で出かけます(^^)

 みなとみらい地区は100円パーキングでない限り1時間500~540円。
 花火見て食事して~なんてやってるとすぐに4、5時間ぐらい経っちゃうでしょ?
 あっという間に2,000円以上行っちゃいそう。

 やっぱりこれは朝一で出かけて1,200円を狙いたいところですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年7月29日 (日)

【横浜・みなとみらい】Restaurant Chateau Le-Pin

011

 「ちょっとでいいから美味しいものが食べたい!」

 友達と私の同じ意見。
 もちろん美味しいものならたくさんの方がいいんですけどね(笑)
 そんな友達と一緒に、みなとみらいに美味しいものを食べに出かけてきました(^^)

 私が行ってみたかったレストランは、友達の「あそこは美味しくない」の一言で却下^^;
 本では美味しそうだったんですけどね。。。

 上大岡京急百貨店にあるフランス料理レストラン ル・パン バーラヴァンの姉妹店があったことを思い出し、2人の意見が一致したところでワールドポーターズへ。

            ル・パン バーラヴァンの過去記事はこちら

008

 ワールドポーターズの5F、ワーナーの映画館のある階。
 夏休みだし休日だし、とにかく子ども達の声がフロア中に響き渡っていたけれど、フロアの一番奥に位置するRestaurant Chateau Le-Pin(シャトー ル・パン)の中はとても静か。
 外界から遮断されたかのように、穏やかな空間が広がっていました。

003

 お店のカラーなのかしら。
 上大岡店もブルーが基調のインテリアで飾られているけれど、みなとみらいのお店もブルーが基調で落ち着きます。

 窓辺にはラディッシュやルッコラなどのグリーンが。
 肉や魚のメイン料理の上にちょこっと乗ってるフレッシュなミニ野菜はこの鉢のものなのかな?

 ランチメニューは4種類。

 ・特別限定ランチ(40食限定) 3,150円
 ・通常ランチ 1,200円~
 ・グランクリュ 5,250円
 ・レディースランチ 2,100円

 そんなにお腹も空いていなかったので、私たちはレディースランチをチョイス。
 メインは私がリゾットで、友達は魚をオーダーしました。

001006 
 パンは自家製。
 フランスパン生地で作られたカリッカリの焼き立てパン。
 中はふわっとしていて香りも良く、バターもスーッと溶けて口当たりの良い感じがつい食べ過ぎを招きそう。

004

 オードブルは真鯛のカルパッチョ。
 カルパッチョながらも酸っぱすぎずオリーブのしつこさもなく、ピンクペッパーで味わいがアップ。
 魚の臭みも感じず美味しくいただけました。
 けっこう薄~く切られたカルパッチョって多いけれど、こちらの魚は身が厚め。
 魚好き、カルパッチョ好きとしては嬉しかったですね。

005
 
 スープはコーンポタージュ。
 泡が立っててカプチーノ仕立て。
 コーンの甘味が美味し~い♪
 上大岡のル・パンもスープの味が美味しいなとは思っていたけれど、得意料理なのかもしれません。

007

 メインはカニ風味の五穀米リゾット。
 お米のねばりもほとんど感じられずパラパラな口当たり。
 古代米の歯ざわりも良く、海鮮の香りがきいたチーズソースが雑穀のクセを感じさせないので、苦手な人でも美味しく食べられるのではないかしら。

 チーズ好き、海鮮好き、雑穀米好きな私が言うことだから、説得力がないかな^^;

009

 デザートはライチのシャーベットとチョコタルトにクリームブリュレ。

 さっぱりとしたライチのシャーベットが美味しかったなぁ~
 でもね、一言あるとしたら、飾りのチョコレートソースがせっかくのライチの淡い味を台無しにしちゃってるんですね。
 チョコタルトもあることだし、ラズベリーソースだけを周囲に散らすだけでも良かったんじゃないかしら。

010

 食事の最後に。。。
 コーヒーか紅茶か選べます。

 コースの他に、辛口ジンジャーエールをいただきました。
 「えっ?これって生姜入ってるの?」って言うジンジャーエールが多い中、「美味しい♪」って思えるジンジャーエールでした!
 いやぁ~辛いのっていいですね~

 ・・・ホントはね~辛口白ワインが飲みたいところなんですよ。ホントはね・・・

 ル・パン、やっぱり私と友達の口には合うようです。
 美味しくいただけました。

Restaurant Chateau Le-Pin
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ5F
TEL:045-222-2505
OPEN:11:00~21:30(L/O)
     ランチタイム 11:00~14:30(L/O)
     ディナータイム 17:30~21:30(L/O)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

【横浜・みなとみらい】2007夏休み!駐車場情報

 土日のみなとみらいの混雑は当たり前だし、夏休みに入ってるので駐車場に入れるかどうかわからなかったのだけど、友達と一緒に出かけてきました。

 私たちがみなとみらい地区に到着したのは11:15頃。
 道路は思ったほど混んでなかったですね~

 駐車場に選んだのはランドマーク駐車場。
 ランドマークプラザカード(登録・年会費無料)があれば、土日祝日でも1時間は無料なのでカードを利用してみました。
 スタンプは11:25。
 この時間はまだ若干の余裕があったので、平日に利用している場所に停められてホッとしました。

 気になるのは、4街区駐車場の混み具合。
 ワールドポーターズに行く途中ちらっと見た感じ11:30にはすでに満車。
 1日1200円の駐車料金はやっぱり魅力的ですよね(^^)

 そして、14:00前にはすでにどこの駐車場も満車続出だったようで、ワールドポーターズ前にも駐車場待ちの車が数珠つなぎになってました。
 みなとみらい万葉倶楽部の駐車場もほとんどいっぱいになってた様子。

 夏休み期間、ワールドポーターズなどみなとみらい地区のお店は軒並み10:00オープンのよう。
 7/30の確認では、ランドマークとクイーンズは普段通りの11:00オープンでした。
 ワールドポーターズは10:00オープンです。
 しか~し、早くから人が出ているのは確実!
 開店待ちの人出は平日でも普段以上でした。

 いつもよりも早く到着した方がよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

選挙に行こう!

 明日は参議院選挙ですね。

 みなさんは選挙に行かれますか?
 私は典型的な無党派層。
 その時の情勢に応じて一票を投じることにしています。

 ところで、TVでも取り上げられてますが、投票率アップのためにいろいろ工夫している自治体も多いようで。。。
 ここ3回の選挙でワースト1の茨城県では、当日の投票率をピッタリあてた人に、常陸牛・メロン・こしひかりの3点セットのプレゼント企画まで立ててるとか^^;
 こんなんで投票率アップするのかな?

 さてさて、横浜市では投票に行くメリットのような企画はないかなーと探してみたのですが、以前市長選でやったような特典はないようですね。
 市の選挙対策委員会のHPでも特にコメントはなし。

 近場では、藤沢在住の方の開設した選挙応援ブログが注目されてます(^^)
 選挙日当日でも期日前投票でも投票証明書をもらっておくと、登録されたお店に持参することでサービスが受けられるそうです。

 埼玉や東京でもちらっとそんなサービスのある地域があるとニュースで見たけれど、少しでも選挙に関心が向く努力って必要ですね。

 ・・・それにしても、関心もてない根本は政治に魅力がないからなんだけどなー。
 もっと政治家に魅力があれば否が応でも選挙に行くようになると思うんだけど・・・

 こんなところでも民間まかせのようなところが見えてしまって、情けないですね~

 とりあえず、みなさん!選挙には行きましょう!!

047

 
ちなみに、今回の参議院選挙横浜市選挙管理委員会の投票証明書です。
 あまりにも紙質が良くて驚きました^^;
 いったいどのぐらいの人が受け取ったんでしょ。。。

 税金の中から充てられる選挙対策費・・・無駄だと思いません? 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【東京・永田町】国立国会図書館

20070703172659

 以前もゼミのところに書いた国立国会図書館
 はじめて利用してちょっとびっくりしたので書いてみますね。

 場所は言わずと知れた国会と道路をはさんだ向かい側。最高裁判所との間にあります。

20070703173233

 参議院側なので、正面向かって右側の方になります。
 私は日比谷公園からてくてく歩いて出かけたのですが、歩く方角を間違ってしまったらしく気づいたら衆議院の入口で警備員さんに「向こう側になりますね」と笑顔で言われてしまいました^^;

 国会図書館の入口は2つ。
 利用登録者と、新規の人の入り口が違うんですね。
 登録して利用者カードを持っている人が手前、新規の人は奥の入口になります。

 私は新規だったので、奥の入口を入ってすぐ案内の方(ボランティア?)に入り方を聞いて入場。
 館内で使用する当日カードの登録のために、入口入ってすぐ左側にある機械を使って登録。
 荷物は左手のロッカールームにしまって入るんです。
 その上、持ち込む荷物は、透明な袋に入れなくちゃいけないんですね。
 慣れているOLさん達は透明なバッグをあらかじめ持参していてなんだかおしゃれな感じ。
 何にも知らないで出かけた私は、置かれていたビニール袋にお財布、携帯や筆記用具、ノートを入れて館内をグルグル。
 コピーが多くなって重たくなってくるとビニールがきれそうになって、何回かロッカーに戻ったりもしました。

 そしてそして・・・国会図書館は普通の図書館とはまったく別物。
 棚に並んだ本を見て吟味する普通の図書館をイメージしてたら大間違いなんです。

 まずは入ってすぐこれでもか!って並んでいるパソコンをいじって、欲しい文献を検索。
 NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)に書籍名や雑誌名、キーワードを入力してまずは見たい資料を取り寄せる。
 取り寄せた資料を見てコピーが欲しいと思ったら、その部分を申込用紙に記入して提出。委託業者の方がコピーしてくれるというシステムなんです。
 普通の白黒コピーでA4/B4サイズで1枚25.2円(税抜24円)。
 人件費、かなりかかってそうです^^;

 ゼミのレポート用の文献検索だったので雑誌メインで探してたんですけど、雑誌の新館では文献取り寄せが2F、コピーが1Fなんですね。
 文献を1回に取り寄せられるのが3冊までなので、2Fで3冊借りては1Fに下りてコピー。
 コピーが出来たら2Fの返却コーナーに返却して、検索パソコンのところに戻って検索したら、また2Fの雑誌受取コーナー前で出てくるのを待って、また欲しいものがあったら1Fに下りて依頼して~の繰り返し。
 下行ったり上行ったり何回したんだろ。
 雑誌が出てくるのも15~20分。コピーの上がりも混雑状況に応じて20~25分。
 結局1日がかりになってしまったのでした。

 体力はもちろん、パソコン使えないと致命的。
 あらかじめ必要なキーワードも持っておいた方がよさそうです。

 さすが国会図書館・・・ということで、欲しい資料はほとんど揃えることができました(^^)
 雑誌はもちろんマンガ雑誌まで蔵書あり。
 館内でマンガ雑誌を読みふけってる若者もいましたね~

20070703172726

 利用者登録は、郵送でも可能。
 当日館内での登録も、あらかじめネットで申請用紙をダウンロードして記載して持参すれば手際よく処理してもらえます。
 そんなに時間はかからなかった記憶が。

 お食事処は本館に食堂と、新館に喫茶コーナーがあります。
 お味の程はそれなりなので、美味しいものが食べたかったら早めに切りあげて丸の内あたりまで出ることをオススメします(笑)

国立国会図書館
東京都千代田区永田町1-10-1
TEL:03-3581-2331(代表)
OPEN:9:30~19:00 土曜日は17:00まで
休館:日曜、国民の祝日・休日、年末年始、第3水曜    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

トラックバック

 トラックバックをくださるみなさん、ありがとうございます。
 いろいろと忙しく過ごしているためなかなか訪問できないですが、コメントをいただけるととてもうれしく思います。

 ところで、以前にも書いたのですが、私の趣旨と違うトラックバックについては削除させていただいています。
 コメントなくトラックバックされているものについても、内容を確認した上で判断しながら処理させていただいています。

 ご了承ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

samplelab!(サンプルラボ)

 昨日のニュースで一番気になった話題。
 それがsamplelab!(サンプルラボ)

 いろんな試供品が置いてあるお店で、好き好きに選んでいただいていっていいとか。
 今までも千趣会のドリームBOXでたくさんの試供品をもらっていたけれど、ショッピング形式で選んでこれるというところに興味津々。
 お店の雰囲気がとってもおしゃれなところも惹かれた理由。

 最近は試供品を配って顧客を開拓するのが流行っているようですね。
 通っているABCクッキングでも月に数回おみやげとして試供品をいただくことがあります。
 昆布しょうゆ、追い鰹しょうゆ、とんこつ茶漬け、ゴディバリキュール、リポD、チョコラBB、フランスパン専用粉・・・などなど。
 いくつかの商品はリピーターになっちゃったり^^;
 罠にかかりやすかったりもするんですよね。

 という訳で、さっそくsamplelab!に登録しちゃいました。
 東京に出かける機会もそうそうなさそうだし、今は整理券配布したりの激混みらしいのでしばらくは様子をうかがってようかと。。。
 いつかは利用してみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

手打ちうどんを作る

 みるのシャンプーで家に帰ってきている間に手打ちうどんを作ってみました。

 パン作りよりも揃えるものが少なくて簡単にできるのがうどん。
 なかなかお手軽でおいしいのです(^^)

【必要物品】 中力粉200g、水100cc、塩6g、コーンスターチ適量

【作り方】
 ① 水に塩を入れてよく溶かしておく。

001_2


 ② ボウルの中の中力粉に①を回し入れる。

002_4
  

 ③ 菜箸でボウルの中身をよく混ぜる。

003_10

 ④ 粉っぽさが無くなったら、台の上に出してムラが無くなるまでこねる。(約5分)
   こねあがったら丸めてラップをかけ、30分室温でねかす。

004_4

 ⑤ コーンスターチをふりながら、麺棒で厚さ1~2mmになるように均等に伸ばす。
   全量を1回で伸ばすには力がいるので、数回に分けてもよい。

005_3

 ⑥ 伸ばしたものをコーンスターチを付けながら折りたたみ、5mm幅に切る。

006_4

 ⑦ コーンスターチをふったバットにほぐしながら入れる。

007_2

 ⑧ 沸騰した湯にコーンスターチを落としながら麺をほぐし入れ、再沸騰したらかき混ぜながら10~12分ゆでる。

008_4

 ⑨ ゆであがったら、ざるにとって流水でもみ洗い。

009

 そして完成!

 割り下を自分で作ってもよし、市販の麺つゆを使ってもよし。
 なかなか腰のあるおいしいうどんの出来上がりです(*^_^*)

 粉は、自宅に常備している強力粉3:2薄力粉の割合でブレンドしてもいいし、日清製粉から『うどんの粉』という専用粉も出ています。

 ちなみに今回は、専用粉を使いました。
 つるつるシコシコしてて美味し~~~~~い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【横浜・本郷台】ペットのお風呂やさんWONWON

 暑いですね~
 久々にみるのシャンプーでもしようかなと思ったら肝心なシャンプーがない!
 シャンプーを買いに行こうか、それともお店にシャンプーをしてもらうか考えどころ。
 
 実は前回はみなとみらいセキチューのペットショップでお願いしたんです。
 とてもきれいにしてもらえたし満足だったのだけど、セキチューの店内はペットが歩くのは禁止。
 カートに乗ったことがないみるがおとなしくカートに乗ってる訳はなく、大型犬用の物を用意してもらったにもかかわらず、ピョーンと外に飛び出てしまう始末^^;
 またお願いしたいと思ってたんだけど、さすがにこれでは他のお客さんに迷惑なのでやめました。

 で、今日は朝からネットで検索。
 車で行きやすいところ、遊べるところなどなど。。。
 いろいろ考えたんですけどね、近場なところでペットのお風呂屋さんWONWONに決定しました。
 お店はご近所の公田店にするか、通勤経路にある上大岡店にするか。
 な~んとなく別所のヨーカドー駐車場に車を停めて行った方が楽かな~なんて考えて、上大岡店に先に電話したのだけど、忙しかったのか繋がらず。
 ご縁がなかったのね~と、公田店に電話したらちょっと時間はかかったけれど繋がりました(^^)

010_2

 予約を入れてお出かけ。
 こちらのお店、存在はだいぶ前から知っていて気になってはいたけれど、駐車場がどうかなーと思ってお願いできずにいたんですよね。
 我が家からは車で10分程度なのですが、歩くにはけっこう時間がかかる^^;
 この季節日中歩かせるのは犬にとっては酷ですからねぇ。

 さてさて、みるは甘えんぼで臆病で淋しがり屋で人なつこい性格。
 その場に慣れちゃえばいいのだけど、それまでが大変。
 ドライヤーも嫌いなんですよね。
 なので預けるときにちょっとどうかなーと思ったのだけど。。。
 とりあえずはおとなしくできてたようです。ホッ。

 13時に預けて、仕上がりが15~16時。
 電話をいただいて迎えに行くという感じです。
 結局は近場でお願いして良かったなというのが率直な感想。
 今日は用事もなく外でぶらぶらするような気分ではなかったんですよね。

 16時ちょっとすぎ、予定通りに電話をいただいてさっそくお迎え。

013_1

 ああ、いましたいました(^^)

 外が見える部屋に1頭。
 とりあえずは、ちゃんと待っててくれたようです(笑)

 きれいにシャンプーしてもらった上、爪切り、耳掃除、足回りの毛のカット、肛門しぼりもしてもらったみたい。
 リードにかわいい花飾り付き。
 ゴールデンみたいにロン毛だったら耳のあたりに可愛く付けてもらえるのにね。
 短毛種の淋しいところだわ。

 広いスペースと清潔感のある雰囲気と、スタッフの方の明るい対応がとっても気持ち良くて気に入ってしまいました。
 こちらだったらペットホテルの利用もありかな~
 ご近所にお気に入りができたから、みるがシャンプーする機会も増えるかも^/^

 メニュー表をもらってきたのでトリミングコースの値段を書こうかなと思ったけれど、犬種によっての料金がさまざますぎるのでやめときます。
 HP見てくださ~い!!

 ちなみにラブラドールのシャンプーは6,300~8,400円。
 大きさと暴れん坊さんかどうかでお値段が変わるようです。
 22kgでお利口できたらしいみるは、6,300円でやっていただけました♪
 ・・・お利口って言うよりは、シャンプーされて固まってたんだと思うんですけどね(笑)

014_1


ペットのお風呂やさんWONWON 公田店
横浜市栄区桂町681-10ラフィネシャンヴル1F
TEL:045-896-1128
OPEN:10:00~18:00 年中無休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月23日 (月)

【産能】平成19年度前期土井原ゼミ終了

 ちょっと真面目に通大のお話を。

 昨日の回で平成19年度前期の問題解決ゼミナールが終了しました。
 4/7(土)にはじまって、5/12(土)、6/16(土)、7/7(土)、7/22(日)の5回を、担当教員の土井原先生とゼミ生とで過ごしました。

 あらかじめ聞いてはいたのだけど、他のゼミと比べて土井原ゼミはかなり違う様相。
 他のゼミでは、OB、OGが参加したり和気藹藹とした中でのディスカッションなどを行うようですが、土井原ゼミは先生の意向もあって、卒論を書くことを前提に、テーマの絞り込み、論文の読み方、論文の書き方などの学習を行いました。
 先生からテーマが与えられるわけではなく、自分の興味を深めひとりひとりテーマを絞っていくため、活発なディスカッションというのとは違った感じでした。
 心理学的視点がテーマなので、職場でのメンタルヘルス、キャリアアップ、若年層の早期離職などなど。。。

 私は、カウンセリング演習で「自己一致」に興味がわいたので、ゼミではカウンセラーの自己一致について学びたいと思ったのだけど、とにかく漠然としていてどうしたものか2回目3回目まで悶々とした状態が続いていました。
 資料を集めても思ったようなものが集まらない。
 焦りもあったかな~

 はじめて国会図書館にも行きました。

20070703172659

 1日つぶして上行ったり下行ったり。。。
 でもおかげでさまざまな資料を集めることができました。
 さすが国会図書館!

 いろいろ見えてくるところもあって、結局は『看護職のバーンアウト予防についての教育的アプローチへの検討』というテーマで課題の5,000字のレポート書き上げました。

 テーマを絞るだけでも半年費やしたことを考えると、ゼミを受講して自分の方向性を決めることは大事な作業だったかなと。
 レポートに肉付けしていくことで論文を深めていくことができるので、しっかりお膳立てされた感じです。
 土井原先生のゼミは確かに大変だったけれど、卒研をすることを考えると受講して良かったです。

 さーて、次は卒業研究へ・・・といきたいところなんですけど、受講単位が足りないことが発覚^^;
 私が必要なのは105単位。
 卒論書くのに必要単位ってあったんですね。

 土井原先生は来年度からは産能でのお仕事をお辞めになってしまうので、何とか後期で卒研を取らなければならないわけです。
 産能入ってはじめての大ピンチ!
 こんなことならもうちょっと前期のうちに試験受けておけばよかったと思ったけれど、後の祭り。
 8月のカモシュウは2教科。
 深夜明けの眠たい頭で受けなくちゃいけないけど、何とか合格評価もらわなければ。
 9月のカモシュウは1教科。
 そして9月は2単位もらいに仙台まで出張します!!

 卒業研究の説明会では9月末までの見込み単位でも許可は下りるということ。
 やれるだけがんばりますよo(^_^)o
 卒論・・・今度は20,000字です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月22日 (日)

【東京・自由が丘】Mont St.Clair(モンサンクレール)

004_3

 ThanksNatureとガーベラ通りを挟んで斜め向かいにあるのが、フランス菓子のお店Mont St.Clair(モンサンクレール)。
 国際的なパティシエである辻口博啓氏がオーナーシェフのお店で、ケーキや焼き菓子、チョコレートが所せましと並べられています。

 今日は日曜日だったこともあるけれど、奥のカフェコーナーには空きはなく、渋々後にするカップルは数知れず。

 ケーキのショーウィンドウの方でも次々に注文する人であふれてました。

010_1

 今日はとっても蒸し暑かったので、クールデザートをチョイス。
 奥からメープル(420円)、ネフェル(504円)、ロゼッタ(472円)、プディングオマンゴ(472円)。

 新作のネフェルはお酒がかなりきいてるんだとか。
 お店の方が何度も教えてくれました(笑)

 もちろん、4つの中でネフェル食べちゃいました♪
 お味の方は、う~ん酸味が強い!
 上品な甘みの中の酸味が、暑い夏をスッキリさわやかにしてくれるといった感じです。
 赤いゼリーの中から出てきたのはふっくらとしたブルーベリー、白桃、さくらんぼ。
 とにかくひとつひとつの粒がと~っても大きいんです。
 そして甘い中にあるからすっぱく感じちゃうかな?と思ったけれど、完熟されたフルーツからは甘味しか感じられなかったのにびっくり。
 厳選された素材というのが解りますね(^^)
 そして下の部分のムース。
 お店の方がお話されていたけれど、確かにけっこうアルコールがきいてます。
 サバラン好きにはたまらないかも~♪
 そして口の中でふわっととろけてしまう食感がたまらなく美味しーーーーーいっ!!
 ゼリーと一緒に口に入れるとこれまた違った雰囲気を楽しめて、ひとつで2度3度・・・4、5・・・と楽しめるクールデザートでございました。
 私にとってはお上品すぎる大きさだったので、あともう一回り大きかったらな~って思ってしまいましたけどね^/^

005_2

 ところで、つい最近気づいたのがこの建物。
 確か昔はなかったはず・・・
 こちらはアトリエとして使っているみたい。
 シガークラフト教室なども開催しているようなので、その時はこちらを使っているのかしら。

 ぜひ何かの記念日に作ってみたいな~と思うのでした。

Mont St.Clair(モンサンクレール)
 東京都目黒区自由が丘2-22-4
 TEL:03-3718-5200
 OPEN:11:00-19:00 水曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東京・自由が丘】ThanksNature

003_9

 大学のゼミ最終日。
 今日はレポートの提出とゼミの感想を述べたあと、近くのデニーズでお食事会。

 それでも3時頃にはお開きになったので、自由が丘の駅周辺をぶらぶらしてみました。

 気になるお店がけっこうあるんですよね~
 雑貨屋さんや洋服屋さんにレストラン。
 自分のお気に入りを見つけたい街です(^^)

 「そう言えば自分の部屋に緑が欲しかったんだなー」
と思いながら歩いててみつけたお店が、ThanksNature

002_3

 以前からこんなお店あったかしら?
 大学のスクーリングに行ってもあまり通らない道なので、あまり記憶がなかったのだけど見た目とっても素敵な感じ。

 自由が丘って、中古車のガリバーにもベンツが置かれちゃったり、ベンツやBMW、アウディなどの外車があふれてる街だから、お値段もそんな感じなのかな?って恐る恐る寄ってみたんだけど、ハーブが287円だったかな。
 けっこう庶民価格でした(笑)

001_1

 道路から一段下がった店内にはおしゃれな植物がたくさん。
 目移りしてしまいます。。。


008_3

 そして購入したのは、コーヒーの木。

 結局はこの木に一目ぼれです(^^)
 葉の色といい艶といい、大きさといい・・・
 イメージバッチリ♪

 器もお店の方に見立てていただいて、すぐに飾れるようにポットから移し替えていただきました。
 足りない土代として500円かかっちゃったけれど、手間を考えれば安いものですよね。

 育て方は、.水は少なく、そして風通りのいい半日陰に置くこと。
 そんなに難しくはなさそうです。


006_3

 一緒にコリアンダーとスィートバジルの苗も買っちゃいました。

 バジルはご存じのとおりのバジルですが、コリアンダーはパクチーとも呼ばれる料理用ハーブ。
 流行りのタイ料理には必ずついてくる香味です。

 料理教室のメニューでも使う機会がけっこうあって探してたんだけどなかなか見つからなかったハーブ。
 自由が丘でようやく出会えました。

 さっそく屋上ハーブ園に仲間入りです。

 たまたま7/31までセール中だったようで、植物は定価の20%引き。
 店内にはおしゃれなガーデニング雑貨やバスタイム雑貨などが50%引きでも売られてました。

 そういえば、お店の奥におしゃれなカフェがあってとても気になったのだけど、実はバリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏と、パティシエ世界チャンピオンの辻口博啓氏とのコラボレーションによるエスプレッソカフェだったのだそう。
 そんなすごいところだったら、寄ってくれば良かったな~というのが率直な感想。
 辻口氏のモンサンクレールは今日も激混みでお茶できずにケーキだけ買って帰る人もけっこういたんですよね。
 ちょっといいこと聞いちゃった気分です^/^


ThanksNature
 東京都目黒区自由が丘2-3-12
 TEL:03-3718-3961

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月21日 (土)

【ABCクッキング】ブレッド リッシュクラブT6

20070720141248

 

 パンの話題はめっきりご無沙汰でしたが、昨日スウィートブラウン作ってきました。

 なんと、前回の書き込みは昨年の11月。リッシュクラブ1回目の受講。
 基礎クラスを終了してほとんど書いてない。。。
 我ながらびっくりしました^^;

 パン教室通い、順調です(^^)

 4月19日にはマスタークラスも卒業し、なんだかんだ言って結局ライセンスも取ってしまいました。
 もちろんまだまだ出番なしですけどね。

 そして残されたのがリッシュクラブ。
 コレクション、ギフトと来て、今月からトゥインクルに突入しました。
 月2回通ってあと残すはベーシックのみ。

 つい先日フリークラスも追加したので、今月からがんばってみようかと。
 このクラスは材料だけがあって、計量はもちろんきざんだりと下準備も自分でするんですよね。
 先生はもちろんつかず。
 レシピと材料だけが提供された自分の台所といったところでしょうか。
 何かあったらもちろん担任の先生を頼ってみるということで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

Isis(トヨタ)リコール

 平成19年7月17日付でIsisのリコールが出ましたね。
 メカに弱い私にはさっぱり何のことやら・・・って内容なんですが、とりあえず私の車は対象外でした。
 良かった~

 Isisのリコールについては こちら


 きっと対象者の方には早々と連絡が行っていることと思いますが。
 早目の対処でトラブルが発生する前に解決できるといいですね。

-------------------------------------------------------------------------

なんて悠長なことを書いていたら、残念ながら7/21になってリコールはがきが届いちゃいました。
あらら~
どうもリコール対象表を読み間違えていたようです^^;

003_6

 さっそく電話してみたらただいま修理依頼で工場がパンパンだとか・・・
早急に直したいのが人間の心理。
まっ、仕方ないですね。

というわけで、8月の勤務表がまだ出てない私は、後日相談ということに。
1時間弱の修理時間のようだからディーラーさんで待っててもよし、台車も出してくれるようだからお願いしてもよし。
これからまた調整してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ガーデニング その7

 へーベルハウスで家を建て替えてもうそろそろ2周年になります。

133

 私のたっての希望で作った屋上だけど、案の定1か月に何回上がるんでしょ?ってことになってます^^;
 そんなこんなで屋上ガーデニングも梅雨前にちょこっと手は入れたものの、放置してたらハーブが伸びる伸びる・・・
 気がついたらラベンダーとラムズイヤーの花の季節は過ぎ、ローマンカモミールは枯れちゃってました。

001002_2003_3004_2005_1006_1007_1008_2

 今咲いているのは、クラリセージ、レッドチコリ、アップルミント、ローズマリー、ジャーマンカモミール、バジル、オレガノ、ボリジ。

 霧雨の降る今日も、屋上にただよう香りはスープセロリ。
 枯れてしまってもラベンダーの近くに寄るとラベンダーの良い香りがしました。

 梅雨が明ける前、真夏日にさらされる前に、少しずつ丈つめしていかないとね。
 屋上だけにカンカンに当たる日差しはかなり強いんです。
 タイルの上を裸足でなんて歩けなくなるほど。
 それでも耐えられているのはやっぱりハーブだからなのかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月15日 (日)

Isis(トヨタ) プラタナGエディション2.0L 2WD 納車1周年

004_1

 プラドからアイシスに乗り換えて今日で1年になりました。

 大好きだったプラドからの買い替え。
 ディーラーさんに勧められるまま購入を決めて、それほど思い入れもなく乗り換えたアイシス。
 はじめの頃は何かとプラドと比較しては「ステアリングが小さい」とか「車高が低くてコワイ」とかあれこれ文句ばかりでした。

 でも、乗り始めて1か月してようやく車高にも慣れてくると、少しずつ車のいいところが見えてきた。
 1列目、2列目・・・なかなかスペースも広くていい感じ。
 コンソールボックスを購入しようと思っていたけれど、特別入れるものもないし、かばんを置いておくのに手頃な場所だわ~とけっきょくそのまま。
 2列目のシートが跳ね上がるので、父親の庭いじりの付き合いでビッグサムやガーデンハウスに行った帰りは跳ね上げたところに包装紙や段ボールを敷いてその上に土やタイルを置いたり。
 多彩なシートアレンジは思った以上に便利でした。
 そんなこんなで、1年経った今ではすっかりなくてはならない相棒です。

003_2

 事故にあって代車を借りてるうちにお願いしていた、後ろスライドドアのボッチ。
 両側のスライドドアにつけて計50,000円ぐらい。
 高い買い物と言えばそうかもしれないけれど、両手いっぱいに買い物したものを抱えている時にこのボッチはとーーーっても助かります。
 それと、家族や友人を乗せた時にドアの開閉について説明をする手間が省けて面倒臭いことが減ったのも大きいですね。

002_1

 走行距離はようやく12000km超え。
 ここ数年あまり遠出をしなくなったので、月1000kmがようやくといった具合。
 ガソリン代も140円/ℓと高騰していることを考えると、まあまあの走りといってもいいのかな。

 そうそう、↑の写真の手前に写っているマイク。
 ナビ用です。
 4月に友達の運転で山梨に出かけた時に指摘されてはじめて気づいたんです(笑)

 私の車についてるのはトヨタ純正のNH3T-W56。
 ステアリングの左下付近に黒いボッチを押すと音声操作に切り替わって、「ジタクニカエル」とかマイクに向かって話すとナビが開始されて登録されている自宅まで案内してくれる機能があったんですね~
 いや~知りませんでした^^;
 助手席に乗るのも時にはいいものですね。

 まだまだこれからもいろんな発見があるかしら。
 もともと5年は乗るつもりで購入したアイシス。
 最近はマイナーチェンジをしたこともあって、路上を走るアイシスも昨年私が購入した頃よりもずっと数が増えてきたような気がしています。
 これからも2年3年・・・と乗りこんでいきたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

SONY Cyber-shot DSC-W80

 デジカメSONY Cyber-Shot DSC-M1がうんともすんとも言わなくなってしまいました。
 ちょうど購入して3年目。
 最近のデジタル機器はスペックなど考慮してもだいたい3年が換え時だと言われるけれど、なんだかむなしいですね。

 6月は新商品の季節ということもあって、各社新スペック新バージョンのデジカメが目白押し。

 「さ~てどれにしようかな~」

 ・・・一応は考えてみたんです。
 けっこう写りがお気に入りのファインピクスとか。。。
 でも結局はやっぱりCyber-Shotになってしまいましたね^^;
 壊れやすいって言われてもやっぱり好きなんですよ。SONY(笑)

 で、いろいろ考えました。

 薄型でスタイリッシュで810万画素のDSC-T100
 光学5倍ズームというのと、私の携帯と同じレッドにすっごく惹かれました。

 でもね、スリム型は室内などの暗いところが苦手だとか。
 あちこちネットで検索してみた結果、レンズが出てくる型の方が優秀らしいので、薄型はあきらめ。
 そう言えば、以前の機種たちも暗いところはあんまり得意じゃなかったかも。

 そこで新機種1210万画素で高感度ISO6400のDSC-W200を検討。
 ヨドバシではじめて見た値段が45,100円。1週間も経たないうちに42,000円台に落ちてたのにはびっくりしましたね。
 ちょうど公務員のボーナスが出た時期ではあったけれど。。。
 ボーナス商戦ってスゴイですねぇ~

 とまあ、ボーナスも出てたので購入できない額ではなかったのだけど、1.こんなに画素数が必要なのか、2.撮影間隔とシャッターラグが他機種よりも遅い・・・というのがひっかかってしまってね。
 画素数が大きいからこそ記憶するにも時間がかかるのは解るのだけど、バシバシ撮りたい時のこのコンマ何秒ってけっこう気になっちゃうんですよね。

 という事で、結局DSC-W80に落ち着いちゃいました。
 ヨドバシ上大岡店で24,800円+ポイント12%還元。
 最近ゴールドポイントカードを会社の厚生会購買カードに切り換えたところだったので、通常10%のポイントが12%になったのでした(*^^*)
 お得にお買い物~♪

20070713155613_1

 【DSC-W80
  ○カラー シルバー、ピンク、ホワイト
  ○有効画素数 720万画素
  ○光学ズーム 3倍
  ○撮影可能枚数/時間 約340枚/約170分
  ○起動時間 約1.5秒
  ○レリースラグ 約0.008秒
  ○シャッターラグ 約0.3秒
  ○撮影間隔 約1.2秒(最大画像サイズ時)
 
  他、ISO3200、光学式手ぶれ補正、顔キメ、音フォト などの機能がついてます。

20070713155912

 アクセサリーは、ソフトキャリングケースLCS-TWBのグリーンを(^^)

 ブランドものを思わせるようなかわいくておしゃれなツートンカラーデザイン。
 開閉がスムーズなマグネットホックになっているんです。
 そして、付属品として本革ハンドストラップ付き。

 おしゃれなシーンにピッタリ♪
 ちょっとしたところにもおしゃれ感がただよってて、やっぱりSONYが好きだなと思わされちゃいます(笑)

 そしてカメラの使い心地ですが、 まあ普通です。

 この写真は携帯So902iのカメラで撮影したものなのでさすが300万画素の世界ですが、前出の『纜(ともづな)』の時から使っています。
 あっそうそう、纜に行った日に購入したんでした(^^)

 フラッシュをたいた感じや、ライティングされた室内写真の感じは好きですね。
 もともとSyber-shotの発色は好きなのですが、W80も今まで通りで好きな色合いです。
 ただ、その場の雰囲気を撮りたくてフラッシュをたかずに撮影したお料理は暗く出てしまいました。
 もしかしたらきれいに写せる方法があるのかもしれないけれど、友達のファインピクスと比べるとパッとしない仕上がりになってしまったのが残念でしたね。

 今までも取り扱い説明書を読まないで使っていたので今回も・・・になりそう。
 でも、今回こそはあれこれ研究しながら使い込んでいきたいなと思っています。

 こう御期待!ってことで(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

【湘南台】コメダ珈琲湘南台店のシロノワール

027

 名古屋では超有名なコメダ珈琲。
 ここ最近FCに力を入れているようで、現在神奈川県内にも11店舗出店されています。

 今回私が出掛けたのは湘南台店。
 「どこかに美味しいホットケーキ屋さんない?」と聞いた私に、「ホットケーキじゃないけどなかなか美味しいよ~」と友達が教えてくれたのが、コメダ珈琲のシロノワール。
 なかなか食べ応えがあるんですって♪

 場所はネットで調べてうろ覚えで出発。
 駐車場の様子が解らなかったので、近くのヨーカドーに車を置いて歩いてみる。
 慶応大学方面に200m。5分ほど歩いたところにありました!コメダ珈琲!!

 ログハウスのような店構えがなんともかわいい感じ。
 入口前のグリーンに色とりどりの花が私たちを出迎えてくれました。
 郊外型なので、心配していた駐車スペースは35台分。
 私たちが訪れた日曜日の15時頃は20台は駐車していたけれど、平日だったら余裕で入れるかしら。
 でもメインはおやつタイムのシロノワールだけではないんですよね~
 名古屋式でモーニングタイム中のコーヒー1杯にはトーストとゆで卵付き。プラスαでサラダや小倉あんも付けることができるんです。

034

 そして。。。頼んじゃいました。食べちゃいました、ウワサのシロノワール(^^)

 小さいサイズのミニシロノワールも出来たようですが、ボリューム満点のシロノワール1個。
 ランチが効いてお腹いっぱいだったのにペロッといっちゃいました。

036

 このシロノワール、生地はデニッシュパン。
 何層にも折り重なったバター風味のきいたアッツアツのパン生地の上にさっぱりとした甘味の冷たいソフトクリームがたっぷり。
 熱いのと冷たいのとのコントラストが何とも。。。
 そして、缶詰のさくらんぼの赤も彩を添えています。

 甘いって聞いていたけれど私にとってはそれほどでもなかったかな。
 やっぱりスイーツは別腹になっちゃいますね(笑)
 本当にペロッといっちゃいました。

035

 一緒にいただいたブレンドコーヒー。
 渋みもなく酸味も少なくて私にとってはほどよいお味。
 煎れたてが伝わってくる味は、さすがコーヒー店のコーヒーです。

 アイスコーヒーはコメダ珈琲の味わいを生かすためにはじめから甘味が付いているとか。
 甘いのが苦手な人はご注意を!
 注文時に伝えれば甘味を抜いたコーヒーも用意できるようです。

031

 こちらは妹が頼んだ宇治かき氷。
 直径20cmはあったんじゃないかしら。
 量もすごかったけれど濃厚な抹茶シロップがたっぷりかかっていて、美味しかったですよ~♪
 ソフトクリームや小豆を入れた金時も食べたいところだけど、量が変わらないとなるとけっこうキツイのかな。
 頭キーンとなっちゃいそうですよね。

029030
 ログハウス風の店内は、とても落ち着いていてどこか避暑地にでも来てしまったかのような雰囲気。
 広いだけに、コーヒーを飲みながら読書してても何も言われないような居心地のよさを感じました(^^)

 今度はぜひモーニングしてみたいですね。


★コメダ珈琲 湘南台店
藤沢市石川1761-5
TEL 0466-89-0077
OPEN 7:00~23:00 モーニング7:00~11:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

横浜薬科大学 七夕祭

 7月8日の日曜日、妹の友達からの情報で、戸塚のドリームランド跡地に2006年オープンした横浜薬科大学のイベント”七夕祭”に遊びに行って来ました。

022 

 私と妹の目的は、シンボルタワーの展望台に登ることと漢方薬の講義、そして食堂でランチを食べること(^^)
 誰を対象にしたイベントなのか”?”だったけれど、理数系の苦手な私にとって薬科大学なんてまるで縁のない場所。
 誘われるまま楽しみに出かけてみました(笑)

 当日はオープンキャンパスも開催されていたこともあって、これから受験する若者が親と一緒に参加している姿がたくさん。
 私たちとおばさん2人連れ、小学生の子ども連れのお父さんの3組だけが”七夕祭”参加だったのかな?
 なんだかちょっと浮いてた感じ^^;

 はじめのプログラムは講義室での漢方薬学科の教授によるお話。
 味覚や嗅覚など、5感を使って葛根湯7つの生薬を分ける実習もあって、妹と2人大盛り上がり!
 この漢方の先生のお話がまた楽しいのです(^^)
 後で職員の方に聞いた話によると、ツムラの研究所の所長さんをされていた方らしく、知識も豊富なうえお話もお上手なのだそう。
 納得・・・
 素敵な先生が揃っているんですね~
 仕事柄、医薬品に触れ合う機会が多いこともあって、西洋医学の限界を感じる場面も多く漢方の可能性に期待をもってしまう私。
 もう一度じっくり勉強してみたいかも。。。

008_1 次はいよいよタワーの展望台へ。

 タワーに向いながらも、周囲の自然にうっとり。
 もともとがドリームランドだっただけに、レジャー施設要素があちこちに残っているんです。
 オープンして新しい学校だし、施設もきれいで羨ましい限りだな~


002004 
 タワーの1階は図書館。
 薬学の専門書はもちろん、臨床を知るために医学書も陳列。
 新しい学校だけに、蔵書も新しく発刊されたものばかりでウチの大学(職場の方ね)の医学情報センターと比べて羨ましくなっちゃった。
 残念ながら一般や他大学生には解放されてないんですって。

 途中階には教授室や学長室に来賓者室。
 そして最上階に展望台。

 ソファや机などもあってなんとも豪華!
 江ノ島や丹沢はもちろん、お天気が良ければ富士山もくっきり見えるんですって。
 学生は出入り自由と聞いてますます羨まし~い!!

 素敵な景色に癒されたら、次はいよいよ学食ランチ♪
 ジャーン!!
011

010

 私は薬膳カレーで妹は浜薬御前。
 とっても本格的で、「いつもこんなランチが食べられるなんてなんて素敵なんでしょう」
 ・・・って思ったら、これはイベントバージョンなんだそうで(笑)
 お話を伺った職員の方も、毎日学食で食べていると繰り返しで飽きてきちゃうそうでイベントランチを楽しみにしているとのこと。
 それにしても力入ってますよね。

 サラダはサラダバーだし、野菜ジュースもおかわり自由。
 薬膳カレーは豆とほうれん草がたっぷり。
 野菜や果物のすりおろしたものが入ってるのか、ブツブツした食感がいい感じ。
 お料理はもちろん美味しかったし量もたっぷりで満足満腹でございました♪

 オープンキャンパス参加者は学内見学ツアーへとまだまだスケジュールが続いているようだったけれど、七夕祭参加の私たちはここでイベント終了。
 学食隣のボウリング場で遊んでもいいよーと言われたけれど、ふらふら学内を回って帰ることにしました。
 ・・・この学食、ドリームランドの時にはボウリング場だったそうで、学生のために5レーンだけ残したらしいです。
 学内でボウリングだなんて・・・スゴイですね(^.^)

012
 校舎と校舎の間の中庭。
 和風な感じが落ち着きます。

 パソコン設置の教室が2つに、高そうな装置が置かれている研究室がいくつか。
 実習用の模擬調剤室や薬局の教室など、薬剤師養成6年制が決まってからの開設校だからこその充実した施設が揃っているようです。

014013 
 タワーはもともとホテルとして利用されていたこともあって、目の前には錦鯉の泳ぐ池のある日本庭園が。
 この錦鯉、昔からいたのかしら・・・

 そのまた奥には薬草園が・・・。
 ゆくゆくはチャングムに出てくるような薬草園になるのかしらね。
 
 024025026
 豊かな自然の中に、これまた素敵な花達が。

 噴水の周りにはハーブや花の苗が植えられとてもきれいに整備されています。

 学校の周囲には遊ぶところはないし、駅からも遠いし、若い人にとっては決して魅力的な場所とは言えないけれど、送迎バスも完備、施設も充実。そして優秀な教授陣の揃っている横浜薬科大学は私にはとても惹かれる場所でしたね。
 時間とお金さえあれば再入学しちゃいたい気分。

 理数系が苦手な私でも、補習システムで何とかがんばれちゃう気がするのよね~
 言うだけはタダってことで(笑)

 公開講座も行っているようなので、時間を見つけてぜひまた足を運んでみたいと思っています。

横浜薬科大学
横浜市戸塚区俣野町601
TEL フリーダイヤル 0120-76-8089 アドミッションオフィス

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年7月 8日 (日)

【横浜・反町】纜(ともづな)

759

 

 先日、友達に誘われて反町にある鶏料理・焼きとりのお店『纜(ともづな)』に行ってきました。

 こちらのお店、何といっても鶏料理が豊富。
 そして予約をしないと入れないという知る人ぞ知るの名店なんです。

 お通しからすでに鶏料理!
 19:30予約で、すぐに注文したにも関わらずすでに鳥刺しは完売。
 美味しいよ~って評判だっただけに、とっても残念(>_<)
 それでもめげずに男女8人で食した鶏料理、その数10品なり。

739_2740_1741_1742_1743_1744_1745_1746_1749_1748_1750_1751753_1754_1755_1756_1
 ざっと写真をあげてみたのですが、お通しから鶏三昧(^^)
 サラダにたたきに酒盗に焼き鳥、から揚げ手羽先、軟骨揚げにステーキ。
 締めは鶏雑炊と親子丼♪
 美味しくいただきました~!!

 デザートはアイスの三食盛。
 どれもこれも濃厚なお味の、黒胡麻、メロン、マンゴーでした。
   

757758

 お店中はとってもシックな内装。
 灯りや器も和風モダンな感じでとても素敵でした。


★纜(ともづな)
横浜市神奈川区泉町3-7
TEL:045-314-8648
OPEN:17:30~0:00(L/O23:30) 日曜定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【東京・自由が丘】自由が丘ロール屋

003_1

 自由が丘にあるモンサンクレールのオーナーシェフ辻口博啓さんが、ロールケーキのためだけにオープンさせたお店自由が丘ロール屋

 自由が丘駅から近いはずなんだけど、いつもうろ覚えで歩いているためか、なかなかお店が探せなかった私。
 昨日はゼミが14:30と早く終わったこともあって、駅を出発点にウロウロ。
 正面口からひのき通りをまっすぐ、亀谷万年堂本店を右に見ながら目黒通りに向かっててくてく歩く。「本当にこっちでいいのかな?」と思っていたら、左側に小ぢんまりしたたたずまいのお店発見!
 ようやく念願が叶いました♪

 2m近いショウウィンドウの中には、色とりどりのおしゃれなロールケーキが15種類近くあったかしら。
 カットされたケーキにハーフサイズ、丸ごと1本のケーキが所せましと並んでいました。

 迷った末に、プレーンな自由が丘ロール、ショコラロールをはじめ、季節ものの夏のフルーツ、抹茶、キャラメル、黒砂糖、チョコバナナ、紅茶とマンゴーのロールを購入。
 どれも美味しそうで本当に困ってしまいました。

005

 ロールケーキ屋さんのイメージが伝わってくるマーク♪
 渦巻きがかわいいですね~

 そして、購入したケーキはこちら↓

006007 

 お味のほうは・・・

 私がいただいた、ショコラロールは、生地もクリームも甘すぎず、ショコラがビター系なので若干の苦味がきいて大人の味。
 ケーキはふんわりしているというよりも、きめが細かく目が詰まってどっしりとした感じ。

 今までに紹介してきたロールケーキとはまた違った食感(^^)
 ロールケーキ好きにはたまりません♪

 店内にはロールケーキだけでなく焼き菓子や半生菓子も多数あり。
 ロール屋のロゴマークの入った透明な袋に1個1個入っているお菓子は何ともかわいい感じ。
 ちょっとしたお遣い物につかえそうです。


自由が丘ロールケーキ屋
東京都目黒区自由が丘1-23-2
TEL:03-3725-3055
OPEN:11:00~19:00 水曜・第3火曜定休

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »