« 【横浜・戸塚】2007年新緑の舞岡公園 | トップページ | 【横浜・八景島周辺】駐車場情報 他 »

2007年4月29日 (日)

2007年 春風益子陶器市

Dsc02286_2   GW初日の28日。
 友達と休みの予定が合ったのはいいけど、GWはどこも混んでるしどうしよう・・・と思ったときに見つけたバスツアー。
 「益子焼のお店がたくさん出てて楽しいよ」と友達に聞いてたこともあって、ぜひ行ってみたかった益子の陶器市!
 これはもう行くしかない!と、さっそく友達に申し込んでもらったツアーです。
 その名も”GW割増料金なし!大盛況!たけのこ弁当付き♪ たっぷり4時間!!春の益子焼大陶器市”。

 いつも利用するのがクラブツーリズムのバスツアー。
 新聞の折り込みチラシを見ての決定だったのだけど、たまたま今回もクラブツーリズム。
 年に2~3回はお世話になっているかしら。

 2人とも準夜明けというのに7:10港南台、7:30上大岡発のために早起き。
 おかげで行きのバスではすっかりお休みタイムでした。

Dsc02281 
 途中、常磐道守やSAで1回トイレ休憩を入れて益子陶器市会場に到着したのが10:40。
 ツアー名にあるように、4時間フリータイムでお買い物に休憩にと楽しめました。

Dsc02282

 市の初日だからなのかしら。
 想像したよりも混んではいませんでした。
 それでも、人・人・人。。。
 駐車場はこの時点でほぼ満車のようでした。

 会場周辺にも有料駐車場があったけれど、ほぼ1回500円だったみたい。
 横浜から考えるとかなり良心的な値段だけれど、地元ではどうなのかしら?


Dsc02284

 すっかり寝こけててバスの中で配られたお弁当を食べ損ねた私達は、まず腹ごしらえから。

 食べるところがないと聞いてたので、とりあえず共販センターの右手の坂を上って個人テントが立ち並ぶ通路の前の木陰に腰掛けて休憩。
 それぞれの作家さん達の個性あふれる陶器を見たりお客さんの動向を見たり、あれこれ話してみたり。。。
 新緑も素敵な季節だしお天気も良くてポカポカ気分だし~と、初っ端からのんびりしたひと時を過ごしてしまいました。

  Dsc02288

 益子陶芸美術館、陶芸メッセ・益子で全国各地から出展しに来ている作家さんのお店を見て周り、共販センターに戻ってぐるりとひと回り。
 市の時はいつもの10%オフぐらいで提供してくれているよう。
 セールって感じですね^/^

 窯元の店舗2つを見学したところですでに12時を回ってました。
 喉も渇いてきた頃、ちょうど目に入ったのが「珈琲アミー」。
 ようやく椅子に座ってホッとできる~と、傘のある机をゲット!
 セルフサービスのお店なのですが、器がなんと益子焼。
 友達はオススメのフレッシュいちごみるくを。
 私はブレンドコーヒーをいただきました(^^)

Dsc02292_2   




Dsc02291

 器はもちろん、併設するお店で販売。
 気に入ったら買って下さいね~という感じでしょうか。

 他にも同じように、益子焼で料理を提供してお店で器を販売しているレストランが数件目に付きました。
 ↓こちらのカレー皿もそのひとつです。

Dsc02293

 気が付いたらあっと言う間に13:30。
 この時点で2人ともまだ何も買ってないことに気づき、これから巻いて巻いて~

 陶器は重いので先に買っても荷物になってしまうのもあるし、先に買ってしまって後からいいのがあっても~と思ってしまうとなかなか手が出せないんですよね^^;
 それに、あまりにもお店の数、器の数がたくさんありすぎて何を買いたかったのか解らなくなってしまったりして。。。

Dsc02294_1Dsc02295

Dsc02296
 最後に回った市で、外が白っぽくて中がターコイズブルーのガラスでコーティングされたとてもおしゃれなビアカップに惹かれ2個購入。(写真左側に写っているものです)

 こちらのテントはくじ引きで場所が決まるらしく固定はしてないんですって。
 とりあえず作者さんのお名前と連絡先はお聞きしました。

 同じシリーズでワインクーラーがあったのだけど、次回車で出かけた時に購入できたらいいな~と思っています。

 暖かみのある土で作られた陶器が好きで、ペンションや居酒屋さんで、趣味のいい器を見るとそれだけで癒されてたのですが、今回ますます陶器に興味を持ってしまいました。

 大好きな犬連れペンションのリングウッドフィールドのオーナーさんやサンディーズのオーナーさんがわざわざ益子まで器を買い付けに行くというお話を聞いてびっくりしたことがあったけれど、納得でした。

 益子陶器市は年2回。
 今回の春の陶器市はGW終了の5/6まで。
 次は11/1~5の『秋色益子陶器市』になるようです。

 ちなみに、友達は土鍋を探し回ってたのですが、この季節土鍋はほとんどなくなるのだそうです。
 土鍋の季節は12月~2月。
 やっぱりお鍋が恋しい季節が旬なんですね!


 ★ 益子町観光協会
   TEL 0285-70-1120

|

« 【横浜・戸塚】2007年新緑の舞岡公園 | トップページ | 【横浜・八景島周辺】駐車場情報 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/14888314

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年 春風益子陶器市:

« 【横浜・戸塚】2007年新緑の舞岡公園 | トップページ | 【横浜・八景島周辺】駐車場情報 他 »