« 【蓼科中央高原】焼きたてパンとピザの店 Epi | トップページ | 晩秋の甲斐大泉~白州の旅 2日目 »

2006年12月 8日 (金)

晩秋の甲斐大泉~白州の旅 1日目

20061127075912

 11月末の日、月で白州のカサデモンテ白州さんに泊まることを目的に、1泊2日で出かけてきました。

 のんびりゆったり巡る旅。
 なので、行き当たりバッタリの旅・・・

 気になったパン屋さんに入ったり、雑貨屋さんに入ったり。
 甲斐大泉辺りは個人のギャラリーがたくさんあるので、ギャラリーを巡るだけでも楽しめる場所です。

20061126093659
 1日目の朝食はごりらのパン屋さんで。
 白神酵母を使った天然酵母パンの美味しいお店です。
 テラス席もあるようだったけど、さすがにこの季節では・・・
 オイルヒーターを前にコーヒーで和ませていただきました。

20061126112849 次に向かったのは雑貨屋ベルデさん。
 クリスマスシーズンなのでお店の中が鮮やかな赤で占められていました。

 横浜で買うよりもずっと安くてかわいいものがたくさん!
 ついついたくさん買ってしまいました。

 こちらではお茶もできるようになってて、私はクリスマスブレンドの紅茶をいただきました。
 ほんのり甘くて美味しかったです♪

 こちらのお店でかなり時間を費やしてしまったこともあって、軽く12時を回ってしまいました。

20061126125529 せっかくだから蕎麦が食べたいということになり、雑貨屋さんオススメの蕎麦屋『いち』さんへ。

 高根町にあるこのお蕎麦屋さん、明治時代に建てられた病院を改築したとかで、見るからにレトロな風貌♪
 昔の建物なので、170cmぐらいの人だと頭をぶつけちゃうのでは?と思うぐらい天井が低いところもあるけれど、なかなか落ち着きのあるステキな空間でした。
 お蕎麦も手打ちの十割蕎麦。
 天ざるは野菜天のみ。
 全員で野菜天ざるをいただいたのだけど、素材の味が生きてるとても美味しい天ぷら&蕎麦でした。
 でも蕎麦の量が少なめでちょっともの足りなかったかな~。
 大盛にしてもらっても良さそうな量でした。
 混んでるけれどオススメのお店です!

20061126142138 ちょっと足りないね~という事で、今度はケーキを食べにミラベルへ。
 こちらのお店は正統派オーストリア菓子職人のお店ということで、店内すべてオーストリアちっくにまとめられていました。

 オーストリアというからには、やっぱりザッハトルテ!
 チョコレートの濃厚さを味わいたかったので、紅茶でいただきました。

 厚く塗られたチョコレート♪
 香りとコクが違います~
 何個でもいけちゃいそうでした(^_^)

 車で移動しては食べてばっかり・・・こうやってるから太っちゃうのね^^;

 そうこうしているうちにチェックイン時間も近くなってきたので、白州に向かうことに。

 カーナビに言われるがまま走っていたらなにやら山道をくねくね。
 けっこうなスピードで走っていたにもかかわらず、地元の車に追い立てられてあっという間に目的地のカサデモンテ白州に到着しました。

20061127101656
 オーナーご夫婦の作る自家製の野菜や燻製にこんにゃく&豆腐をはじめ、地元の野菜などをふんだんに使った創作料理が私は大好き♪
 ボリュームもあるし、なんと言っても美味しい!!
 それにペンションオーナー夫人の気さくさが心地いい。
 古い建物で音もれもしちゃうような、集合トイレに洗面所という昔ながらのペンションだけど、それ以上のものがあるところ。
 お風呂も温泉でもないし内風呂も小さいけれど、白州の水は蛇口をひねれば南アルプスの天然水が出るので、何となく気持ちがいいんです。

 そんな理由から、昨年に続き今年もお世話になりました。

 日曜泊だったので、他にお客さんはおらずの~んびり。
 薪ストーブの前で寝転んだり雑誌を読んだり。
 ステキなディナーに舌鼓。

 夜には雨も降ってきてしまったけれど、それも気にならないほどぐっすり眠ることができました。

|

« 【蓼科中央高原】焼きたてパンとピザの店 Epi | トップページ | 晩秋の甲斐大泉~白州の旅 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116408/12980510

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の甲斐大泉~白州の旅 1日目:

« 【蓼科中央高原】焼きたてパンとピザの店 Epi | トップページ | 晩秋の甲斐大泉~白州の旅 2日目 »